大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年01月15日 (月) | 編集 |
wol1.jpg

■2004/11/17日DVD発売 ■アメリカ制作 ■110分

■監督 ・ティム・マッキャンリーズ

■出演
・ロバート・デュバル(兄ハブ)
・マイケル・ケイン(弟ガース)
・ハーレイ・ジョエル・オスメント(ウォルター少年)

■あらすじ■
父親のいないウォルター少年は、夏の間、田舎の叔父さんの家に預けられた。そこにあるのは広い大地と、無愛想で頑固者のおじいさん2人と6匹の動物だけ。 都会とは違う田舎の暮らしとおじいさんにウォルターはなじめない。おじいさんたちも子供を相手にどうしたらいいのか分からない。そんなある日のこと、ウォルターはトランクの奥底に眠っていた古い女性の写真を発見する…。

■かんそう■
脚本、俳優どれを取っても、文句付けようもなくブラボー!!
不覚にも、ラストではウルウルしてました(^_^;)
しかし、悲しくて潤むのでは無く、嬉しくて、目頭熱くなる映画

歩んで来た、人生に誇りが有り、他人を信用出来ない
兄弟オヤジと、母親に裏切られ続け、人間を信用しなくなった少年。
出会う事で、人を信じる事の素晴らしさを、それぞれが取り戻す。

こお言うと、堅い映画みたいなんですが、全然違うの。
兄ハブの最愛の女性を巡っての戦&武勇伝、昔の活劇みたいで
ユーモアたっぷり・・テンポも早い。110分、引き込まれます。

wol4.jpg

事実か、分からないような話を、純粋な瞳で聞き入る少年。
オヤジ2人の、今の姿を見、その話を信じ、弱虫の少年が
一人前の男に成長して行く課程が、表情で読み取れる。

2人のベテラン名優は、当然ながら、ハーレイ君も凄い!
2人の存在感に、遅れを取る事無く、五分に渡り合ってる
脚本も良いが、この3人だったから、心に響く映画になったのかも

wol2.jpg

wor3.jpg

ラストで、爺様2人の話が事実だったと判明します。
大人になったウォルターをジョシュ・ルーカスが演じてますが
「泣きながら、笑ってる」・・この表情で充実した少年期を
全て理解でき、ジーンと来る来る!

しかし、クルーザー、池に浮かんでた・・どうやって海に運ぶんだ!?
爺様2人らしい、爽やかで笑えるエンドも準備されててスキ無し

ロマンと誇りを忘れない、真の男の精神は、脈々と子孫に受け継がれて
行くんですね~。こおゆう男達が「いい男」なのかも。
笑いの中に、1本、芯が通ってる素晴らしい映画
ある意味、骨太かも・・。私的には、名作級にイン。(^o^)

★★★★★

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング




コメント
この記事へのコメント
ハーレーくん…
哀しい…最近の彼。
輝いていたのね。

名作もんですね。おっしゃ、また観まする。芯のあるのは、いいことだ。(豆腐のような私…)
2007/01/16(火) 01:40:57 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ほ、ほし5つだぁーーー!
祝・☆5つ!!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
なかなかこういう「いい映画」に出会えませんよね!
コレはマジで良かった♪爺様2人と、
おっとりハーレイ少年との妙なバランスがgoo!!
あの話は、やっぱ本当だったんだね~。。でジーン。
うんとこさっと、TBしまぁーす!
2007/01/16(火) 13:54:24 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは
今のハーレー君ってどんなん?
悲しいくらい、下降線なん?

ムムム、知らない私。あの才能を
埋もれさせるのは、惜しい!
惜しい、人材だ!←派遣会社社員か私。(^o^)

この映画、ベリーグッドよ(^_^)v
2007/01/16(火) 22:28:40 | URL | アニー #-[ 編集]
fuuさん、こんばんは~
この映画素晴らしかったよぉ!!

押しつけ感無しの、沸き上がる感動って言うか・・表現しにくいのですが(汗)

ジョシュルーカスも、出番は少なかったけど、良い表情してた!
久しぶりの大ホームランで、嬉しかった~。

トラバありがとうございました(^o^)
2007/01/16(火) 22:31:39 | URL | アニー #-[ 編集]
ジイさんがよい
アニーさん、こんばんは。
自分もこの映画好きです。
ロバート・デュバル&マイケル・ケイン。
この二人のじいさまがほんとに素晴らしかったですよね。
こういう人と暮らしてみたい…って思ってしまいました。
本当の男になれそうですもんね。
また観たくなりました。
2007/01/17(水) 00:01:02 | URL | kowa.shu #-[ 編集]
おはようございます
アニー様♪
最高の評価を下されたようですね。
自分の好きな映画が高い評価をされると嬉しいもんです。
最高のキャスティングと最高の脚本によって最高の作品が出来た感じですよね。
爆撃とか隕石とかエイリアンなんかは出てこなくても素晴らしい映画が作れるってことを見事に証明した作品ですね。

そうそう、アニー様は「ミシシッピー・バーニング」は観られましたか?
2007/01/17(水) 07:35:47 | URL | 案山子 #2JoDbwm2[ 編集]
アニーさん こんばんは~
★★★★★か~。これは、チェックせねば,たまには名作ですね。
でもホラーも気になるんですよね~
最後の犬が可愛いかも。
2007/01/17(水) 21:46:33 | URL | hiro #-[ 編集]
kowa.shuさん、こんばんは~
爺様2人は、もしかして相手がハーレイ君だったから手加減した演技だったんですかねヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

いや、ハーレー君も、頑張ってたよ~。
これ凄い良かった・・久しぶりに感銘受けました。ほんと、爺様と暮らしたら、良い男になれるはず!
2007/01/17(水) 23:09:42 | URL | アニー #-[ 編集]
案山子さん、こんばんは~
この映画良かったです!
ライオンも・・どうして?とか思ったのですが、ライオンのプライドを
忘れない・・ここが、ミソだったのね~。しかし、放し飼うはムムム。

なんて、思ったりもしたのですが
ラストでは、もう良い、そんな事(笑)になってしまった私です。

トラバありがとうございます。
「ミシシッピー・バーニング」
多分見てると思います。話題作は
見逃して無いと思うので・・しかし
思い出せない・・(汗)
良かったのね・・最近チョイスに
煮詰まってますので、新しくない
傑作を見ようと思っているので
今度、再鑑賞してみます。(= ̄∇ ̄=)
2007/01/17(水) 23:14:59 | URL | アニー #-[ 編集]
hiro君、こんばんは~
私、オバカが多いんで、この映画
異常に感銘受けたよ(o^^o)ふふっ♪

いや、誰が見ても、素晴らしいはず
うんうん、たまには感動作をね・・・って私に言ってのかぁ~ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆ 

否定できない、ごもっともな、ご意見ありがとう!(-^□^-)
2007/01/17(水) 23:17:41 | URL | アニー #-[ 編集]
んん・・・
これさっき息子が貸してくれたんだけど。
超いいから観て~って!

私の好みとはちょっと違うような気がしてまだ観てないけど、
観たほうがよさそうね~!!

2007/01/20(土) 16:10:28 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ラルフさん、こんばんは
これ見て!!
私もfuuさんとかのレビュー見て
文句付けようと意気込んでたのに
逆に引き込まれてしまった(笑)

文句付けるは、冗談ですが(^o^)
素晴らしかった・・・私の中では
久々の名作でした(^_^)v
2007/01/20(土) 21:53:35 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
よそのblogでコレを紹介してて、気に掛かってたから、半額クーポンで借りてみたの。中くらいに成長したハーレイ君も、怖い物見たさで興味あったし~ヾ( ̄o ̄;)オイオイ{{{:『ウォルター少年と、夏の休日』 製作年 : 2003年 製作国 : アメリカ 時間 : 110分 監督 : ティ
2007/01/16(火) 13:55:45 | My room is cinema theater
ウォルター少年と、夏の休日Secondhand Lionsティム・マッキャンリーズ監督マイケル・ケインロバート・デュヴァルハーレイ・ジョエル・オスメントキーラ・セジウィックエマニュエル・ヴォージュアニッキー・カットジョシュ・ルーカスジャンル:...
2007/01/17(水) 07:23:50 | 案山子の足跡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。