大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年12月10日 (日) | 編集 |
ttt1.jpg

■2005/5/27日DVD発売 ■アメリカ・イギリス制作 ■126分

■監督 ・ウォルター・サレス

■出演
・ガエル・ガルシア・ベルナル(フーセル/エルネスト・ゲバラ)
・ロドリゴ・デ・ラ・セルナ(アルベルト)

■あらすじ■
1952年、23歳の医学生エルネストは、7歳年上の陽気な友人アルベルトとバイク旅行に出発する。本でしか知らない南米大陸を、自分の目で見たいという好奇心からの冒険旅行だった。故郷ブエノスアイレスを出発しパタゴニアへ。さらに6千メートルのアンデス山脈を超え、チリの海岸線沿いに南米大陸の北端を目指す1万キロ超の旅路だ。だが所持金は乏しい上、バイクは故障ばかり。2人の旅は困難を極めていく…。

■かんそう■
「世界で最も美しい革命家」チェ・ゲバラ・・。
彼の人生を左右した、冒険旅行、映像化したロードムービ。

何が、どうと言うのでは無い・・2人の男が怪力号と言う
オンボロバイクで、南米旅行に出る話なんですが
幾多の困難に、そして沢山の人々に出会い、別れ・・それが
出発時は、ただのボンボンだったフーセルを変えて行く・

フーセルには、差別とか偏見って言葉は無いんですね。
誰にでも、誠心誠意、同等に接する人だったんだぁ。
普通は、病気の人を見て可哀相と思う・・既に、それが差別

絶大な指導力を持つ革命家になって、当然だったのかも

ttt2.jpg

2人の俳優さんも、凄い!・・ガエル君も、旅をするうちボンボン顔の
表情が引き締まり、強い意志を持った男の顔に変わるのが分かる

負けず、ロドリゴ氏の存在感も印象深い。
淡々とした、ロードムービーなのに一心不乱に見てしまいました。

南米の風景も美しい・・マチュピチュなんて、天空の世界

その美しい風景の中で、出会った苦しむ人々と、本当の意味での
幸せ、自由を、分かち合いたかったんだろうと思う・・
彼が生きていたら、決して独裁者には、なって無い気します。

ttt5.jpg ttt6.jpg

彼の力で、南米が1つにまとまる事を恐れた、アメリカに射殺されて
しまいますが、彼は今でも南米の英雄・・素晴らしい人だったんだと

この映画を見て・・世界を、世の中を変えるのは
人々の、現状など見ようともしない、スーツ姿の政治家では無く
泥にまみれ、共に戦ってくれる、たった1人の指導者なんだと
感じました。

チェ・ゲバラ、革命家としての、名前は知ってましたが
そこに至までの人生、初めて、この映画で知りました。
彼なら、迷う事なく、ツイテ行けそう

ちなみに、アルベルト役のロドリゴ氏は、ゲバラ氏の本当の
「はとこ」なんだそうです・・・ウヒョ~、それも凄いは(ё_ё)

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



コメント
この記事へのコメント
(^▽^)キャーキャー
(^▽^)キャーキャー
もう、嬉しいぃぃぃぃーー!!
(^▽^)キャーキャー
どうしよ~~っ!!
アニーさん、大好き!(* ̄◎ ̄*)ぶっっちゅうううん♪ 
私の一番好きな映画観てくれて
ありがとうぅぅーー!!
このレビューだと、好感触でしょ?
ロードムービーっていうジャンルも好きだし、ガエルが演じてくれてことが
大きなポイントではあるけど、
キューバを変えた男、ってオーラが出せてるでしょ~!?
ほんと、ありがとう!!
2006/12/10(日) 23:32:51 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
一番乗りしていいのかな~@@@
コレ、ラルフさんの「人生最高に感動した映画」じゃ~ないですかッ!?
ガエルくんは見てて飽きない!!でも背が欲しい!!あ、ゴメン、また叱られるぅ~ε=ε=ε=ε=ε=ヾ(;゚ロ゚)ノ ニゲロォー!!
2006/12/10(日) 23:33:11 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
やられた~@@@
1分遅れで2番乗りでした凹○コテッ
2006/12/10(日) 23:34:32 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
(@^▽^@)ガエルくん
ガエルくん、いいでしょ~\(o^▽^o)/
「チェ・ゲバラ」も観てね!
ここにも、ファン?(笑)
うん、好きね。
男前だし、上手いっ!

この映画、すぐバイク壊れちゃうから、モーターサイクル日記なんやろか?題名なんて、いいわって思っちゃいましたが。
成長してく二人が見事すよ。
成長と言えば、天国の口~もだけど、こっちはほろ苦い。
(Hもドキドキ満載、でもいい映画だった)
(\▽\)
彼の映画も、癖ありかもね。
新作映画キング 罪の王もおもしろそ~だにゃ。悪役だもん。腹違いの妹と…らしい。ε=(/*~▽)/
2006/12/11(月) 02:03:57 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
これは観たい :)
チェ・ゲバラって、大体の話しか知らなくて、いつか詳しく調べなきゃと思ってたんですよ。
こんな映画があったんですね。

これは借りねば!
2006/12/11(月) 22:24:01 | URL | ヒラギノ #eYjolG4.[ 編集]
アニーさん、こんばんは。
革命家ウンヌン関係なく、美しいロードムービーとしても十分に魅力的な映画でした。
川を泳いで渡るシーンはベタなんだけど、ちょっと感動しちゃいましたよ。
ガエルくん、南米の空気にはハマリ過ぎ。でもやっぱり濃いですか?
2006/12/11(月) 23:16:43 | URL | kowa.shu #-[ 編集]
ラルフさん、こんばんは~
うんうん、これ良かった!!

別に何も無い、旅の話だったけど
風景の美しさ&ゲバラの心の変化
見てて、飽きなかった・・集中集中
ラストまで、凝視・・あの後、彼は
イバラの道に進むんだね~。

ガエル君、オーラ出まくりだったは(^_^)v
ラルフさんが、惚れただけの事は有る!!
2006/12/12(火) 00:36:12 | URL | アニー #-[ 編集]
fuuさん、こんばんは~
処刑人セーラ見た後に、これを見る
私の神経が?・・・ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

うんうん、ガエル君は男前なんだけど、もうチョイ背が有れば、完璧だね・・ラルフさんは怒るだろうけど
(o^^o)ふふっ♪
2006/12/12(火) 00:38:04 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは~
うんうん、ガエル君は、個性的な映画が多い感じする・・どことなく
ジョニーの選択のような・・しかし、ジョニーより遥かに存在感を感じます・・うわ~ヒンシュクかいそうで恐い発言・・|ω-))))コソコソ…

罪の王てのも、公開?されるんだぁ~。彼の作品、ボチボチ見たい!
興味出てきた・・良い俳優さんだよね~
2006/12/12(火) 00:48:15 | URL | アニー #-[ 編集]
うわぁっ
ここにも…ガエルファンが、増えつつあるのですかぁ~??

MIAUNは、王の男が見たい…女なみに綺麗だと評判のお兄ちゃん(名前知らない!)が、見たい…(*`▽´*)

でも…ずっと 玉の男 と思っていた…マジで…(ー'`ー;)
2006/12/12(火) 05:13:31 | URL | MIAUN #-[ 編集]
ヒラギノさん、こんばんは~
これは、若い頃の冒険旅行の話なんですが、ここが彼の革命家としての
原点だと言う映画でした。

私も、名前は知ってたのですが
詳しい事は知らなくて、少しだけ
彼の素晴らしさが分かったような
気します。(^_^)v
2006/12/12(火) 21:43:27 | URL | アニー #-[ 編集]
kowa.shuさん、こんばんは~
南米の風景綺麗でしたね~。

あはは、川渡り、対岸で一緒に
応援したくなりましたか・・(^o^)

確かに、ガエル君は、濃い(笑)
でも、バッド・・よりは、爽やか系
でしたね~。こちらの方が男前に感じました・・(o^^o)ふふっ♪
2006/12/12(火) 21:46:56 | URL | アニー #-[ 編集]
MIAUNさん、こんばんは~
ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆!
玉の男!!・・それは熱血なんでしょうか?

女なみに、綺麗な、兄ちゃんって
誰だろう?・・私は、MIAUNさんより
もっと知らないよ~。

ガエル君は、顔が好きと言うより
俳優さんとして好きかな私。
それって、顔を褒めて無い?(笑)
2006/12/12(火) 21:49:53 | URL | アニー #-[ 編集]
ガエル君♪
アニーさん、こんばんは!

私もチェ・ゲバラのことほとんど知らなくて革命家というと、もっと情熱的でやばい男だと思っていた。 ぜんぜんちがってたなあ。
純粋な人でもあるね。

南米の風景が楽しめてロードムービーって好き。
相棒のフーセルが笑わせてくれたよね。

>泥にまみれ、共に戦ってくれる、たった1人の指導者なんだと
感じました。

うんうん、最後は深く感じるものがあった。
ガエル君のスペインもの「ドット・ジ・アイ」っていうやつでした。
まあ、お話としては大したことないっす・・・^^;


2006/12/12(火) 22:16:55 | URL | アイマック #LkZag.iM[ 編集]
アニーの姐貴ぃ!本当に良かったですか?
みんながこの映画を絶賛しているんで、いずれ観たいんですがねv-10
ガエルは作品選ぶの上手いみたいですから、たぶん面白いんだろうけどv-23
期待しすぎるといかんので、レビューも読みませんでした!!v-8
2006/12/13(水) 21:35:18 | URL | 大蛇山 #-[ 編集]
大ちゃん、こんばんは~
だからぁ~・・一大事は無いのぉ~。ロードムービーだから
あ、そかレビューは読んでないから
分からなかったんだ大ちゃん。

オモシロイとは表現的に違う気する
んだけど、退屈するような映画では
無かったよ・・あ!と言う間に終わっちゃったし(=^_^=)
2006/12/13(水) 22:28:05 | URL | アニー #-[ 編集]
アイマックさん、こんばんは~
うんうん、凄い無茶な事する人間なのかと思ってたけど、無茶と言うより行動力が有る・・そんな感じ

心根は凄い、優しい人だったんだ
って事、初めて知りました。

あはは、「ドット・ジ・アイ」まあまあなんだ・・・今度見てみます。
2006/12/13(水) 22:31:00 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさん こんばんは!
TBありがとう! 昨日は,力尽きました(笑)
いい映画でした~ あのポンコツで雪山越え
は,無謀でしたけど何度壊れたことやら
途中から徒歩になるので題名がこれでいいのか
なんて思いましたけど,ゲバラのことが理解できて
よかったです。南米の景色は,あまり見たことが
なかったので新鮮でした!
2007/05/22(火) 18:28:35 | URL | hiro #-[ 編集]
hiro君、こんばんは~
私も、これは何処がどうって言われると
微妙に難しいんだけど、良かった(笑)

ゲバラは、CIAに射殺されてしまったけど
アメリカが怖がる存在。
それくらい、カリスマ革命家だったって
証拠ですよね・・その彼が、どう形成されたか
静かな旅の中で、分かる映画でした。

トラバありがとうございました(∩.∩)
2007/05/23(水) 00:12:07 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは~
ホラー続きだったので、休憩入れるつもりでこれ観てみました。

ジョニーファンとしては、チェ・ゲバラは知っておかなきゃなんですが、歴史が苦手で、何となくのイメージがこれのおかげで、誤解だったことを知りました。
映画って勉強になりますね~(でもまたすぐに忘れてしまうおバカな私・・・)

ガエルは本当に演技派なんですね!あちらのイケメン俳優なだけかなって実は思ってたんですが(笑)
お顔は・・・あえて触れませんが、手が綺麗だな~って前から思ってました♪
2008/08/21(木) 22:16:00 | URL | ちひろ #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

あはは、ホラー通になってますね最近(笑)

ジョニー、ゲバラファンなんですか?知りませんでしたぁ。
映画って、娯楽だけど、歴史の勉強や世界情勢の勉強に
なりますよね・・それも楽しんで学べたりして良い教材だと
私も思います。

ガエル君は、若手では凄い演技力だと思いますね。
訳分からない、難しい役でもコナス俳優さんだと思います。

>お顔は・・・あえて触れませんが
キャア~、ちひろさん大胆発言で・・・・。
言って良いですか?
このブログに寄ってくれる方の中には、彼の大ファンが何人か居るのよ(笑)

ちひろさん、スマキにされるかも
私、知らないっとヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆ まースマキは冗談ですが
2008/08/21(木) 22:48:39 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2003年 イギリス/アメリカ 127分監督 : ウォーター・サレスキャスト : ガエル・ガルシア・ベルナル  ロドリゴ・デ・ラ・セルナ 他{{{:ラテン・アメリカの英雄チェ・ゲバラの“友人との南米縦断旅行”を、ロバート・レッドフォードが長年あたためてきた企画をブラ
2006/12/10(日) 23:35:56 | ☆☆Ordinary World☆☆
モーターサイクル・ダイアリーズReview 最近、頻繁にロードムービーを観てますが,別に祭りではありません。偶然なんですよ。若き日のチェ・ゲバラの冒険記を基に作られた映画なのですが,ゲバラは名前すら知りませ
2007/05/22(火) 18:29:34 | ジョニーからの伝言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。