大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年12月06日 (水) | 編集 |
es1.jpg

■2004/3/3日DVD発売 ■ドイツ制作 ■119分

■監督 ・オリバー・ヒルシュビーゲル

■出演
・モーリッツ・ブライプトロイ(タレク)
・クリスティアン・ベッケル(シュタインホフ)
・ユストゥス・フォン・ドオニー(看守ベルス)
・マレン・エッゲルド(ドナ)

■あらすじ■
ある日、その募集記事に目を留めたタレクは、この実験に参加して詳しいレポートを書き、記者として復活を果 たそうと考えた。今は、タクシー運転手をしているが、以前は、雑誌記者として活躍していたのだ。 早速、面接会場に行き診断を受けた結果、実験参加が認められた。出版社からGOサインを取りつけたタレクは、中の様子を記録するため特殊なカメラを備えた眼鏡を入手。

■かんそう■
これは、精神的に恐い!

人間が環境によって、どれだけ変わるか。
集団心理&征服欲・・見せしめに殺しても服従させようとする
人間の心の底の残忍さ、描かれた映画。

実験の域は、とうに超えてました。
看守ベルスの、豹変ぶりは見ものです。表情に危機迫る物を
感じました・・・人格が変わったよ・・恐ー。

es2.jpg

結局のところ、タレクが、特ダネで返り咲きたい、その為に
看守役を挑発して、囚人役に危機を招いてしまうのですが

そんな事は、この映画には問題では無いのかも
ストーリーは無いに等しい・・ただ、ただ人間は変わる

ただ、残念なのは、ドナの存在が、この映画に何の意味が有るのか?
彼女が、助けたのは分かりますが、中途半端なストーリー付けない
方が、より一層恐かったように思えるのですが・・・。

途中まで、恐くてドキドキだったのに、オチでコテッ^m^

余計な話ですが、タレク、男前なんだけど、タラコ唇なのね~(o^^o)

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



コメント
この記事へのコメント
魔法の箱!!
観たね~!!
頼むからあの箱には入れないでおくれ~@@@
だよね(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
人間の深層心理が垣間見えた恐ろしい映画でした。
そんな凹○コテッ と来るオチなんかあったけ~??
箱があまりに衝撃的過ぎて精神状態を
正しく保ててなかったからな~(><)
TBよろしくで~す!
2006/12/06(水) 09:50:23 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
とほほほ。。。
TB拒否られました。。。
2006/12/06(水) 09:54:54 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
わっ☆観てない
いずれ観たいと…
はや幾とせ(おおげさな)
こーゆーのはみんとくねっ!
2006/12/06(水) 10:50:56 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
fuuさん、こんにちは~
これ、恐かったっす!

看守達が、タレクに、オシッコかける所とか信じられない精神状態!!

人間は、環境であそこまで、別の人格になれる怖さ、感じしまた~。
箱、閉所&暗所恐怖症の人は発狂すると思うな!

トラバ、ごめん拒否されましたか
すんません<(_"_)>ペコッ
2006/12/06(水) 16:44:56 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは~
私も、この映画は全然リストにインしてなくて、今まで見てなかったの。視覚的じゃないけど、精神にジワジワくる恐怖映画でしたね~。

又、キカイが有ったら、どうぞです(^_^)v
2006/12/06(水) 16:46:45 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは
実際の監獄実験も相当酷い状況だったようで、2週間の予定が6日で中止されたらしいです。
TBさせて頂きました。
2006/12/06(水) 19:25:28 | URL | lin #XHLKTYlo[ 編集]
(*^▽^)ノ コンバンワ♪
efだぁ~!ヾ(@^▽^@)ノ わはは!
esね!
怖そうだよね~これ!
いつもジャケットが気になってるんだけど、
今はそんな怖いの観たい気分じゃないなぁ^
ホント、人って変われるもんだよね!
2006/12/06(水) 20:31:17 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
linさん、こんばんは~(^o^)
初めまして、ご訪問ありがとう!

ガエル君で、トラバをいて頂きましたよね。私もトラバのみで、コメントせずにごめんなさい<(_"_)>ペコッ

え!!・・この実験実際に行われたのですが!?知りませんでした。
実話がベースだったとは・・てっきり想像上の実験だとばかり

しかし、こんな実験、凡人の私には
行う意味が理解できませんが(^_^;)

トラバありがとうございました。
これからも、ヨロシクお願いします。
2006/12/06(水) 21:54:19 | URL | アニー #-[ 編集]
ラルフさん、こんばんは~
⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ。efだよef~! うんうん、ほんと狂気の世界だったよ・・これだから、戦争も無くなる事は無いよね・・実感してしまった!

はぁ~い、そおゆう気分の時にでも
見て下さいなまし~。
2006/12/06(水) 21:57:35 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは
イラクで捕虜の虐待事件があったとき、僕は真っ先にこの作品を思い出しました;
学校はもとより、職場などで日常化する「いじめ」の根本的なメカニズムはまさにこれだと思います。
「自分は加害者には絶対にならない」と言い切れない点が怖いと思いました。

余談ですが、トップのスチールを見て一瞬、「ヒゲの濃い女優さんだな」と思ったことはナイショです(笑
2006/12/07(木) 17:56:18 | URL | はち #kfwhGszU[ 編集]
こんばんは~
アニーさん
ドナは、意味ないですよね。
存在意義がわかんない。
ドナの視点で外の映像は、一応わかるんですけどね★
ホラー映画よりこっちの方が、よっぽど怖いです。これ観た後に回転寿司を食べたんだけど6皿しか食べれなかったです。ダイエット効果もあるかも(・∀・)
2006/12/07(木) 22:23:01 | URL | hiro #-[ 編集]
はちさん、こんばんは~
うんうん、そうですね~!!

実際実験有ったそうですが、人間の心理メカニズム解明できたのでしょうか?・・それが分からなければ
実験もただのお遊びですよね~。

もしかして、酷すぎで研究者も
恐ろしくなったのかも
私も、もしかしたら、同じ行動取るかも・・そう考えると恐すぎる!

あはは、髭の濃い女優ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆もしかして、タラコ唇だからかも・・アンジェリーナ・ジョリーも
真っ青の分厚さですもん(爆)
2006/12/07(木) 23:23:19 | URL | アニー #-[ 編集]
hiro君、こんばんは~
そうそう、ドナの存在理由が不明でした。彼女のシーンで無駄に時間消費したような気する。

助けるのは、別に彼女じゃなくても
出来たような・・・あんなの無い方が、逆に良かったような気します。

私は、ダメよ・・これ見てもバリバリ食べれるもん・・ダイエットは難しいヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
2006/12/07(木) 23:26:37 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーの天然姐貴ぃ!こんばんゎ!
お久し振りです!v-16
これは観ました!v-12
実話を元にしたとか…v-27
リアル過ぎだし、人間って立場でこんなにも精神的に変わってしまうものなのかなと、とても悲しいですねv-74
そして、この実験を実際に経験した人は今どうなってるんだろうか?v-42
人体実験、精神的心理実験、動物実験…まだまだ必要なんだろうか?v-63
というか研究者にとっては、追求する心理があるからしょうがないっすよねv-190
自分が心理学者だったらやっぱり色んな研究したいもんなぁ…v-80
これは興味深い作品だったとしか言いようが無いし、あの箱にゎ入りたくなぃ!!v-23
2006/12/09(土) 23:04:03 | URL | 大蛇山 #-[ 編集]
大ちゃん、またまたこんばんは~
これ知らなくて、fuuさん所で見て
こりゃ、見なきゃ!!・・と思い鑑賞しました。表現しにくいんだけど
とにかく、精神に来る怖さだった。

私も、大ちゃんも、参加してたら
絶対、ストーリーと同じ事するかも
「絶対ならない」とは言い切れない
所が恐いよ!
2006/12/10(日) 21:27:29 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 es[エス]「es[エス]」 ★★★THE EXPERIMENT(2001年ドイツ)監督:オリバー・ヒルシュビーゲルキャスト:モーリッツ・ブライプトロイ、クリスティアン・ベッケル、   ⇒ 作品紹介   ⇒ e
2006/12/06(水) 19:18:29 | NUMB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。