大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年05月14日 (月) | 編集 |
mugi11.jpg■2007/4/25日DVD発売 ■126分

■制作 
・アイルランド=イギリス=ドイツ=イタリア=スペイン

■監督 ・ケン・ローチ

■主演
・キリアン・マーフィー(弟デミアン)
・ポードリック・ディレーニー(兄テディ)
・オーラ・フィッツジェラルド(シネード)
・リーアム・カニンガム(ダン)

■あらすじ■
1920年アイルランド南部の町・コーク。医者を志す青年デミアンはロンドンでの勤務がきまり、故郷を離れようとしていた。そんな時、仲間がイギリスから送り込まれていた武装警察の暴行を受け、命を落としてしまう。事件をきっかけに医師になる志を捨てた彼は、やがてアイルランド独立を目指す戦いに、仲間とともに身を投じていく。彼らのゲリラ戦に苦しめられたイギリスは停戦を申し入れ、戦いは終結するのだが、両国間に結ばれた講和条約の内容の是非をめぐって、アイルランドは内戦に突入してゆくのだった。

mugi2.jpg

mugi3.jpg

mugi6.jpg

■かんそう■
硫黄島2作の後で、戦い物は、ちとヘビー過ぎるかと思い
間を開けてからと思ってたのですが、やはり見てしまいました。

「2006年カンヌパルムドール賞」受賞作品、見応え充分。
キリアンさん、凄いです。引き込まれてしまいます。
内容は、硫黄島よりキツイ・・・映像では無く、物語がです。

まず、感じたのが、ゲリラのイメージが違う所かな。
ジャケットに革靴、そして帽子・・当然、義勇兵だと悟られない
為のカモでしょうが、ヨーロッパ男性は、戦闘でも身なりは紳士。

祖国アイルランドの自由を理想に、立ち上がった青年達。
その中に、2人きりの兄弟が・・講和条約が結ばれるまで
堅い絆で結ばれ、条約後も、理想国家への志は同じだったと

ただ理想は同じでも、過程が違った。どちらか引き返して欲しかった
時代の波に、押し流されてしまった、兄弟2人の悲劇
ラスト5分は、もうボロ泣き状態で参りました。

誰に、ぶつけようも無い、怒りと悲しみで、兄テディと一緒に泣き
妻シネードと一緒に泣きで・・祖国の自由の為に、兄弟が敵になる
そんな結末が、どうしても受け入れられず、理解できず。

私のマリモ心臓(みいぁちゃんが、毛生えた心臓を的確表現してくれた)
が、押し潰されるような悲しみと、理不尽さを感じる映画でした。

★★★★←本当は★5ですが、兄弟の結末辛すぎて・・。

宜しかったら1クリお願いします

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング





コメント
この記事へのコメント
行間に涙と憤りを感じる…
アニーさん、ずしっと来たみたいですね~。
もうラストは、辛かったですよね。
(ノ_・。)
なんで…なんで…と思いました。

そういや、私が、これを観た時、ブラッドダイアモンドを観た後で、かなりHeavyでした!
実は、ブラッド~の方の記事を書くのも、ヤになってたもん。
私も、しばらく、戦争もんは観たくないわ…
後から、トラバに行きま~す。トラバありがとうね。
2007/05/14(月) 18:59:41 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
キリアンもすっかり,有名になって
あたしゃ嬉しいよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
この映画は,レビューを読ませてもらった印象
では,重いの一言でしょうか?
硫黄島よりもキツイのは,心に響きそうですね
公開当時に観に行く予定でしたが,立ち消えに
そのパターンが多くて,DVD巡りです(笑)
「プルート」もみたので,これも観ますね~
2007/05/14(月) 20:18:44 | URL | hiro #-[ 編集]
|壁|ョД゚)<キョンバンハ!!!
きゃぁぁぁぁーーーー!v-11
キトゥンv-238ことキリアンだぁv-254
待って待って待ってね~~!
絶対観るからッ!!
hiro君ところで「プルートで朝食を」が
アップされるのを心待ちにしてるラルフですv-254
2007/05/14(月) 20:32:52 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは
これは、効きました! 辛くて、胸が痛くなってね。
心臓病じゃないぞっと。

あんな結末、イヤだよ・・別のに変えて~。
しかし、見応えは充分で、悲しいけど、見入り
ました。

私も、少し戦争物は、控えようと
ドーンと心に来るので、心臓に悪いし、泣くので
目が腫れますのぉ~(汗)
2007/05/14(月) 23:11:33 | URL | アニー #-[ 編集]
hiro君、こんばんは~
うんうん、あたしゃ嬉しいんだね!・・あたしゃって(笑)

戦争映画って、どれも題材が重いんだけど
これ、ラストが辛すぎて・・・どうにもこうにも(汗)
あのね、監督の策略に乗せられた気もするの。

泣け!・・・って作りかも・・・しっかりハマッタけど
ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

キリアンは、上手いねぇ~。お兄ちゃんも良い味だしてたし、主役も脇役も、上手いんで、悲しさが
イッソウ、際だって大泣きよ(汗)

hiro君は、あんまり泣けないってゆう涙腺だったよね。これはどうでしょうか?
2007/05/14(月) 23:16:26 | URL | アニー #-[ 編集]
ラルフさん、こんばんは~
これ、ラスト厳しかった~!

もうダメ、バシバシ涙が出て、辛かった~。
やっぱり、俳優陣が上手いと、映画に深みが
出るんですね。キツイけど、見応え充分でしたよ。
2007/05/14(月) 23:19:06 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは!
カンヌの賞、もらったのも納得の作品ですよね。
キリアンがどんどん追いつめられていく様子にひきこまれる。
あと戻りできない人間の複雑なところ。
いつの世も人間は愚かな生き物です・・・
二度と悲劇を繰り返さないためにも、人間は理性も大事。
暴力はもうたくさんです・・・ってバイオレンス映画見てる自分って・・汗^^;
2007/05/15(火) 00:19:22 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
おっし!よさげ!
ラルフさんに「私が観る映画を観なさい!」と
きつく(?)言われたので、このキリアン様のヤツも〆(..)メモメモって事で!
その前に『プルートで朝食を』を借りなければ!
おっとその前に『キンキ・キッズ』いや『キンキ・ブーツ』でした凹○コテッ
2007/05/15(火) 16:15:14 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
ちゃぴさんへ
トラバありがとうございました(-^□^-)
2007/05/15(火) 21:22:59 | URL | アニー #-[ 編集]
アイマックさん、こんばんは~
何と言う、残酷なラストで、苦しかったです。

大泣きしちゃって、そんな結末有り?ヤメテ!
と1人で、思っちゃいましたね。

冷静に考えると、イギリスが一番悪いとは
思うのですが、後は道のりを選択してしまった
2人の自己責任なので、やりきれないけど
・・・どうしょうも無かったんだろうと思うしか

この映画、俳優陣、上手いっす!!
もう入り込みました。
いやいや、戦争映画は、厳しくて爽快とは
とうてい縁遠いのですが、バイオレンスは娯楽
としてみれば、スカッとして良いのでは(-^□^-)

トラバありがとうございました。
2007/05/15(火) 21:27:37 | URL | アニー #-[ 編集]
fuuさん、こんばんは~
ブルートは、私も見てません。(-^□^-)

これも、重いのですが、秀作でした。
キンキーも、バリ面白いですよ~。

是非どおぞっと(^_^)v
2007/05/15(火) 21:29:14 | URL | アニー #-[ 編集]
おはよぅさんでっす。
ほぅ・・・まりもを押しつぶしましたか・・・
ふむぅ・・・ちと、観たい・・・
視点が違うと、ほんとに色んな戦争映画が多いことにびっくりします。
観ないといけないよね。。。

などと、言いつつも・・・ぼ~~~~っと
休みを過ごすMIAUNでした。

今更ながら、ミッション~を観ます。。。
((*´∀`))ウキャキャ

2007/05/16(水) 08:55:00 | URL | MIAUN #-[ 編集]
みいぁちゃん、こんばんは~
まりも、ベッチャンコよヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

そだね~、最近・・反戦と言うか、戦争映画が
多い気するよね。
私も、少し、戦争物は、控えます。
まりもが、いつく有っても足りそうにないので(汗)

この映画は、傑作でしたよ(∩.∩)
トムちん、見るのですね~。ド派手で楽しいよ!
2007/05/17(木) 00:34:21 | URL | アニー #-[ 編集]
(〃´・ω)ノ コンバンハ♪
ちょっと遅くなりましたが、
TB((ヾ(。・ω・)ノ☆゚+.ァリガトゥ!!

アニーさんもヘヴィー続きだったのね~v-356
戦争物はどれを観ても思うことは同じで
こんな馬鹿げたこと、泣くのは一番弱い者達で
理不尽…
だから私はアメリカの描く戦争物は殆ど見ないけど、
これはアイルランドを知るためにも観てよかったと思ってます。興味のある国だから。
知ってあげたいな~と思いますよ、こういう事実をね!

2007/07/08(日) 21:33:57 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ラルフさん、こんばんは~
これラストは、きつかったよね(-_-)

私はね、今のIRAが、テロ集団にしか
見えてなかったんだよね。
当然、アイルランドの自由を志して戦ってる
って立前は知ってたんだけど
最近は、どう見ても、ただのテロリスト集団

が、最初は、こんな目標があって一致団結し
祖国の為に戦ってた事が、理解できて
良かった気がします。
IRAへの、イメージが変わった気がします。

トラバありがとうございました(-^□^-)
2007/07/09(月) 22:54:00 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日は、体調サイアクというてたくせに、劇場で映画を観て、かつ新作DVD…自分でもワカラン人です。なんせ、鼻じゅるなわけでして…鼻セレブじゃなきゃ、困る~状態なんす。先に、DVDのこれをUPしておきます。劇場の方は、余韻がありまして…(笑・題名は…?う....
2007/05/14(月) 23:28:09 | 晴れたらいいね~
The Wind That Shakes The Barley (2006/アイルランド・英・独・伊・スペイン)【DVD】監督:ケン・ローチ 出演:キリアン・マーフィ/ポードリック・ディレーニー/リーアム・カニンガム/オーラ・フィッツジェラルド/メアリー・オリオーダン/メアリー・マーフィ 2006
2007/05/15(火) 00:07:05 | 小部屋日記
==== 麦の穂をゆらす風 ====[[attached(1,left)]]            ==== ★★★★☆ ====‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥2006年 / イギリス・アイルランド・ドイツ・イタリア・スペイン / 126分【監督】
2007/07/08(日) 21:34:51 | ☆☆Ordinary World☆☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。