FC2ブログ
大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月04日 (木) | 編集 |
hitoman1.jpg

■2008/9/3日DVD発売 ■フランス/アメリカ制作 ■95分

■監督 ・ザヴェエ・ジャン

■出演
ティモシー・オリファント / オルガ・キュリレンコ / ダグレイ・スコット / ロバート・ネッパー

■あらすじ■
幼少時からプロの殺し屋として教育を受け、超一流のヒットマンへと成長したエージェント47。「47」とは、彼の首に彫られたタトゥー・ナンバーの最後の2桁であり、彼に与えられた唯一の名前なのだ。その彼が、政権交代の最中にあるロシアで、政治家暗殺のミッション中、最も危険な“罠”にはまり、命を狙われる身となった――。そして、彼が生き残るための最大の鍵は、ニカという名の娼婦だった。47は、美しく、繊細な彼女によって、これまで持つことのなかった“感情”が生まれ、2人の運命までもが大きく変わっていく…。果たして、このミッションの真の黒幕は誰なのか?

hitoman999.jpg
hitoman9.jpg
hitoman4.jpg

■かんそう■
大ヒットゲームを元にした映画だそうです。どおりで、アクションが尋常ではないのね。

雨のように降る銃弾が1発も当たらないやら、今格闘し倒した敵が知らぬ間に
死体隠しの箱に収まってたり・・・誰がイツ入れたんだよぉ~?
何で、エージェント全員ボーズ頭なんだぁ?

と突っ込み入れつつも、肉体、剣アクション&ガンアクションが、格好良いのですよ。
またもや、オルガ嬢登場ですが、キュート!彼女、今、引っ張りだごですね

一応、47を追跡する、インターポールとロシア秘密警察が立ちはだかる
展開なんですが、47がプロフェッショナル過ぎて、まるで歯がたたず。
47の1人舞台なんですね・・・敵はオマケ(笑)  

プリズン・ブレイクファンの私は、インターポールの方より
ロシア側のロバートさんに目が行ってしまって。彼の小綺麗な姿初めて見ました。
ただ、何処から見ても、ロシア人に見えないのよね、これが

生まれて初めて、依頼を裏切り女性を助けますが、男女関係もマッタリした物でなく
爽やか。チャンスはあったのに女性の体に手も触れない。
それでも、2人には愛&信頼関係を感じられました。素敵なんだ、この2人の絆。

ゲームが元だし、大娯楽作なので、内容充実で深いとは行きませんが
有りえないアクション映画が、大好きな私は、楽しめました。

47も、クールなんですが、よーく見ると可愛い顔してて、このギャップが又良いかも

好き度stars-3-5.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。