大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年11月30日 (木) | 編集 |
unn1.jpg

■2006/11/30日DVD発売 ■アメリカ制作 ■111分

■監督 ・ポール・グリーングラス

■出演
・コリー・ジョンソン
・タラ・ヒューゴ
・クリスチャン・クレメンソン

■あらすじ■
2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立つ。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突した。その頃、ユナイテッド93便の機内でも、テロリストが爆弾を持って操縦室を制圧。機内は混乱に陥るが、地上で起こっている事態を知った乗客と乗員たちは、わずかな武器を手に立ち上がった…。

■かんそう■
入りから、かなり厳しい現実。沢山の方の名前が流れて行くの
ですが、犠牲者の名前だと・・・・。

実際、ユナイテッド93便で起こった事実とは誰にも分かりません。
ですが、9/11の事実をベースにして見てしまうので、111分の時間
は、まったく感じず、緊張感はラストまで持続します。

映画としては、突っ込み所も有るのですが、そんな事
どうのこうの・・言うような、題材では有りません。

unn5.jpg

複数の旅客機がハイジャックされ管制塔&軍の情報収集の混乱ぶり
が良く分かります。完全にパニックになってたはず
同時では、混乱するのも当然・・鑑賞してる側も見当つかず!?

他3機は、使命を果たしたとしても、せめて93便出発時刻が遅れ
計画にズレが生じた時点で、実行踏み止まって欲しかった。

unn2.jpg

乗客そして、犯人・・それぞれが信じる神の名をツブヤキ続けてる
のが印象的でした。犯人だって、死ぬのは恐怖だったと感じる
神の為、英雄になる為、それが、命より大切な事なのか?疑問です

93便は、乗客の反乱により、使命を果たせなかった。
44人の命は、何の為の犠牲だったのか・・意味を成さない

この映画、狭い機内の中で、生きようと努力した方達の気持ち
勇気を、見てる側に伝えたい・・そんな、映画だった気します。

ラスト、「犠牲になった人達に送る」・・と有りますが
残された家族は、この映画は一生見られないかも・・辛すぎる

stars-4-5.gif


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



コメント
この記事へのコメント
こんばんわぁ~
アニーさん、TBさんきゅぅ~!
私も今日TSUTAYAで、これ、出てるなぁ~って思ったょ!
犠牲になった人達のために撮られたんだろうかねぇ~
遺族の人達はいたずらに映画化して欲しくないって
思ってるんじゃないかなぁ~?

111分ってわざとかな!?
9月11日で「11」が付くから!
イヤなのよね~11が不吉な数字になるのは・・
うちの家族の誕生日はみんな「11」がつくょ@@@
2006/11/30(木) 22:43:32 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
NoTitle
アニーさん、こんばんは。
もうDVD出たんですね。
事件から、まだあまり時間が経ってないのに、
公開時には「もう映画化するんだ」なんて思ってました。
反対にもう映画化出来るアメリカのパワーというか、スゴイなと思いました。
あのテロの映像は、映画を超えているように思い、
あの題材に挑戦する監督もスゴイと思います。
早く観たい!
それだけに時間を置かずに観たほうがよいのかも…。
2006/11/30(木) 23:34:35 | URL | kowa.shu #-[ 編集]
承諾済み。。。
コレ撮影秘話をTVで特集してました。
監督は、ご遺族の家庭を訪問して撮影の承諾を取って
回ったそうです。
全員の家庭を回ったかどうかは分かりませんが、
安易に撮れる映画ではないと言う事は確かですからね。

今日から近所のTSUTAYAは旧作半額だけど、
コレ新作でドドーーンと借りてきます。
全部レンタルされてなければねッ(^_-)-☆
2006/12/01(金) 08:05:47 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
観たいわぁ~
これは、外せないかなって思ってたんだ。
娯楽作品大好き人間ですが、ドキュメントっぽいのも好き。
なるべくネタばれは、読まないでいます(笑)

実家にいるんで、めんどくさいし、もう買ってしまおうかとも、思ったんだけどね。
これは、絶対観ますよ。
実話は、どこまでそうなのか計り知れないけれど
墜ちてしまったことは、本当だから。
そのへんがハリウッドになってない部分はいいですね。
遺族の方々も、承諾されて、映画にしちゃうパワーって、
私も敬服してしまうわぁ。
2006/12/01(金) 11:49:33 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
観ました!!
早速借りて観ました。
凄い迫力!コレきっと劇場で観たら私は具合悪くなったかも!?
あとで自宅にてUP予定。
でもまだ書きたくない心境。。。非常に怖かった。
2006/12/01(金) 16:31:46 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
ラルフさん、こんばんは~
いえいえ、こちらこそ、トラバありがとう!

この映画、fuuさんが家族承認済みだって言ってる。
しかし、私が家族だったら、多分見れない。
もちろん、事実かは分からないけど、リアル過ぎて無理かな
辛くて、悲しくて・・心を逆なでする・・そんな気持ちになりそうな・・・。

あのね~111は偶然だと思うよ。666は、計画的だと思うけどヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
2006/12/01(金) 17:22:50 | URL | アニー #-[ 編集]
kowa.shuさん、こんばんは~
これリアルですよ~。感動も無く、一発逆転劇も無く、淡々と
・・しかし、命がけの戦いが、表現されてました。

それに、犯人側の心の微妙な動きも表されていて、決して
本意では無く、躊躇してるのも理解出来る。
犯人彼らも、又被害者・・そんな気持ちにさせられる作りで
誰が悪い!!・・とかの世界では無い映画でした。
是非、見てくださいね(^o^)
2006/12/01(金) 17:27:06 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは~(^_^)v
うんうん、これは絶対外さないでね~。

娯楽作のような、派手さは無いし、結局は墜落してしまう
でも、その間、機内の中で、何が行われてたのか
想像の世界でも、教えてくれました。

きっと、監督さんは、それを描く事で、戦争、報復・・これの
繰り返しは、無意味だと言う事を言いたかったのかも
そして、残された者に、頑張って乗り切って欲しいと言う
気持ちを込めたのかもしれない
是非見て下さい。
2006/12/01(金) 17:31:39 | URL | アニー #-[ 編集]
fuuさん、こんばんは~(^_^)v
そっかぁ~、事前に許可得たんだね~。
そうだよね~、この映画、被害者家族には厳しすぎる内容だもん!・・・変に、泣かせようとする作りでも無いし
シッカリと現実を描いてる作品でしたね(^o^)

はぁ~い、鑑賞されたんですね・・・アップされたら見に伺いますね
2006/12/01(金) 20:09:14 | URL | アニー #-[ 編集]
TBしたけど。。。
どうやら却下されたようで。。。再度トライしてみるよ!
2006/12/03(日) 13:30:53 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
fuuさん、こんにちは~
トラバ出来てるよ~。

トラバありがとうございました(^_^)v
2006/12/03(日) 13:37:02 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさん、こんばんは♪
衝撃的ではありましたね。
最後の暗転&静けさが重かった・・・

同じ人間なのに、宗教、価値観の違いから悲劇が生まれてしまうこの世界。
いつも犠牲になるのは、罪もない普通の人たちですよね。

真実はわからないけど、極限状態におかれても、勇敢に行動した人たちがいたことを知ってほしい・・・
遺族の思いがこの映画に込められてるとも思いましたねえ。
客観的に描かれていることがよかったね。

2006/12/03(日) 16:51:38 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
アイマックさん、こんばんは~
ほんとうに、厳しい映画でした~。

犯人側のパイロットが、実行を、ためらった時間に、彼らも又、被害者
だと思えたので、被害者数は、4人増やして44人にしました。

こんな悲劇を教訓に、アメリカにも
相手を責めるのでは無く、戦いの無意味さ、感じて欲しい。
少しは、犠牲者の家族の気持ちを
察して欲しいですね・・じゃなきゃ
又、同じ事の繰り返しだと思えます。

トラバありがとうございました。
2006/12/03(日) 17:40:32 | URL | アニー #-[ 編集]
またコメント残していいっすか?

いい加減にしろ!って怒らないで・・・(涙)

これは映画として割り切って見ることがヒジョーに難しい作品でした。

でも見るべき価値のある作品なのかなって思いはします。

リアルでしたね。全部。映像もカメラアングルも演技も台詞も何もかもドキュメンタリー的。

最後は、墜落する瞬間に画面がパッと暗くなっておしまい・・・落ち込む映画でした。結末が分かっているだけに余計へこみました。

この事件って結局は単に宗教が原因ではなくて、パレスチナ問題にあるのかなって思います。どうなんだろうなぁ。

同じ題材の「ワールドトレード・センター」は観ましたか?これも賛否両論ありますよね。
2007/02/18(日) 20:49:33 | URL | shit_head #cVARBx7M[ 編集]
shit_headさん、こんばんは(^_^)v
はぁーい、コメント残して良いですよ(笑)

そんな~、遠慮しないでぇ~。コメントいただけて
嬉しいです私!(*^_^*)怒るだなんて、そんな事
絶対、無いですよぉ~。

私、これね、アメリカ側からばかり見た感じに
受けなかったのですよ。
テロリストの方の、心情が何故か伝わった
って言うか・・・彼らも、1人の人間・・・存在の無い
物に対しての犠牲者・・・一方的では無かったので
入り込めた気します。
結果は悲劇なんですが、111分間、緊張の連続で
まばたき、する暇が有りませんでした。

うぅう~、パレスチナ問題なんですかね?
良く分かりませんが、私的には、あそこはイスラエルの土地では有りません・・断言して良いのでしょうか?(汗)
2007/02/19(月) 00:07:40 | URL | アニー #-[ 編集]
shit_headさん、も1回。
「ワールドトレードセンター」見てません。

泣くような、映画では無かったらしいですね?
私、現実にあった出来事を映画かする
特に、こんな悲劇は、泣かせようと作るのは
嫌です・・・淡々と伝えて欲しい。

それだけで、見てる側には、伝わります。

もう直ぐレンタルなんで、是非見ますね。
2007/02/19(月) 00:11:09 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
観た。 観てしまった、と言うべきか。私の想像を遥かに超えていた。2日前に観たのだが、レビューを書く気になれなかった。分かっているのにショックが大き過ぎた、という私の率直な気持ち。{{{:『ユナイテッド 93』 製作年 : 2006年 製作国 : アメリカ 時間 : 111
2006/12/03(日) 13:28:21 | My room is cinema theater
United 93(2006/フランス=イギリス=アメリカ)【劇場公開】2001年9月11日の同時多発テロで4機がハイジャックされ、3機はターゲットに到達。これは4機目の再現ドラマです。結末をわかっていても、見応えがありました。「ボーン・スプレマシー」のポール・グリーングラス監
2006/12/03(日) 16:35:49 | 小部屋日記
ユナイテッド航空について悩みを解決するには、まずはユナイテッド航空についての正しい知識が必要です。そこで、ユナイテッド航空についての情報を集めました! ユナイテッド航空について調べて、ユナイテッド航空に関する悩みを解決しちゃいましょう! ユナイテッド...
2006/12/04(月) 23:59:28 | なるほどキーワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。