大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年06月15日 (金) | 編集 |
361.jpg

■2007/6/8日DVD発売 ■フランス制作 ■110分

■監督 ・オリヴィエ・マルシャル

■出演
・ダニエル・オートゥイユ(レオ)
・ジェラール・ドパルデュー(ドニ)
・ダニエル・デュバル(エディ)
・アンドレ・デュリリエ(ロベール)
・ヴァレリア・ゴリノ(カミーユ)
・ロジュディ・ゼム(ユゴー)

■あらすじ■
フランス、オルフェーブル河岸36番地にあるパリ警視庁に、二人の警視がいた。一人は仲間からの信頼厚く、正義を信じるレオ。もう一人は権力志向の強い野心家のドニ。親友だった二人は、同じ女性を愛し奪い合った過去を持ち、今は次期長官の座を競うライバルとなっていた。市内で多発する現金輸送車強奪事件を巡り、交錯する男たちの思惑。ドニの裏切りで、レオはすべてを奪われ投獄される。7年後、再会した二人の運命はどこへ向かうのか…。

365.jpg

364.jpg

366.jpg

■かんそう■
ハリウッドリメイクが決まっているハードボイルドサスペンス。
オジサマ達が、渋いです・・ウヘェ~カッチョイイ!!
しかし、男性心理、もっとサッパリしてるかと思ってました。

女性絡みの過去を未だに、引きずってる男の恨み・・恐い(^_^;)
男性も、以外と執念深い、生きものなんですねぇ。

ここまで、レオを蹴落とそうする&昇進に固執するドニも異常ですが
レオも誰にも、秘密を証さず・その為に、仲間を犠牲にしてしまった
とことん、戦いなさいよ!・・レオは権力なんか興味無い男だった

努力しなくても、何でも手に入れてしまうレオ
そこが、又ドニには、イッソウ、気に障った部分だったと思う。

が、ラストではドニには天罰が・・。
結局、ドニはどうやっても、レオには勝てない結末で・・・ホッとした
飴と鞭で、人間はコントロール出来ない。報いは必ず訪れる。

オジサマ達なので、ド派手な肉体アクションではありませんが
静かな男の戦い&心理描写の、深みを見せてくれ、見応えありました。

あらすじを知らないと、何故2人に確執が出来たのか、分からない。
描かれて無い。サワリ程度で良いから、欲しかったかなぁ。

お気に入り度 ★★★★

■よろしかったら1クリお願いします。

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング




コメント
この記事へのコメント
No title
こんばんは。
渋い俳優陣ですね~!
でもこのDVD、レンタルショップで見かけてない・・・・。
執念もたれるほど愛されれば女も本望ですね・・・・。
うらやまし~(笑)
2007/06/15(金) 20:22:44 | URL | chico #-[ 編集]
こんばんは!
観ましたねえ!!

実は私も今日レンタルで借りてきて
観ながら寝ちゃった・・・
おもしろくないじゃなくて、今週は疲れているのか、
急激な睡魔に勝てなかった。。
なので後日鑑賞しま~す^^v
2007/06/16(土) 00:32:52 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
No title
なかなかコメントが入れられなくって(T.T)
TBだけ、先にじゃましてます(笑)
いつも、サンクスです。

私は、あんまし「女」に対する執着は感じなかった。
女も絡んでるんだけど、
それ以上に仕事の面でも
永遠のライバル意識というか…
そんなふうに感じた。
人間性の違いなんでしょうね。

男のこういうのって、女より、実は怖いんじゃないかって思うよ…うん。

>あらすじを知らないと、何故2人に確執が出来たのか、分からない。 描かれて無い。サワリ程度で良いから、欲しかったかなぁ。

まったくあらすじを知らずに観たんだけど、「奥さんは元気か?」みたいなとこと、ドニが奥さんを訪ねるシーンで理解したんですが…。
おもっくそ省略してるのは、確かだよね。
それが、いいとこでもあるんだけどね。
主人公たちが、警官ということすら、酒場では私は把握できなかったぞ。
冒頭は、まじでしんどかった。
訳ワカランのも、はなはだしくって!あはは
2007/06/16(土) 18:50:55 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
chicoさん、こんばんは~
渋かったよ~。哀愁が、背中に漂ってるの(笑)
俳優陣で、物語に深みを感じる映画でした。

いや、これね、彼女は迷惑なのよ(笑)
もうまったく、過去の男だから、近づくな!
と言いたかったと思うのヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
2007/06/16(土) 22:35:44 | URL | アニー #-[ 編集]
アイマックさん、こんばんは~
ほぉ~い、ユックリ体調戻ってから、睡眠充分
で、見て下さいね(∩.∩) 若干重いかと思うので

私ね、チョイ最初・・ドンヨリして・・・ん~・・とか(汗)
中盤からは、凄い引きこまれてしまって、ラストの
サッパリ結末で、嬉しかったような
そんな、悪は、はびこる・・じゃ、納得できないもん
ヒヒヒ・・・( ̄∀ ̄)
2007/06/16(土) 22:38:29 | URL | アニー #-[ 編集]
○○○○さん、こんばんは~
ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆。
もう何をシークレットにしてるんですが(笑)
全然気使わなくて、良いのに! 
コメントありがとう! 嬉しいじょい(^_^)v

今度は、コッソリなんて言わないで、堂々と
来てね・・・イツでも、大歓迎です。
私も、遊びに行きますね(∩.∩)

2本とも、是非どうぞです(^o^)

一応、私も、お名前に○使ってみました。
ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
2007/06/16(土) 22:42:34 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは~
パソコン、調子悪いのかなぁ~? 大丈夫ですか
いや、全然良いのです・・・気にしないでくださいね
(-^□^-)

私ね、最初の入り何か、同じ警察で2つの組織
に分かれてたでしょ・・・あれも、良く内容が理解
できなかったんだ(汗) フランスの方は詳しい
んだろうけど・・・その指揮官同士が仲が悪い

ドニも、ここまでレオに仕打ちする・・と言う事は
異常に根深い、何かかがあったと感じます。
もちろん、出世欲・・・自分には誰1人付いて
来てくれない。それも理由

ただ、その根本に有るものは、恋愛でしょ。
ラストで、ドニが「そっとしておいてくれたら」
の台詞で、やはりドニの深層心理には、カミーユ
の事が痛い思い出で、残ってた証拠だと
そこを、序盤にサラッと触れて欲しかった気が
しただけです(-^□^-)

トラバありがとうございました(∩.∩)
2007/06/16(土) 22:49:06 | URL | アニー #-[ 編集]
再度^^
観ました!!
なかなかおもしろいです!
冒頭はよくわからないシーンではじまるけど、
後半の部分とつながっていたのね。
雰囲気といい、フランス犯罪ものって感じだよ~
オヤジ刑事たち、渋い☆
ひとり反発して左遷される女性警官、かっこよかったな。

後日、記事書きます。
またくるねー。
2007/06/17(日) 00:11:24 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
...((((=(´・ω・`)ノ" ばんわぁ~
私、男臭いのは苦手かも~
オトコは若いのが良いし!!((´∀`*))ヶラヶラ
でも面白そうよね、フランスだし、ハリウッドの目に止まるぐらいだし!
オヤジ祭りの時に観てみよう!?
やるのかぁ~?そんな祭り…v-151
2007/06/17(日) 00:41:03 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
アニーさん こんばんは!
僕にしては,珍しく深夜に登場です(笑)
フランス映画なんですね~
お仏蘭西の香りはあまりしませんが
タイトルが面白いです!犬は,出ないのかな?
ハリウッド版の配役が楽しみかも~
2007/06/17(日) 02:31:54 | URL | hiro #-[ 編集]
No title
アニーさん、こんにちは。
男のほうが、未練たらたら…だと思いますよ。
イヤですねぇ~。
女性のほうが切替がはやい。
それにしてもジェラール・ドパルデュー、久々に名前聞いたような気がします。
結構好きなんですよ、あの鼻。…ウソ…。
2007/06/17(日) 12:17:36 | URL | kowa.shu #-[ 編集]
アイマックさん、こんにちは(^o^)
お疲れモードは、回復したですかね?
1に睡眠、2に睡眠・・・これからの季節は食べる
より、大事な健康維持要素です(-^□^-)

うんうん、なかなかの重厚感でしたよね!
オヤジには、オヤジのダンディズム有り
ってのを存分に教えられました(笑)

彼女は、正義を貫いたよね・・それと、あの
意識不明になった警官・・・この2人アッパレ
こんな、警官ばかりだと、警察も信頼できる
んだけど・・・って、話がズレテル?ヽ(´▽`)/へへっ
2007/06/17(日) 18:16:01 | URL | アニー #-[ 編集]
ラルフさん、こんにちは~(-^□^-)
ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
オヤジ祭りてのが、有るの!?
ん~、若い男前の好きなラルフさんには無いな(笑)

渋かったじょ~。若い俳優さんでは出せない
味が出でました・・この方達も、スルメのような
噛めば噛むほど味が、しみ出すタイプ。

え、オヤジスルメは、固そうで嫌だってか(^_^;)
2007/06/17(日) 18:20:05 | URL | アニー #-[ 編集]
hiro君、こんばんは(∩.∩)
いや、深夜のhiro君は、珍しく無いと思います私
ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆。夜更かしてるぅ~。

お仏蘭西のハードボイルドでした・・('-'*)フフフッ....
この邦題ながいよね! 原題は「36」なんだ
まー、日本人には、そう言われても、なんの
こっちゃ・・だからね~。

犬・・・・ラルフさんちの、ラルフ君が出てました。
当然嘘ですヾ(≧∇≦)ノ"
2007/06/17(日) 18:24:20 | URL | アニー #-[ 編集]
kowa.shuさん、こんにちは(-^□^-)
>男のほうが、未練たらたら…だと思いますよ。

そうなんだ(汗)・・・そうだね~うちの旦那も
大昔の彼女の話とか、今だに言ってたりするし
今更、何をジタバタしても、人生半分終わってる
男がアホだなヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

確かに、女の方が、心の整理は、素早いね。
うんうん・・・・納得する私。

ジェラール・ドパルデュー・・この俳優さん
鼻が凄い印象深い(笑) 凄い上手い俳優さん
ですよね・・・私も、好きですよ・・鼻じゃくて(-^□^-)
2007/06/17(日) 18:30:33 | URL | アニー #-[ 編集]
アイマックさんへ
トラバありがとうございました(^_^)v
2007/06/20(水) 23:28:45 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
映画の感想…久しぶりなような気もします(5日ぶり?)。やっと借りられました。(大げさな~)あるいは裏切りという名の犬原題:36 Quai des Orfèvres、    「オルフェーヴル河岸36番地」の意監督:オリヴィエ・マルシャル出演:ダニエル・オートゥイユ ,&nbs...
2007/06/15(金) 22:12:30 | 晴れたらいいね~
36 QUAI DES ORFEVRES (2006/フランス)【DVD】監督 :オリヴィエ・マルシャル 出演:ダニエル・オートゥイユ/ジェラール・ドパルデュー/アンドレ・デュソリエ/ヴァレリア・ゴリノ/ロシュディ・ゼム/ダニエル・デュヴァル 実際に警察官だった監督が、実話をもとに描い
2007/06/19(火) 23:54:08 | 小部屋日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。