FC2ブログ
大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年02月04日 (月) | 編集 |
Open_Water_21.jpg

■2007/12/21日DVD発売 ■ドイツ制作 ■94分

■監督 ・ハンス・ホーン

■出演
・ズーザン・メイ・ブラッド(エイミー)
・リチャード・スベイト・ジュニア(ジェームズ)
・アリ・ヒリス(ローレン)
・エリック・デイン(ダン)
・キャメロン・リチャードソン(ミッシェル)
・ニクラウス・ランゲ(ザック)

■あらすじ■
メキシコ湾沖、豪華大型ヨットでクルーズに出た6人の男女。彼らは泳ぎを楽しもうと海へと飛び込んだ。だが、彼らは大切なことを忘れていた。甲板に上るための梯子を出し忘れていたのだ。その大型のヨットは水面から甲板まで数メートルあり、梯子なしでは上がることはできなかった。あまりにも愚かで単純なミスに気付いた時には、すべてはすでに手遅れだった。やがて海水は水着だけの彼らの体から体温を奪い、体力も限界に近づいていった。パニックに陥り、一人また一人と力尽きていく中、仲間割れからさらに全員を危機に陥れる事故が発生し…。

Open_water_24.jpg

Open_water_25.jpg

■かんそう■
1はアメリカ制作だったのですが、2はドイツになってました。

1に続き、海洋ザバイバルパニック映画なんですが、奇跡など起きない
絶望的な結末を向かえるのが、定番・・2も、大海原、奈落の底に引きずり込まれる。
実話が売りだが、1は確かにサメの腹からカメラ発見・・ツジツマは合ってる

が、2は誰が見てたんだ?・・こんな最悪な話・・だいぶ肉付けしてあるような気が

しかし、低予算映画だと想像するも、意外と良いの。
ヨットと海、そして6人の男女・・これだけで、ヨットに上がれない恐怖は
伝わって来るし、死に直面した時の人間の本性も、垣間見え、なかなかリアル。
携帯捨てる所は、チョット違和感あるけど(汗)

ラスト、ダンの取った行動・・最後まで、迷惑男で、逆に罪の償いに
エイミーと子供を影ながら、精神面&金銭面で支える・・と言う選択をして欲しかった
が、あの状況下でダンの選んだ道も非難はできず。

陸に向かって泳いで行ったローレンの結末分からないけど
描かれてなくとも、彼女の、その後は理解できますね。

エンディングのエイミーの夢・・無い方が、よりイッソウ後味の
悪さが感じられると思うんだけど。まあ、有っても良いか←どっちだ?
ヘタなサスペンスや、ホラーより、よっぽどマトモに見る事できる1本でした。

一言、他DVDに収録されてる、この映画の予告
ラップ調のお気楽予告。あれでは誰も鑑賞意欲は湧かないね! バカ映画としか想像できん

好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング







スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。