大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年06月21日 (木) | 編集 |
syugo1.jpg■2007/6/20日DVD発売 

■アメリカ制作 ■139分

■監督 ・アンドリュー・ディヴィス

■出演
・ケビン・コスナー(ベン)
・アシュトン・カッチャー(ジェイク)
・メリッサ・サージミラ(エミりィ)
・セラ・ウォード(ヘレン)



■あらすじ■
アメリカ沿岸救助隊に所属する救難士、ベン。数々の命を救った伝説的なスイマーだった彼だが、ある任務で相棒を目の前で失い、心に深い傷を負ってしまう。妻にも別れを告げられ、失意に沈むベン。そんな重い気持ちの彼は一時現場を離れ、レスキュー隊員を養成する学校・Aスクールに教官として赴任する事になった。そしてそこで元高校水泳チャンプの訓練生、ジェイクと出会い…。

syugo3.jpg

syugo10.jpg

syugo19.jpg

■かんそう■
スクリーンで見た方は、凄い映像迫力だったと思います。
荒れ狂う、モンスター大波の怖さがDVDでも感じられる。
映画館で見れば良かった・・今更後悔(汗)

「死んでも、守り抜く」・・沿岸警備隊の心意気を感じます。
39000人中、280人しか居ない救難士・・超エリート集団。

仲間の死のトラウマに悩まされ、現場復帰が出来ないベン。
同じ苦しみに悩むジェイクと心通わせて行き、克服して行く。

人間ドラマ部分が丁寧に描いてありますが、中盤少し展開が遅い
ジェイクの恋愛部分、大ざっぱな気がしました。

ラストは、さすがに盛り上がりましたねぇ~。
自分を犠牲にしても、相手を助ける・・救難士の勇姿&信念を
見せて貰いました・・「手と手」のツナガリ・・胸が熱くなる。

ベンは、海の守護神となり、救助を待つ人々の心の支えとなり
生き続ける・・そして、彼の意志を受け継いだジェイク達が
恐怖を物ともせず、助けに向かう・・あぁ~、心がプルプル。

感動は少なめ・・大げさな盛り上がは無いが、その方がリアルで自然。
1つ・「愛と青春の旅立ち」のような、ジェイクの恋愛部分です(^◇^)

お気に入り度 stars-3-5.gif


★よろしかったら1クリお願いします。

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング






コメント
この記事へのコメント
レスキューのシーンは、ほんまにリアルで、迫力あったよね。
ドラマ部分も、イイんだけど、間延び感はあったような…。
初めのナレーションがさ、
最後まで観て、あ~そういう事なんだ…と。
あの手袋ぬいでしまうあのシーンは、きましたねぇ。
ジェイクの恋愛は、あんまりいらなかったなぁ。
2007/06/21(木) 18:22:07 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
No title
こんばんは。
これ、観たかったんだけど、全てレンタルされてて借りれなかった(泣)

映像が凄そうなので、観るのとっても楽しみです♪
2007/06/21(木) 20:48:14 | URL | chico #-[ 編集]
アニーさんも観たね!
うん、劇場はやっぱり迫力ありました。
さすがハリウッド、臨場感あります。

前置きが長いんですよ~
酒場で喧嘩したり、恋愛部分はいらん!!

「手と手」のツナガリは海猿も同じシーンがあったね。
タイトルが、なるほど~と思わせる。
どうしても私は野球のストッパーを連想しちゃうけどね^^ゞ
2007/06/21(木) 22:45:33 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
(〃´・ω)ノ コンバンハ♪
これは観る予定が無いですv-129
海猿のリメイクではないのよね?
アシュトン・カッチャーは俳優さんだけで出てるのかな?
TV番組もやったり手広く仕事してるみたいよね~!
2007/06/22(金) 00:52:27 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
No title
まーまー観れるってトコですか…?

コレと一緒に「あるいは犬という名の裏切り」・・・じゃなくて・・・「犬という名のあるいは裏切り」でもなくですね・・・「裏切りという名の犬あるいは」・・・でもねー!!コンチキショー!

えー、なんだっけ?

そうそう!

「あるいは裏切りという菜の犬」っっすよ!そうっす!

ちげー!!

「菜」ってアナタ・・・

「あるいは裏切りという名の犬」でしょーが!!(ですよね?)

コレを借りてきたいと思います!

では!!
2007/06/22(金) 15:38:36 | URL | shit_head #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは~
あれぇ~、入りのナレーション・・って何だっけ?
記憶に無いΨ(`◇´)Ψ キャハハハ

これ、助けるシーンーより、ドラマ部分がメイン
だったんですね~。それも、ケビンさんの(笑)
うんうん、チョットだけ、途中でマッタリするのは
否定できず。
これは、映像を中心に見ると、凄いよね(∩.∩)

トラバありがとうございました(^_^)v
2007/06/22(金) 22:22:05 | URL | アニー #-[ 編集]
chicoさん、こんばんは~
これ、普通に面白いので、ドラマも充分
イケテますよ~(∩.∩)
チョイ、中盤がジックリ描いて有るので
スピード感にかける感じはしますが・・・。

私、文句が多いのよ(汗)・・自分で、作れもしない
くせに文句は1人前に垂れるのヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
2007/06/22(金) 22:24:13 | URL | アニー #-[ 編集]
アイマックさん、こんばんは~
ですよね~。これは劇場が1押しだと思う!
行けば良かった・・・やはり、迫力映像で迫る
映画は、映画館がベストですね!

うんうん、時間の無駄って感じる部分は結構
有りましたよね(汗)・・あんまり、突っ込めなかった
けど←小心者なんでΨ(`◇´)Ψ キャハハハ

「手と手」・・あれは確かに、海猿の世界と
共通するよね・・同じレスキューだもんね
命賭の仕事・・・万国共通ですね(∩.∩)

トラバありがとうございました(^o^)
2007/06/22(金) 22:27:48 | URL | アニー #-[ 編集]
ラルフさん、こんばんは~
ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
これは、ラルフさんの苦手な、ハリウッド大作ですね~。ただ、命の大切さは分かりますよ~。

アシュトンさん、俳優さんだけじゃ無くて
マルチな仕事してんだ・・私、この俳優さん
初めて知ったような(汗)

海猿のリメイクでは無いのですが、アメリカの
海猿なんで、どうしても作り方は似るかも(∩.∩)
2007/06/22(金) 22:31:09 | URL | アニー #-[ 編集]
shit君、こんばんは~
何の話なんだぁ~。菜・・・ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

もう、相変わらず、炸裂してるぅ~。(笑)

これね、普通に面白かったよ!
ただ、中盤の展開が、ドヨンとしてるんだ(汗)
139分要らない気する・・多分、救助シーンとか
が少ないので、緊張感を感じなかったから
しれないけど

これ100インチ、鑑賞会無いの?
絶対、迫力満点だと思うなぁ~(∩.∩)
2007/06/22(金) 22:35:55 | URL | アニー #-[ 編集]
No title
アニーさん こんばんは!
アシュトン・カッチャーといえば,
『バタフライ・エフェクト』ですよね~
デミ・ムーアとも,よろしくやってるようで!
日本の海猿も観てないし,久々に
ケビン・コスナーも見たいんで
チェックしますね
(´ー`)σ
2007/06/22(金) 23:36:01 | URL | hiro #-[ 編集]
hiro君、こんにちは~
あれぇ~、バタフライに出てた?
覚えてない・・あれぇ~、デミとラブラブなの?
知らないヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

普通に面白かったですよ~。普通に
映像は、凄いと思います・・ただ、うちのテレビ
しょぼいインチなんで・・そこが無念(∩.∩)
2007/06/24(日) 11:31:23 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
もうちょっとで、忘れそうだったのですが、覚えてました。予告を観て、制服萌え~しかけたコレです。(あほやね)俗に、アメリカ版「海猿」といった趣があるのですが、どうなんでしょう?守護神原題:THE GUARDIAN監督:アンドリュー・デイヴィス出演:ケビン・コスナー&...
2007/06/21(木) 20:40:59 | 晴れたらいいね~
The Guardian (2006/アメリカ)【劇場公開】監督:アンドリュー・デイヴィス出演:ケビン・コスナー/アシュトン・カッチャー/ニール・マクドノー/メリッサ・サージミラー/クランシー・ブラウン/セラ・ウォード 海難レスキューをめざす若者と伝説のベテランレスキュ
2007/06/21(木) 22:46:32 | 小部屋日記
『海猿』と比べる人が多いみたいだけど、その必要は全くないですね。『守護神』キャスト =  ケビン・コスナー              アシュトン・カッチャー《あらすじ》アメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマー、ベン・ランドール。数々の命を救った...
2007/06/29(金) 10:01:14 | chicoはわがまま勝手評論家
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。