大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年07月28日 (金) | 編集 |
35年前、観光地のホテルで起こった無差別殺人。この事件を映画化しようとする
映画監督・松村は、作品のヒロインに若手女優・杉浦渚を抜擢する。
撮影が近づくにつれて、渚は不気味な夢や幻覚を見るようになる。
松村、渚たち撮影班はリハーサルのために、事件の現場であるホテルに足を踏み入れる。渚はそこで、自分が35年前にそのホテルで殺された少女の転生であることを確信する。そして、自分も再び殺される運命にあるのではないかと

rrrn1.jpg■2006/7月DVD発売

■日本制作 96分

■監督 ・清水 崇

■出演
・優香
・香里奈
・椎名桔平
・小栗 旬




■感想■

優香さん、主演だし、日本のホラーで又、似たような感じの
映画かなぁ~と、あんまり期待せずレンタルして来ました。

優香さん、失礼な発言ゴメンよぉ~

しかし、期待していなかったせいか、結構面白く見る事できました。
怖い場面は、あんまり恐怖、感じ無かったのですが・・・。
ハッキリ言って、怖くない(汗)

どちらかと言うと、ホラーと言うより、惨殺事件の真相を
35年後に、紐解いて行く・・と言うサスペンス映画みたい

rrrn2.jpg


殺人者の教授が残した8mmと同時に、現代のロケも進行して行き
私が・・と言うより、ストーリーの流れが、想像していたものとは
全然、違うラストになってました。

え~~、まさか優香が!・・みたいな

ただ、死体が生き返る時に、関節がポキポキと言う効果音
あれは、ジャパニーズホラーの典型的な音・・聞き飽きた(笑)
それと、人形が迫ってくるシーン何だか良く分からん。小走りなの

rrrn3.jpg


しかし、前世を引きずって殺されてしまう、人達も可哀相ですが
優香も、何で私が?・・と思わないのかな?
いや、もう別人格なんで、そんな事、考える余地無いんでしょうね

ホラーで怖いと言う所から見ると、あんまり大した事無いのですが
ストーリーが最後まで、まとまってて、楽しめました。
世間では評判悪かったみたいですが、最近の日本のホラー??では
ないけど、一番、良かった気するのは私だけですかね(汗)

1つ感じるのは、外国のホラーは「ギャーー」って絶叫する
タイプが多いですが、日本のホラーは、あまりの恐怖に
「声が出ない」タイプが多いですね。

■自己中評価stars-3-0.gif


コメント
この記事へのコメント
こんばんは♪
私、洋画ホラーは平気なのに、和モノはどうも・・・
怖すぎるでしょ!?ほんと、アニーさんが言うように
怖すぎて声も出ないってのが本音です(≧д≦)
リング初めて観た時、○ッコちびりそうだったし。。。
2006/07/28(金) 20:44:27 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
fuuさん、こんばんは

あはは、やっぱり、日本のホラーはジットリした怖さがありますよね。

しかし、チビリそうでしたかぁ~(笑)
私、一度もチビリそうになるホラーに会ってません、是非、そんな感覚になるくらい
怖いホラーに会ってみたいなぁ~(^_^)v
2006/07/28(金) 22:16:23 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。