FC2ブログ
大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
2008年08月19日 (火) | 編集 |
poi1.jpg

■2008/8/20日DVD発売 ■アメリカ制作 ■90分

■監督 ・ピート・トラヴィス

■出演
デニス・クエイド / マシュー・フォックス / フォレスト・ウィッテカー
ウィリアム・ハート / シガニー・ウィヴァー

■あらすじ■
スペインでの演説中に米大統領が何者かに狙撃され、さらに演壇が爆破されるテロが起こった。シークレットサービスのバーンズはTV中継車に乗り込み、撮影された映像をチェック。そこに怪しい何かを見つけた。同時刻、サマランカ市警のエンリケは事件の容疑者として拘束されそうになり、サマランカ市街へと逃亡を謀る。アメリカ人旅行者のハワードは、ビデオカメラを片手にそんなエンリケを追いかけ…。

poi6.jpg
poi4.jpg
poi2.jpg
■かんそう■
はぁぁ~これは面白かったです!

スペイン広場でテロ撲滅条約を交わそうとするアラブ&西欧諸国
それを阻止しようとする、テロ組織の攻撃。

テロ絡みではありますが、重い部分の話でなく拉致された大統領を
助けようとするシークレットサービスの手に汗握るスリリングサスペンス。
拉致した大統領を、何に利用するのかまでは提起しないので、見やすいです。

暗殺時間から、この事件に関わる人々が23分前に戻り、犯人を追及して行く
手法で、まるで関わり合いが無いようで、最後には繋がって行く・・。
途中まで、先が読めないうえに、スピード感が有りました。

次から次へと、裏をかく護衛側とテロ組織側のイタチゴッコで、息つく暇を与えないし
カーチェイスも迫力大でハラハラの連続・・・目が離せなくて

テロ組織も、頭脳明晰・・・緻密な計算で、ハイテク駆使ですよ。凄いなぁ。

90分と言う短さからか、内容の矛盾点を考える暇が無かったですね(笑)
物語に深みは感じませんが、一気に突っ走らされてしまう展開で楽しめました。

目的の為には、仲間の抹殺を平然とやってのけるテロ組織が、最後に
少女の命を奪えなかったのが印象的で、非現実的な気もする反面
やはりホッ・・・・・っとしました。

好き度 ★★★★

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

スポンサーサイト