大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年04月29日 (土) | 編集 |
sow.jpg

2005年作品

■出演者 ●ドニー・ウォールバーグ ●ショウニースミス

目覚めたら出口の無い館に閉じ込められていた8人の男女。
ジグソウの囚人たちが新しいゲームに臨んでいた。
ゲーム開始と共に遅効性の毒ガスが館内をめぐっていく。
2時間以内にゲームに勝ち抜き、解毒剤入り注射器を手に
入れないと死んでしまう。
8人の男女は注射器を手に入れられるのか?

一方、刑事エリックはジグソウを捕まえるが、ジグソウは動揺
することなく、エリックと2人で話をすることを要求する。
なんと、エリックの息子はジグソウに監禁されていた。

果たしてエリックは息子が監禁されている館のありかを
探し出せるのか?



(感想)
ちょっと前に見た映画なんですが最近レンタルヒットが無いので
書いてみました。

前の作品からすると、かなりのバージョンアップ!! 
凄い見応えありました。

ストーリーが、ヒネリにヒネッテあって最後まで
どんな結末になるのか読めません・・面白い!!
まさか、ジグソーに後継者がいたとは・・そして、2代目ジグソー
の初ゲームのターゲットは息子では無く父親だったとは・・。
2代目ジグソーの存在も最後まで予測出来ませんでした。

一作目では、それほど面白いとは思わなかったのですが
あんな所に何時間もピクリとも動かす死んだフリ
し続けるなんて無理~とか(汗)

2作目では、もう、どっぷりSAWワールドに浸りました!!

最近レンタルヒットに、なかなか出会わなかったのですが
久々にヒットです!

最初のSAWで密室の2人は最後どうなったのかも、2で分かります。
と言う事は、2の刑事さんの最後は3で分かると言う事でしょうか?
続編の予感プンプンします。

こうゆう映画を「ソリッド、シチュエーション、スリラー」
というのだそうです。

そんな難しい呼び名、一生覚えられそうもないな~。
サイコスリラーまでが精一杯だよ。

最初から最後まで、凄いスリリングで目が離せない。
オススメです。

■自己中評価stars-5-0.gif
甘過ぎますか?

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

1ではトイレはどうすんの…と素朴な疑問が浮かんできていました。(^^;

怪しい人がいたのは判ったのですが、ジグソウの後継者とは驚きました。この手の作品はいろいろと判ってからもう一度観ると、なるほどと思えるシーンも多いですね。

折角なのでこちらにもトラックバックしました!
2006/08/05(土) 22:17:59 | URL | 白くじら #VdvmM0eI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
人間パズルに不可欠な、生存本能の欠如だ。 2005年(SAW2) 製作国:アメリカ 監督:ダーレン・リン・バウズマン 製作総指揮:リー・ワネル、ジェームズ・ワン 製作: 原案: 脚本:ダーレン・リン・バウズマン、リー・ワネル 撮影:ディヴィッド・アームストロング amazon.co.jpで
2006/08/05(土) 22:13:35 | MOVIE-DIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。