大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年05月13日 (土) | 編集 |
yoruni.jpg

2006/5DVD発売

■出演 ・豊川悦司 ・田口トモロヲ ・原田知世 ・吉川晃司

クリスマスイヴ、東京が突然大停電になった。
真っ暗な中で見つける本当に一緒にいたい人、本当の愛とは?

昔の恋人を待ちつづけるバーのマスター。
妻と恋人の間で揺れる会社員。「ある迷い」に悩む主婦。
大切なものを失った元ヤクザ。
過去を捨て、新しい結婚によって心の幸福を求めた妊婦。
未来のない関係に「さよなら」をするOL。
遠い上海の恋人に想いを馳せる中国人研修生。
初めての恋のときめきに戸惑う天体マニアの少年。
病気を患い希望を見失っている人気モデル。
秘密を抱える老婦人。
街行く人の幸せを願いつづけるキャンドル・ショップの女店主。

真っ暗になってはじめて大切なことに気づいた
12人の男女の物語・・・。


(感想)
心がホンワカ温かくなるような物語です。

自分の周りで、日常に起こっている出来事のような親近感を
感るのですが、現実では無いファンタジーな部分もありました。

真っ暗な中、路地裏のバーだけが、キャンドルの灯りで
別世界のように浮き上がって幻想的・。
停電という、非日常の出来事で、登場人物達にそれぞれ接点が
うまれ、物語は繋がって行くのですが、え~何で?・・って所
チョットありますが、目つぶれば気になりません。(汗)

人間って、あの状況の中だからこそ、今まで言えなかった事を
他人に話せるのかなぁ~。皆、心の中を、さらけ出してました。

マスター豊川さんと、キャンドル店主、田畑智子さんとの掛け合い
もコミカルかつ自然で良い感じです。
宇津井健さん、下駄履きで、アメ車を派手に運転しますし・・。

12人中、幸せな結末、そうで無い結末を、それぞれ向かえます。
全員、自分の心に決着をつけ、吹っ切れた感じで新しい朝を迎える
皆、穏やかな、いい顔をしてます。
これが、12人にサンタのくれたプレゼントだったんでしょうね。

こおゆう、何も無い・・でも見てる方も穏やかになれる物語も
たまには、良いですね。素敵な映画でした。

1つ、気になった事が・・提供がブレンディーだったのですが
原田知世さんが、キッチンで詰め替えてたコーヒーは
やはり、ブレンディー(汗)

「カフェオレは、得意なんですブレンディー」CMが頭に浮かんで
可笑しくなっちゃいました

■自己中評価stars-4-0.gif


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
よく考えれば超ドロドロなのにすごく気持ちいい素敵な作品でした。停電の東京で全然つながりのない人がそれぞれのストーリーでイブの夜をってストーリーだと思って観てたらなんと2人のストーリー以外は全員がリンクしていて、でも気づかずに居合わせたりしててすごくおもし
2006/06/09(金) 03:57:52 | MOVIE COMPLEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。