FC2ブログ
大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
2008年07月05日 (土) | 編集 |
supi1.jpg

■2008/7/5日~公開中 ■アメリカ制作 ■135分

■監督 ラリー・ウォシャウスキー / アンディ・ウォシャウスキー

■出演
・エミール・ハーシュ(スピード)
・クリスティーナ・リッチ(トリクシー)
・マシュー・フォクス(レーサーX)
・ジョン・グッドマン(父)
・スーザン・サランドン(母)
・ポーリー・リット(弟スプライトル)

■あらすじ■
レーサーになるために生まれてきたスピード・レーサー。怖いもの知らずの彼にとって唯一のライバルは、レース中に命を落とした兄のレックスである。兄の遺志を継ぐため、スピードはローヤルトン工業からの高額なオファーも断り、父が率いるレーシング・チームを選んだ。だが、その結果、ローヤルトンから脅される羽目に…。彼が愛する家族とチームを救う手段はただ一つ、レースでローヤルトンを打ち負かすこと! 恋人・トリクシーの支えもあり、スピードは正体不明のレーサーXと手を組み、兄の命を奪った難関のクロスカントリー・レースに挑む――。

supi2.jpg

supi3.jpg

supi4.jpg

■かんそう■
連日の気温30度超えに参ってたので、早速映画館に涼みに行ってきました^_^; 

物語的に、スピードが苦難を乗り越え、カーレーサーとして一皮剥ける
その中に、家族愛や、不正を暴く正義感など盛り込まれてました。
弟スプライトルが、お調子者で笑わしてくれる。

色々な要素が盛り込まれてるので、話に深みは無し。ストレートそのもの
娯楽作なんで、あんまり物語に期待してないし

映像は、どうも車がミニカーに見えてしまうのと、売りのレースシーンが少なめかなぁ。
この辺、気にはなるものの、原色ギラギラのマッハスピード!
早すぎて目が追いつかない 超ド派手

ドラマ部分が長く、途中マッタリしてしまって135分は長すぎかも
もう少し、レースシーンに時間割くと、又違ったんだろうけど

お話は、どうも中途半端な気がするのですが、並のスピード感では無くCGはサスガです。
それにやはり、あの曲が全編に流れてて・・・・。

あまり、エンドロールまで見ないのですが、この映画は劇場が明るくなるまで
楽しめます! 「ゴースピードレーサー~♪」を「マッハgogo~♪」に歌詞変えて
頭の中で、歌いながら楽しめる。1度で2度美味しい・・そんな感じでした。

クリスティーナ・リッチの、人間とは思えない絵のような美しさ必見です。
真田さんは、どうでも良い役回りでしたがね(汗) 最近外国映画でヨクお目にかかります。

一言、会社株価の話で、前席の小学生男子が「フゥ~~」と溜め息ついたのには
笑えた! 子供には話が堅くて辛かったんでしょうね(^◇^)

好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

スポンサーサイト