大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年05月10日 (水) | 編集 |
row.jpg

2006年4月DVD発売

■出演 ・エリシャ・カスバート ・チャド・マイケル・マーレイ
    ・パリス・ヒルトン 

6人の男女がフットボールの試合観戦のため
スタジアムへと向かっていた。
途中のキャンプ場で一夜を過ごした翌朝、何者かの手によって
車が故障、途方に暮れた彼らは近くの町へと向かう。

閑散として人影もない町で、目に飛び込んできたのは
丘の上にあるひときわ目を引く蝋人形館。
彼女たちは好奇心に任せて扉を開けた。
不気味なまでにリアルな蝋人形たち。
そこに迷い込んだ6人は、次々と姿を消していく。
 
(感想)
過去にあったホラーの要素が詰まった感じです。
若い男女のグループ、キャンプ、車の故障・・・。
こうゆう、設定ってホラーにはありがち・・新鮮みなかったな~。

蝋人形製造マシーンも、どう見ても、お粗末(汗)
古びたイメージで、あえて、あんな感じだったのでしょうか?

どんなホラーでも一カ所くらい鳥肌たつ場面が有る
のですが、無かったような

この映画、結構明るい場所で襲われるシーンが多かったので
怖さを実感できなかったのだと思うのですが。
この町には、生きた人間は犯人しか居ないんだから明るい場所で
堂々と襲って当然と言えば当然ですね。

犯人が後ろとか、暗闇から襲うのではなく、下から襲ってくる
所なんかは、新しい感じでドキドキできました。
兄弟2人が犯人で死んでしまうのですが
実は、兄弟は3人だった、ここは良かったかも。
それと、館全部がロウで出来てるのも凄いな!っーか
この辺、あまりにも現実離れしてて、怖くなかった原因かな?

怖いと言うより、指切られたり、口、接着剤で閉じられたり
痛そうな映画でした。

パリス・ヒルトン・・何の意味があって出てたの?
存在感無し。


■自己中評価stars-3-0.gif


コメント
この記事へのコメント
高画質を目指した1本道ハイビジョン動画!
臨場感あふれるオリジナルムービーを御覧あれ!
2007/02/22(木) 23:45:15 | URL | #-[ 編集]
こんばんは。
映画ブログの晴雨堂ミカエルです。
 
 実際にあり得そうな虐待があるので観ていると痛いですね。それからパリス・ヒルトンの真面目な演技が好感を持ちます。
2009/09/18(金) 22:46:28 | URL | 晴雨堂ミカエル #MX9KzIo6[ 編集]
ミカエルさん、こんばんは

初めまして。ご訪問ありがとうございます。

パリスさん、速攻で姿消しましたねσ(^◇^;)
もう少し、出番長くても良かったような

昼間のホラーって新鮮でした。良く見えて
だいぶ前に見たのですが、今でも指切られる場面
思い出せて、痛い! あれは痛いですよね絶対
2009/09/19(土) 19:42:44 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
蝋人形の館ホラーの登場人物の合計は、偶数が多いんだよね~STORYフットボールの試合を観戦しようと、カーリーと恋人ら若者6人がドライブ旅行へ出かけた。途中、森でキャンプするが、次の日、車のファンベルトが
2007/02/23(金) 00:00:14 | ジョニーからの伝言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。