大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年08月10日 (木) | 編集 |
ウォール街の一流企業に勤めるエリート・ビジネスマンのパトリック。彼は誰もがうらやむ高級マンションに住み、一流ファッションに身を包んで、贅沢で完璧な生活を送っていた。しかし彼の心の空白は満たされることはない。友人ポールにつまらないライバル心を燃やし、憂さを晴らすために夜の街で浮浪者を襲う。ポールへの嫉妬が日に日に膨らみ、ある日、ついにベイトマンはポールを家に呼び、凶器を振りかざす…。

am1.jpg■2002/1月DVD発売

■アメリカ制作/102分

■監督 ・メアリー・ハロン

■出演
・クリスチャン・ベール
・クロエ・セヴィニー
・ウイレム・デフォー





■感想■

アメリカでベストセラーになった小説の映画化だそうです。

怖いとかでは無く、不気味と言うか、こんな男、大嫌いだ。
顔、体のお手入れ、私よか念入りで、自分に陶酔してんの
完璧なナルシスト!!
こおゆう、男性、最近よく居るような(汗)

ゾッとする・・・嫌悪感、感じます

当然、サイコと言うくらいですから、自分の感情を
コントロールできない人間なんだとは思います。

でも、ちょっと変だな、サイコなら、自分の犯してる
罪に、反応しないはず・・・ですが、彼は、後悔してる部分も
有るみたい・・・ここは、サイコとは違うような

am2.jpg


サイコって、あんな、つまらない事で人を殺してしまうの?
パトリックの場合は、名刺が自分のよりセンスが良かったり
すると許せない・・・精神が幼稚

彼の場合は、自分のプライドを傷付けられたら、もう抹殺。
殺すだけでは、足りずに、脳みそ食ったりすんだ・・あ~嫌だ。

am3.jpg


疑問点も多々有る映画です。ラストで、殺人を繰り返した
パトリックは、逃げ切れないと悟り、弁護士に電話するのですが
結局、何も無いの・・・連続殺人鬼なのに捜査もされず
この辺、サッパリ分かりません。

ただ、最後、心の虚無を自分が存在している間は、ずーと
他人にも負わせてやる・・で終わる。
やはり、この辺は、サイコそのもの・・理由は無い世界です。

■自己中評価stars-2-5.gif


コメント
この記事へのコメント
私も最近観ました
この映画、面白くない、と思う人が多いみたいですね。
私は、まぁまぁでした。
要するに主人公の頭の中のサイコ加減が映像になっていただけで、ノートに書いていたような落書きを現実と錯覚していただけ、ということだと思います。
オチとしてはイマイチかもしれませんが、途中までのストーリー展開を考えるとつじつまが合いますね。
2006/08/11(金) 13:02:17 | URL | yis80 #-[ 編集]
yis80さん、こんにちは~初めまして(^o^)

こうゆう、感覚で見るような映画は難しいですね~
ストレートに表現してもらわないと、私のようなアンポンには
苦手です(汗)

言われる通り、途中があんな流れなんでラストも、あれで
良いのかも・・と思ってきました←自己主張の無い私(汗)

これは、小説を忠実に再現してるのでしょうか?
それなら、話が分かります・・・脚色無しですね

小説を映像にすると言う事は、難しいと言うのが良く分かる作品
だったと思います。万人向けではない感じでした。

コメント、ありがとうございます。
浅い~感想のレビューですが、又遊びに来て、色々教えて
下さいねv-290

2006/08/11(金) 18:28:00 | URL | アニー #-[ 編集]
DVD持ってま~す。。。
ただ単にC・ベールのファンだけの事!!発売と同時にゲット♪観終わって「おえ~ッ」ってカンジ。。。3Pしながら鏡でポーズは笑っちゃうよーー!!でもジョシュ・ルーカスもイヤナやつ役だけど出てたんだよね~!こんなヤバイ人間、野放しにはしておけないよね~~(*゚0゚)ハッ
2006/08/11(金) 21:03:05 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
fuuさん、こんばんは~

ほんと、あの、最中(爆)の決めポーズは、バカっぽかったですね
俳優さんも大変だよね・・・あれは、演じててキツイかもv-7

私はもう、あの入りの、お手入れでゲッソリしてしまいました。
念入り過ぎだ~・・おまけに、女なんて人間としてみないしてない
態度が!!・・・あ~、もうダメ(汗)
2006/08/11(金) 21:38:43 | URL | アニー #-[ 編集]
こんにちは。(^^)/
これは観たことがないのですが、なかなか怖そうですね。
名刺のセンスで殺されたりしちゃたまんないです。(- -;
リアルではとても付き合い出来なさそうですが、そういう人の作品って、こっちの精神が持たないかも。(^^; 怖
2006/08/12(土) 08:31:56 | URL | 白くじら #VdvmM0eI[ 編集]
白くじらさん、こんばんは

この映画、怖いと言うより、変人v-12

通好みの映画だと思います。
私には、あんまり理解できませんでしたがyis80さんのコメントの
通り考えれば、つじつま合うような気します。
2006/08/12(土) 21:43:34 | URL | アニー #-[ 編集]
こちらにも♪
アニーさん☆
「トカゲ女」にもそそられたのですが、こちらにコメントを。

これは、私がレビューしようと思って、結局、なんと言っていいか分からず、
レビューできなかった映画です。
これは、サスペンス映画というより、コメディー映画に入ってしまうのではないかと思いました。

名刺くらいで、汗をダラダラかいちゃったり、
異常なほどの潔癖さ加減を熱演したクリスチャン・ベールは
すごいと思いましたが、
私も、こんな男性、気持ち悪すぎてダメです。
その前に、私でしたら、おそらくすぐに殺される運命にあるとは思います(笑)。
2006/08/20(日) 19:44:52 | URL | meme #46fG2IGw[ 編集]
こんばんは~

ほんと、私も何と表現したら良いのか分からず
困ったちゃんの映画でした~

あの、途中のエロい場面で、ボーズ決めて、自分に陶酔してる
姿、バカらしいのか、笑えるのか、微妙な映画でしたよね

私も、意味分からなくて、それこそ訳分からない感想を
書いてしまいました・・・・お恥ずかしい限りです。
2006/08/20(日) 22:16:14 | URL | アニー #-[ 編集]
こんにちは!
アニーさんも観てたんだね^^
えへえへ

なんか、名刺のシーンとか、チェーンソーでおいかけるシーンとか、
苦笑してしまったよ。
本人は、いたってまじめなんだよね。それが怖い・・・

ヤッピーを皮肉っているのかな?
(ヤッピーについてはよく知らないけど)
最後が気にいらなかった。
いい学校出てるのに、知性が感じられない。
中味がない自己中男だったな。
2007/06/07(木) 12:57:37 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
アイマックさん、こんにちは~
ほぉ~い、何故か見てました(笑)
私的には、アメリカンサイコ2の方が、分かり
安かったです(汗) 普通の殺人鬼みたいな
物語になってたので

この映画は、難しいですね~。雰囲気を楽しむ
映画なのかな?・・・未だに、分からない私で
裸のランチと共に、感性不足の私には難解な
映画の上位ランク作品ですヽ(´▽`)/へへっ

トラバありがとうございました(∩.∩)
2007/06/08(金) 11:17:57 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは~
おおっ
アニーさんは,2年前に観てるんですね!
冒頭の念入りな,ナルシストタイム
なんとなく,郷ひろみを連想しました~
郷ひろみは,毎朝もの凄い量のサプリを
服用してるので~

武器の豪華コレクションや
裸でチェーンソーなどブラックコメディ要素も
ありますね~
監督は,大真面目で作ってると思いますが・・・
2008/06/06(金) 01:22:56 | URL | hiro #-[ 編集]
hiro君、こんばんは

私、この映画は分からないよ(汗)
こんな高度な映画見るんじゃなかったなぁ~
って今更・・・2の方が俗っぽくて分かりやすかったので
2の方が好きかな。

そうだよね、真剣に作ってるんだろうけど、やっぱり私には
分かりませんです(-^□^-)
2008/06/06(金) 20:33:23 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
American Psycho(2000/アメリカ) 【DVD】監督:メアリー・ハロン 出演:クリスチャン・ベイル/ウィレム・デフォー/ジャレッド・レトー/ジョシュ・ルーカス /サマンサ・マシス/マット・ロス今週公開の「プレステージ」に出演しているクリスチャン・ベイルの未見の映画を鑑
2007/06/07(木) 12:25:30 | 小部屋日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。