大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年07月24日 (月) | 編集 |
西暦2079年、地球は異星人との戦争状態にあり、青い空と豊かな
大地の大半を失った人類はドーム都市での生活を強いられていた。
天才科学者スペンサーはその夜、軍の極秘プロジェクトの
議長との会談を控えていた。だが、スペンサーはオフィスへ
向かう途中で保安局のハサウェイ少佐に逮捕されてしまう。
しかも理由は、本物のスペンサーはすでに殺されていて
今いるスペンサーは異星人によって造られたクローンであり
体内には爆弾が仕掛けられ標的に近づくと爆発するからだ
というもの。スペンサーは一瞬のスキをついて脱出
自分が本物のスペンサーであることを証明するため
執拗な追跡をかいくぐりながらある場所を目指すのだった。

kkkk1.jpg■2002/2月DVD発売

■アメリカ制作 102分

■監督 ・ゲイリー・フレダー

■出演
・ゲイリー・シニーズ
・マデリーン・ストウ




■感想■

「ブレイドランナー」「マイノリティ・レポート」などを
書いた、フィリップ・ディック原作の小説の映画化作品です。

きっと、その当時、SFの大作級ではなかったのでしょうか?
と、言いつつ、この映画、全然知りませんでした私(汗)

なかなか、面白く、時間が短く感じました。

異星人の侵略で戦争をやっているのですが、あんまり宇宙船の
戦いとか、派手なドンバチは無かったです。
あれ?って事は、映像的にお金かかって無いのかな?
それって大作級? ま良いか(汗)

kkkk3.jpg


クローンと聞くと、「アイランド」とか頭に浮かぶのですが
こちらの方が、内容が濃くて見応え有りだったような・・。

残忍、冷酷な異星人と言葉では出て来るのですが現実の姿は
一回も確認する事できません

その分、クローン爆弾と疑われる、スペンサーの自分自身を
確認する戦いに重点が置かれているので、内容が充実してたのかも

kkkk5.jpg


自分の体をスキャンするのですが、肝心な部分で機械の故障って
それは、無いだろ・・・・話を引っ張る為にワザとだね、ここは

ここは、チョットいただけないのですが、全体的には良く仕上がっ
てると・・スペンサー自身も、自分は人間だと疑わず
必死で戦います・・・見てる方も、疑う余地無くて彼は人間だ!
と思いこんでました。

ですが、彼が証拠の宇宙船を発見し、中を確認した場面
まさか、この人が・・見てる方も、ビックリ!! 
本当のクローン爆弾は、予測不可能な人物でした。

kkkk6.jpg


そうだったのか~・・と思ってたら、も一回、予測不可能な
事が判明します・・・それが分かった時は後の祭り・・。
良く考えてある。2転、3転までありました!

この映画SFではあるのですが、サスペンスの要素も取り入れられてて
なかなか、凝ってて面白く満足できました。

ただ、冷血な異星人を一目拝見したかった

■自己中評価stars-3-5.gif


コメント
この記事へのコメント
こんばんは♪
コレ系も実は大好きなオバチャンなんです!!昔から
「クローン」系は何本も作られてるけど確かにどれも面白いよね。
ゲイリー・シニーズいい味出してるし・・・
ユアンの「アイランド」も奇妙な雰囲気で楽しかった!!
2006/07/24(月) 22:09:50 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
fuuさん、こんばんは(*^_^*)

私も、SF系好きでーす!!
ゲイリーさん、どっかと言うと悪役顔なんだけど(汗) 存在感ありますよね~
どの映画でも、結構光ってるし
フォレストガンプの、片足の隊長役も印象深かったし

この映画って、大作だったのですか?
良く知らないんです私・・キャ~
2006/07/24(月) 23:12:22 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。