FC2ブログ
大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年05月02日 (金) | 編集 |
ap1.jpg

■2008/5/2日DVD発売 ■アメリカ制作 ■94分

■監督 コリン・ストラウス / グレッグ・ストラウス

■出演
・ジョニー・ルイス(リッキー)
・スティーブン・バスクール(ダラス)
・レイコ・エイルスワーク(ケリー)
・ジョン・オーティス(モラレス)
・アリエル・ゲイド(モリー)

■あらすじ■
プレデターから飛び出たチェストバスター=ニュー・エイリアンは、宇宙船の中で“プレデリアン”へと成長し、プレデターを次々と殺戮していく。コントロール不能となった宇宙船はコロラドの森へ墜落し、“プレデリアン”をはじめ、宇宙船に潜んでいた無数のエイリアンたちが獲物を求め飛び出していった。一方、宇宙船の異変に気づいた、エイリアンを駆逐することを生業とするニュー・プレデター<ザ・クリーナー>が地球へと乗りこんでくる。そして遂に、人類の眼前で次々と繰り広げられる壮絶かつ凄惨な戦の幕が開く。

ap7.jpg

ap5.jpg

ap6.jpg

■かんそう■
まず、画面が暗いです。何が起こってて誰が戦ってるのか?
真っ暗な画面に自分の姿がクッキリ写ってるだけで・・・笑ってしまった。

正直、エイリアンとプレデターと言う、SF史上名に残る2大スターを激突させる?
FOXが、ネタ切れの苦し紛れに作った気がして・・・タイタニック2作るのと同じ(例えが変)
どうも、受け入れがたい感情があります。それでも見るのは2大キャラが大好きだから

1は、隔離された環境での戦いで、両者とも迫力有ったし
プレデターにも知的生物として勝者を讃える余裕も見られ、それなりに納得。

2では、小さな町で、多数エイリアン対プレデター1人・・ついでに人間
エイリアンクイーンも無し、戦いに人間が入り乱れて、両キャラの良さが皆無。
単なるモンスターパニック映画と化しておりました。

人間に光りを当てたのか? が、人間個々の名前すら記憶できない・・いったい何?
プレデリアンの強さも分からず仕舞いだし、見た目もカッコよろしく無い。

ただ、プレデリアンが両性?で、妊婦に口から卵入れる時の喉を通る様と
沢山の幼生か飛び出す場面は、さすがに気味悪く寒気がしました

印象に残ったのは、それくらい。ラストもドッカン1発でカケラ残らずのエンド。

退屈する映画では無いのですが、やはりエイリアンには逃げ場無い静まりかえった
宇宙空間が、プレデターにはジャングルがお似合いだと言う事でしょうか

武器を手にした人間。話をどうシフトして行くのでしょう?と言うか、まだ作る気です(汗)

好き度  stars-3-5.gif (2大スターに敬意を表した、おまけ付き)

本音は・・・stars-2-5.gif(T_T)

★よろしかったら1クリお願いします。

人気ブログランキング ブログランキング 人気blogランキング

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。