FC2ブログ
大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月02日 (火) | 編集 |
hebi1.jpg
■2008/8/29日DVD発売 ■フランス制作 ■119分

■監督 ・エリック・バルピエ

■出演
イヴァン・アタル(ヴァンサン)
・クロヴィス・コルニアック(ブレンデール)
・オルガ・キュリレンコ(ソフィア)

■あらすじ■
フォトグラファーのヴァンサンは、資産家の娘である妻と離婚協議中。そのヴァンサンを鋭い眼光で睨みつける黒い影、プレンデール。プレンデールは謎の女ソフィアをモデルとしてヴァンサンの事務所に送りこみ、彼を誘惑させる。そしてプレンデールは彼女を仕組んで殺し、ヴァンサンを殺人犯に仕立てあげる。無実を証明するために逃亡し、弁護士を立て反撃に出るが、プレンデールは裏をかき、蛇の如くじっくりと獲物を追いつめ、締めつけていく─果たしてブレンデールの目的は?

cast1.jpg
cast2.jpg
cast3.jpg

■かんそう■
題名だけ見たら、誰でもショボクレCGのホラーかと思いますよね。邦題が安っぽいなぁ^_^;
でもまあ、アメリカ題も「THE SNAKE」だし、しょうがないかな

違うのです・・・ジワジワと蛇のごとく獲物を追い詰めて行く男と
蛇から逃げ切ろうとする餌の男が戦う、サスペンス映画です。

蛇男の罠は、誘惑させエロ現場写真をネタにユスルのが常套手段。
又ね、オルガ嬢のミステリアスな美しさ!男性が彼女を拒めないの分かります。

男性陣も上手いですね~。ストーリーが新鮮な訳でもなかったのですが
この2人の戦いに緊張感あって、ドキドキしました。

蛇男の狂気じみた迫力も大だっし、逃げるカエル男?も必死の形相で見てる私まで
必死になってしまって・・・。

徐々に、蛇男の目的は明かされて行きますが、彼の悲惨な少年時代&その事件で
受けた親子の心理的な苦痛。その部分を、もう少し掘り下げて貰えると、プレンデールの
恨みの深さをヨリ一層理解できたのではないか・・・なんて思います。

それと、爺さん弁護士は、ヴァンサンを追い詰める、蛇男の計画の1部だったのでしょうか?
もし、爺さんの段階から計画されてたのだったら凄い緻密だけど

細かい疑問点は有りますが、全体的に見ると面白いし、時間を忘れて集中できました。

好き度stars-3-5.gifstars-4-0.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。