大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年11月03日 (金) | 編集 |
dada1.jpg


■2006/11/3日DVD発売 ■アメリカ制作 ■149分

■監督 ・ロン・ハワード

■出演
・トム・ハンクス(ロバート)
・オドレイ・トトゥ(ソフィー)
・イアン・マッケンラン(リー)
・ジャン・レノ(ファーシュ)
・ポール・ベタニー(シラス)

■あらすじ■
ハーバード大学教授ロバートは、パリで、ルーブル美術館館長ソニエールと会う約束をしていた。ところがソニエールはルーブル美術館内で死体となって発見され、警部ファーシュは、容疑者としてロバートを追及する。「レオナルド・ダ・ヴィンチの素描ウィトスウィウス的人体図」の形で発見されたソニエールの死体の周りには、暗号があり、そこにはロバートの名があったからだ。だがその暗号を見たソニエールの孫で、暗号解読官のソフィーは、その暗号は自分にだけわかる暗号であることに気づき、ロバートと共にその死の謎について探っていく。ソニエールの死の真相とは何なのか?そして、ソニエールが守ってきた秘密とは?

■かんそう■
期待通り、見応えありました。
149分間、ドップリ、引き込まれてしまい、ミステリーと
しての魅力は充分有ると感じます。

ソニエールが何故、殺害されたのか犯人捜しから、始まる物語
ですが、そこからソニエールの別の顔・・そして聖杯へ・・・
又、そこからキリストの末裔は存在していると言う、奥深い話
へと展開して行く・・スケールの大きい話になってました。

dada2.jpg

何処まで、事実なのかは、不明なんですが・・・・(^^;)
この話、事実だと解明されれば、世界最大の宗教団体の根底を
ひっくり返す、大事件かも・・バチカン&ローマ法王の存在すら
危ぶまれますね~・・・キリストの人間宣言だは

リー役のイアン氏、存在感有ります。
さすがに、ベテラン・・一癖有る役、似合います。
それと、シラス可哀相・・天使と言う名の殺人鬼・・彼、純粋に神
を信じ、心優しい人間なのに、利用されただけだった(T_T)
神なんか、信じるな!・・と思えてしまいます。狂信的だは

dada3.jpg

内容的には、魅力的な話なんです・・・ただ、いかんせん
本を読んでない・・おまけに、キリスト教の由来も知らん私(^^;)
予備知識を入れないと、深い部分まで理解出来ないは~

ちょっとだけ、TVで本の特番見た事あって、アラスジは分かった
気はするけど、深い部分は?? 「シオン修道会」「マグダラのマリア」
だの出てくるんで、知識ないとチンプンかも・・・。

dada4.jpgdada5.jpg

ラスト、ロバートが新事実に気づき、本を取り出すのですが
今、本屋から買って来ましたって感じのピカピカ・・不自然だってば

この新事実が、またもや、謎を残します。この答えはDVDの特典に
入ってるんだって・・・・ヤな感じ! 買わないよ~だ。
「そんな噂が有ります」・とか言って、どおせ終わるのよ( ̄m ̄〃)

1つ疑問が、私が見たTV特番では、こんな流れでは無かった。
もしかして、かなり脚色してますかね・・本とは別物ですか?
そりゃそうか、映画だもんね


stars-3-5.gif





コメント
この記事へのコメント
すばやいっ
早速借りましたね。
あたし、これ前売り券買って観るつもりだったのよぉ。本は、上巻だけ、家に転がってたように思う(息子のん)
でも、自分の都合も悪かったし、あまり評判よくなかって、すっかり萎えちまって…
気がついたら、終わってた(笑)
とんだ散財をした映画です。
だから、絶対DVDまで買いたくないもんね~。特典観なさいって?誰か買わないかなぁ…アハハ 
2006/11/03(金) 20:54:57 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
おぉーo(* ̄○ ̄)ゝーーーーーーいっ!
またまたテンプレ変わってるぅ~@@@
でも色付き文字健在で良かった(´・ω・`)
コレ原作本読んでからでないと、良く分かんないとか。。。!?
ま、私みたいなパープリンは読んだところで
理解不可能なんでしょうがぁあぁああ!!
大ちゃんとこで一緒に紹介されてるね♪
これからもヨロシクねん( ̄ё ̄)チュッ
2006/11/03(金) 22:17:15 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
こんばんゎ~!
無事、欠品なしでバトンも終わってホッとしてま~す!
ああいうバトンなら大歓迎ですよ♪

ダ・ヴィンチは公開時に観たよ~!
今はさっぱり覚えてない・・(*^。^*)?
前評判ほどではなかった、っていうのが正直なとこで、
ある程度、予習が必要だったかなぁ。
オヤジは本を読んで面白かったと言ってたよ!
映画のほうとは結末も違うし、本のほうが良かったって!?
映画観てないくせに言うんだよ~@@@
私も年明けたら本、読むつもりで~す!
3巻、何ヶ月かかるだろー??
2006/11/03(金) 22:59:40 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
DVDの特典?
こんばんは!

アニーさん、満足されたんですね^^
評判があまりよくなかったけど、私も結構楽しめました。
でも原作を読んでいなかったので、TVの特番見てなかったら??だったかも。
テンポが早いね・・・
DVDの特典についてる新たな真実って何だ??
それからTBしたいのだけど、またできないの・・・ (;_;)
2006/11/03(金) 23:02:48 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
こんばんゎ!
キリスト教の知識ゼロですv-76
ビートたけしが特番やってたのは見ましたけど、映画の脚色はしょうがないでしょうねv-31
トム・ハンクスの演技だけに期待っすv-66
149分はちょっと長いなぁ~。90分以内の映画が本当は一番好きっすv-30
長距離ゎ苦手でやんすょ~v-4
2006/11/03(金) 23:17:04 | URL | 大蛇山 #-[ 編集]
そーだ!
[色:0033FF]ああ、それと…さりげなくアニー姐貴が、野良猫一座の関係者になった事を皆様方に伝えた方が良いと思いますょ~(^▽^*)色]v-24
2006/11/03(金) 23:18:30 | URL | 大蛇山 #-[ 編集]
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは

これ、評判イマイチだったけど、結構面白かった気するんだけど・・(^^;)
多分、本と違ったり、日本人には、キリスト教の話は分からないっー事で、イマイチなのかもね~
ミステリー映画として見ると、なかなか良かったは

本は、最初から買う気無し・・高いんだもん
本は(^_^)v
2006/11/03(金) 23:52:44 | URL | アニー #-[ 編集]
fuuさん、こんばんは~

テンプレ、赤系に変えたくてhiro君が教えてくれたんだけど、ちょっと重いのよ

だから、一応、これに変えといた(汗)
又、変わるよ・・・(o^^o)ふふっ♪

これ、少々予備知識入れた方がベストかも
ちょっと入れれば、アラスジは分かると思います・・・ただ、やはりキリスト教の話は分からん部分は多々有り(^^;)

こちらこそ、これからもヨロシクお願いします。
(*^_^*)
2006/11/03(金) 23:57:12 | URL | アニー #-[ 編集]
ラルフさん、こんばんは~

バトンありがとうございました(^_^)v
CDもレンタルしてる、店だったの気付かなくてゴメンよ~<(_"_)>ペコッ
まさか、CDまでとは予想してなかったので
見逃してしまった。

映画の方では、ダビィンチ、ほとんど出てないし・・・彼が、秘密結社の総長だったって話しなんだよね?・・・全然違うし(汗)

読んだら、又ラスト、教えてくり~(^_^)v
2006/11/04(土) 00:02:25 | URL | アニー #-[ 編集]
アイマックさん、こんばんは~

ミステリーとしては、良かったと思います私(^o^)
149分、全然退屈する事なく、見られました。
最初の方、キリスト教の由来話してたでしょ
あの辺、知らないからサッパリ分からず(笑)

うちは、神だな・・・キリスト教の話は分からんは・・・ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

キット、「マグダラのマリアの遺体はルーブルの何処かに有る」とか仮想の話なんじゃないの?・・・そんな雰囲気するんだけどね

トラバ調子悪くて、ゴメンネ<(_"_)>ペコッ
2006/11/04(土) 00:09:04 | URL | アニー #-[ 編集]
大蛇山さん、こんばんは~

そうだね~、本を忠実に再現してたら
ドラマチックには、ならないし

収益の世界、色つけは、しょうが無いよね
予備知識無いと、これつまらないかも(笑)

私、トム氏より、イアンおじさんの方が印象深かったけど・・・・ククク

さりげなく・・・って、どうするんだぁ~(汗)
2006/11/04(土) 00:17:38 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは
 アニーさん
結構、高評価ですね。専門用語が難解でした。ソフィーが鍵を握ってるのは、分かったけど人物相関が難しいです。
ソフィーって役立たずだったような(;´▽`A`` 1番上の写真を見るとトムさん頭でかっ
コメントのカラーの情報
(人´∀`o):ぁ.*゚::リ.。:が..と*.ぅ゚:..(o´∀`人)仕事が早く終わったんで早速カスタマイズしました。
2006/11/04(土) 21:24:17 | URL | hiro #-[ 編集]
hiro君、こんばんは~

こちらこそ、テンプレ情報ありがとうござます(^_^)v

hiro君は、劇場で見たんだね~
そうそう、最初の方は、台詞のやり取りの早さと、何とか王の時代とか、サッパリ分からんかったよ私も(汗)
ほんと、ソフィー、あんまり存在感感じ無かった・・居ても居なくて、気にならないって感じでした。ミステリーとしては、やはり面白かったよ私(o^^o)ふふっ♪

うんうん、凄いよね~トム氏の顔のデカサ!
ソフィーの三倍は有るし・・まったくトム氏は
外国人なんだろうか?・・っーくらいデカイよ(笑)
2006/11/04(土) 21:32:36 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさん、こんばんは。
もう観たのですか!ウラヤマシー。
公開時に原作読んでないと話が分かりづらい、
なんていう感想が多かったので原作まで読んで待機中です。
でも原作と映画は別物。
期待です。
2006/11/06(月) 06:58:48 | URL | kowa.shu #-[ 編集]
kowa.shu さん、こんにちは~(^_^)v

ほぉ~、本読んで、準備万端なんですね~!
読んでなくても、なかなか面白いミステリー
だと思うのですが、読んだ後なら、もっと深く理解できると思われます。

ただ、本とは内容が違ってるかもしれない(笑)
私、読んでないので、良くは分からないのですが・・・ムフフ

深い部分は、読んでる方の方が絶対有利
又、そのうち鑑賞されたら、感想聞かせて
下さい。楽しみにしてます・・・。

ガッカリとか、言わないでよ~(*^_^*)
2006/11/06(月) 12:33:55 | URL | アニー #-[ 編集]
こんにちは~^^
コメントありがとうございました。
なかなかに楽しまれたみたいですね。

ゾゾ~と鳥肌の立つ瞬間を数回経験しましたので、僕もけっこう楽しんでいたんだと思います♪
テンポが速すぎてついていけない部分もいくつかありましたが;
映画館で1回みただけでは完全には理解できないかもしれません。
…それって映画としてマズいのかな(笑

それにしても、原作では「リチャード・ギア似」のはずのラングドンがトム・ハンクスというのはどういういきさつなのか、興味があります(笑
2006/11/11(土) 07:44:27 | URL | はち #kfwhGszU[ 編集]
はちさん、こんばんは~

はぁ~い、なかなか面白くて時間忘れて
しまいました~。

入りは、テンポ&台詞が早かったですね~
おまけに、歴史とか専門用語とか多々で
私も、あの変はあんまり、理解してないのですが・・・後の流れで、知らないうちに見入ってました。

いやいや、2度3度、見ても謎解きしたくなる
映画は、成功例じゃないですかね~(^o^)

私も、旧作になったら、もう一回見たいなぁ~
と思ってます。

あはは、リチャード氏に似てるんだ原作は
全然ちゃう!・・・トム氏デカイよ・・顔も体も(笑)雰囲気違い・・・・クククク
2006/11/11(土) 20:07:03 | URL | アニー #-[ 編集]
DVD特典は
ちょっとしょうもないらしい。
と、amazonのレビューに書いてあった。

観ました!期待をあまりしてなかったんで、おもしろかったです。
ヘンタイ男でなくて、ごめんねぇ。
TB、よろしくお願いします。
よ(^ー^)ろ(^o^)し(^ ^)く(^▽^)ね(^ー^)ノ
2006/11/16(木) 01:28:09 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ちゃぴちゃぴさん、こんにちは

やっぱりね~、新たな謎の答えは特典でって
ダビィンチコード自体が、マジ話かも解明され
て無いのに、新たな謎の答えなんか出せる
訳無いもの!! どうせ、買わせる為の戦略に決まってるよね・・・ミエミエだは(笑)

そうてずか、期待してなかったのね(^o^)
私、期待してて、結構面白かったのですが(汗)まー、良いかヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

トラバありがとうございました。
2006/11/16(木) 17:06:36 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
The Da Vinci Code (2006/アメリカ)早速観てきました!カンヌでは不評などと言われていましたが、素直な感想として私は楽しめました。原作(ダン・ブラウン著)は読んでいませんが、ヨーロッパを舞台に、難解な宗教的な題材をよく映画化できたなと思う。2時間半という枠
2006/11/05(日) 19:05:57 | 小部屋日記
やっとこさ、これも観ました。アタシの財布にゃ、まだ前売り券入ってますけど。くすん ( ノω-、)原作も、読んでないし、キリスト教信者でもありません。どっちかというと無宗教に近い!さぁ、どう見る?ダ・ヴィンチ・コード監督:ロン・ハワード出演:トム・ハン....
2006/11/16(木) 01:36:34 | 晴れたらいいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。