大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年03月22日 (木) | 編集 |
Sch1.jpg

■2004/9/17日DVD発売 ■アメリカ制作 ■110分

■監督 ・リチャード・リンクレイダー

■出演
・ジャック・ブラック(デューイ)
・マイク・ホワイト(ネッド)(脚本)

■あらすじ■
ロックギタリストのデューイは、破天荒が過ぎて、自分で結成したバンドからクビにされてしまう。そのうえ居候している親友ネッドの家からも、家賃未払いで追い出される寸前。そんな時、ネッドに小学校の代用教員の依頼が。たまたま電話に出たデューイは、家賃返済のためネッドになりすまし教員に。そこで音楽の才能ある生徒たちに出会ったデューイはロックを教え込み、バンド・バトルで優勝させ賞金を手に入れようと画策するが…。

sch6.jpg

sch4.jpg

■かんそう■
とことん、西洋音楽ムービーに無知な私(^^;)
音楽映画通のラルフさんに、初心者向けを紹介してもらい鑑賞。

デューイが、自己陶酔型ギタリストなのと、終始ロック顔なの
笑えた!・・・表情がロック魂で、メラメラ( ̄m ̄〃)
太めだろうが、家賃滞納で嫌われようが、彼には、ロックが命

筋金入りの、ロック好き・・普段は、怠け者なのに憎めない男で
金目当てで、偽教師になり、優秀校に潜入・・生徒は皆、真面目っ子

親の言いなりの、子供達に楽器の才能を見出し
ハチャメチャだけど、熱血指導が、伝わりました。

ただ、最初の目的は金・・・この辺が、大人の汚さで
しかし、触れ合いの中で、デューイ自身も生徒達に教えられ
軽~い、感動も有り・・お互いが、刺激し合い、成長して行く姿

ラストのバトル演奏は、見事!・・子供とは思えない迫力で
楽しめました・熱いよ!!子供達も、達成感で自信に満ち溢てる

初心者には、心地良い感動有り、適度な笑い有りで、丁度良いアンバイ
でもぉ~、出てくるロックスターの名前は分からんの
骸骨首振り人形の曲は知ってるぅ・・でも、誰の何て曲?(∩.∩)

★★★

よろしかったら1クリお願いします

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング




コメント
この記事へのコメント
もうすぐナチョだぁ~~
JBだぁ~
憎めないヒトだわっ
この映画のROCKの歴史の授業、もっと聞きたかったわぁ。
知ってるつもり…が多いんだもん。
バンドと曲名は、一致しとらんし、曲名がワカランのも数多し。

もうすぐナチョですねっ。ふふふ
がんばってGETしたいもんです!
楽しみなんだわさぁ。
2007/03/22(木) 01:09:13 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ロックファン、ジャックファンにとってはこれは特別な作品です。僕的には星20個ぐらいあげても足りないぐらいのとんでもない面白さを誇ったすげー大傑作です。

骸骨フリの場面の曲はレッド・ツェッペリンの「移民の歌」です。

ヘタな大作とか観るより断然これですね。

ジャックが最後のバンドバトルの場面で、短パン履いて学生服のカッコしていますが、これはAC/DCのヴォーカルのマネですね。

そんなどーでもいい情報をお伝えしてみました。(笑)
2007/03/22(木) 10:40:18 | URL | shit_head #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは~
これ、ロック音痴でも、物語自体で楽しめました!

私、生徒1人1人に、ロックスターのCD渡してた
じゃん・・・たったの1人の名前も知らなかったよヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

まったく、音痴って恐ろしいよね(汗)
ナチョは、面白そう!!予告で爆笑だったもん
でもイツ、レンタル開始ですか?( ̄m ̄〃)
2007/03/22(木) 21:02:40 | URL | アニー #-[ 編集]
shit君、こんばんは~
だよね~、ロック&ジャックファンに失礼な★だす

重々承知の助←何だこれ?(o^^o)ふふっ♪
何せ、私、ちりばめられたロックテイストが分からないのよ・・・ロック音痴の本領発揮

だから、物語として見ました。それでも充分楽しめたよ・・・しかし、ロックに詳しければ、より一層楽しめたはず・・・残念でする

あの、短パンにも、チャント意味が有ったんだ!!
ウヒョー、拘った作りだったんですね~。
やっぱり、その辺とか知ってたら、もっと楽しめたよね

>骸骨フリの場面の曲はレッド・ツェッペリンの「移民の歌」です。

あの曲、レッド・ツェッペリンなんだ!!
私でも、聞いた事有るくらい有名曲だ。
が、レッド・ツェッペリン・・・名前は知ってるけど
顔は思い出せず・・トホホ

情報ありがとう! これでスッキリ眠れます(-^□^-)
サンクス
2007/03/22(木) 21:12:15 | URL | アニー #-[ 編集]
w(・o・)w オオー!
アニーさん、観てくれてありがとう~♪
ね、爽やかな感動だったでしょ~!?
ストーリーも思いっきりベタで、
ストレートなロックそのものって感じで♪
私もツェッペリンとかその辺りには詳しくないから、
こういう映画でお勉強してます!
勤勉でしょ!?
ご褒美ちょーだい!o(〃^▽^〃)oあははっ♪
ジャック・ブラックはいいキャラだよね~!
2007/03/22(木) 22:25:57 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ナチョのレンタル開始はぁ~
今日よ!(公的には23日)
なかったの(T∇T) ウウウ
なんで、3本しかないのよっ!と思った。
2007/03/22(木) 23:44:04 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
おっは~♪
今頃ノコノコ出てきて私ごときが
コメント入れる必要はありませんよんね~凹○コテッ
この映画はサイコーだもん♪
J・Bもサイコー♪文句なっしんぐ!!!!
ラストのメーキングみたいなのに見入っちゃったわよね~(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
2007/03/23(金) 05:41:01 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
ラルフさん、こんにちは~
ロックの曲は、分からなかったけど・・ロック魂は分かったように感じますよ~(-^□^-)

ベタでストレートな描き方だったけど、心地良い
感動味わえたし、演奏も迫力ありました。
ずーと、笑顔で楽しめました!

ご褒美・・・お彼岸終わったから、キナコおはぎ
もダメだね・・桜餅か?(o^^o)ふふっ♪
楽しい、映画ありがとう。
2007/03/23(金) 16:57:58 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんにちは~
もう無いだろうと、レンタル店に行ったら、半分のこってたよヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

何せ、10本もならんでたし・・みんな、知らないのかなナチュ・・・で、見たら、なかなか笑えた!!
ナチュも、ストレートな映画だったけど、ナチュ&ヤセのバランスが絶妙に良かったですよ~(∩.∩)
2007/03/23(金) 17:00:59 | URL | アニー #-[ 編集]
fuuさん、こんにちは~
良いアンバイの音楽映画でした。

音痴の私には、あんまり難しいのは分からない
のですが、感動有り、笑い有り、根性有りで
チャント、楽しめて見られました(∩.∩)

これくらいのから、チャレンジして行けば
苦手意識は、無くなるのかもねぇ~。
そう1人思う、私でした(^_^)v
2007/03/23(金) 17:03:31 | URL | アニー #-[ 編集]
しばらく!
こんばんは!
アニーさんもいろいろ映画を観てますねえ^^

この映画、私大好きなの!ロック好きにはたまらない~!
音楽映画の中ではベスト5に入るかな・・・といっても5本以上観てないかも?笑

主人公がいい加減なやつだよね。
でもジャック・ブラック、はまってる。
最後の子供たちの演奏は、コーフン!!
子供たち、みんな才能のある子ばかりだったね。
エンドロールも好きだな☆
2007/03/23(金) 22:58:36 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
これは面白かったです。
こんばんは。

この作品はロックを知らなくてもロック好きになってしまうパワーがありましたね。
私もオススメの一品です。

ジャック・ブラックの演技は、ちょうどその前に観た「キングコング」と同じく言いくるめ技能を持っているかのように相手にしゃべりますが、この部分が面白かったです。それにあいまって、やっぱり子供たちの楽しそうなところなど、いい作品でしたね。

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
2007/03/23(金) 23:24:17 | URL | 白くじら #VdvmM0eI[ 編集]
おじゃましまーす♪
ランキングの方からのぞきに来ました。
きのう出たばかりの「ナチョ・リブレ」を観ました!?
ジャック・ブラックって演じてるって言うより
生まれつきのコメディアンみたいな人ですね♪
あのタイツ姿にイチコロですよ~ん。
この作品は観ていないので、今夜さっそく
探してきますね=!
終始ロック顔には笑えました。2枚目の写真の顔も
志村けんのアィ~ンみたいな顔してるし~笑!!
ナチョはやはりお金がもらえるということで
孤児院には内緒で覆面レスラーとして仕事するけど
でも、それは子供達のためでいいお話なんです。
ただ、ジャックが演じると…どーしても
笑いの方が目立っちゃうけどネ♪
2007/03/24(土) 19:17:31 | URL | うめこんぶ茶 #Qs2naSx.[ 編集]
アイマックさん、こんばんは~
私、ロック音痴です←キッパリヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
によって、音楽はまったく、分かりませんでした(汗)
でも~、物語は非常に楽しかったです!
変に、凝って無くて、ストレート・・・が、爽やかな
感動と言うか、笑顔で見れる素敵な物語でした。

ただ、顔はメラメラ、ロック顔( ̄m ̄〃)
2007/03/24(土) 19:55:08 | URL | アニー #-[ 編集]
白くじらさん、こんばんは~
私、全然、こおゆう感じの映画見たことなくて、チョイ不安だったのですが、いや、良い感動も貰いました~。子供達の、純粋さ、乗りの良さ、一気に
見られますね~。

ロックって、魂が熱いね←知ったふり(笑)
ロックバカの情熱が、伝わってくる映画でした。

トラバありがとうございました(= ̄∇ ̄=)
2007/03/24(土) 19:59:52 | URL | アニー #-[ 編集]
うめこんぶ茶さん、こんばんは~
初めまして、よこうそでーす(-^□^-)

「ナチョ」見ました~。ナチョも、当然良かったのですが相棒のヤセも良い味出してましたね(笑)

それと、太い修道院の、男の子・・良い子で
凄い可愛かった!

あんまり、凝った映画では無いのが、余計ハマルのかも・・ストレートに、思いが伝わる分、感動も
直球で、心に伝わって来ました。

私も、今日の夜中にでも「ナチョ」アップしますね~。又、寄ってくださいね(-^□^-)
コメントありがとう!
2007/03/24(土) 20:06:00 | URL | アニー #-[ 編集]
ジャックがねぇ
アニーさん、こんばんは。
この映画、すごく評判がいいんで自分も観ましたよ。
いい!
いいんだけど、最期のコンテストまでジャックが目立ち過ぎ!
あそこは引いて、子供達だけにしたら最高だったのに…、
なんて思ってしまいました。
ジャック・ファンには怒られそうですが…。
この監督の『ビフォア・サンセット』。ラブストーリーです。
アニーさん苦手だったっけ?騙されたと思って…。
自分は結構好きです。
2007/03/25(日) 00:36:48 | URL | kowa.shu #-[ 編集]
kowa.shuさん、こんばんは~
そっかぁ~、目立ち過ぎでしたか(笑)

もしかして、ショウがなかったのかも(汗)
子供達に、任せられる、シーンが無かったとか
・・・ん~、これは無理な解釈ですな( ̄m ̄〃)

私も、ジャックファンは、コワイはヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

『ビフォア・サンセット』・・ラブストーリー・・・。
私の苦手分野なのに~(o^^o)ふふっ♪
頑張って、今度、チャレンジしてみますね~(∩.∩)
2007/03/25(日) 22:55:07 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ロックは反抗、規則を破り大物を怒らせるのがロック! 2003年(THE SCHOOL OF ROCK) 製作国:アメリカ 監督:リチャード・リンクレイター 製作:スコット・ルーディン 製作総指揮:スコット・アヴァーサノ 脚本:マイク・ホワイト 撮影:ロジェ・ストファーズ amazon.co.jpで詳細
2007/03/23(金) 23:20:11 | MOVIE-DIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。