大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年04月05日 (木) | 編集 |
gata1.jpg

■2005/9/28日DVD発売 ■アメリカ制作 ■106分

■監督 ・アンドリュー・ニコル

■出演
・イーサン・ホーク(ビンセント / ジェローム)
・ユマ・サーマン(アイリーン)
・ジュード・ロウ(ジェローム)

■あらすじ■
遺伝子操作により、完璧な子供をデザインする事が日常的になった近未来。社会は、優性な遺伝子を持つ「適性者」と「不適正者」に二分された階級制度の上に成り立っていた。ビンセントは、両親の自然なsexの結果生まれた「不適正者」。幼い頃から宇宙飛行士になる夢を抱く彼だが、それには「適正者」である事が絶対条件。運命を変えようと、ビンセントはDNAブローカーと取引を・・仲介で出会ったのは、ジェロームという「適性者」だった。最高級の遺伝子を持ちながら、事故で彼は、下半身不随になってしまったのだ

gata3.jpg

gata7.jpg

gata2.jpg

■かんそう■
お世話になってるfuuさんが、紹介されてた映画です

強烈インパクトは感じないが、物語の内容が深くて、恐い。
誕生直後に、寿命が分かり、欠陥があると、職業の選択権すら
与えられず・・夢も希望も存在しない。現実じみてて、恐かった

入れ替わっても、DNAが全ての社会、顔違うのに誰も気づかない
1人の人間として認知されて無いんです。嫌だよぉ~。

適正者の、ジェローム・・エリートの心も空っぽ
引かれたレール上を走り、成功して当然・・彼の人生もムナシイ
ビンセントの、運命に逆らおうとする努力が、眩しかったのだろうと

「夢をありがとう」ジェロームの言葉が印象に残ります。
人間の尊厳&自由を、題材にしてる映画かなぁ・・。
SF部分も、ハイレベルでガタカ社内、クールで無機質

ビンセントの命がけの夢に、登場人物達の、氷った心も溶け
人間本来の暖かい部分見せてくれ、ラストは、ホッ!とします。

ただ、ジェロームは、何故あんな結末を選んだの?
自分の完璧DNAを残したくなかった。
子孫(クローン)に、同じ苦悩を味合せたくなかった・・と想像

ドラマ部分、シッカリ描かれ見応え充分、面白かったです。

★★★★

よろしかったら1クリお願いします

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング




コメント
この記事へのコメント
ほっほ~♪
響きましたね、アニーさんの胸に!
星4つだもん(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

静かに怖い映画だったでしょ!?
こんな世の中になったらイヤだよね~(><)
車椅子のジュードが印象的だったよね。
でも私はイーサン派!!。。。って誰も聞いてないって?
はぁ~い凹○コテッ
2007/04/05(木) 16:06:02 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
これ、面白かったね
廉価版で買ってしもてます。
これ、イーサンが、一番よく見える映画や思います(笑)
でも、買って見直してからは、ジュードの方にひきこまれた。ハゲもまだマシだし。
敷かれたレールを走るだけの人生に疲れてしまった内面など、あの社会で想定外。ビンセントが自分の力で、築き上げてく成功に、彼はいらない人間になってく。
そこに行くまでは、必要だったけど。夢をたくし、身をひいたようにも思えた。
しかし、すんごく恐い設定だよね。
いつ見つかるかのハラハラもあったし。
ユマが無機質みたいに綺麗だった。イーサンと別れたけどねぇ。
2007/04/05(木) 18:16:53 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
fuuさん、こんばんは~
これSFより、ドラマ色の方が強い映画だったんですね~。見応え有ってグッドでした!

私、自分が不適正者なんだと思うの(汗)
だから、ビンセントの夢への思いは、痛いくらい
理解できた・・・が、適正者のジェロームの心理が
読めなくて、彼の心に神経が集中しちゃったよ~。

恵まれて誕生したのに、何が不満なんだ!!
何で、二度も自殺せんといかないのか?
輝ける未来が保証されてるのに、自殺するなんて
不適正者の私から見ると、ムカッイタ部分も
あるんだけど・・・・そう思いながら、ドップリ見入ってようで(^◇^) 面白かったです~(^_^)v

ちなみに、イーサンでもジュードでも、どっちでも
イイや私・・・・別にそれほどヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
2007/04/05(木) 23:08:39 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは~
これ、題名が、そそらなくて見てなかったの(汗)

ガタカって、会社名だったんですね~。
人間の心理の深い部分が、描いてる有る
映画で、見入ってしまって、面白かった~。

うんうん、この社会で、運命変えようとする努力
するビンセントに、ジェロームも、アイリーンも、弟も
医務員?も、夢を見させてもらったのだろうと・・。
だから、彼に協力してくれたんだろうな~。

でもさ、ビンセントって既に寿命が来てた訳でしょ。
地球には、生きて帰れないかもしれない
その彼の為に、ジェロームは、自分の人生を
譲ったのかな?・・・・フム、考えれば考える程
物語が深いは~。

何、ジュードさんは、頭が涼しくなってるの今は
嘘~ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
2007/04/05(木) 23:17:04 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさん こんばんは~
ガタカって確かに意味不明なタイトル名だと
思ってましたら,会社名だったんですね~
僕はジュード派です!
ジュードの方が良作が多いような
シリアスな役の方が合ってると思います!
SF色は,控えめなんですね~
ちょいがっかり(笑)
2007/04/06(金) 01:23:25 | URL | hiro #-[ 編集]
おくればせながら
一周年(* ̄(エ) ̄)/☆【祝】☆\( ̄(エ) ̄*)
おめでと~!!

MIAUNも頑張って、おさばりしないように
しまぁ~す(≧ω≦)b

見たいのいっぱいで困る~!!
最近は、トリック2劇場版みた!!
「よろしくねぇ~」のやつ!!
お店のこが、貸してくれたので・・・( -_-)

邦画ばっかみてるよぅ・・・(。-∀-)ニヒッ
2007/04/06(金) 06:17:55 | URL | MIAUN #-[ 編集]
こんにちは^^♪
これ怖い映画なんだねえ。
近未来ものは好きなんだけど、なぜか観てなった。

いろいろ見たい映画がたまってますよ~
ジュードは、最近また出演作が目白押しですなあ。
この頃のユマは人形みたいに硬質な美しさがあった。
子供をもってから、変わったかな?
2007/04/06(金) 12:55:28 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
( ^∇^ )ノ” コンチワー
私もかなり前に観たよ~!
はっきりは覚えてないんだけど、
雰囲気だけは今でも記憶にあるよ。
静かで殺伐としてて…。
この映画は好きで~す!
最新武器で戦うばかりがSF映画じゃないよね!
そういうのも面白いけど!

2007/04/06(金) 16:15:08 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
こんばんは~!
この映画すごく前に1度観たんですけど
内容とかどういう感想を持ったのか
すっかり忘れちゃってました(;・∀・
ジュード・ロウが出てたなんて!!記憶にない!w
これじゃ観てないと同じですね(笑)
アニーさんのかんそうを読んだら
面白そうなので、もう1回観てみようかと
思います。
2007/04/06(金) 18:43:29 | URL | erica #JalddpaA[ 編集]
コレ、いい
アニーさん、こんばんは。
これ、よかったですよね。
SF映画じゃなくて、心理サスペンスとしてドキドキ
させてくれました。
ラストシーンは忘れられません。
2007/04/06(金) 23:06:18 | URL | kowa.shu #-[ 編集]
hiro君、こんばんは~
私も、ガタカって何だろうと・・思ってました。
エリートだけが採用される、宇宙飛行士専門?の
会社のようでした。

私は、どっちでもイイや(笑)
ただ、配役的に、ジュードさんが演じてた人間の
方が、興味深かったです私。

うんうん、確かにハイレベルなんですが、SF部分は少なかったように思いますよ(∩.∩)
2007/04/07(土) 00:45:04 | URL | アニー #-[ 編集]
みいぁちゃん、こんばんは~
ありがとうございます!(-^□^-)

これからも、気長にヨロシクお願いします。

ちょっと、お久しぶりですね~。
元気取り戻したでしょうか?

うんうん、おさぼりすると、心配するので
チョコチョコ更新してね(^_^)v

「トリック2」見てないけど、ドラマの方は
ずーと見てた・・面白かったよね~。
凸凹コンビの絶妙なバランスが良くて笑えたよ。
2007/04/07(土) 01:19:47 | URL | アニー #-[ 編集]
アイマックさん、こんばんは~
多分、SFサスペンスのジャンルじゃないのかな
・・と勝手に思ったのですが

ドラマ部分が、濃くて、見応えありました(∩.∩)
何だか、もう直ぐそこに、こんな世界が有りそうで
恐かったなぁ~。嫌な世界になっててね~(笑)

ユマさんって、凄い綺麗だったよ。
2007/04/07(土) 01:24:30 | URL | アニー #-[ 編集]
ラルフさん、こんばんは~
これ、あんまりインパクトは無いな(笑)

でも~、内容が深くてね。題材は結構重いんだけど、何か引き込まれちゃって、見入ってしまいました。

うんうん、静かでクール!・・その世界に、熱い人間ドラマが詰め込まれててグッドでした!

しかし、スターウォーズみたいなドッカンSFも
大好きだよ私(o^^o)ふふっ♪
2007/04/07(土) 01:28:07 | URL | アニー #-[ 編集]
ericaさん、こんばんは~
うんうん、確かに地味なんで、印象に残らなかったのかも(o^^o)ふふっ♪

私、この映画題名は知ってたのですが逆に
題名で、変な映画?・・・とか思っててね(笑)
薦められて、見たら、凄く面白かったでーす。

私結構、堅い~物語が好きで・・想像できないでしょヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
これは、好きですね~。人間の優しさがにじんでて見応えありました(-^□^-)
2007/04/07(土) 01:31:56 | URL | アニー #-[ 編集]
kowa.shuさん、こんばんは~
ほんと、この映画は、見応えありました。

入れ替わっても誰も気づかない・・なんて、あんまりだろう!・・と突っ込みつつ、結局ドップリ入り
込んでしまって、自分が不適合者だと思うので

適合者の心理を理解したくて、ジェロームばっかり
見てましたね・・・(o^^o)ふふっ♪
彼は、どうして死を選んだのか・・色々考えましたがイマイチハッキリしません(-^□^-)
2007/04/07(土) 01:35:15 | URL | アニー #-[ 編集]
これは、心理描写も演技もストーリーもビジュアルもラストも全部良かったです。

アンドリュー・ニコルは素晴しいですね。脚本もよくできてたですよね。

運命を変えようとすることは、人生とは自分のものだと自覚することでもある。

そして、どーやったって人間の頭の中は管理できないのだ!つー話っすね?

やっぱそこら辺のテーマは「トゥルーマン・ショー」に通じますよねー。

イーサンはうまい俳優ですよね。これも含めて控えめな演技が得意ですが、「トレーニング・デイ」での打って変わっての正義感の強い新米刑事役ではビックリの熱演でした。「アサルト13」ではのっけのヤバイ演技がサイコーだった。(笑)
2007/04/07(土) 16:47:24 | URL | shit_head #-[ 編集]
shit君、こんばんは
印象度は、鮮烈では無かった気はするのですが
人間ドラマが濃くて、見応えありました~。

知らない間に、ズルズル引き込まれちゃって
ラストには、唸らせる、深い~映画でした!!

>運命を変えようとすることは、人生とは自分のものだと自覚することでもある。
そして、どーやったって人間の頭の中は管理できないのだ!つー話っすね?

ヤダァ~、そんな難しい言葉、オバカな私に分かる
訳無いじゃなてずかぁ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
でも、そうだと思いますよ←ホントに分かってるのか私?

「トゥルーマン・ショー」も面白かったです。
「アサルト13」も、この人は生き延びる!・・と自信満々だったのに、アッサリ裏切られたりヒヒ

しかし、、「トレーニング・デイ」は記憶無し
多分、見てないと思いまする。(-^□^-)




2007/04/07(土) 23:45:40 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは~
これは,fuuさんお勧めでしたか~
fuuさん完全にブログ削除したようで寂しいですね。

序盤から,泣けそうな映画でした!
宇宙でなく,地上のみなのも風変わりです。

>自分の完璧DNAを残したくなかった。
子孫(クローン)に、同じ苦悩を味合せたくなかった・・と想像

こんな考え方もあるんですね∑(゜□゜)オオッ
納得させて貰いました~

アニーさん ジュードのファンですよね!
2008/05/15(木) 23:01:30 | URL | hiro #-[ 編集]
ずいぶん前に見ましたが、
印象に残っている映画です。貧乏人の家に生まれても努力次第で金持ちになれるという、非常に卑近な例に置き換えて見ました(恥笑)。やっぱり努力次第で成り上がれる社会のほうが、活力があっていいと思います。

ジュード・ロウの挫折した心情にも傾倒しました。あの結末はちょっとショッキングでしたね。チョット泣きました(恥笑)。
2008/05/16(金) 05:05:20 | URL | aosaga369 #JalddpaA[ 編集]
hiro君、こんばんは

そうそう、fuuさんのオススメなんですよこれ
うん、別ブログの方、ちょっと休止中だけど
そのうち、再開してくれるんじゃないかと思って
チョイチョイ覗いてる今日この頃です(∩.∩)

え~、私そんな事のたまってましたか?
もう自分で、言った事忘れてますよ・・・今読むと恥ずかしい(笑)

私ね、ジュード結構好きなのよ。オッサンの部類に入る
年齢なんだけど、妙に色っぽくてね・・ついつい目が行くわけだ
o(^▽^)oゲラゲラ

トラバありがとうございました。
2008/05/16(金) 21:29:49 | URL | アニー #-[ 編集]
aosaga369さん、こんばんは

私もずいぶん、前に見て、チョット記憶が薄れてるのですが
イーサン、恵まれない家庭に育ち、その上、心臓が悪かった
のに、宇宙への夢が捨てられなかったんですよね。

ジョギングマシーン?の場面は覚えてますね。
終わったら、胸の痛みに辛そうだった。
そこまでしても、行きたい・・・かなえてあげたいですよね。
2008/05/16(金) 21:34:15 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは、ホーギーです。
この映画は、人の能力や人生は、遺伝子で決まるものではなく、夢の実現を願う思いが、いかに大切であるがということを教えてくれるSFドラマの傑作だと思います。
そして、優秀な遺伝子の元に生まれながら結果を出せず、結局他人に自分の能力を提供することによってのみしか自己実現できないジェロームを演じたジュード・ロウの演技が実に見事でした。
遺伝子という新しい視点からのテーマを扱ったとても興味深い作品です。もっと多くの人に観てもらいこの映画の評価が上がることを期待したいですね。
それだけの価値のある素晴らしい作品だと思います。
ということで、これからも宜しくお願いします。それとTBもお願いします。
2008/07/28(月) 22:54:25 | URL | ホーギー #-[ 編集]
ホーギーさん、こんばんは

これ他の方からの推薦で、見たのですが、見入りましたねぇ。
全てが遺伝子で決められる未来。

それに必死で反抗し、未来を切り開こうとする人間。
私も、ジュードに目が行ってしまって・・・。
彼は、上手いですよね。何見ても、存在感があるし

こんな未来に生きてたら、私は多分掃除婦ですかね?
Ψ(`◇´)Ψ キャハハハ

トラバチャレンジありがとう! 来てないの^_^;
2008/07/29(火) 01:37:39 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは、ホーギーです。
早速にとても、素晴らしい説得力のあるコメント&TBを
頂き、どうもありがとうございました。

ご心配かけましたTBですが、今日はうまく反映された
ようです。

では、また、遊びにきますね!
2008/07/30(水) 20:53:19 | URL | ホーギー #-[ 編集]
ホーギーさん、こんばんは

あらま、説得力ありましたか?
なんとまあ、私としては珍しい事で(笑)
いえいえ、こちらこそありがとうございました。

トラバもありがとう

はぃ~い、又寄ってね(^_^)v
2008/07/30(水) 23:23:53 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさん忘れた頃にごめんなさい。

SFって言うから敬遠してたんですが、shitさんみたいにお宝発見!なんと100円で、VHSが売ってたんですよ♪
お宝発見なんていっても実は内容も良く知らずに100円ならダメもとで買ったんですけど、すごく気に入ってしまって!

静かなお話ではあるけど、ドラマがあって、すごく得した気分ですv( ̄∇ ̄)v
ジュード・ロウいい演技してましたね!

弟との再会にはびっくり!

ちひろはまだまだ観てないのがいっぱいで、いつかアニーさんみたいに色んなジャンルに通になりたいです!
2008/09/07(日) 18:46:13 | URL | ちひろ #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

もうまるで、どの映画でもコメントいただけて嬉しいです(^_^)v
ありがとう!

これは100円なら、絶対間違いなく、もうけ物映画ですよね。
私も、この映画、題名しか知らなかったのですが・・。
他の方のオススメで、チャレンジしたら、見応え充分でした。

私も、ジュードの方に目が行ってね(笑)
イーサンも良かったのですが、やはりジュードの方が濃かった
ですよね。

何を言ってるのですかぁ。ちひろさん凄い量見てるじゃない
ですかぁ。私は、ラブコメとかミュージカル系とか完璧に
未開発状態ですしねぇ~(笑)
2008/09/07(日) 19:55:23 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは!

いやもうラストでたまらなく切なくなる素晴らしい作品でしたね~;

最初は、オイオイ、セーラームーンじゃあるまいし、
美形のジュードとイーサンが似てるなんてありえないでしょ、さすがに違うとわかるだろ~^;
…と、思ってたのですが、これはそういう事ではなく、
全てが管理され個人ではなくその識別が全て遺伝子によってされているという事をついているのですよね
完ぺきなジェローム、寿命も長く不死身のような肉体に超人的な知能レベル。
何をしても成功し自分より優秀な相手もほとんどいない。
そして何か成し遂げてもそれは「当然だ」と思われる。
私は優秀な人間ではないので、うらやましいと思う側だけど、
でも想像してみて、それが果たして人生に意義が見出せるのかと考えると、これでは自己認識を喪失してしまう可能性が高いだろうとやはり思ってしまう。簡単にいってしまえば「人生ツマンナイ」よね。
何でも出来ることがかえって「何も出来ない」という事と彼にとっては同じだったのかも。
事故を起こした最初から死ぬつもりでいたものの、彼はきっと
最後にヴィンセントの中に自分では出来なかった「夢見ること」を夢見たんでしょうね。

近未来ということでしたが、想像よりも あまり未来化していなかったので、100年後にはもしかすると時代はこうなっているのかもしれませんよね
そう考えると、おそろしいですね…
2009/04/30(木) 23:08:11 | URL | ヨヨ #jQTfdwCM[ 編集]
ヨヨさん、こんばんは

これSFとは言いますが、ドラマ部分が濃かったですよね。

私も、欠点だらけの不完全人間なのでパーフェクトな人に
悩みなど無いと思えるし、贅沢だ!と思ってしまいます。

しかし、恵まれた人間だからこそ人生に何も無い
虚無なのかもしれませんね~。

他人からも、自分自身も喜びも楽しみも無い
そんな人生はつまらないよね。欠点こそ、個性であって
自分なんだと思います。

が、ですよ・・・そうわ思ってもパーフェクトに憧れる
のも、これまた現実で。憧れる気持が人間らしのかも(^_^)v

トラバありがとうございました。
2009/05/01(金) 19:44:20 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ガタカ Review イーサン・ホークとユマ・サーマン元夫婦共演作です。ここだけで切ないんですが,作品自体もアクションに頼らない心情重視の...
2008/05/15(木) 23:02:03 | 嗚呼,魅惑の映画道たまに競馬
本作品のキーワード : 『人間の可能性』 それは限りないもの 【公   開】 1998年 【時   間】 106分 【製 作 国】 アメ...
2008/07/30(水) 20:41:03 | <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅
近未来物ですが、この世界はすでに遺伝子の優劣で物事をすべて判断する社会に変わっています。そんな世界で生まれながらにDNA資質差別を受ける主人公にイーサン・ホーク、半身不随のエリート適正者にジュード・ロウ、心臓に欠陥をもつヒロインにユマ・サーマンがそれぞ...
2009/04/30(木) 22:53:52 | いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。