大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年02月14日 (月) | 編集 |
erumu.jpg

■2010年11月3日  ■アメリカ制作  ■95分

■監督 ・サミュエル・ベイヤー

■出演
ジャッキー・アール・ヘイリー/ カイル・ガルナー/ ルーニー・マーラ/ ケイティ・キャシディ


■あらすじ■
エルム街に住む10代の若者ナンシー、クリス、クエンティンらは、同じような不気味な悪夢にうなされていた。やがて夢の中の怪人フレディが引き起こす殺人事件が現実のものに。生き残ったナンシーらは、フレディにまつわる封印された過去を突き止めようとする。


■かんそう■
13日のジェイソンの場合は、仮面付けて顔ほとんど分からないけど
エルムは、火傷顔の人相が見えるので初代フレディ超えのハードル高いわ。

火傷顔の下にある、根本的な不気味さ・・その辺はやはり初代には及ばず。
でも、2代目も力一杯頑張られてました。

内容的には、昔作品を鮮明に記憶してないので、楽しめました。
記憶してるのは、お風呂シーン。 あれは脳裏に焼きつく怖シーンです。
リメイクでも健在で嬉しい限り。

それに、惨殺場面が今風になって豪華・・・初っ端からオォー!
部屋中に叩きつけられ、切り裂かれる所なんか、食い入るように凝視

ラストのナンシーママ
唐突に襲って来るの見慣れてるのに、やっぱりビックラこいてしまいます。

フレディの怖さとは違うけど、なかなか面白かったです。

一言、入浴シーン以外で、麻薬常習の子が注射針ブスブス刺されてたのが忘れられない私
あれ多分2かな?

私の好き度 ico_grade5_3.gifico_grade5_3h.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

スポンサーサイト

2011年02月11日 (金) | 編集 |
sya1.jpg

■2010年9月10日DVD発売  ■アメリカ制作  ■138分

■監督 ・マーティン・スコセッシ

■出演
レオナルド・ディカプリオ/ マーク・ラファロ/ ベン・キングズレー/ ミシェル・ウィリアムズ

■あらすじ■
精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメッセージを残して姿を消す。孤島で起きた不可解な失踪事件の担当になった連邦保安官のテディ・ダニエルズは、この孤島の怪しさに気付き始める……。


■かんそう■
シャッターアイランドといい、インセプションといい、最近レオっちの映画は面白い。

テディの夢が断片的で、意味不明だったのが徐々に一本に繋がって行く過程

背中は焼けながらも出血してた妻、ナチスの犠牲になった少女
随所にヒントが散りばめられ謎が満載。

失踪女性と何ら関係ないけど、種明しするまで、全く読めない所が凄い。

テディ、もしかして医者達にハメラレタ?・・・とも思えましたが
個人的には、冒頭で有刺鉄線に電流が流れてるの記憶してたので確信は無いものの
やはり、患者だったのではないかと思いました。

ラストの「モンスターとして生きるより善人として死にたい」
主治医も気付きながら、テディを見送る場面も深いですなぁ~。

監督の力か?脚本の力か?・・薄っぺらで無く上質な作りでラストまで楽しめました。

私の好き度ico_grade5_4.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2011年02月05日 (土) | 編集 |
inp.jpg

■2006年8月25日DVD発売  ■アメリカ制作  ■63分

■監督 ・三池崇史

■出演
工藤夕貴/ ビリー・ドラゴ/ 根岸秀衣/ 岩井志麻子

■あらすじ■
明治時代、アメリカ人のクリスは愛する女性小桃の行方を探して日本各地を放浪していた。ある晩彼は遊廓を訪れ、顔の右側が奇妙に歪んだ女郎と一夜を共にする。互いの身の上話をする内に実は女郎は小桃のことを知っており、愛する男を待ちわびた小桃が自殺したと告げるが……。


■かんそう■
又もや、今頃「マスター・オブ・ホラー」っーのもどうかと思いますが
ここ数日、火山灰掃除で忙しくDVD見られてないので・・・ハハハ

日本人監督&女優陣ならではの世界観で、暗く寂しく風にタナビク赤い旗
風景からして、嫌~な雰囲気漂ってました。
金で買われ、遊郭を出られるのは死体になった時のみが予想できるような

拷問も強烈ですわ。爪に針が刺さる様ったら・・一筋血の線が
あの場面は、奥歯をかみ締めてしまいました。
「痛い」も、ここまで行くと怖いし恐ろしい

小桃が針だらけで吊るされてる姿は、着物の艶やかさと相まって
日本らしいコントラスト、見ようによっては美しさを感じるような地獄絵図。

頭から出てくる、もう一人の人物には少々萎えてしまったのですが
最近のヌル~イ、ジャパニーズホラーとは出来が違いました。

私の好き度ico_grade5_4.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。