FC2ブログ
大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
2008年08月23日 (土) | 編集 |
hanhana1.jpg

■2008/8/30日~公開  ■アメリカ制作  ■92分

■監督 ・ピーター・バーグ

■出演
ウィル・スミス / シャーリーズ・セロン / ジェイソン・ベイトマン

■あらすじ■
ハンコックは悪を退治し、人助けもする。でも、やりすぎパワーのせいで物は破壊され、街はパニック!市民からは大ブーイング!ニュースでは“トラブルを生むヒーロー”として非難される始末。でも本人は「そんなの知るか!」と全く反省する気なし。でも本当は孤独で寂しい。なぜ自分だけ違うのか?そんな時、ある人物から提案が…。「皆から愛される、真のヒーローにならないか?」と

hanhana4.jpg
hanhana2.jpg
■かんそう■
感想の前に、アメリカのポスター、インパクト有りますねぇ^_^;
いったい誰?・・と思いつつも、このドアップ好きなんですが

最初から、既にハンコックがスーパーパワーの持ち主で、力の加減が分かってない
酔いどれヒーローと言う事、前面に出してるのは新鮮。小出しない所が良いじゃないですか

ハンコックが何故救世主なのか?
その部分も、暴走活躍と同じくらい時間割いてたようで、何故?の回答はされてました。
シャーリーズ・セロン久々に見ましたが、チョット歳取ったけど、やはり綺麗でセクシー。

映像は、凄い迫力。飛ぶは、持ち上げるは、ぶっ壊すはで、ハデハデ
貨物列車を体で止めるシーンでは、おぉぉ!~と目がマンマルに
ベタギャグも沢山盛り込まれて、クスクスくらいは笑えたよ。

ただ、どうも、どっかで見たようなシーンが多いのですよ。
ヒーロー物なんで、似てもしょうがないかとは思いますが。

ハンコックがイメージアップの為、イヤイヤ着せられるヒーロースーツったら!
この手の映画の好きな方なら、絶対、あの映画を連想するはずです。

が、エンドロール開始直後、そこシッカリ指摘してるんですよ。
あの映画のパクリかぁ~・・ってね

言われたウィルの表情が可笑しくて・・監督も、ウィルも、その辺を逆に利用してる
「違う!」と片意地張らない所が好感持てます。

コンパクトにまとめてあって、苦悩&愛&笑い、良い具合にブレンドして有り
なかなか楽しめました。

好き度stars-3-5.gifstars-4-0.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

スポンサーサイト