FC2ブログ
大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
2007年01月19日 (金) | 編集 |
nihon01.jpg

■2007/1/19日DVD発売 ■日本制作 ■134分

■監督 ・樋口 真嗣

■出演
・草なぎ 強(小野寺 俊夫)
・柴咲 コウ(阿部 玲子)
・豊川 悦司(田所 博士)
・大地 真央(鷹森 沙織)
・及川 光博(結城 達也)

■あらすじ■
日本海溝近辺の大規模な地殻変動により、日本列島が海中に沈没するという驚愕の予測が下った。その予測を裏打ちするかのように、各地の火山が噴火、大地震が次々と起こる。Xデーが避けられないと悟った政府は、諸外国に日本人の受け入れを要請する。東京、大阪、横浜、神戸、函館から出航する国外脱出を急ぐ人々を載せた大型船を、地震によって発生した巨大津波が襲う。日本人は、どこへ逃れるのか?日本全土が極限状態のなか、人々は何を守り、何を救おうとするのか

■かんそう■
やはり、制作費かけた大作、見応え有りました。
映像面、外国に引けを取らない迫力で迫って来る!
これは、劇場では凄かったろうなぁ~・・と想像できます。

ただ、町を襲うシーンは少なかった気します。大地震が起これば
高速道路とか、電車&車の横転が多発するはずですが・・。
多分、実際の震災経験者の方達にダメージが強すぎるので
避けたのかもしれませんねぇ~・・・理解出来ます。

nihon02.jpg

nihon003.jpg

人間ドラマの方も、大泣きさせるのでは無く、込み上げるくらいで
丁度良いし、強君&コウさんの、一生の別れも、見つめ合い
数秒抱き合うだけ・・それぞれに課された使命へと・・グッと来る

俳優さん達の演技が、妙に大げさで無いのは、良いのですが
強君は感情の起伏、前半は、ほとんど、感じ無かった・・ムム
内に秘めた決意・・と言う事でしょうか?

大地さんは、危機管理大臣役でしたが、役にハマッテました。
逃げるのに精一杯の政治家の中、国民を1人でも助けたい
その気持ち伝わったし。

沈没阻止の為、深海艇に乗り込んだ強君・・・・。
そして、及川さん、凄い「いい男」に見えたなぁ。

nihon04.jpg

ラストで、ズタズタになった列島の空からの映像が映し出され
ますが、自分の住んでる県が、原型を残したままだった。

架空の話なのに、何故か「ホッ!」として、私、生きてるかも
なんて感じたとこが、実際、明日起こるっても、おかしくない・・。
と云う、リアル感&恐怖を感じてた証拠なのかもしれません。

ちなみに、火山灰の降りしきるシーンー。
「ドラゴンヘッド」又は「サイレントヒル」を思い出したのは
私だけですかね!?
それと「日本以外全部沈没」とは、無限大にレベルが違います!!
言わなくても、みんな知ってるってかぁ~。(= ̄∇ ̄=)にぃ~!

★★★★

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング


スポンサーサイト