大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年01月28日 (日) | 編集 |
toraa1.jpg

■2007/1/27日DVD発売 ■アメリカ制作 ■103分

■監督 ・ダンカン・タッカー

■出演
・フェリシティ・ハフマン(ブリー)
・ケヴィン・ゼガーズ(トビー)

■あらすじ■
トランスセクシャル(性同一障害)のブリーは、男性としての身体を完全に捨てる手術を目前に控えている。そんなある日、ブリーは驚くような電話を受ける。ブリーがかつて、男性として一度だけ関係した女性との間に、息子がいたのだ。窃盗の罪で拘置所に入っていた息子トビーを保釈するため、ブリーは手術費用を切り崩してニューヨークへ向かう。ブリーは、自分の正体を明かさないまま、トビーを継父の暮らすケンタッキーへ送り届けようとするのだが…。

■かんそう■
「スカートの下に何があるかより、もっとだいじなこと・・」

性同一障害で、転換手術前の父?と息子・・初めて顔を合わせ
車で旅をしながら、これまでの生き方を、そして、これからを
再生して行く物語でした。

この映画良かったですのぉ。さすがに去年?アカデミーノミネート
作品&主演女優賞ノミネート・・内容充実で、見応えありました。

フェリシティさん、女性ですが、男性役、見事に演じてて
パンツの中のモッコリを、太ももに挟み平らにしたり、背低く
見せるのに、かがんだり・・鏡に向かう回数と言ったら(笑)

toraa3.jpg

トビーの、現状&過去を知り再生させたい
愛おしいと・・ブリーの心が変化して行くのが良く理解できます。

途中まで、彼女が男だ・・と知らなかった息子トビー
バレるシーンー、おぉぉ~!!・・形が、もろ出し(汗)
息子も、ブリーの苦悩する姿を見て、徐々に彼女を信頼して行く。
が、父親だと知らない息子の出す結論は結婚かぁ~!! やっぱりガキ

toraa2.jpg

親だと知り、飛び出した、息子を探すのに
「父親」だと、胸をはり、堂々と言ったブリー
性同一障害を、自分自身、心のどこかで恥ずかしがり
人の目はかり気にしてた彼女が、変わった瞬間でしたねぇ。

ラスト息子は、やっぱりAV?俳優になってる所がミソ。
一歩ずつ、進んで行く姿を、怒らず見守る父?母?・・どっち?
「許してない」と言いつつ、息子も、彼女を許してるのね

人との接触を避け、何でも信じてしまう人間慣れしてない父親
スラムで生活し人を信じない息子・・このバランスも絶妙でした。
キワドイ所、有りますが、爽やかなエロだったね←爽やかって(^_^;)

toraa4.jpg

一言、息子役のケヴィン君、スゲー男前・・新種男前発見。

★★★★


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング




コメント
この記事へのコメント
こういう映画、どこで仕入れてくるのだ??

あたしもこうゆうの好きですものねぇ・・・
好きでなったわけでもないのに、でも、男か女か・・・その、葛藤とか、人間として色々と考えさせられるとこ多しですね。d(^ー゚*)ネッ
2007/01/28(日) 09:18:38 | URL | MIAUN #-[ 編集]
もうけもん!
いつも、コメント&TBありがとうです~。書くの忘れてるぅ。

これは、私も「アタリ」でした!
お話も、よかったし。笑いもあったし、きゅんとくるようなとこもあったし。

 >バレるシーンー、おぉぉ~ぶっ飛びますよ・・形が、もろ出し(汗)
衝撃な立ちションだったなぁ、あれは!つくりもんとはいえ、リアルだった。

息子も、ちょっとその道の気配してましたねぇ(笑)AVも、男同士だったし…。義父に、…だったし。

 >一言、息子役のケヴィン君、スゲー男前
写真より、もっと男前だったね~!
もうけもんですよ~。

TBしま~す。
2007/01/28(日) 11:02:53 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
MIAUNさん、こんにちは~
この映画、良かったよぉ!

重苦しい作りでは無くて、笑いの中に、同一障害者の苦悩がシッカリ表現されてて、見応えありました。

エロで無く、複雑だけど素敵な親子の物語だったぁ。
2007/01/28(日) 11:28:50 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんにちは~
うんうん、凄い良い映画だった!

私も当たりだ・・・フェリシティさん上手い・・全然知らなかった女優さんだけど・・ラスト間際の泣きのシーンなんて、素晴らしかった。

それと、ケビン君ねぇ~。これ又
知らない俳優さんだけど・・男前度合いに、「もうけた!」と心から叫んでたは私ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

トラバありがとうございます。
2007/01/28(日) 11:32:22 | URL | アニー #-[ 編集]
きょんばんゎ!
こ・こ・これ!!!観たいのよ!
かっこいいでしょ!?この子!!!
公開になった時にチェックしてたのよーー!
今日TSUTAYAで見たらまだ新作だったから
もうちょっと待って、観たら読みにくるからぁ~!
みんな新作で観るの止めようよ~(´0`*)
うらやましいじゃん!
2007/01/28(日) 21:41:10 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
アニーの姐貴ぃ!やっとです!
v-41
ようやくクイズ更新しましたv-10
しかし今回は普通にすぐ解っちゃうかなぁ~v-23

この映画はどっちかというとコメディでしょうか?v-67
「ボーイズ・ドント・クライ」(だったかな?)v-19
女性が男性になりたいって言うのは観たんですが、内容が痛くて痛くて重すぎましたね、あれは…v-257

男性が女性になりたい…っていうとコメディのイメージになるのは何故だろう…v-56
2007/01/28(日) 22:55:19 | URL | 大蛇山 #-[ 編集]
ラルフさん、こんばんは~
うんうん、内容も、女優さんも良かった!

それにも、ましてケビン君は、激しく男前で、ボー・・と見とれてしまったは・・・こんな男前、何処に隠れてたんですかね?(笑)
内容も、爽やかエロでラルフさん好みだと・・あ、違うね(汗)

しかし、これ旧作になるの、かなり時間かかるぞい
出たばっかだもの・・・まー、気長にまつべ・・逃げはしないって
ケビン君(o^^o)ふふっ♪
2007/01/29(月) 00:03:01 | URL | アニー #-[ 編集]
大ちゃん、こんばんは
似てない物真似、再開おめでとう(= ̄∇ ̄=)にぃ~!
当てに行くはね~。

これ、コメディ要素は、少ないかも・・間の取り方で、自然に笑える
感じ・・・鑑賞側には、それほど涙も無いのよ。

感動と、笑いが、バランス良く、それも自然に混ざってて
良いアンバイの映画なんだ!
「当たり!」だった、この映画・・おまけに、息子も、とびきり男前さ
言う事なし←これは、男性に言っても意味無いなヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
2007/01/29(月) 00:08:21 | URL | アニー #-[ 編集]
ラルフさんに一票!!
>みんな新作で観るの止めようよ~(´0`*)
まったくもってその通り!みんなお金持ちだぁ~@@@
でも、コレは早く、早く観たいから新作でいっちゃおうー!( ̄0 ̄)/ オォー!!
ゴメンよ~ラルフちん♪イケメン、イケメン。。。
2007/01/29(月) 13:53:31 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
fuuさん、こんにちは~
新作ねぇ~だってぇ、旧作でヨサゲな映画選ぶんだけど、自分でチョイスしたの全然当たらないんだもん (_"_;)。。。シュン

みなさんの見た後のしか、まともなの無し・・それが頼り(笑)

これ、絶対、fuuさん好み・・・内容も良いが、程よいエロ・・素晴らしいイケメン・・・これは、fuuさんにもピッタンコ、ハマルはず(^_^)v

とにかく、ケビン君の可愛さに、ヨレヨレになるはず(o^^o)ふふっ♪
2007/01/29(月) 14:49:23 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさん、こんばんは!
これ、私もよかったですよ~泣けた・・
フェリシティ・ハフマンの女装ぷりは見事だね!
あちらの女優さんは根性あるよ。

エロを堂々と見せるところは、ヨーロッパテイストの映画の感じしましたねー。
ケヴィン・ゼガーズ、よいね♪
ガエル君に似てなくもないなあ。
実際は好青年って感じかな。
すくすく育っていってほしい・・・^^
2007/01/30(火) 00:01:48 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
アイマックさん、こんばんは~
うんうん、良かったですよね~。新作でも、もうけた気します(笑)

フェリシティさん、ほんと、男と言われれば、そうかも・・と思わせる
頑張りでした。ラスト間際の涙は、ヨダレたれてましたが、まー
それも、凄いって事でヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

ケビン君は、私が見た感じ、若かりし頃のジョニー・デップ似だと
思ったのですが、ガエル君の雰囲気も有りましたね~(^_^)v

トラバありがとうございました。

2007/01/30(火) 00:14:16 | URL | アニー #-[ 編集]
決まり手はモロダシ!笑
個人的には「ぼくを葬る」よりコッチです。
カフマンもケヴィンも素晴らしいの一言に尽きますね。
派手なだけがいい映画じゃないって最近つくづく思います。
ポロリもあるけど、気にならん(笑)
それにしても、ケヴィン、みなさん言われるようにカッコイイですねぇ。俳優としてどんな成長を見せるのか楽しみですね♪
2007/02/06(火) 00:03:00 | URL | 案山子 #2JoDbwm2[ 編集]
案山子さん、こんにちは~
これ良かったですよね~。笑いの中に、シッカリ内容が詰められてて・・・飽きさせない、バランス・・ラストまで、しっかり楽しめました。

うんうん、嫌に泣かせようと言う意図も、感じなかったし。
こおゆう映画は、私も好きです・・普段は、ドッカンドッカン、ド派手
が好きなんですが(o^^o)ふふっ♪

だしょ~、ケビン君、カッコエエ!! 見とれましたね私。(= ̄∇ ̄=)にぃ~!

トラバありがとうございました。
2007/02/06(火) 17:00:23 | URL | アニー #-[ 編集]
またです。

またshit_headです!

これで今日は最後にしておきます。

約束します。

いくらなんでもコメントしすぎですね。すみませんです。(大汗)

これはいい映画でしたね。親子がお互いを受け入れていく過程がロードムービーとして描かれる。

性同一性障害に悩む人間の心理や悲哀もきっちり描ききっていて、「ボーイズ・ドント・クライ」よりも誠実な姿勢でこの問題に向き合っている気がしました。

フェリシティ・ハフマンは映画史上に残る名演技でしたね。立ちションシーンまでこなして文句なしです。素晴しい女優です。

母親役のフィロヌラ・フラナガンもステキでした。ブリーと対面した時の反応が面白かったです。

最後が無理がなくてよかったです。親子を強引に和解させようという構えがなくて。

久しぶりに心に触れる秀作ドラマでした。
2007/02/18(日) 21:00:23 | URL | shit_head #cVARBx7M[ 編集]
shit_headさん、こんばんは~
ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆。良いのよ。何度でも(∩.∩)

いやいや、私も何度もいって、すいませんが(笑)
大歓迎です。気使わないでね。

私も、これは見応えありました。
フェリシティさん、凄い上手い女優さんなんですね
全然知らなかった方なんで、初めて見て、素晴らしいさにビックリしました。

お母さん、孫が息子を殴ったシーン。
文句言いながらも、息子を慰めてたでしょ。
あ~、やっぱり息子を愛してるんだなぁ~と。

しかし、私はケビン君に目がくぎ付け状態だったのですが・・・メンボク無い<(_"_)>ペコッ
2007/02/19(月) 00:18:48 | URL | アニー #-[ 編集]
(*^▽^)ノ コンバンワ♪
TB、ありがとう~♪
期待通りのいい映画だった!
フェリシティ・ハフマンがほんとに上手で
ハフマンっていうくらいだから
名前から紛らわしいね!
ケヴィンは整いすぎだよね!
こんないい男がAVに出てたら借りて観る?
(*^o^*)ドキドキ(*^。^*)バクバク
2007/04/03(火) 23:43:56 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ラルフさん、こんにちは~
なかなか、感動有りで、良かったですよね(^_^)v

フェリシティさん、素晴らしかった!
ケビィン君も頑張ってたし・・・さすがに、フェリシティさんには、敵わないけど、男前なんで許す。(笑)

そだね~、いくら私でも18禁コーナーには、入れないは(汗)旦那に行かせよーっとヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
2007/04/04(水) 15:14:23 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
26日、27日、ほんでもって2月2日は、新作が多い!今日は、コレ~またしても…今月って、ゲイ強化月間??トランスアメリカAmazon.co.jp 103 分&nbsp;&nbsp; 性同一性障害と親子の絆をテーマに、ロードムービー風に描いた異色の傑作。ブリーは男性だが、肉体に違和感を覚え
2007/01/28(日) 10:49:07 | 晴れたらいいね~
主婦で家にいながら ネットで副収入を得るにはアフィリエイトがいちばん
2007/01/28(日) 23:10:58 | ブログで稼ぐ!アフィリエイトで月収30万円!
Transamerica(2005/アメリカ)【DVD】監督:ダンカン・タッカー 出演:フェリシティ・ハフマン/ケヴィン・ゼガーズ/フィオヌラ・フラナガン/エリザベス・ペーニャ/グレアム・グリーン/バート・ヤング スカートの下に何があるかより、もっと大事なこと。それはなんでし
2007/01/29(月) 23:53:41 | 小部屋日記
&#39;&#39;&#39;新作レンタルですよぉ~、新作ッ!!&#39;&#39;&#39;いやに恩着せがましいなぁ~@@@  だって、新作ですよぉ~♪「お~!!新作レンタルするなんて 金持ちだぁ~!」って一応驚いてぇ~~∵ゞ(≧ε≦o)おバカはこの位にしといて、話題作観ちゃいました♪
2007/02/03(土) 15:04:48 | My room is cinema theater
トランスアメリカTransamericaダンカン・タッカー監督フェリシティ・ハフマンケヴィン・ゼガーズフィオヌラ・フラナガンエリザベス・ペーニャキャリー・プレストングレアム・グリーンバート・ヤングジャンル:ロードムービー/ドラマあらす...
2007/02/05(月) 23:57:48 | 案山子の足跡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。