大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年05月02日 (火) | 編集 |
cops.jpg

2006年3月DVD発売

■声優 ●ジョニー・デップ ●エミリー・ワトソン

結婚を間近に控えた青年ビクターは、ひょんなことから
死者の世界に引きずり込まれる。残された本当の婚約者
ビクトリアが帰りを待ちわびる中、ビクターはミステリアスな
コープスブライド(死体の花嫁)と結婚するはめに。
戸惑うビクターだったが、しつけの厳しい環境で育った
彼にとって、型破りな死者の世界は魅力的で次第に惹かれ始める。
やがて彼は、この世界で(そして“あっち”の世界でも)
一番大切なものは“愛”であることに気付くのだった―。
(感想)
一番に思った事は、絵? 日本のアニメに慣れてる私には
最初は奇妙な感じ・・・凄い目が大きかったり。
でも、妙に可愛くて本当に生きてるような感覚に陥ります。
指の動きとか凄いスムーズ・・そうとう、お金かけてますな。

内容は、シンプル。骸骨が歌ったり踊ったり
「色々悩んでも、最後はガイコツ~」のような歌!
そうだよね~結局行き着くところはガイコツ・・説得力が有る(笑)

主人公のビクターも、勇気無しかと思ったら、やるときはやる!
2人の花嫁を守る為に必死で戦ってました。

死体の花嫁は、愛する人に裏切られ、死んでもなお誰かが
求婚してくれるのを待っている・・可哀相でね(T_T)

最後ビクターをビクトリアに帰す場面で成仏←(もろ日本人の表現)
し蝶になって空に帰って行きます。
何だか、せつなくてウルウルしてしまった。

結構、良い映画・・人間(生きてても死んでても)の優しい心を
感じる映画でした。

1つ疑問が、ビクターをジョニー・デップがやっているのですが
日本語吹き替えにしたら、何の意味が有るんだろう?
ジョニーの声、優しい声ですね

■自己中評価stars-3-5.gif


コメント
この記事へのコメント
こんにちは!sagamiです。
オススメサイトを紹介しますー。

「よめろぐ」 http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログです。
僕は残念ながら男なので、登録はできませんが、最近よく見にいってます。

姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
お嫁さんて大変なんだなぁーって勉強になります。
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?


独身女性の方には、こちらです!
「femi-log」 http://femi-log.jp/index.html

独身女性専用です!
最近復活したみたいです。
こっちも参考になりますねぇ。
気になる方はぜひ見に行ってみてください。
2006/05/15(月) 18:02:44 | URL | sagami #JalddpaA[ 編集]
何ですかね(^o^)
sagamiさん、すいません今日コメントに気付きました・・・ってお嫁さんサイト?
良く分かりませんが、そのうち行ってみますね
2006/05/26(金) 01:06:06 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。