大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年12月28日 (木) | 編集 |
to1.jpg

■2006/12/22日DVD発売 ■アメリカ制作 ■104分

■監督 ・ジャスティン・リン

■出演
・ルーカス・ブラック(ショーン)
・ブライアン・ティー(DK)
・サン・カン(ハン)
・ナタリー・ケリー(ニーラ)
・バウ・ワウ(トゥインク)

■あらすじ■
カリフォルニアに暮らす高校生ショーンは、同じ学校のアメフト部の花形選手に因縁を付けられ、彼との派手なカーレースの末に大事故を起こし、警察に補導されてしまう。ショーンは、これまでにも、騒ぎを起こし補導され、少年院入りを見逃してもらう代わりに街を追い出されては、そのたびに母親と一緒に各地を転々としていた。しかし、母親がついに愛想を尽かし、ショーンに一人でどこかに引っ越すよう告げる。ショーンは、東京の米軍基地に勤務する軍人の父を頼って日本の高校に転校することになる。

■かんそう■
ん~ん~、ティーン向けの話になってましたぁ~!
ドリフト&疾走シーンは、カッコイイし、迫力満点、見応え充分。

が・・内容がねぇ~・・・何処にあんな、溜まり場が存在するんだ
映画に、現実的な事を求めるのは酷だが、あまりにも
非現実過ぎて、大人には付いて行けない世界だった。

ショーンが日本に来て、いきなり詰め襟学生服着せられ
「上履き」覚えさせられる所とか笑えたのですが・・(o^^o)
高校生なのに、ヤクザとレースだよ・・嘘だぁ~!!

to4.jpg to3.jpg

俳優陣も、東洋系だけど日本人、何人居たの?
ブッキーは「ゴー!」千葉さんは「純白スーツ姿の叔父貴」・・にゃに??
あの仲間の女の子は日本人よね?

ハンは、格好良かったな!・・何かズート食ってたけど(-^□^-)
クールで男前だった・・。
DKは、正面から見たら、凄みを感じたが、横から見たら私より
鼻が低くて、親近感湧いた←湧いてどうする=恐くない笑えた。

to2.jpg

この映画、レースシーンは、凄いスピード感、感じて
爽快!・・・・車の場面は、リアルでハイレベル・・凄い!
クラッシュシーンなんかも、見応え有ったはぁ~。

しかし、物語には・・リアルのカケラもニャイ・・( ̄~ ̄) 
だってぇ~、DKに銃突き付けられた息子を助けるのに、パパも
銃構えてんのよ、町のど真ん中で・・これは、どうにもオバカ過ぎる

何で、こんな話にしちゃったのぉ~監督さん!
このシリーズ好きだったのに、無念でならない

ラストで、1分くらいしか出演しなかった、元祖メンバーの1人
あれだけの時間で、美味しい所、全部独り占め・・存在感が違う!

★★★←甘め評価。

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング




スポンサーサイト

2006年12月26日 (火) | 編集 |
maa1.jpg

■2006/12/22日DVD発売 ■アメリカ制作 ■132分

■監督 ・マイケル・マン

■出演
・コリン・ファレル(ソニー)
・ジェィミー・フォックス(リコ)
・コン・リー(イザベラ)
・ジョン・オーティス(イエロ)

■あらすじ■
合衆国司法機関の極秘情報がドラッグ密輸コネクションに、漏洩する事態が発生。それを受け、マイアミ警察特捜課の刑事コンビ、ソニーとリコは、南米に飛び現地の犯罪組織と接触し、情報が漏れた原因を見つけ出す任務を任される。

■かんそう■
アメドラの映画化作品ですが、ドラマの方は見た事ないですぅ。
映画版の方は、マイケル監督らしい感じ・・淡々と乾いた感じで
使用されてる曲も、らしい・・カッコイイと言えば、そうかも

潜入捜査で、愛する人を人質に取られたり、人間ドラマは有る
のですが、乾き過ぎて・・深いと言うよりクール~(-^□^-)
オシャレじゃ無くて、骨太の刑事アクションかなぁ。

南米の風景は素晴らしい・・イグアスの滝とか夕日ビューティフル!
肉体アクションは少なく、銃撃戦がホトンドでした。
ソニー&リコより、仲間の女刑事ジーナが、カッコイイ!痺れる

maa6.jpg

maa5.jpg

ロマンスなども、織り交ぜて有り、潜入捜査のリアルさを追求した
作りだと思うのですが・・・ん~印象薄い<(_"_)>ペコッ
何処がどう?・・と言われると返答に困るのだが・・(汗)

リアル追求で、派手さに乏しいと言うか、退屈はしなのですが
凄く、オモシロイ訳でも無い・・132分も要らないだろうぅ~と
ドラマの方も、こんな感じだったのでしょうか?

maa7.jpg

あのねぇ~、ソニーが、粋と言うんじゃなくて、暑苦しいんだ!!
ワイルドと、むさ苦しい・・とは違うベェー・・ん~。

おまけに、リコも、髪の生え際が、黒マジックで書いたみたいに
キッチリ散髪されてて、それが気になって気になって・・。
そればっかりに視線が行っちゃって、参った笑えたヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

見られる時は、その辺、注目してください・・って何の為にだぁ!!

期待してた程では無かったのですが、ラストもソニーとイザベラの
別れ・・・相手の為に、苦渋、クールな選択。渋い!!

★★★

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



2006年12月24日 (日) | 編集 |
dede1.jpg

■2006/12/22日DVD発売 ■アメリカ制作 ■93分

■監督 ・ジェームズ・ウォン

■出演
・メアリー・エリザベス・ウィンステッド(ウェンディ)
・ライアン・メリマン(ケヴィン)

■あらすじ■
ウェンディは、ハイスクールの卒業イベントで、仲間たちとともにアミューズメント・パークに行き、ジェットコースターに乗り込む。だが、事故の予知夢を見たウェンディはパニックに陥り、数人の仲間とともに係員によって降ろされてしまう。その直後、ジェットコースターは本当に事故を起こし大惨事に・・九死に一生を得たウェンディ達だが、「死の運命」は、形を変え、再び彼女達に迫る……。

■かんそう■
「ファイナル・デスティネーション」「デッドコースター」に続く
シリーズ3作目の作品・・これで本当のファイナルでしょうか?

レンタル日に、「マイアミ・バイス」「スーパーマン」と3本並んで
たのですが・・・これが、ホラー好きの、逃れられない宿命か・・。
これレンタルしてしまった・・ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

内容的には、やはり初代の斬新な、驚きには及びません。
ただ、2作目よりは、全般的にオモシロイと思える。
1作目には、ストーリーが有りましたよね・・何故?とか誰が?・とか
3作目では、何故?・・には、ほとんど拘って無いかもぉ~。

dede4.jpg

しかし、死の方法には、拘って相変わらず、切れ味は鋭かった!!
瞬間的に、バシバシ来る、このシリーズの特徴は受け継いでます。
見る側は、死のスピード感に、口アングリ状態(^_^;)

一瞬で、頭ベッチャンコ&大釘ブスブス・・スゲーですは

簡単に、罠にハマッテしまうので、恐怖を感じる暇は無いですが
小さな、偶然の積み重ね・・もちろん、偶然では無く、必然なのですが
ここまで、計算しつくされた罠は、他映画では記憶が無い

dede3.jpg

残念なのは、ここまで死に方追求して有る映画なのに
出演者の表情が、恐怖を誘わない・・って事かな・・。
友人が目の前で、頭潰され血しぶきが、顔にかかってるのよ!
その血には、脳みそも混ざってるのよ!!

なのに、ウェンディとか「鳩が豆鉄砲くらった」ような
恐怖感の、カケラも無い表情・・淡々と死を受け入れてる場合かぁ!?
もちっと、何とか成らなかったのか・・( ̄~ ̄)ムニャムニャ

この映画は、ラストまで退屈せず見られますが、内容的には
少し、物足りなかった気します・・ストーリーが無いせいかも

ラストの、電車シーンーは凄い、スピード感&迫力
ハッキリ言って、私の視力?では映像に付いて行けなかった(-_-)
ここが、最大見せ場だと・・ウェンディは?・・お陀仏か!??

★★★

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング




2006年12月22日 (金) | 編集 |
pppr5.jpg

■2006/12/16日DVD発売 ■アメリカFOXTVドラマ

■第22話 【 脱出! 】

■かんそう■
ふはぁ~、とうとうファーストシーズンファイナル・・いと、寂し(-_-)
又、いっときマイケルとは会えないねぇ~。

塀の外に出たは良いが、ここからはマイケルの冷静さも計画も
グチャグチャン・・計画はズレマクリ・・予測出来ない事態
の連続で、他の仲間達に、助けられ・・逃げる逃げる、走る走る!

突き放された、ヘイワイヤーとトゥイナー・・この2人単独なんで
何だか、2人共、結構苦しまず、逃げ延びてるような気が・・。
特に、ヘイワイヤー・・自転車にヘルメットで逃亡も楽しそうだ(^^;)
相変わらず、特殊能力全開・・ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

とうとう、ラストで、ティーバック・・アブルッチの逆襲に!!
キャ~、手首が・・・転がってたぁ~!動脈切っても、死なないの?
自由への、根性&執念・・半端じゃない・・やっぱり、あの2人恐い!

pppr6.jpg

一方、ベロニカもとうとう、テレンスに辿り着く・・しかし・・
シーズンが続くと言う事は、真相は公にされないのか?
されれば、リンカーンは無罪になるはずだし・・・ムムム?

副大統領も、消されるかと思ったら、消しちゃったよ!・・おぉ~い
政治の世界は、ドロドロの醜い世界・・現実っぽくて・・。

ちなみに、サラが1番可哀相だった!!
結局、簡単に共犯に疑われて・・何て姿に・・(´д`lll)
だが、死んではいないだろう・・死んだら、重要要素のロマンス部分
が無くなる・・・それは無いな(o^^o)ふふっ♪

ラストは、スッキリ逃げ切れず、走る走るでエンド
おぉ~、これから、どうなるプリズンブレイク!!後、引く引く~(笑)

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



2006年12月20日 (水) | 編集 |
pppr2.jpg

■2006/12/16日DVD発売 ■アメリカFOXTVドラマ

■第20話 【 トゥナイト 】 ■第21話 【 壁の向こうへ・】

■かんそう■
忙しさにかまけ、なかなか見られずウズウズしてたプリズン!!
おぉぉ~、やっと見れたぁ~の(-^□^-)

この2回も、もうドキドキハラハラの連続!!
新計画も、トゥイナーのチクリで危機に陥ってた、もうダメかと思い
ああぁ~、どうしよう!!・・と自分の事の様に、緊張してしまった。
が、しかし、爺様が、バレるのを決死の覚悟で死守!

問題の鍵・・サラにとうとう、計画告白・・・。
最初は演技・・でも、徐々に本気にってマイケルの告白
あれは、無いだろう!!・・だから、鍵かけ忘れてくれって(>_<)
計画じゃん・・・本気と言われても、信じんだろ普通(^_^;)

サラも、父親の件が有ったとは言え、「惚れた弱み」かねぇ~
どう見ても、利用されてるとしか、現時点では疑わしい・・・ムフ

VOL11では、マイケルも強行手段に出ましたねぇ~。大胆!
模型の支えも、計画の一部・・・有りえないけど、ドキドキ(笑)

pppr3.jpg

塀の外では、とうとうニックが本性を現したけど、アルブッチとの
関係が、まだ謎のまま・父親かぁ~、しかし、ニックもベロニカを
助け裏切り、あっけなく・・・終焉・・簡単過ぎる結末人生だった

副大統領も、政治家人生の危機、どんな強行手段に出るんだろう?

アルブッチは、いったい何が目的なんだろう?・・謎だ
ティーバックとの、にらみ合いも、ド迫力で恐いし、あの2人

何だかんだ有りながら、2人を除き、脱獄成功
爺ちゃん、娘に会わせてあげたかった・・彼の最後の願いだった
のに・・・あまりにも、悲劇だと思えて辛かった。

爺ちゃんの、最後の遺言、あれを聞いてた数人は、500万ドル
を巡り、脱獄仲間同士、新たな戦いが勃発しそうな予感します。

ちなみに、第3者の視線が有ると思ったら、ヘイワイヤーだよ( ̄m ̄〃)
抜け目ない奴・・・やっぱり、マイケルとは違うタイプの天才だ

VOL11は、無茶な設定が多かった気しますが、やはり乗せられ
まだまだ、謎だらけで、分からない事ばかりぃ~(^_^)v

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



2006年12月18日 (月) | 編集 |
最近、1人前に、師走でバタバタ・・バイトの殺人的忙しさに
映画が見られず・・・ショボクレテル日々です (_"_;)。。。シュン

で、今日は猫話題でも・・一応と言うか・・何と言うか
↑笑顔でゴマカスと言う、コソクな手法で・・と(-^□^-)

CIMG0175.jpg

CIMG0181.jpg

生後1ヶ月の、女の子「あん子」です!・・・ヨロシク(=●^0^●=)
目やにで、バッチィですが、これから美人になるつもりです?!

うちには、母親違い生後4ヶ月の「きな子姉ちゃん」が居ますが・・・。
今、病み上がりで、痩せコケコケ、お見せできるような
代物では、ございません! ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

ちみなに、「あん子」と言う名前の名付け親は・・・・。
【ENJOY☆BOOM・小悪魔MIAUN姉ちゃん】に付けてもらいました!

MIAUN姉ちゃん、可愛い名前ありがとう!!(*^_^*)

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



2006年12月17日 (日) | 編集 |
fog2.jpg

■2006/12/2日DVD発売 ■カナダ/アメリカ制作 ■99分

■監督 ・ルバート・ウェインラント

■出演
・トム・ウェリング(ニック)
・マギー・グレイス(エリザベス)
・セルマ・ブレア(スティービー)

■あらすじ■
舞台は、閑散とした海辺“アントニオ・ベイ”の町。小さな灯台のラジオ局から聴こえてくるDJのトークと音楽。そこで行われる生誕百年祭の夜、町は不気味な霧に覆われ、奇怪なポルターガイストに見舞われる。100年前に難破した船の乗組員達がゴーストとなり、町へと戻ってきたのだ。次々と殺されていく住人たち。そんな中、次第に町の誕生にまつわる秘密が明らかになっていく…。

■かんそう■
ジョン・カーペンター監督の同名ホラーのリメイク。
初代を見た事が無いので、何とも言えませんが、視覚的に恐い
と思える映画では無かったかなぁ~。やっぱり、古さが香りますの~

凄い、グロ人間も出ては来ないし・・幽霊の顔は少し崩れてるけど(^^;)
昔の映画は、襲って来るにも、理由が有るので、理解しやすい
単純明快でしたね。

fog3.jpg

恐はくは、無いけど、巨大濃霧が島を覆う・・いったい、その中に
何が潜んでいるのか?・・結構ドキドキして見ました。
いきなり、「出ましたぁ~!」では無く、ラスト間際まで謎に
包まれてて、サスペンスドラマとして見ると、おもしろかった。

ホラーとして見ると、そこそこ、なんですが・・(=^_^;=)

島を繁栄させた4人の男達も、酷い仕打ちをしたもんだ
契約違反どころか、強盗殺人・・「血には血を」復讐されて当然
なんだけど、恨みは、何も知らない孫子の代で支払わされる

恨みと言う物は、恐ろしく根深い・・現代にも有りそうな(汗)

fog4.jpg

相手が、幽霊では戦いようも、逃げようも無い!
ラストは、いったい、どんな結末なんだ!?・・。
どう切り抜けて、生き延びるのか?・・と期待してたのですが

ラストがぁ~イマイチ、尻切れトンボ・・ (_"_;)。。。シュン
結局何?・・・あの幽霊達は、恨みを晴らしに帰って来たのか
彼女を奪い返しに来たのか・・ここ中途半端に理解できない。

この映画は、ラストまで、退屈する事無く、見れますが
ラストが、もう一歩、物足りなかった気します。
初代は、どんな感じだったんだろうなぁ~・・見てみたい(^o^)

★★★

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング


2006年12月14日 (木) | 編集 |
al1.jpg

■2006/12/8日DVD発売 ■フランス制作 ■85分

■監督 ・ピエール・モレル ■脚本、制作 ・リュック・ベッソン

■出演
・ダヴィッド・ベル(レイト)
・シリル・ラファェリ(ダミアン)

■あらすじ■
2010年のパリ。治安悪化により隔離された地区・バンリュー13は、タハに支配されていた。レイトは街からドラッグを一掃しようとタハに立ち向かうが、逆に警察に拘束され、妹をタハに奪われてしまう。6ヵ月後、タハによって時限爆弾が盗まれたことが明らかになった。政府は捜査官ダミアンを、レイトと共に爆弾解除の任務に就かせる。爆発までのタイムリミットは24時間。彼らは強引にバンリュー13へと乗り込むが…。

■かんそう■
「CG・スタントワイヤー一切無し!!」
もう凄い! カッコ良すぎる(^^)

「ヤマカシ」のビル登り&「トランスポーター」のアクション
混ぜたような映画ですが、「トランス・・」よりオモシロかも

トップ画像、左がダミアン、右がレイト。2人とも、とにかく有りえない・・
そんな動きを存分に見せてくれました。ワイルドォ~~(*^_^*)

人間技とは思えない、究極の肉体アクション・「凄い」しか
言葉が出てこない・・・ビックリッ!(◎◎;)
まさか、生動きだとは思ってなかったのに、生だった!!

al2.jpg

2人共、アクション切れまくりですが、どちらかと言うとレイトの
方が、見せ場に迫力有った気します。

制作が、リュック・ベンソン氏・・アクョン重視・・なるほど納得。
音楽も、イケイケ(死語?!)で、映画のイメージにピッタリ

内容的には、あまりヒネリは入ってませんが、ストーリー有り
隔離された地域とか、なかなかオモシロイ設定だと・・。
ラストに、想定外の展開が一応入ってて、最終的には
正義が勝!・・アクション映画、お決まりパターン(^_^;)

でも~、このパターンに心引かれるのぉ! 良いぞぉ~良いぞぉ~!!

al4.jpg

この映画、内容はあまり、深い感じはしませんが、何を置いても
アクションの、鋭い切れ・・とにかく2人カッコ良い!

内容に突っ込み所を探さず、ハイレベルなアクションを
存分に満喫する・・それが1番

85分間、息も付かせぬ展開スピードの早さ
肉体アクション映画の王道で、充分楽しめました!
期待してなかったのに、満足~(^_^)v

1つ疑問が、妹ローラの脱ぎたてパンツを口に突っ込まれた
兄さん、嬉しかったのだろうか?!・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

★★★.5

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング


2006年12月12日 (火) | 編集 |
blood1.jpg

■2006/12/8日DVD発売 ■アメリカ/ドイツ制作 ■94分

■監督 ・ウーヴェ・ボル

■出演
・クリスタナ・ローケン(レイン)
・ベン・キングズレー(ケイガン)
・マイケル・マドセン(ウラディミール)
・マシュー・ディヴィス(セバスチャン)

■あらすじ■
18世紀ルーマニアのとある村。半分人間で半分がヴァンパイアの女性レインは、サーカスの見世物として、苦痛の毎日を送っていた。そんなある晩、彼女はレイプされそうになる。しかしそのとき、眠っていた本能が覚醒。男の生き血を吸い、逃走する。その最中、レインは両親の過去を知り、そしてある決意を胸に父親のもとへ向かう。

■かんそう■
何も知らずに、レンタルしたのですが、これもゲームの映画化
だそうです・・最近は、ゲーム映画化、頼り過ぎじゃないかと

ターミネーター3の、姉さんが主役なんですが・・・。
あんまり、インパクト感じなかったなぁ~。(T∇T*)

だいたい、時代設定が変だ!・・男性陣は、18世紀ヨーロッパ調の
服で、女性は、エロエロの、半分お尻出てるパンツ姿・・???
昔なんだか、近未来なんだか良く分からない。ごちゃ混ぜ。

blood2.jpg

内容的にも、ストーリーは一応繋がってるようで、バラバラ
レイン親子の話、キャタリン親子の話、どれも中途半端だったし
「遺物を持つ者が世界を制す」目は良いとして、心臓はイツの間に
レインに同化したんだ?・・・知らないうちにだったぁ~(^^;)

文句ついでに、剣アクションも、見せ場が少なかったなぁ。
ダークヒロインは、もう少し、切れ味鋭く、動いて欲しい・・。

綺麗&スタイル抜群・・しかし、あんまりボリュームの有る胸は
ダーク系には似合わない感じしました。スリムな方が格好いい。

blood3.jpg

映像面ヴァンパィアの、干からびシーンとか、鮮血の量は
力入れて作って有り、良かったと思うのですが・・。
内容が付いて行けてない・・そんな印象。

多分、1ヶ月で忘れてしまいそうな内容でした(T_T)

まあ、銃は無しの剣&弓とか使うのは、18世紀らしくて
良い感じだったかなぁ。バンバン花火みたいに弾は飛びません。

どこか、「ヴァン・ヘルシング」鑑賞後と同じ感覚を味わって
終わっちゃいましたとさ・・アッサリ淡泊な、吸血鬼映画(^◇^)

★★.5~★★★


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



2006年12月10日 (日) | 編集 |
ttt1.jpg

■2005/5/27日DVD発売 ■アメリカ・イギリス制作 ■126分

■監督 ・ウォルター・サレス

■出演
・ガエル・ガルシア・ベルナル(フーセル/エルネスト・ゲバラ)
・ロドリゴ・デ・ラ・セルナ(アルベルト)

■あらすじ■
1952年、23歳の医学生エルネストは、7歳年上の陽気な友人アルベルトとバイク旅行に出発する。本でしか知らない南米大陸を、自分の目で見たいという好奇心からの冒険旅行だった。故郷ブエノスアイレスを出発しパタゴニアへ。さらに6千メートルのアンデス山脈を超え、チリの海岸線沿いに南米大陸の北端を目指す1万キロ超の旅路だ。だが所持金は乏しい上、バイクは故障ばかり。2人の旅は困難を極めていく…。

■かんそう■
「世界で最も美しい革命家」チェ・ゲバラ・・。
彼の人生を左右した、冒険旅行、映像化したロードムービ。

何が、どうと言うのでは無い・・2人の男が怪力号と言う
オンボロバイクで、南米旅行に出る話なんですが
幾多の困難に、そして沢山の人々に出会い、別れ・・それが
出発時は、ただのボンボンだったフーセルを変えて行く・

フーセルには、差別とか偏見って言葉は無いんですね。
誰にでも、誠心誠意、同等に接する人だったんだぁ。
普通は、病気の人を見て可哀相と思う・・既に、それが差別

絶大な指導力を持つ革命家になって、当然だったのかも

ttt2.jpg

2人の俳優さんも、凄い!・・ガエル君も、旅をするうちボンボン顔の
表情が引き締まり、強い意志を持った男の顔に変わるのが分かる

負けず、ロドリゴ氏の存在感も印象深い。
淡々とした、ロードムービーなのに一心不乱に見てしまいました。

南米の風景も美しい・・マチュピチュなんて、天空の世界

その美しい風景の中で、出会った苦しむ人々と、本当の意味での
幸せ、自由を、分かち合いたかったんだろうと思う・・
彼が生きていたら、決して独裁者には、なって無い気します。

ttt5.jpg ttt6.jpg

彼の力で、南米が1つにまとまる事を恐れた、アメリカに射殺されて
しまいますが、彼は今でも南米の英雄・・素晴らしい人だったんだと

この映画を見て・・世界を、世の中を変えるのは
人々の、現状など見ようともしない、スーツ姿の政治家では無く
泥にまみれ、共に戦ってくれる、たった1人の指導者なんだと
感じました。

チェ・ゲバラ、革命家としての、名前は知ってましたが
そこに至までの人生、初めて、この映画で知りました。
彼なら、迷う事なく、ツイテ行けそう

ちなみに、アルベルト役のロドリゴ氏は、ゲバラ氏の本当の
「はとこ」なんだそうです・・・ウヒョ~、それも凄いは(ё_ё)

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



2006年12月08日 (金) | 編集 |
sira1.jpg■2006/10/6日DVD発売 

■アメリカ制作 ■88分

■劇場未公開

■監督 ・ポール・タランティーノ

■出演
・マーク・エイケン
・ジョセフ・アルフィエリ
・クリスティン・クレイノス







■あらすじ■
セーラと言う美女に仲介され、高給を約束された会社へと転職を果たしたサラリーマンのベン。初めての出勤となった夜、彼を待っていたのは、バラ色の未来ではなく、奇妙な出来事の連続だった。突然動き始めるコピー機、急発進する無人の車、ひとりでに動き、襲いかかってくる斧…。ベンがセーラについて調べると、彼女は10年前、殺され、首なし死体で発見されていたことが判明する。いったいセーラは何者なのか?

■かんそう■
ホラーを、もう1本だけ・・・・(^∧^)
監督ポール・タランティーノ・・紛らわしい名前に騙されレンタル(汗)
間違った物は、しょうがない。アキラメて鑑賞~。

前記事「心霊写真」とは正反対の、アメリカンホラーの元祖
みたいな感じです。声が出ない怖さでは無く、絶叫系ですかね
ただ、残念な事に、「絶叫出来ない、叫べない」(o^^o)ふふっ♪

sira3.jpg

一応、ストーリーはチャントしてました。起承転結シッカリ
首を探すセーラの霊・・・探す役割の人間達・・1度約束したら
二度と霊からは逃げられない・・失敗したら死有るのみ。

ストーリーは、恐い設定なんですが、何せ映像面が・・(^◇^)
子供の頃の、恐い映画!・・そんな雰囲気です。
小さい頃、見たら、夜、眠れなかっただろうなぁ~・・と思う。

sira2.jpg

首の付いたセーラのお腹から、悪魔が生まれる・・。
その子の顔がねぇ~・・・もう、笑えるの・^m^ケラケラ

↑ここ、見せ場なんで、笑い必死に堪えたんだけど。
ふと、気付くと、ニャケテましたぁ~。

しかし、古めかしい中に、特有の良い味出てましたよ。
アメリカンレトロホラー! 昔の臭いが、妙に懐かしく心地良いの~

恐い・・とは言えません。私が思うに、B級です!
しかし、オカシイ・・これは言えるかも。
オカシイ・・・ってホラーじゃないですかね? (= ̄∇ ̄=)にぃ

★★.5

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング


2006年12月07日 (木) | 編集 |
siiii1.jpg

■006/10/27日DVD発売 ■タイ制作 ■97分

■監督・バークブム・ウォンブム/・バンジョン・ビサヤタナクーン

■出演
・アナンダ・エヴァリンハム(タン)
・ナッターウイーラヌット・トーンミー(ジェーン)
・ネート

■あらすじ■
カメラマンのタンと恋人のジェーンは、タンの友人の結婚式に出席した帰路、飛び出してきた女性を車でひいてしまう。動かない女性を目にしたタンは「逃げよう」と提案、2人は現場から走り去った。数日後、タンが仕事で撮影した写真を現像してみると、そこには女の顔のようなものが写っていた。ジェーンは心霊写真ではないかとおびえるが、タンは露光の失敗だと言う。しかしその後、2人に恐ろしい出来事が起こり始める…。

■かんそう■
心霊写真と言う、古めの題材・・・そしてタイホラー。
前、タイ制作の「トカゲ女」見て、どうせ、これも笑えるのか?
・・と、舐めてかかってました。

心霊写真って、実際身近で1回くらい見た記憶ありませんか?
だから、身近な話題でドキドキしたのかも。

前半は、ピンポイントで、心拍数が上がります。そのシーンーだけね
ピンポイント攻撃は、有りがちなんだけど・・・。
それに、霊が車を追う所、昔聞いた「ジェット婆」かよ~。
とか、余裕かましてたんです私

siiii3.jpg

内容的には、アジアンホラー全般特徴の、ジットリとした
湿気有る作りで、見た事有るような場面も、確かに出てきます。

しかし、後半部分・・・チョット待って、心の準備するから!
それくらい、霊の追い込みが凄かった!!心拍数上がったまま。
「ハシゴの逆さ降り」「おんぶオバケ」・・こ、こ、恐いぃぃ~。

こんなに、鳥肌立て続けたの、久しぶりかもしれない。

当たりハズレが激しいが、やはりアジアのホラーは
ジトジトしてて恐いのが有るは・・私的には、この映画は当たり。

siiii2.jpg

出てくる、沢山の心霊写真も、実際の物を借りて使ってるんだって。
恐いはずだは・・これ見て、恐くなかった方も居るんでしょうね~
筋金入りのホラーマニア・・尊敬してしまう

真冬に、思いっきり、鳥肌立たせてくれた「心霊写真」ありがとう!

ちなみに、主役のダメ男、「タン」役の彼、タイでは、おば様に絶大な
人気が有るらしい・・男前だが、清潔感が無かった気する。
役柄のせいかもしれないね(*^_^*)

★★★★

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング





2006年12月06日 (水) | 編集 |
es1.jpg

■2004/3/3日DVD発売 ■ドイツ制作 ■119分

■監督 ・オリバー・ヒルシュビーゲル

■出演
・モーリッツ・ブライプトロイ(タレク)
・クリスティアン・ベッケル(シュタインホフ)
・ユストゥス・フォン・ドオニー(看守ベルス)
・マレン・エッゲルド(ドナ)

■あらすじ■
ある日、その募集記事に目を留めたタレクは、この実験に参加して詳しいレポートを書き、記者として復活を果 たそうと考えた。今は、タクシー運転手をしているが、以前は、雑誌記者として活躍していたのだ。 早速、面接会場に行き診断を受けた結果、実験参加が認められた。出版社からGOサインを取りつけたタレクは、中の様子を記録するため特殊なカメラを備えた眼鏡を入手。

■かんそう■
これは、精神的に恐い!

人間が環境によって、どれだけ変わるか。
集団心理&征服欲・・見せしめに殺しても服従させようとする
人間の心の底の残忍さ、描かれた映画。

実験の域は、とうに超えてました。
看守ベルスの、豹変ぶりは見ものです。表情に危機迫る物を
感じました・・・人格が変わったよ・・恐ー。

es2.jpg

結局のところ、タレクが、特ダネで返り咲きたい、その為に
看守役を挑発して、囚人役に危機を招いてしまうのですが

そんな事は、この映画には問題では無いのかも
ストーリーは無いに等しい・・ただ、ただ人間は変わる

ただ、残念なのは、ドナの存在が、この映画に何の意味が有るのか?
彼女が、助けたのは分かりますが、中途半端なストーリー付けない
方が、より一層恐かったように思えるのですが・・・。

途中まで、恐くてドキドキだったのに、オチでコテッ^m^

余計な話ですが、タレク、男前なんだけど、タラコ唇なのね~(o^^o)

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



2006年12月04日 (月) | 編集 |
pbreak.jpg

■2006/12/2日DVD発売 ■アメリカFOXTVドラマ

■18話 【 ブラフ 】 ■19話 【 鍵 】

■かんそう■
出口の穴の発見を食い止め、後はマイケルの空白地図の部分を
埋めるだけ・・その為にマイケルは、精神病棟へと
不確実なヘイワイヤーの、記憶に賭けるマイケルも凄いが・・
ヘイワイヤーも、1部分に関して、マイケルに劣らない天才かも

地図に記憶を呼び起こし、空白の部分を埋めたマイケル。
しかし、ヘイワイヤーに計画を嗅ぎつけられ、仲間に・・。
が、マイケルは、展開を読んでいたのか?・・これ又、うそ~・・と
鉄格子の中から、見てたマイケルの顔は・・計画通りって表情

いくら、ヘイワイヤーが「脱獄計画」と叫んでも、精神病棟
おまけに、誰が見ても地図とは思えないし! 恐るべし

puuu.jpg

前回荒技のスクレが懲罰房へ・・
2人の入ってた一般房は、空き家・・看守が、売りに・・うそ~。
今度は、入り口の穴が危機! 残った仲間で何とか切り抜けますが
マイケルが、精神病棟から出られない

リンカーン&スクレの計画で、まんまと汚い看守を追い出し
マイケルを一般房に戻す事に成功、みんな機転が利いて、利口なのよ

一方、塀の外では、2つの組織の目的が違う事がハッキリします。
片方は、リンカーンの死刑執行願う・・片方は父親が目的なので
餌の息子が死んでしまっては困る
ベロニカの協力者、サブリン・・目的は、謎ですが、やはり敵?ムム

puuu1.jpg

話は、変わり犯人を発見し行動を起こした息子が殺人未遂の罪に
面会する為、リンカーンは一時釈放に・・前例が無い当然「罠」

命を狙われますか、父親に助けられる・・思うのですが
何故父親も息子達を、酷い目に遭わせる前に、情報を公に
しなかったのか?・・・30年も隠しておく必要有るのか

結局、罠だった為、リンカーンは捕まり、脱獄しか手は無いと
後は、医務室の鍵が揃えば、計画完成
マイケル、鍵が欲しくてたまらないのに、サラを騙せない。
初めて拝見しました2人の(* ̄Θ ̄*)chu‥☆ お似合い。

別の手で、鍵を手にしたマイケル・・しかし、サラに疑われ
鍵を交換されてしまい、可哀相と仲間に入れたトゥイナーには
裏切られ・・・看守長に計画が全てバレ、最大の危機に・・。

マイケル、簡単にトゥイナーを信用してる所見ると、これも
予測してた結果なのかも。手は打ってある・・そうとしか思えない。

19話では、ティーバックに首を切られ入院していたアブルッチが
とうとう帰ってき、何故かサブリンとコンタクトを?!! 
繋がってんの、この2人? 1波乱有りそう~。

参加中です↓<(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング

2006年12月03日 (日) | 編集 |
pu99.jpg

■2006/12/2日DVD発売 ■アメリカFOXTVドラマ

■16話 【 フォクスリバーへの道 】■17話 【 J-CAT 】


■かんそう■
16話は、いままでの脱獄ストーリーに関係無く、3年前に、さかのぼり塀の中の面々が
フォクスリバー刑務所に、投獄される&勤務する経緯を描いてる話。

マイケルとベロニカが危ない・・妙な雰囲気でしたが、セーフ(^^;)
さすがに、お兄ちゃんの彼女とはダメでしょ!

スクレは、彼女の為とは言え、あまりにも計画性が無い。
ただの、単細胞。ただ、軍人さんの彼は、ちょっと気の毒な
家族思いの、正義感有る人間なのに、あれは酷いかと・・ツキが無い

ティーバックは、自業自得・・改心しただぁ~。
6人も殺害してて、信じる人間は居ないは
涙まで、見せた彼の顔が変わる所恐い!・・芯から凶悪さ出てる

驚いたのは、サラ・・彼女は、苦労知らずのお嬢様
だとばかり。荒んだ過去が有ったんですね。
で、何で、看守長が彼女を食事に?・・こんな所に接点
が有るなんて、出来すぎ・・嘘っポイ。^m^ まー、ドラマだから

今現在は、塀の中の脱獄仲間で、協力し合う面々にも、それぞれ
過去には、ドラマが有ったんですね・・根っからの凶悪犯は
少ない。自分の為で無く、誰かの為に罪を犯してしまう

16話は、脱獄の緊張では無く、人間ドラマで、見てる側にも
良い息抜きの回でした。

しかし、マイケルは3年前から、坊主頭なん?・・え!! ここは
指摘してはダメな所でしたかぁ~。後撮りバレバレ(^_^;)

pu0009.jpg

ここから、15話の続きになります。
入り、マイケル、又、署長の模型作ってる~。
何だか、前半戦に戻った気分で、萎えちゃったんだけど

火傷事件で、サラに疑われた・と・・違う・・看守かよ(汗)
マイケルも、懲罰房の中で、本当に頭イカレちゃったのかと
思えるくらい、危機迫る演技でしたぁ。

看守長の支持で送り込まれたスパイの為、新計画が危機に陥り
ますが、マイケル抜きの、凄い荒技で切り抜けます・・が
あんな荒技・・完璧に有りえないとは思うが(汗)嘘~と!

笑えたのは、気色悪いオカマに、パンツ貰う役のティーバック
その臭いをかぐ、看守長・・2人共、お馬鹿チック(o^^o)ふふっ♪

塀の外では、相変わらずベロニカ達が「法が裁く」と理想論
彼女達より、息子の方が、状況把握してるようで
それと、リンカーンが殺人犯として選ばれた訳も判明
いったい、父親はどんな重要情報を持っているのか?気になる。

副大統領と、手助けする組織・・これも、分裂しそう・・ウヒョヒョ~
外も中も、予測不可能な展開になりそう!!(*^_^*)

どんどん、内容が難しく、糸が絡みだす、その辺のサスペンス映画
より、本格的な、難解サスペンスになる予感がします。

参加中です↓<(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング

2006年12月01日 (金) | 編集 |
prizun66.jpg

■2006/12/2DVD発売 ■アメリカFOXTVドラマ

■14話 【 密告者 】 ■15話 【 計画変更 】

■出演
・ウェントワース・ミラー(マイケル)
・ドミニク・バーセル(リンカーン)
・ロビン・タネイ(ベロニカ)

マイケル・スコフィールドは何不自由なく暮らす優秀な建築技師。 ある日、兄のリンカーンが大統領の家族殺しの罪で逮捕され、 死刑判決を受けてしまう。 異例とも言えるスピード判決、無罪を主張し続ける兄、 巨大な陰謀の影を感じたマイケルは、兄を合法的に助けることは 不可能だと知る。兄を助ける為、天才的ともいえる頭脳を駆使し、 かつてないほど緻密で大胆な方法を思いついた彼は、すべてを 捨ててその計画を実行に移す。 タイムリミットは30日、助けることができるのか……!

■かんそう■
ふわぁ~、首を長~くして待っていた、シーズン1フィナーレ
やっと、レンタル開始されましたぁ~(^o^)

私の中では、13話・・脱獄計画は失敗!?・で止まったまま。
本当に、失敗でしたアレレレ!?(・_・;?

結局は、なすすべ無く自分達の独房に帰るのが、必死でした。
しかし、マイケルは最後まで諦めず、死刑執行を延ばそうと
奔走・・爺さんの話だけで、とっさに手法を思いつくマイケル
さすが、IQ200の天才!!・・ここまで、来たら普通は、泣くしか

これで、執行は少し先になる・・と安心したのも束の間
マイケル達の話を密告した奴が!
バーガーと引き替えに、情報売る人間、どの世界にも要るんですね。
まー、彼の場合は、別の恐怖も有るんだけど

これも、看守長に察知され、あえなく失敗。
最後にサラの父親、州知事に託した希望も、圧力に合い八方塞がり
14話は、泣かされました。リンカーンとの最後の別れ
ドラマ見て、又泣いてしまった・イカンイカン(^^;)

「堂々と潔く死ねる強さをくれ」兄の願いにポロポロ涙が~。
しかーし、執行1分前、電話が・・そして、新事実、新展開が
ここまで、泣かせて死刑延期・・コテッ(ё_ё) 泣いて損したは

prizun88.jpg

↑ちょっと、長いので休憩タイム・・男前マイケル見てリラックス。

リンカーンは死刑立会人の中に、30年行方知れずの父を発見。
そして、判事の元にも、匿名の証拠が届く・・いったい誰が?
この辺が、新しい展開へと進むのだと思います。

2週間の延期で、マイケルも再び動き出す・・脱獄への新計画。
この方法は、前計画より、リスクが大きく、自殺行為だと
確かに、新計画で何人も脱獄するのは、無謀過ぎるルート

15話では、脱獄仲間の間に、友情のような物が生まれます。
家族に会いたい、それは皆、一緒なのね
その為に、一致団結して、計画を成功させようと努力するの
ですが、最大の危機が・・・マイケルの地図入れ墨が!

女医サラにも、疑惑を持たれ、匿名の証拠提供者にも魔の手が

計画失敗し、新たな計画・・堂々巡りのような気はしますが
やはり、展開の早さ&緊張感で、目が離せないドラマです。

参加中です↓

人気blogランキング

くつろぐランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。