FC2ブログ
大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
2008年08月02日 (土) | 編集 |
spi1.jpg
■2008/8/2日DVD発売 ■アメリカ制作 ■99分

■監督 ・ニック・ライオン (ライオンって^_^;)

■出演
・ヘレン・マットソン(ミランダ)
・ベン・クロス(トム)
・ドミニク・キーティング(フォーブス)

■あらすじ■
美しい体と、類まれな頭脳も併せもったミランダは、叔父とニ人で静かに暮らしていた。ある日、突如ミランダの体に異変が起き、エイリアンと姿を変えた彼女は、運ばれた病院内のスタッフを惨殺。動揺を隠せない叔父トムは、実は自分が人間とエイリアンのDNAを掛け合わせ、ミランダを作った事を打ち明ける。ミランダの異変に対処するため、元同僚の研究者に助けを求め、二人はメキシコへと。しかし、ニ人が見たものは、エイリアンの遺伝子を操り、今でも次々と新種を生み出していた元同僚の姿だった…。しかしミランダの異変は、彼にとっても想定外であり、みるみるうちにミランダの体はエイリアンにのっとられ、やがてミランダは種を残すと云う本能のまま、生殖相手を貪欲に求めていく……。

spi6.jpg

spi8.jpg

spi55.jpg

spi33.jpg

■かんそう■
言わずと知れた、スピーシーズシリーズの最新作です。
1作目から全て見ている、エロティクSFホラー。
エロと言っても、彼女達にとって種の存続が目的なので描写はホドホドの真っ裸。

見てるとは言っても、ちっとも思い出せない
確か、3?のラストは、生殖機能削除した男性エイリアンと旅だった・・ような

4では、掛け合わせの新種が誕生し、人間の心とエイリアンの本能が戦う
そして、作り出された女性新種同士の争いが描かれてました。

前作を記憶してなので、比べるに値しないのですが、4の映像は良かった
さすがに、20世紀FOX作品、そんじょそこらのショボクレSFと違い、上質。

血管が浮き出るミランダの姿、敵アズーラの顔・・・・気色悪~。

内容的にも、前作より印象に残る気はします。人間としての死を選んだミランダ。
作った事を後悔しながら、娘のように思う彼女を消滅させるトム。

この辺、人間の絆が理解できます・・・可愛そうなんだよね。

ただね、このシリーズで、どうも苦手なのは、エイリアンの姿ですよ
場面が暗いから、あまり分からないのですが、よーく見ると・・毎回お粗末な気が^_^;
至る過程の姿は良いのに、何でかなぁ~。

が、ここ意外は内容&映像共に、予想してたより良かったように思います。

一言、胎児はどうなったの?刺されて死亡?爆破で?まさか生き残って次作へ続く?
いい加減、もー打ち切っても・・潮時だと思うのですがねぇ。

好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

スポンサーサイト