FC2ブログ
大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
2008年07月11日 (金) | 編集 |
dead1.jpg

■2008/7/9日DVD発売 ■アメリカ制作 ■89分

■監督 ・ジェームズ・ワン  ■脚本 ・リー・ワネル

■出演
・ライアン・クワンテン(ジェイミー)
・ジュディス・ロバーツ(メアリー)
・アンバー・バレッタ(義母エラ)
・ボブ・ガットン(実父)
・ドニー・ウォルバーグ(刑事)

■あらすじ■
不気味な姿で発見された最愛の妻。殺害前に届けられた謎の腹話術人形。妻の死因を突き止めるために、夫のジェイミーは故郷へ戻った。夫婦が生まれ育った町レイブンズ・フェアでは、昔から伝えられたひとつの詩があった。“メアリー・ショウにご用心。子のない彼女は人形が好き。夢で彼女に会っても、叫んじゃダメだ。舌を抜かれるぞ!”

dead6.jpg

dead5.jpg

dead2.jpg 
↑ 何か、この顔、コメディチックで笑っちゃう ^_^;

■かんそう■
プリズン・ブレイクの合間に、他映画を差し込んで行く予定で1本目は・・と

「ソウ」の監督&脚本家がタッグを組んだ、サスペンスホラーです。
私、特典で監督さんを初めて見たのですが、若い! こらから活躍されて行くのでしょうね。

サイレントの方ですが、恐~い都市伝説をベースに持って来ているようです。
伝説と現代を組合わせて進行する・・・・このメアリーを死に追いやったのは先祖だった。

入り、妻リサの死顔! ドキッ!!と恐い。
まるで、腹話術人形そのもの・・・口の開き具合ったら。初っぱなの掴みはグッド

犯人扱いされた夫は、真相を追い始めます。
夫ジェイミーの実家は大金持ちなんだけど、あまりに由緒ある豪邸で
何か出るぞぉ~系の雰囲気を感じて不気味でした。

メアリー演じた女優さんも、見た目が恐い^_^;  お似合いなんです。
青い舌を出して、迫ってくるメアリー。 ヒェェェ~助けてぇ。(タイホラー「アイ」思い出す)

100体の人形が揃った場面も、気味悪・・生きてるようで

ただ、メアリーの遺言は、自分を人形にする事・・って無理だし
ヒドイ仕打ちをされ、孫子の代まで呪うのですが、単なる逆恨みだよ
最初誘拐したのはメアリーの方で、彼女が悪いんだと

メアリーは、腹話術師の域を超え、完璧な人形を作りたかった
その為には、生身の人間を使い完成させてた訳ですね。それってタダの殺人鬼

湿った雰囲気を感じられるし、人形には命が宿る・・そんな話を聞た事あるせいか
妙に気味悪さを感じてしまって

が、ラストの完璧な人形がぁ。人間だろ!と・・ちょっと興ざめしたのが残念。
全編恐いと言う感じでは無いのですが、部分的にビクついてしまう作品でした。

好き度
 
stars-3-5.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

スポンサーサイト