大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年10月10日 (火) | 編集 |
i1.jpg


■2004/2/6日DVD発売 ■アメリカ制作 ■90分

■監督 ・ジェームス・マンゴールド

■出演
・ジョン・キューザック(エド)
・レイ・リオッタ(ロード)
・レベッカ・デモーネイ(キャロライン)
・アマンダ・ビート(パリス)
・ジョン・ホークス(ラリー)

■あらすじ■
天を突いたような豪雨の夜、寂れた街道で交通事故が起こる。加害者のエドは、近隣のモーテルに救援を求めるが、豪雨で電話は不通。道路も冠水し、行く手を阻まれてしまう。やむなくエドはモーテルに引き返し、天候の回復を待つ。モーテルに集ったのは、同じように立ち往生した10名の男女。女優と運転手、娼婦、新婚夫婦、囚人と刑事…。互いに見ず知らずの彼らは、それぞれが何か秘密を抱えているようだった。やがて彼らは雨に閉ざされたモーテルで、1人また1人と謎の死を遂げてゆく。

■かんそう■
MOVIE-DIC・白くじらさん所からチョイスさせていただきました。

この映画、面白いです!・・サスペンス好きと言ってる私
何故見てなかっのたか?・・・トホホ

確かに、上の「あらすじ」通り、1人づつ、残忍な手口で惨殺
されて行きます・・・が・・これが、別の話なんです(汗)
現実に存在してる10人のようで、そうでは無い・・チョット難解かも

恐怖に怯えながら、犯人を捜し出そうと、必死なんですが
犯人と言うより、1つの人格と言った方が正解かもしれません。

i3.jpg


こんな殺人、不可能だは・・と最初は思ってたのですが
マルコムと云う、男の話で・なるほど、それなら有りだな・・と
かなり、ヒネリが入ってます・・内容が2つ有りラストで1つに
繋がる・・不思議系スリラーに分類されるかもしれませんが
サスペンス好きには、楽しめます。

ただ、ちょっと分からない部分が、親子3人、息子はともかく
父母まで、同一だったのか?そこまで行くと、あまりにも出来すぎかな

i4.jpg


ラストに、事実が判明するのですが、これが少しね~
犯人?が見えてしまった。消去方で考えると分かっちゃう・・これ残念

しかし、事実が判明すると、医者や判事達の決定は、それは恐ろしい
人物を解放してしまったって事で、衝撃のエンドでした。
最後に、残ったのが、狂気な奴だったなんて・・・。

この映画、最初のうちは、良く理解出来ないのですが、徐々に
内容が分かるにつれ、かなり考えて作られスピード感も有り
面白かったぁ~!!

■注意・・多少グロ殺人入ってるので、苦手な人はダメかも
     それと、この映画ネタバレすると台無しになります~


コメント
この記事へのコメント
こんばんゎ!
今日は黒で!(*^▽^*)ノニャハハ
面白そう~~!サスペンス大好き!
溜まってるやつ早く観なきゃ・・
それと早くお給料日が来ないかなぁ~
この画像もエグイのに、何故ナチュラル・ボーン・キラーズはダメなのかなぁ~
エロがないから?(笑゛)
2006/10/10(火) 22:46:53 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ラルフさん、こんばんは~

うん、何でダメなんかね・・自分でも分からない(汗)
溜まりに、溜まってるみたいですね
でも、あんまり急がず、溜まったのボチボチみてね

溜まった映画の感想、また聞かせてください。

えっと、それとエロばっかり見てないって!(笑)
ヤダ~、私がエロ好きって噂が立つじゃない
違うってば!(爆)
2006/10/10(火) 23:19:32 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさん、こんばんは。
これは面白そうですね。
『アザーズ』みたいな感じ?なのかな。
しかし、グロいのか…。
あんまりホラー度が高いとヤバイような気がする。
2006/10/11(水) 00:17:50 | URL | kowa.shu #-[ 編集]
期待したほど。。。
予告の割りにガッカリ系の1本でしたね(><)
でもちょっと、ラハラハ、キドキド~@@@

それにしてもジョンキュー可愛い~♡
あ、ちなみに呪文のような名前のレイ・リオッタは
私とタメです。カンケーない??あ、そう。。。
2006/10/11(水) 10:23:27 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
kowa.shu さん、こんばんは~

これ私的には面白かったですね~
不思議系では有るのですが、「アザーズ」とは
ちょっと違う感じ・・実在してるようで、してない
物語が有るようで、無い・・・ちょっと説明しにくい
映画かも

グロ殺人とは、言っても2カ所くらい・・アップには
されないんで、それ程、凄いグロって事じゃないでーす(^o^)
2006/10/11(水) 22:10:28 | URL | アニー #-[ 編集]
fuuさん、こんばんは~

そっかぁ~、これダメだったみたいですね~
私はね、パトカーで来た犯人が真犯人だと
ばかり思ってたし、エドの顔がガラスに映るまで
まったく、読めなかった・・・!

ここまで、見る側を、ダマセル映画、合格点
あげますね~私(^o^)
2006/10/11(水) 22:14:22 | URL | アニー #-[ 編集]
トラックバックありがとうございます。
こんばんは。
つたないレビューから引っ張り上げていただきありがとうございました。

ストーリー的には「アザーズ」と同じく3度目の観賞からは微妙になってくるのですが、そこまでの演出はよかったですね(2度目は側面から観られるので面白い)。
あまりにも余計な伏線(とは言わない)がありすぎたおかげで、私には謎が判りませんでした。ただそのバラシ方があまりにも早い時点で、しかもその後のオチが割りとありきたりだったのが残念な作品でした。
でもその謎自体は高く評価しています。

まぁ、この謎だと実はなんでもありなので、反則に近いんですけどね。(^^;
こちらからもトラックバックさせていただきました。
2006/10/11(水) 23:54:01 | URL | 白くじら #VdvmM0eI[ 編集]
白くじらさん、こんにちは~

この映画、面白かったです・・・こおゆう感じのサスペンスは、つじつまが
会わない部分が多々有るのが、普通なんですが・・この映画は、繋がって
部分に、あまり違和感が無い・・・納得されられてしまいました(笑)

あの親子、ほんとうは3人、別々だったのに、マルコムが無意識に作り上げた
親子だったのかも・・・とか、想像すると理解できたり
見てる側の、想像力で作って行くような感覚の映画でした。
結末が2つ有るって言うのも、新感覚ですね~

「アザーズ」とは別物・・・・「アザーズ」よりハルカニ面白い映画でした(^o^)
トラバありがとうございました。
2006/10/12(木) 11:04:02 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは
 アニーさん どうも(`・ω・´)ノ
これは,観たと思ったら観たのは,
「ボーン・アイデンティー」でした(;´▽`A``
「アザーズ」は、確かにイマイチでしたから・・・
レビュー読ませて貰ったら楽しめそうですね。
やっぱりサスペンスがいいですね。
最近は、ヒューマンドラマばっかり観てます
2006/10/12(木) 21:55:56 | URL | hiro #-[ 編集]
こんばんは!
この映画はスカパーで録画してあるの、まだ観てないっす。
なんで、レビューも読みません(^-^;)
2006/10/13(金) 00:27:20 | URL | 大蛇山 #-[ 編集]
hiro君、こんばんは~

これ白くじらさん所から、お借りした?1本でーす。
不思議系、難しい・・と思う私には、丁度良かった(笑)

hiro君には、簡単過ぎて、物足りないかも(^^;)
今は、不思議系、沢山有るけど、この頃のは
まだ、理解できる範囲・・・結末に納得できた私です。

うんうん、ヒューマンも大好きだけど、サスペンスも
やっぱり良いね(^_^)v

ところで、この前、聞いた話題、一応登録は
したんだけど・・・そっから、サッパリキッパリ
分からずじまい(汗)RSSの意味しか分からん
・・・・・キャハハハじゃ無くて (_"_;)。。。シュン
だろ!!
2006/10/13(金) 00:41:15 | URL | アニー #-[ 編集]
大蛇山さん、こんばんは~

はぁ~い、録画してあるんですね
うんうん、人のレビュー見た後では、どっか
影響されるので、予備知識無しの鑑賞が
ベストですよね(^_^)v

この映画、ダメって方も居るし、良かったと思う人も
居るんで、又レビューアップしてくださいね
見に伺いますからv-290
2006/10/13(金) 00:44:40 | URL | アニー #-[ 編集]
面白そうです
アニーさん☆
これ、面白そうですね。
そっか、ちょっとグロいんですね。
苦手かな~?
でも、一気に殺られる系は大丈夫です。

それにしても難解です。
アニーさんのレビュー読んでも、
皆さんのコメント読んでも、
なんだか???でした。
私の読解力なさすぎ?
でも、ネタバレされない方がいいんですよね。
大丈夫です。読んでもネタバレされませんでした(笑)
2006/10/13(金) 21:32:31 | URL | meme #46fG2IGw[ 編集]
memeさん、こんばんは~

キャハハ・・これネタバレしたら、もう見ない方が
イイかも・・っーくらいの映画なんですよ
でも~「白くじらさん」とこ行くと、かなりネタバレ
されてますので、あちらで内容はどうぞです(笑)

私は、ワザとシドロモドロ内容書いてまーす。
最初は、私も意味理解出来なかったので
この「かんそう」で、理解できないの当然ですよ~(^_^)v だから、memeさんの読解力能力の
せいではないの~
2006/10/13(金) 22:42:38 | URL | アニー #-[ 編集]
こんにちは、じろーです。
おひさしぶりです。

ふっふっふっ、この映画はちゃんとチェックしてましたよ( ̄▽ ̄;)

この映画も映画館で観たいと思ってて、結局DVDで観たんですけど、観なおしたくなる内容なのでDVDで観てよかったです。

内容的にはまさに、アガサクリスティーの「そして誰もいなくなった」と同じような展開。

番号順に次々と死んでいく人々・・・
偶然居合わせたと思われた10人は、誕生日が同じで、州に関係する名前を持つという共通点があった・・・

映画を観る前にここまでは知ってたので、本格的なミステリーとわくわくして観たんですが、結局見事に裏切られました(笑)

でも意外な裏切られ方と、それでも見事に(?)筋が通っている展開は、気持ちのいい裏切られ方でしたね。
さらにラストの展開も、予想はできなかったですけど、ある意味妥当な終わり方だと思ったので、そこもよかったです。

本格的ミステリーじゃなかったのはちょっと残念でしたけど、この映画は観る前の期待を上回ってくれた映画でしたね~♪
2006/10/14(土) 07:07:08 | URL | じろー #-[ 編集]
じろーさん、こんばんは~

もう鑑賞済みなんですね~
うんうん、ミステリー王道とはチョットずれてたかも(汗)でも、今では普通だけど、珍しい設定だったと
私も思います・・・つじつま合わせも、何故か説得力あって、なるほど~・・とか納得してしまったし

最近のは、あまりにも難しいのか多くて、私には
理解が難しかったりするんですが、これは何だか
良く分かりました・・・ムフ
2006/10/14(土) 17:55:06 | URL | アニー #-[ 編集]
私も楽しみました。
ただ、レビューが書きづらいですね。全部ネタバレになるもの。
ご指摘のとおり、近親者であの設定はありなのかといった疑問もありますが、終盤まで目が離せませんでした。
TBさせていただこうとしたのですが…。
また、寄らせてください。
2006/10/15(日) 07:17:51 | URL | berabo #VdPUspFc[ 編集]
beraboさん、こんばんは~

私も、この映画、好きでーす。うんうん、あまりにも
出来すぎた人格なんですが、何故か納得してしまう
作りで、面白かった~・・・言われる通り、ネタバレ
したら、だいなしになっちゃう内容で、私も、どう書いて良いのか、辛かった~(汗)

何で途中で、バラすんだろうと思ったら、ラストに
もう一回、驚く?・・結末が有ったとは・・・。
私も、楽しめた1本でした。

あのね、トラバ、beraboさん所とは出来ないみたい
私もx-menの時、3回トラバしてみたけど、ダメ
ブログ同士の相性が、何か変みたい (_"_;)。。。シュン
2006/10/15(日) 22:27:13 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
階段を上がっていたらまた会った。姿のない人に。 2003年(IDENTITY) 製作国:アメリカ 監督:ジェームズ・マンゴールド 製作総指揮:スチュアート・M・ベッサー 製作:キャシー・コンラッド 脚本:マイケル・クーニー 撮影:フェドン・パパマイケル amazon.co.jpで詳細を見る。
2006/10/11(水) 23:46:50 | MOVIE-DIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。