大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年05月01日 (月) | 編集 |
surpar.jpg

2005年DVD発売

■出演者 ●ジョー・ランド ●ニコール・エガード

アメリカのオクラホマを襲ったF5(最大)級の巨大竜巻。
街は破壊され、100名以上の死者を出す大惨事に。
犠牲者の中には、竜巻の進路を予測することが出来なかった
観測官、ピートの妻メアリーも含まれていた。

それから10年後、観測官を辞めオクラホマを離れていたピートが
久しぶりに戻って来た。
しかし、娘のカーラとはその間に出来てしまった溝を
埋めることが出来ず、2人の間には冷たい空気が流れていた。
その頃、オクラホマに再び巨大な低気圧が接近していた…。
10年前とは違い、そこには細菌研究所が建てられ
娘のカーラが働いている・・・研究所は竜巻から逃れられるのか?


(感想)
妻を守れなかった竜巻ハンターのピートが地元を離れ
別の場所で働いているのですが、その職業が刑事
人の役にたつ仕事をしたいとは云え、ちょっと強引な設定かな~。

竜巻が襲ってくる所なんかは、リアルで圧倒され怖さが
伝わって来ます。
良く有る竜巻物とは少し違って細菌研究所の建物が手抜き工事で
最大級の竜巻に耐えられない。
保管してある細菌は、ばらまかれて竜巻より甚大な被害を及ぼして
しまう・・・この辺は面白い内容だと。

竜巻にだけ焦点を合わさず、父娘の関係を取り戻す内容も
入っています。

ただ、竜巻の映像は凄いですが、後の要素に緊張感が無い
細菌が危ないって普通、一大事のはずですよね~。軽い!!
 
いっそ、ばらまかれてしまった!・・って話の方が面白かった
かもしれない・・あ~そうなると映画が偉い長くなるな(汗)

ちょっと、内容が中途半端で見応えがイマイチ。
私の感想と一緒で内容が「浅い」かも。

それと、見出しの写真は大都会のビル群が竜巻にやられて
ますが、映画では、田舎~の家が4~5軒有る所ばっかり
もしかして、映像部分でも手抜いてますか?・・あれあれ、まー!!

■自己中評価stars-2-5.gif


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。