大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月29日 (火) | 編集 |
dawt1.jpg

■2009/8/19日DVD発売  ■アメリカ制作  ■105分

■監督 ・ジョン・パトリック・シャンリー

■出演
メリル・ストリープ / フィリップ・シーモア・ホフマン / エイミー・アダムス

■あらすじ■
1964年NY。ブロンクスにあるカトリック学校では、校長シスター・アロイシスが厳格な指導を信条に日々職務を果たしていた。一方、生徒の人気を集めるフリン神父は、ストイックな因習を排し進歩的で開かれた教会を目指していた。しかし、唯一の黒人生徒ドナルドと不適切な関係に有るのではないかという疑惑が持ち上がり、シスター・アロイシスによる執拗な追及が始まるのだった…。

■かんそう■
休止中に見た作品なのですが、元々舞台劇だと知らずにレンタル。

驚愕するような秘密が暴露されるのかと期待して見ていたのですが
神父が男子生徒に手を出す・・・定番ストーリーで終わりなの?

と思いきや、ラストには唸りました。生徒を心配すると言うより
長年守って来た学校の伝統、そして校長の教育スタイルを死守したい

その為に、疑惑は解明される事も無く事実へと

それだけだと嫌な女で終わってしまうのですが
校長は自分の間違い罪に気づいてる・・・神に仕える者にとって大罪
分かっているのに、引き返せない。
人間らしい行動と同時に神の僕としての苦悩がズンズン伝わりました。

これは、もう俳優陣の力量勝ちですね!
神父vsシスターの舌戦、凄い気迫に圧倒され
黒人生徒の母親の切なる訴えも許せないけど分かる

人間って道理で割り切れない複雑な動物だと感じられて見応えありました。

私の好き度 stars-4-0.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

スポンサーサイト

2009年09月28日 (月) | 編集 |
siroi1.jpg

■1971年作品  ■2009/7/8日DVD発売  ■アメリカ制作  ■105分

■監督 ・ドン・シーゲル

■出演
クリント・イーストウッド / ジェラルディン・ペイジ / エリザベス・ハートマン
ジョー・アン・ハリス / パメリン・ファーディン

■あらすじ■
南北戦争末期の森の中。戦火を避け、女だけで自給自足の生活を送る学院があった。ある日、戦闘で意識をなくして倒れていた男が、少女に発見され学院に運び込まれる。女達は彼が敵兵である事に困惑するが、仕方なく男をかくまい看病をすることに。手当の甲斐あり男は回復するが、その男の魅力が女たちを虜にしてしまう。やがて、女たちは互いに欺瞞と妬みを募らせていく…。

■かんそう■
ミザリーの原点らしい恐い女達のお話。ジャケ見ただけで、時代を感じます。
イーストウッドさん、若い!・・・骨太さ感じないが背高くて男前。

最初は、善意でも戦争中とは男女共に異性に飢えてるんだなぁ。
男も、女だらけで妄想下心は有ったと思います。

が、女を甘く見たのが大間違い・・敵地で逃げようとすれば、通報される
女郎蜘蛛の糸に絡まりモガク虫状態。女達の嫉妬心に翻弄されて行く。

若い子はともかく、院長の上品ブッタ態度と裏腹の独占欲は気味悪い

やっとの思いで、解放されかけたのに毒キノコ
子供なのに、女なんだね・・・感謝のキスが少女には初恋だったのかも

美しい想いは、激しい嫉妬へと・・。 同性として分かるが異常だ

結末も、異様で誰1人とがめる事も無く、何も無かったように日常へと

地味だし、特別スリリングでも無いのですが
女の隠された内面がジワジワ伝わり薄ら恐くなりました。

私の好き度 stars-4-0.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年09月27日 (日) | 編集 |
men1.jpg

■2009/9/11日DVD発売  ■アメリカ制作  ■163分

■監督 ・ザック・スナイダー

■出演
マリン・アッカーマン/ビリー・タラダップ/マシュー・グード/カーラ・グギーノ
ジャッキー・アール・ヘンリー/ジェフリー・ディーン・モーガン/パトリック・ウィルソン

■あらすじ■
かつて世界で起きた数々の事件の陰で、<監視者>たちがいた。彼らは人々を見守ってきたヒーローであり、“ウォッチメン”と呼ばれていた。そして今、一人の男が暗殺されたことからすべては始まった。殺害現場に残された血が付いたスマイル・バッジ。被害者はウォッチメンだった。その事件を不審に思い、真相をかぎ回りはじめた“顔の無い謎の男”。彼が事件を追いかけていく先々で、かつてのヒーローが次々と命を狙われる。

■かんそう■
難しそう・・・先入観だけで、躊躇しちゃってて今頃鑑賞なんですが
明確な敵も存在しないし、爽快なヒーロー物とは違うのねぇ。

永い間、活躍してないから小汚いオッサンヒーローも多数
能力も、特別とは言い難くて鍛えた普通の人って感じ

マンハッタンなんか、最初宇宙人かと思ってましたよ(笑)

彼の、悲しみ、孤独感、そして未来。
美しく荘厳で深い苦悩だと想像するも台詞無しの瞑想タイムで少し中ダルミ。

ただ、最後の真相が深い。 ヒーローとは言え全能では無いし
かつて人々を救う為に共に闘ったメンバー達が
善か悪かで個々に苦渋の選択をする・・

あれが、あの時、最良の選択だったのか否かは分からないが
彼らは自分が思う善をそれぞれに貫き通した

万人受けするヒーローとは違うけど、生身の人間臭さ
そこに、親近感を憶えて予想してたより面白かったです。

私の好き度 ★★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年09月26日 (土) | 編集 |
je2.jpg

■2009/9/9日DVD発売  ■日本制作  ■123分

■監督 ・中村義洋

■出演
竹内結子 / 阿部寛 / 堺雅人 / 羽田美智子 / 山本太郎 / 高嶋政伸

■あらすじ■
東城大付属病院の窓際医師・田口は「バチスタ事件」を解決した功績で倫理委員会長になってしまっていた。そんな彼女の元に、“ジェネラル・ルージュ”と呼ばれる救命救急の速水センター長と医療メーカーの癒着告発文が届く。そして告発された医療メーカーの担当が院内で自殺。田口は院長の命で密かに探る事に。そこへ救急車で厚労省の白鳥が運ばれて来る。

■かんそう■
相変わらずボケ&突っ込みコンビの絶妙な間が小笑い誘います。

おまけに、会議中の高嶋さんが・・・正面から見るとオカッパ頭で無表情
バルカン星人。 真剣場面なのに、私の頭の中はスポックでイッパイ

内容的には、癒着から救命医療の崩壊と言う題材にシフトして行きます。
救命病棟24時とカブルような雰囲気・・・ジェネラルの方が先ですね。

小笑いだけで無く、癒着の理由、ジェネラルルージュと呼ばれる訳
火災で多くの急患が運ばれ一刻を争う緊張感なども味わえましたねぇ。

速水医師の折れそうな心を支え続けた看護師長の姿も素敵でした。
公私ともにベストパートナーですわ。

前作はサスペンス色強かったものの最後で少々拍子抜け
こちらは、マトマリが良くて、医療現場はチームワーク
その結束も描かれ、肩肘張らず気楽に見られ楽しめました。

私の好き度 stars-3-5.gifstars-4-0.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年09月24日 (木) | 編集 |
du1.jpg

■2009/9/18日DVD発売  ■アメリカ制作  ■125分

■監督 ・トニー・ギルロイ

■出演
ジュリア・ロバーツ / クライブ・オーウェン / トム・ウィルキンソン / ポール・ジアマッティ

■あらすじ■
業界最大手のB&R社に激しいライバル心を燃やす新興企業エクイクロム社のCEOディックは、強力なスパイ・チームを組織しB&R社の機密を収集することに躍起になっていた。新しくチームに加わったレイはMI6の元エージェント。早速、ハワードが世界を牛耳る新製品の発表を控えているという情報を、潜入スパイで元CIAエージェントのクレアから入手する。

■かんそう■
現役国家スパイ時代にクレアの色仕掛けにレイがコロッと騙されるのが発端

お互いフリーの企業スパイになり、巧妙な計画を立て一儲け企む男女
現在進行計画の中に、それまでに至る過去の経緯が描かれる手法。

中盤まで、2人の恋愛絡み化かし合いで、スパイ映画のハラハラ無く地味でお気楽。
ラストまで、このままだったらどうすべ!?・・と思いきや

新製品のデータを盗む所はドキドキだったので安堵しました(^_^)

すったもんだの駆け引きに勝利。 ん~こんな上手く行くの単調だ
と思いきや、またもやドンデン返しが・・・。

結末は懲り過ぎて、誰がどっち側なのか分からなくなりつつも
結局私、すっかり騙されてしまってたようです

プロスパイを手玉に取る企業恐るべし

一言、新製品あれホントにあったら世界中の○○の皆さんの救世主でしょ。

私の好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年09月23日 (水) | 編集 |
sann1.jpg

■1979年作品  ■2009/8/5日DVD発売  ■イタリア/アメリカ制作  ■91分

■監督 ・ルチオ・フルチ

■出演
イアン・マカロック / ティサ・ファロー / リチャード・ジョンソン / オルガ・カルラトス
アル・クライヴァー / アウレッタ・ゲイ

■あらすじ■
ある日、ニューヨーク湾内で奇妙な事件が発生。漂流中のクルーザー内に踏み込んだ警官が、突如現れた全身腐乱した男に襲われたのである。 クルーザーの持ち主の娘アンと新聞記者ピーターは、父親の奇病にかかったとの手紙から、カリブ海に浮かぶ小島、マトゥール島へ向かうが・・。

sann2.jpg
sann4.jpg
sann5.jpg

■かんそう■
ゾンビ系作品の中で、未だに鮮烈印象に残ってるのが
モール舞台のロメロ監督・・そしてもう1本が目玉串刺しのフルチ監督。

初鑑賞した時はアルジェンド監督との間に確執生んだなんて知らず
どおりで、題名が「ゾンビ」なんだ・・・ヘェ~。

今見ると、映像はお粗末・・・が、これだよこれが私の中のゾンビ像!
荒れ果てた墓地から、這い出す腐った手、虫湧いてる体・・ノソノソ遅い動き。

目玉串刺しの、ジワジワ近づいてくる木片が色あせる事ない恐怖感じる

鮫と格闘するゾンビは、意味分からないけど水中でよく耐えた熱演だし
いかにもって音楽も美しい島と反して不気味な雰囲気かもし出してます。

ラスト、島で終演では無く終わりのない恐怖が待ち受け、残るも地獄、帰るも地獄。
この映画やっぱり好きだし、面白かったです。 恋愛物よりグロでときめく私って?!

一言、女優陣・・美人揃いっすねぇ。

私の好き度 ★★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年09月22日 (火) | 編集 |
towa2.jpg

■2009/9/18日DVD発売  ■アメリカ制作  ■122分

■監督 ・キャサリン・ハードゥック

■出演
クスリテン・スチュワート / ロバート・パティンソン / ビリー・バーク / ピーター・ファシネリ

■あらすじ■
高校生のベラは、母の再婚でワシントン州の小さな町フォークスで父と暮らす事になる。そこでベラは謎めいた美青年エドワードと出会う。やがて二人は恋に落ちるが、エドワードにはある秘密があった。

■かんそう■
柄にも無く、熱烈ラブストーリーを見てしまいましたが
彼がバンパイアと言うお話なので、苦手な恋愛モノが苦にならず

噂には聞いてましたが、あそこまで色白だと初っぱな、さすがに引きます^_^;
が、見続けてると慣れるのですね~これが

昼間行動出来、家族で野球してるなんて従来のイメージ打破
日光で焼け死ぬのでは無く、キラキラ光って正体がバレル設定も面白い。

個人的には、エドワードよか父カーライルの方が男前だとわ思いますが
ベラの首もとに赤い唇が近づく場面は、ミステリアス&セクシーで魅力的。

昔乙女の私でも胸キュンだったから、現乙女が虜になるの分かる。

ただ、山を駆け上がる場面は少々興冷しちゃったんだけど突っ込む所でも無いし

やはり、バンパイア絡みの映画はダーク感もあって引き込まれるし
何時の世も、謎めいた男前はモテモテだぁ~ね。

一言、怒られそうだけど、カスピアン王子がエドワードだったら私イチコロ

私の好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年09月20日 (日) | 編集 |
torino1.jpg

■2009/9/16日DVD発売  ■アメリカ制作  ■117分

■監督 ・クリント・イーストウッド

■出演
クリント・イーストウッド / アーニー・ハー / クリストファー・カーリー / コリー・ハードリクト

■あらすじ■
朝鮮戦争の帰還兵ウォルトはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリで孤独な生活を送っている。妻は彼に懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャングがウォルトの隣に住むおとなしい少年タオにウォルトの所有する1972年製グラン・トリノを盗ませようとする。タオに銃を向けるウォルトだが、この出会いがこの二人のこれからの人生を変えていく…。

■かんそう■
『俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。』

こんな素晴らしいキャッチコピー?考えたの誰さぁ~!
このコピーを知ってから見ると、より一層この物語はズシーンと心に響きます。

ウォルトって、戦争を生き抜き、黄金期のアメ車産業を支え
それを、誇りとして来た筋金入りのアメリカ人・・・人種差別発言も容赦無し

頑固を絵に描いたような、小難しいオッサン。 流行言葉で良く言うと「ブレ無い」

彼にしたら、当たり前の事なんだろうけど
親や隣人だったら、付き合いにくいのは確かですね。
私も多分、気疲れして神経すり減っちゃいそうで関わり合いたくない^_^;

息子達に煙たがられた彼を受け入れてくれたのが
差別してた民だったの皮肉です・・肌の色は関係無い、心だよ心←妙に力説

最近の若者像、何処も同じ。集団で弱いモノしか虐められない。骨太なんて皆無

少年に生き方を伝え、幕引きをしたウォルト。堂々とした男らしさを感じた反面
それが息子達で無かった・・最後まで分かり合えなかったの悲しい。

私の好き度 stars-4-5.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年09月19日 (土) | 編集 |
mai1.jpg

■2009/9/2日DVDリリース  ■アメリカTVドラマ

■VOL7 12話 【セルフレス】   13話 【裏切りの応酬】

■VOL8 14話 【取引の極意】  15話 【記憶の中で】

mai5.jpg
maii2.jpg

■かんそう■
前話ラスト、時間との勝負かとドキドキでエンドだったのですが
余裕綽々なオープニング・・・間に合わないのも計画通りかい

正面から、堂々と逃げますが、カードを持ってた女性が娘だったのね~
てっきり愛人かと思ってました (^∇^)アハ

とうとう、自由間近と思いきや、またもや裏切り者が
何十年も働いて、粗末な扱いされちゃ誰でも1回は考えるよね
ただ、女性捜査官は可愛そうだった

組織から追われ、政府からも追われ窮地に立たされたメンバー達
唯一の希望はマイケルの隠したチップ

チップを巡って、四ツドモエの攻防が始まるもマイケル鼻血タラタラで拉致

mai3.jpg
maii4.jpg

マイケルの命と引き替えに、一時的に組織と手組むメンバーですが
ここにきて、スキュラの中身が気になります・・・悪の証拠では無いようで
次世代エネルギーを牛耳る壮大なブツみたいな雰囲気

また、トゥームストーン2のファイルを渡された兄は何を知ったのか?
母親の秘密は? 再び、謎の糸が絡み出し先が見えなくなりました。

ついでに、Tバックですが、ベリック同様格好良い所見せてくれたのですが
やっぱり、裏切られます・・彼の人生、どうアガイテモ挫折しか無いのが悲しい
1個くらい、幸ある事を願います

一言、トップ画像のグレッチェンの顔ホラー映画のポスターみたいだなぁσ(^◇^;)

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年09月17日 (木) | 編集 |
ban1.jpg

■2009/9/11日DVD発売  ■アメリカ制作  ■93分

■監督 ・イーサン・コーエン / ジョエル・コーエン

■出演
ブラッド・ピット/ジョージ・クルーニー/ジョン・マルコピッチ/フランシス・マクドーマンド
ケイティ・コックス

■あらすじ■
CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャドとリンダ。チャドはそれを利用して一攫千金を狙う大胆な計画を思いつく。そのころ、元CIA諜報員のオズボーンは、機密情報の紛失にうろたえていた。一方、オズボーンの妻ケイティは、財務省連邦保安官ハリーと不倫中で…。

■かんそう■
ブラピがアホ丸出し・・・そのアホ全開な所が、可愛い
クローゼットでの満面の笑みが(笑)

この映画、ラストそう終わるの?と驚かされました。
Wコーエン監督の作品って個性的ですねぇ。

中盤まで、機密情報を巡ってドンパチあるのかと思いきや・・無い
だって、マルコピッチおじさんの自伝&口座残高。 機密の機の字も無い

しかし、さすがに俳優陣が上手いので最後まで見なきゃいけない雰囲気になる
それぞれ、自分の思惑のみでの行動が思わぬ大騒動に

マルコピッチさんが1人がなり立ててるやら、フランシスさんの命より整形やらで笑える

何かボヨヨォ~ンとしたお話で、意味は分からず仕舞だったのですが
好き嫌いは別として、癖になりそうな。 意外と記憶に残っちゃいそうな気します。

私の好き度 ★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年09月16日 (水) | 編集 |
siro1.jpg kuroo1.jpg

■原案・監修 清水崇  ■プロデューサー 一瀬隆重

■【白い老女】 2009/8/7日DVD発売 61分 
■監督 三宅隆太  ■出演 南明奈/ 鈴木裕樹

■あらすじ■
ある家で、司法試験に落ちた息子が家族5人を次々と惨殺。自らも首を吊って死んだ。死ぬ間際に彼が録音したカセットテープに「行きます。すぐ行きます・・」という彼の声とともに、少女の不気味な声が録音されていた


■かんそう■
未アップ映画が溜まってるので、2作マトメ上げします。
ビデオ版「呪怨」って事ですが、ビデオ版見た事ないのよこれが

呪怨らしく、関わった人物達の名前それぞれでオムニバス形式
が、何かしら関わり合いが有り呪われる・・・何て迷惑な話^_^;

気味悪くて、呪怨らしい作りですが婆ちゃんの白塗りが
突然出現するので、恐い気がする反面、笑える気もする

でもね、ケーキ配達のお兄ちゃんに「今手話せないので待って」
その言葉が、リピートするのは少々ゾッとしました。

それと、南明奈さんが呪いから解放されたのは珍しい展開かも・・助かったよね?

私の好き度 ★★★


■【黒い少女】 2009/9/11日DVD発売 60分
■監督 安里麻里  ■出演 加護亜依/ 瀬戸康史

■あらすじ■
看護師の裕子は、芙季絵という少女の担当を任されてから、奇妙な体験をするようになる。検査の結果、芙季絵の体内に「嚢腫」が発見される。生まれてくることのできなかった者の怨みが少女を蝕み、やがて周囲の人々を呪っていく。


■かんそう■
「嚢腫」と化した姉妹が、誕生出来なかった怨みを晴らそうとする展開

オムニバス系では有るのですが、ちょっと従来の呪怨とは違う気します。
しかし、ホラーとして見ると、黒い少女の方が凝ってたし恐かった

芙季絵のお腹に姿を現す場面はナイス。おまけに、入れ替わる頭脳戦も披露。
てっきり芙季絵は、助かった・・と思ったのですが、そう簡単に逃げられないのよね

入れ替わり生まれてしまった、もう1人の少女に引導渡す母親
悲しい幕引きで怨みは断ち切られました。

一言、どちらにもシッカと俊雄君出演してます。やはり、原点発端は伽椰子&俊雄
黒い少女に怨みが転化したって事なんですかね?

私の好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年09月15日 (火) | 編集 |
ur2.jpg ur1.jpg

■2009/9/11日~公開中  ■アメリカ制作  ■108分

■監督 ・ギャヴィン・フッド

■出演
ヒュー・ジャックマン/リーブ・シュレイバー/テイラー・キッチュ/ダニエル・へニー
リン・コリンズ/ダニー・ヒューストン/ドミニク・モナハン

■あらすじ■
戦争中、凶暴化した兄ビクター、そして非人道的な任務を行う特殊部隊チームと袂を分けたローガンは、カナダ山奥で女教師ケイラと静かに暮らしていた。そんなある日、彼の元にチームの中心人物ストライカーが現れる。彼はチームを抜け殺人鬼となったビクター打倒を手伝うようウルヴァリンに言うが、ウルヴァリンはこれを拒否。しかし数日後ビクターが現れ、ケイラが殺されてしまう。

■かんそう■
元々、このシリーズが好きなのも有るかと思いますが
かなり面白かったです!! 

ウルバリンの生い立ち、金属爪を持った理由、名前の由来も開かされてます。
彼は、愛する人と穏やかに暮らしたいだけだったのに罠にハマッテしまった。

経緯が強引で平凡な気はしますが、もうアクションの切れに酔った
特殊部隊のメンバーもスゲーのなんの。
刀の使い手、銃の使い手、目にも止まらぬ鮮やかさ。

カードを武器にした兄ちゃんも(名前?)、男前だしカック良い~。

ウルバリンが手術から生還する場面・・あれは人間では無く、まさしく獣ですわ
彼の憎悪がビシビシ伝わるド迫力のオタケビでした。

シリアスの中にユーモラスな所もあり退屈させない。
若いサイクロプスなんかも居たりして・・ストーム居たかな?

プロフェッサーはウルバリンの存在知ってても、ウルバリンは知らない。
この辺も、上手く1作目に繋がってますねぇ。

ただ1つビクターは何だったのですかね? その後、兄はどうなったん?

私の好き度 stars-4-0.gifstars-4-5.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年09月12日 (土) | 編集 |
pase1.jpg

■2009/9/9日DVD発売  ■アメリカ制作  ■93分

■監督 ・ロドリゴ・ガルシア

■出演
アン・ハサウェイ / パトリック・ウイルソン / デヴィッド・モース / クレア・デュヴァル

■あらすじ■
セラピストのクレアは、飛行機事故で奇跡的に生き残った男女5人の心理ストレスを治療する、担当スタッフに任命される。そんなおり、「事故はパイロットの過失」と発表した航空会社の主張に反し、墜落前に機体が原因不明の爆発を起こしていたことが判明。そして翌日、生存者の1人が失踪、ある患者も「誰かに尾行されている」と身の危険を訴え始める。

■かんそう■
入り墜落現場の悲惨さがリアルなので、原因追及サスペンスだとスッカリ騙されます。

生存者が1人又1人と姿を消す展開はミステリアスで好奇心がムクムク膨らむ。

ただ、ラブロマンス苦手の私は、中盤アンさん&パトリックさんの恋愛模様に
少々疲れてしまいました・・・セラピストと患者の恋物語なの?

が・・・・違うのですよ。ラストを向かえる前に結末読めるし、お話が2番煎じポイ。

そこ否定できませんが、サスペンス&ミステリー部分より最後が心に染みてしまって
向かえに来てる人達の表情が優しく穏やか、そしてクレアが姉に残したカード。

涙がポロポロ、泣いてしまいました。

私も両親と歴代のニャンコに来て欲しいなぁ。穏やかな気持で逝けそう。

私の好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年09月11日 (金) | 編集 |
ab1.jpg
ab2.jpg

■2009/8/5日DVD発売  ■アメリカ制作  ■90分

■監督 ・パトリック・タトボロス

■出演
マイケル・シーン / ビル・ナイ / ローナ・ミトラ

■あらすじ■
大昔、長老ビクターらが率いるヴァンパイア族は狼男族から生まれた新たな種族・ライカンを奴隷とし、厳しく支配していた。そんな中ライカンの始祖であるルシアンはビクターの娘・ソーニャと禁断の恋に落ちる。過酷な奴隷生活から抜け出しソーニャと想いを遂げるため、ルシアンたちはヴァンパイアの居城からの脱出を計画。彼は脱出に成功したものの、ソーニャは城から抜け出すことができず

■かんそう■
休み中に見たDVD感想を織り交ぜながら、更新して行こうかと思ってまーす。

アンダーワールドのダーク感大好きです。スレンダーヒロインのセリーン格好良すぎ。

それ以前の、ソーニャの時代のお話ですが
こりゃ又、似てる! ズート、ソーニャはケイトさんだと思ってました
チート顔立ちが違う気したものの化粧で変わるからと・・私だけか?

お話的には、前シリーズで実父に、日光で焼かれた場面見てるし
派手なアクションでは無く、悲恋物語。

ビクターの存在感にルシアン負けてないよね・・格好いいべ

それに、回り固める人物達にもスポット当てられ面白かったです。

臆病者のタニス、小狡そうだと思ってたけど結構良い人
ルシアンの右腕レイズ、元々正義感溢れる勇者だったり

ただ、クレイブンだけ何処に居たのか分からなかった^_^;
分からない所が良いのかも・・・策略家だけど本物にわなれない定め

戦いの原因を知ってる分新鮮さには欠けましたが
ダークワールドは満喫でき楽しめました。

私の好き度 stars-3-5.gifstars-4-0.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年09月10日 (木) | 編集 |
sasu1.jpg

■2009/9/9日DVD発売  ■イタリア/アメリカ制作  ■98分

■監督 ・ダリオ・アルジェンド

■出演
アーシア・アルジェンド / クスリティアン・ソリメーノ / アダム・ジェームズ
モラン・スティアス / ヴァレリア・カヴァッリ

■あらすじ■
ローマの古代博物館で研究をするサラは、副館長のジゼルと共に、館長で恋人のマイケルの元に届いた遺品入れを開けてしまう。そこには邪悪な魔女“涙の母”を復活させる法衣が納められていた。呪縛を解かれた魔女はジゼルを惨殺し、ローマ中に呪いを放つ。さらに遺品入れの秘密を知るサラやマイケルにも魔手を伸ばし、マイケルの一人息子のポールを誘拐。愛息を探すうちマイケルも魔女の手に落ちてしまう…。

sasu4.jpg
sasu3.jpg
sasu6.jpg

■かんそう■
ストーリーは、凝ってないものの、やはりヨーロッパホラー。
残酷グロシーン出し惜しみ無し~のシャープですわ

歴史の古いヨーロッパなので魔女系や悪魔系の雰囲気ハマッテました。

アナログ感がいかにもらしいし、「サスペリア」と言うビッグネームのオーラに押され
あんまりドウコウ言いたくないなぁ

突然地下道に刑事が居たり、日本の魔女が「冥土に行きな!」って^_^;
掘り下げると突っ込み所多々有りですが・・・3部作閉めだし良いか

欲言うと、ラストの戦いもう少し盛り上がりたかったのですが
淡泊に終了したのが物足りなかったような

私の好き度 stars-3-0.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年09月09日 (水) | 編集 |
そろそろ・・・いや、いい加減、なまけ癖から脱出せねばぁ!!

コメント&トラバ下さった皆様、申し訳ありません。

ボチボチお返しして行きますので、ご容赦を<(_"_)>ペコッ


相変わらず、南九州は連日夏日で、ホトホト参ってます。
映画館で涼みたいものの、行くまでの服着替えたり化粧したりの
行為自体が汗だく・・・・難儀のあまり、行っておりません。

新作DVDはシッカとチェックしてるも、どれもこれも似たような「普通」
更新萎えます。

が、そろそろ気合い入れて頑張ります。        だば今日はこれにてヽ(´▽`)/へへっ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。