大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年03月27日 (火) | 編集 |
radio55.jpg

■2005/3/2日DVD発売 ■アメリカ制作 ■109分

■監督 ・マイク・トーソン

■出演
・キューバ・グッディングJr(ジェームス /ラジオ)
・エド・ハリス(ハロルド)
・デヴラ・ウィンガー(リンダ)

■あらすじ■
1976年、サウスカロライナ州アンダーソン。ハナ高校アメフトチームはハロルドコーチの指導の元、猛練習に励んでいた。そんな中、ハロルドは、練習場の周囲をうろついている黒人青年が気に掛かっていた。彼は知的障害を持ち、いつも独りでショッピングカートを押していた。ある時、チームの生徒が、彼をいじめた事をきっかけに、ハロルドは彼に練習の手伝いを頼むのだった。青年は片時もラジオを手放さない事から“ラジオ”というニックネームも貰い、練習を手伝い始めるのだが…。

radio.jpg

radio10.jpg

radio3.jpg

■かんそう■
現在も、ハナ高校の2年生として、在校している人物。
そして、現役引退するも、名コーチと言われた方の実話。

ラジオの素朴さ、純粋さ、そして、ハロルド一家の
心の広さと優しさ・・・ジンワリ、染み入りました。

ハロルドが子供の頃、悔いてる出来事がベースに有る
とは言え、ここまで信念貫く・・普通出来ない。同情では無理。

1970年代は、差別問題、厳しかった時代だそうで、障害を持つ黒人
ラジオを、ためらいながらも、受け入れた、生徒、地域住民の
寛大さも感じます。

実話なので、大げさな、物語では無いのですが
エンドロールで、50歳超えた、実際のラジオが映し出されます。
26年たった現在でも、彼は、学校の無くてはならない存在

生涯、彼はハナ高校に2年生・・そして名物コーチとして
選手を励まし、走り回ってる。活き活きとした、姿を見たら
胸打たれ、人間って生き物も、捨てたもんじゃ無いなぁ~と
思わせてくれる、映画でした。

★★★★

宜しかったら1クリお願いします

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング





コメント
この記事へのコメント
一度は通る登竜門!!
知的障害の役って大物スターの必須条件みたいなもんでしょ!?
レオ様、ショーン・ペン、ジョヴァンニ・リビジ。。。
って、3人目はそんな大物じゃ~なかったか凹○コテッ

コレは「どーもいただけないのでは~」と勝手に判断して、
未見でっす。エド・ハリス好きなんだよな~♡
だって私「ハゲ専」ですから~∵ゞ(≧ε≦o)
いずれ観ましょう〆(..)メモメモ
2007/03/27(火) 13:32:14 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
fuuさん、こんばんは~
これ、物語途中は、そう感動もしないんだよね。

良い話なんだけど、へ~そんなんだ。くらい
全ては、エンドロールだは。
あそこで、決まり・・・・ジワーと熱い思いが込み上げて来る。

アメリカ得意の美談と言う人も居るだろうけど
誰を傷つかず、ラジオの人生を造ってくれた
人達に、感動しちゃった(-^□^-)
2007/03/27(火) 21:26:28 | URL | アニー #-[ 編集]
なんか、聞いたことある題名だなぁと思ったら、
前に、借りようかどうしようか…やめたってヤツでした。

知的障害のんだったのね。もう、すっかり忘れてます。
ふ~ん。

エド・ハリスは、悪役じゃないのかぁ~。
悪役の彼、いいんだなぁ。
2007/03/27(火) 23:18:29 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
@^^@)/コンバンワ
これは良かったよ~!!
うちは息子オススメで観たけど、
実話が大好きだから、本当に感動できたよ♪
DVDも息子が持ってる!
泣ける映画よね!o(・・、)o 
2007/03/28(水) 00:44:38 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ちゃぴさん、こんにちは~
私も、前ーから、見ようと思うばっかりで
なかなか見れなかった映画だす(-^□^-)

感動して泣けタイプの映画では無いし、地味なんですが、内容が充実してて、ラストには、見て良かった!・・と思える映画でした(^_^)v
2007/03/28(水) 17:46:49 | URL | アニー #-[ 編集]
ラルフさん、こんちには~
これは、尊敬に値する人ばっかりだったっす!

コーチ家族とラジオは、家族同然だと・・。
素晴らしい人達で、感動しゃいました。

息子さん、映画のセンス、ベリーグッド!
いや、お母さんもね(∩.∩)
2007/03/28(水) 17:49:28 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。