大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年04月19日 (木) | 編集 |
iou2.jpg

■2007/4/20日DVD発売 ■アメリカ制作 ■141分

■監督 ・クリント・イーストウッド

■出演
・渡辺 謙 (栗林中将)
・二宮和也 (西郷一等兵)
・伊原剛志 (西竹中佐)
・加瀬 亮 (清水上等兵)
・中村獅堂 (伊藤大尉)←海軍の大尉は、陸軍の中尉と同等だそうで)

■あらすじ■
1944年6月、戦局が悪化を辿っていた太平洋戦争下の、硫黄島に一人の将校が降り立つ。新たに指揮官に任命された陸軍中将栗林には駐在武官としてアメリカに滞在した経験があり、誰よりも米軍の強大な実力を知り尽くしていた。彼は反発する古参の将校達を押し切り、防衛計画を練り直す。今までの上官とは違い、合理的な思想を持つ栗林の存在は、日々の生活に絶望していた西郷らに新たな希望を抱かせる。

iou5.jpg

iou4.jpg

iou6.jpg

■かんそう■
太平洋戦争の背景、この時代に生きてた訳でも無いので
本当に、こんな戦いだったのか分かりません。
しかし、日本映画?・・と思わせるくらい違和感が無かった。

日本人の気質、誇り、死への疑問・・それが伝わり感情移入しちゃう
感動させよとする、作りでも無いし、死と直面する日本兵達の
恐怖&家族への想い・・それを、簡単に絶ち切る、戦闘。

見てる側に、戦争って? 両国合わせて5万人以上の兵士を犠牲に
しても価値有るモノなの?・・疑問だけが残ります。

俳優陣、さすがに上手い。二宮さん上官に口答えしたりして
当時は絶対服従・・だったとは思います。が、それでは映画に
ならないし(汗)戦闘シーンも凄まじい・・やはりハリウッド映画。

兵士の感情と裏腹に進む、戦争が淡々と描かれ、内容&映像共に
見応え充分・・141分間、引き込まれました。

皆、生きて、家族の元に帰りたかったと思うし、当然だと・・
せめて、「靖国で会おう」の何が悪い!?

★★★★★

宜しかったら1クリお願いします

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング




コメント
この記事へのコメント
いちば~ん
ハリウッドの違和感ないっしょ。
これから、メイキングを観ますね( ^ー゜)b

戦争について、とてもいい反戦映画だと思う。
ズシンとくる一品だと…
二宮クンの貧相な体格は、まさしく栄養不足な戦中らしいっ!(笑)
父親たちの星条旗も楽しみです。

これは、予約買いしたんで、レンタルショップでね…、
つい…スネークフライトを借りてしまったです。
どうしよう…

次の新作の波は、25日(24)だね~
ε=(/*~▽)/
2007/04/19(木) 18:45:03 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
アニーさん こんばんは~
早いですね(^_^)
父親達の星条旗よりこっちの方が早いんですか? 二宮君は,ドラマで見たことあるけど,意外にうまいですね~ 監督が選んだのかな~
アメリカ側からと日本から見た硫黄島は,全く趣が違いますよね。
2007/04/19(木) 19:03:38 | URL | hiro #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは~
この映画、二宮君の役って今風よね。

当時、あんな態度とか、発言は取れなかった
と思うんだけど・・・逆に分かりやすくて、見やすかったな・・・ほんで、渡辺さんと伊原さんは男だな!

だいたい、アメリカを攻撃した日本の身の程
知らずさが、悲惨な結果を生んだんだと思う。

前線に出たことも無い、上層部の殺人だよね
戦争って!

スネークフライト・・誰か見てから、借りよっと。
一番は、ちゃぴさんだねヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
2007/04/19(木) 20:56:47 | URL | アニー #-[ 編集]
hiro君、こんばんは~
そうなんだよね・・父親達は5月初めだったよ。
どうしてかな?・・やはり、日本人向けが先か?

でも、父親達・・も是非見たいなぁ~。

渡辺さん意外は、全員オーディションだった
らしいよ・・・でも、オーディションって言っても
ニューフェイスは居ないし・・無難な線で選んでる
気はするな・・・二宮君って、上手いね。
初めて演技見たけど、ベテラン陣にヒケとならい
存在感でした。
2007/04/19(木) 21:00:24 | URL | アニー #-[ 編集]
おぉぉー
アニーさん、こんばんは。
これはもうとにかく観たい!!
硫黄島2部作、観たい!!!
うーーん、旧作の掟、やぶっちゃおーかなっ。
でも次の日までに観れないもんなぁー。
くやしい…。
2007/04/19(木) 22:36:59 | URL | kowa.shu #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは
お礼を・・トラバありがとうございました(^_^)v
2007/04/19(木) 23:07:08 | URL | アニー #-[ 編集]
kowa.shuさん、こんばんは~
邦画は、あまり得意では無いのですが・・あ!!
邦画じゃないじゃん(汗) 洋画だった(笑)

これは、特別ですよね。私も、レンタルになったら
いの一番・・と決めていたので、早速レンタル。

面白い・・と言う映画では無いのですが
同じ日本人として、犠牲になった彼らの事が
伝わって、感情移入してしまいました。

うんうん、父親達・・も、見逃してはなりませんね。

⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ。掟破りしてみる?
2007/04/19(木) 23:10:38 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは!
DVDリリース早いですよー。

>両国合わせて5万人以上の兵士を犠牲に
>しても価値有るモノなの?・・疑問だけが残ります。

そんな無意味なことに突っ走ってしまった日本人。
いつも犠牲になるのは、一般庶民。
戦争にいった者でしか、戦争の現実は語れないよね。

イーストウッド監督、力強い演出だった。
もうひとつの硫黄島もお見逃しなく!!^^
いつもTBありがとう☆
2007/04/20(金) 00:17:45 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
アニーさん!こんばんは~!!
この映画本当に外国映画なのか!
って感じですよね!違和感ないし
日本人の深い心情がとても良く
描かれているなと、驚きました。
とてもとても色々なことを考えさせられる映画でした(泣)
それに二宮くんはかなりの存在感でしたね!!
彼の存在が今風で感情移入しやすかったです。

☆TBさせてくださいヽ(´∀`
2007/04/20(金) 03:23:32 | URL | erica #JalddpaA[ 編集]
これは「スネークフライト」ちゃんと一緒に予約しました。

明日明後日辺り発送されるかなぁ。

待ち遠しいなぁ。

あ、でもその前に「ヒューマン・トラフィック」と「カポーティ」をやっつけないと。(大汗)

観るもの溜まってるよー。
2007/04/20(金) 19:11:56 | URL | shit_head #-[ 編集]
アイマックさん、こんばんは~
この映画、表現に苦しみました。

ですが、邦画より、邦画らしいアメリカ映画で
今まで、日本を舞台にした洋画って、変な所
ばっかり、多くて、そちらにばかり目が行って
ダメだったのですが、これは違いましたね~。

硫黄島に向かって合掌です。

もう1つの硫黄島にも、期待しています。

トラバありがとうございました。

2007/04/20(金) 22:54:18 | URL | アニー #-[ 編集]
ericaさん、こんばんは~
ほんとうに、日本人が作った映画より日本映画
らしかったです。

兵士の気持ちとか、実際体験して無いのに
辛さとかかに感情移入してしまって、入り込んで
しまいました。
良いと言う表現は、ダメかもしれないけど
良い映画でした。

二宮君、ベテランに混じっての、あの存在感
上手いですね~若いのに彼。

トラバありがとうございました。
2007/04/20(金) 22:57:44 | URL | アニー #-[ 編集]
shit君、こんばんは~
私もだよ・・新作ラッシュに参ってします(笑)

参るんだけど、やっぱり早く見たいし(^_^;)
旧作が、どっと溜まって、忘れそうな予感。

「ヒューマントラフィク」&「カポーティ」又これは
ヘビー級が、待ちかまえますね(= ̄∇ ̄=)にぃ~!
2007/04/20(金) 23:00:56 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさんおはようです^^
そうですね。
日本映画?って感じでしたね。
ホントによく調べてます。
クリントイーストウッドには脱帽ですねww

戦争シーンもすごかった♪
結構初めのへんにあった爆撃シーンなんか、
あまりの迫力に圧倒されちゃいました。

それにしても、アニーさん恐るべし。
もう父親たちの星条旗を観てるのかと思いきや
スパイダーマンも見てるとは…。

TBさせてくださいね^^
2007/05/04(金) 10:19:03 | URL | ネコとゴリラ #-[ 編集]
ネコ君、こんにちは~
ホント、洋画とは思えない作りで、日本人の
心を、良く表現してあり、入り込めました。
違和感が無い・・・内容は、耐え難いモノですが。

映像も、迫力あったし、リアルそのものでした。
戦争映画って、好き嫌いが出るけど、この映画は
重厚な作りで、響きましたね~。
記憶に残る、名作だと思いました。

父親達の映像は、もっと凄かったよ。
攻める側の視界は、オープンだから、ド迫力で
迫ってきてました。

スパイダーマンも、グッドでしたよ(-^□^-)

トラバありがとうございました(∩.∩)
2007/05/04(金) 12:16:43 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
水曜ですもの二本立てにしてしまいました。「幸せのちから」にしようか、地下鉄ノってMOVIXまで移動して「ラッキーナンバー7」にしようか、やっぱ「007」?と悩んだんですがねぇ。時間のこともあるし、大画面でこそっていうのが淘汰の決め手。しかし、濃い二本立てにし.
2007/04/19(木) 22:46:55 | 晴れたらいいね~
Letters from Iwo Jima(2006/アメリカ)【劇場公開】監督/製作:クリント・イーストウッド 出演:渡辺謙/二宮和也/伊原剛志/加瀬亮/中村獅童/裕木奈江 硫黄島プロジェクトの第二部。日本側からみた硫黄島の闘い。まずこの映画がアメリカ人の製作というのが驚きますよ
2007/04/20(金) 00:09:15 | 小部屋日記
映画 硫黄島からの手紙 製作年度 2006年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 141分 監督 クリント・イーストウッド 製作総指揮 ポール・ハギス 原作 栗林忠道 、吉田津由子 脚本 アイリス・ヤマシタ 音楽 カイル
2007/04/20(金) 03:25:52 | ・・・MOVIE FLOWER・・・映画の記録と感想と 
  【硫黄島からの手紙】2006 監督 クリント・イーストウッド 出演 渡辺謙 (栗林中将)二宮和也(西郷)伊原剛志(バロン西)     加瀬亮 (清水)中村獅童(伊藤中尉)概要硫黄島を指揮する栗林中将
2007/05/04(金) 09:48:45 | POINT OF シネマ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。