FC2ブログ
大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
2007年01月17日 (水) | 編集 |
baaa1.jpg

■2004/4/2日DVD発売 ■アメリカ制作 ■91分

■監督 ・カオス

■出演
・アントニオ・バンデラス(エクス)
・ルーシー・リュー(シーバー)
・グレッグ・ヘンリー(ガント)
・レイ・パーク(ロス)

■あらすじ■
ある日、国防情報局“DIA”長官ガントの息子マイケルが、ガントの部下たちに誘拐されてしまう。だがその直後、謎の女シーバーが彼らの前に立ちはだかり、男たちを瞬時になぎ倒すと息子をどこかへ連れ去って行った。一方、元FBIの捜査官エクスは、7年前に妻を爆発事故で亡くして以来、精神的に立ち直れず酒に溺れる日々を送っていた。そんなある時、彼のもとに元同僚から仕事の依頼が舞い込んでくる。それはマイケルの奪還。報酬は、なんと死んだはずの妻の居所だった。希望と疑念を抱きながら依頼を引き受けるエクスだったが

■かんそう■
題名バリスティックは、「弾道」と言う意味らしのですが
弾、乱れ撃ち・・大爆発のオンパレードです・・乱射、乱射又乱射!

ハデハデです!・・・アクションもルーシー格好いいのぉ。
ビシッと決まってます!体のキレが良いよね~。
この映画は、ルーシーが主役かも・・バンデラス氏、影薄(^_^;)

baaa2.jpg

baaa4.jpg

元同僚ロイも、アクション上手と思ってたら、知ってました?
レイ・パーク氏、「ダース・モール」の素顔よ! 全然知らなんだ
どおりで、アクションは上手いはずだ・・ルーシーと死闘だよん

アクションは格好いいし、弾の数も半端じゃない・・・・が・・
とにかく内容は、何の話だよ!暗殺兵器「ソフト・キル」を
めぐる、国家陰謀・・は、まったく重要視されて無い。

ただ、子供を殺された、シーバーの復讐劇とエクスの妻子捜しのみ
だいたい、妻の死の理由が、略奪愛・・そんなの金曜サスペンスで
充分だよ・・ハリウッド映画で、こんなショボイ理由有り?!

baa3.jpg

この映画、アクション活劇としては、派手で楽しめましたが
内容は、シンプル過ぎて、見応えは無かった。
ストレス解消には良いかも・・。ドッカンドッカンだから・・(汗)

ラストに、「ソフト・キル」埋め込まれたガントの最後
「ウッ!」・・と唸ってエンド・・ここは、あんまりだ
客を舐めてるとしか・・思えない。

アクション重視、内容は、置いてけぼり・・でした・・・(-_-)

stars-2-5.gif



参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング

スポンサーサイト