大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年07月29日 (土) | 編集 |
カリスマ的な強さを誇るカーレーサー・ミシェル率いるチーム「ヴァイヨン」が、長年の宿敵チーム「リーダー」
とル・マン24時間耐久レースで決着をつけようとする。しかし、リーダーの陰謀でミシェルの仲間が事故死。
さらにル・マン直前にミシェルの父が誘拐されてしまう。


v1.jpg■2004/7月DVD発売

■フランス制作 104分

■監督 ・ルイ=パスカル・クーヴレール

■出演
・サガモール・ステヴナン
・ダイアン・クルーガー
・ピーター・ヤングラドヒルズ




■感想■

リンクをさせていただいてる、fuuさんから、紹介の1本です。

やはり、カーレース映画は、好きなので格好良かったです
クラッシュシーンも迫力有ったし、氷の上でのシーンも良かった。

それに、画像が綺麗! 風景とか、レース場の色合いとか
芸術的な色のコントラストが非常に印象に残ります・・美しい。

アメリカのモータースポーツ映画は、ワイルド系なんですが
やはり、フランスのは全てにおいて、上品。
ミッシェルも、激情派では無く、冷静沈着、闘士を内に
秘めてる人物でした。

v2.jpg


ただ、ストーリーが有りえない気がして(汗)
チーム「リーダー」の執拗な、妨害工作・・父親まで誘拐
あれは、妨害ではなく、犯罪です

バレタラ、速攻、レース界から永久追放だって
この辺、もう少し、何とかならなかったのでしょうか? 残念

v3.jpg


仲間を火の海から助け出そうとする、チームの仲間達、そして
最後、タイヤをバーストさせながらも執念で、チェカーを受ける姿
レーサー魂、充分見せてもらったし、内容が違えば、リアリティ
あって、もっと見応えあったのに・・・。

あの後、結局ミッシェルと、死んだドライバー仲間の奥さんは
ラブラブになっちゃったのですか・・旦那無くなったばっかりなのに?

fuuさん、ありがとうございました! 又ヨロシクお願いします。
コメント
この記事へのコメント
どういたしまして。早速観て頂いたんですね、ありがとうm(__)m
映画は10人観れば10個の批評ってだけあって、見方は色々です。私は「TAXI」シリーズも大好きなんですが、コレはその路線と違う何かがあったような。。。

それにしてもミシェル・ヴァイヨンはイケメンだったでしょ?(やっぱ、そっちかいッ!?)

http://blog.goo.ne.jp/fuu550428/d/20051220これと
http://blog.goo.ne.jp/fuu550428/d/20051222これの記事も合わせて読んでね♪

blog始めたばかりの頃の記事だから、プヘヘヘ!!ってカンジで~すが(^^;
2006/07/29(土) 21:43:38 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
fuuさん、こんばんは~

はぁ~い、100人いれば100人、感想違うとと言うの、私もそう思います。

見てる方も、それぞれ性格も違うし
今置かれてる、状況も違う・・悲しかったり嬉しかったり。
その状態で見る映画は、全然違うと思うので。

ミッシェルイケメン、でしたが私は、もう少しだけ、若い方が好き(爆)

記事読ませて、もらいました。
条件に、美男美女ですね(笑)
女性はあんまり、凝視してないので(汗)
美男は、はずせませんね(^_^)v

映画リスト、参考にさせていただきます。
ありがとうごじゃりました。
2006/07/29(土) 22:25:11 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。