大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年05月07日 (日) | 編集 |
NSTD-233S.jpg

2006年6月DVD発売

■出演 ●ジェニファー・カーペンター ●ジャド・ネルソン

閑静な住宅地に建つ、古びたアパート。
風変わりな間借人たちが暮らしていた。
社交的な姉のサラと、人嫌いな妹のテスの、双子の姉妹。
ゲイのヘクター。口うるさいクラザス夫人。
ブライアン、ジミー、リードの若者グループ。
元精神科医のビル。
新しくオーナーになった、アマンダ。
そして、事件が起き、住人が1人又1人不可解な死をとげ始める。

刑事は、容疑者をアマンダに絞り、追求を始める。
一方、ビルはかつて自分の患者だったテスを追い続けていた。
テスは非常に危険な、精神病質者(サイコパス)である。
ビルは、姉のサラに協力を求める。
だが、この双子の姉妹にも恐るべき秘密があった。

(感想)
最初のうちは、姿の見えない犯人にハラハラします。
じわじわと、アパートの住人に音も無く迫ってくる犯人。
自分が住人だったら、怖くて耐えられない!

だた、いやに住人が心臓が弱いとか知ってる犯人だぁ~ね
と思ったら、その辺から犯人像が見えてきてしまった。

ん~、ストーリー的には可も無く、不可も無い
標準的な流れで、ありがちな二重人格物でした。
ラストも、ちょっとイマイチ。
撃たれた犯人は、生きていて、今度は、もう1人の姉だと!!
はぁ~? 昔のサイコスリラーのパターンだし 

もう少し、変化が欲しかったような・・・。

ただ、双子のサラとテス、この姉妹の変化は一見ですよ。
性格が、まったく違う2人が、あんなに豹変するなんて・・。

本当に、ああゆう人が存在するとテレビなどでありますが
身近にいたら、怖くて、おちおち寝てられないよ(汗)

怖いんだけど、話が薄い・・・もう少し、ひねったら面白かった
のに残念

■自己中評価stars-2-5.gif


コメント
この記事へのコメント
 アニーさん★
本当に可もなく不可もなくで,イマイチでした。
ジャケットに騙されました。
「ケイティ」って言うケイティ・ホームズ主演の映画に
似てます。
ひねりがないですよね。そのまんまだし(笑)
管理人なんて全く要らないキャラでした。

台風大丈夫ですか?
2006/09/17(日) 08:45:49 | URL | hiro #-[ 編集]
hiroさん、こんばんは

だしょ~!! 別に可も無く不可もなく・・・・直ぐに記憶から
薄れて行くような映画でした~。

最初は、怖かったんだけど・・・そこだけ(笑)

最近のホラーとか、サスペンス、かなりヒネリ加えて作らないと
見る側が、パターンに慣れてしまって、物足りないv-7

適当に作った映画は、誰も指示しなくなってるよね~
みんな、目が肥えたって事だと思います。
有名俳優使って、ごまかすのとか、もう沢山(汗)
2006/09/17(日) 20:01:16 | URL | アニー #-[ 編集]
もいっかい、台風、無事通過しました~

何も被害も無く、TSUTAYAで遊んでました~

気遣い、嬉しいです! ありがとうv-522
2006/09/17(日) 20:03:09 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。