大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年11月30日 (木) | 編集 |
unn1.jpg

■2006/11/30日DVD発売 ■アメリカ制作 ■111分

■監督 ・ポール・グリーングラス

■出演
・コリー・ジョンソン
・タラ・ヒューゴ
・クリスチャン・クレメンソン

■あらすじ■
2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立つ。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突した。その頃、ユナイテッド93便の機内でも、テロリストが爆弾を持って操縦室を制圧。機内は混乱に陥るが、地上で起こっている事態を知った乗客と乗員たちは、わずかな武器を手に立ち上がった…。

■かんそう■
入りから、かなり厳しい現実。沢山の方の名前が流れて行くの
ですが、犠牲者の名前だと・・・・。

実際、ユナイテッド93便で起こった事実とは誰にも分かりません。
ですが、9/11の事実をベースにして見てしまうので、111分の時間
は、まったく感じず、緊張感はラストまで持続します。

映画としては、突っ込み所も有るのですが、そんな事
どうのこうの・・言うような、題材では有りません。

unn5.jpg

複数の旅客機がハイジャックされ管制塔&軍の情報収集の混乱ぶり
が良く分かります。完全にパニックになってたはず
同時では、混乱するのも当然・・鑑賞してる側も見当つかず!?

他3機は、使命を果たしたとしても、せめて93便出発時刻が遅れ
計画にズレが生じた時点で、実行踏み止まって欲しかった。

unn2.jpg

乗客そして、犯人・・それぞれが信じる神の名をツブヤキ続けてる
のが印象的でした。犯人だって、死ぬのは恐怖だったと感じる
神の為、英雄になる為、それが、命より大切な事なのか?疑問です

93便は、乗客の反乱により、使命を果たせなかった。
44人の命は、何の為の犠牲だったのか・・意味を成さない

この映画、狭い機内の中で、生きようと努力した方達の気持ち
勇気を、見てる側に伝えたい・・そんな、映画だった気します。

ラスト、「犠牲になった人達に送る」・・と有りますが
残された家族は、この映画は一生見られないかも・・辛すぎる

stars-4-5.gif


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング


スポンサーサイト

2006年11月28日 (火) | 編集 |
de8.jpg

■2006/11/29日DVD発売 ■イギリス制作 ■99分

■監督 ・ニール・マーシャル

■出演
・シャウナ・マクドナルド(サラ)
・ナタリー・メンドーサ(ジュノ)

■あらすじ■
冒険好きの女性サラは、ジュノとベスと激流下りを楽しんだ後、交通事故に遭う。彼女が目を覚ました時には、同乗していた夫と娘は死んでいた。1年後、悲劇から立ち治ろうとしているサラに、ジュノとベスから女だけの冒険旅行の誘いが来る。参加メンバーは、レベッカとサムの姉妹、無鉄砲なホリーを合わせた6人。彼女たちは森林地帯にある洞窟に、降りていく。好調な出だしだったが、やがて崩落が起き、洞窟に閉じ込められてしまう。

■かんそう■
入り、サラ家族の交通事故から、いきなり見せ場です!(^^;)
どっかで、見たような手法ですが、切れ味鋭い・・ドキッ!!

地下3000メートルの洞窟に閉じこられる心理的恐怖は感じ取る
事が出来たのですが、生き物が出現したとたん、スプラッタに
なってました・・・人間食いちぎりで鮮血満載。

スプラッタになると、ストーリーは期待出来ません。
ただ、ただ生き残る・・それのみで話は進みます。

de6.jpg

しかし、女性陣も負けてない・・生き残る為に怪物と戦う。
サラ&ジュノがアマゾネスみたく強い!
死闘です・・刺し殺す、目に指は突っ込む・・スプラッタの王道だは
ただ、暗い洞窟なんで、見えづらいのは定番です(o^^o)ふふっ♪

仲間が次々に犠牲になり、生存しているサラとジュノ・・。
極限状態の中、精神に異常をきたしてしまったようで・・
生存本能だけで、友達なんか無し・・引きつける餌にされちゃって
人間の本性、怪物より恐い

de2.jpg

de3.jpg

ラストは、中途半端で終わりましたね。あの後どうなった
んだろう?・・知りたいは~。

この映画、スピードも早く、ドキドキ楽しめたのですが
閉所恐怖か、怪物恐怖か、どちらか一方にした方が、より一層
恐かったかも・・・2つの要素が混ざってて、どっちつかずの
感じはしました・・スプラッタ色の方が、濃い作りだと思います。

1つ笑えたのは、怪物にも女性とか子供とか居るの
何か、人間ポイの怪物・・・O(´∞`)O

★★★

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング

2006年11月28日 (火) | 編集 |
bad11.jpg

■2005/11/25日DVD発売 ■スペイン制作 ■105分

■監督 ・ペドロ・アルモドバル

■出演
・ガエル・ガルシア・ベルナル(ファン/イグナシオ)
・フェレ・マルチネス(エンリケ)
・ダニエル・ヒメネス・カチョ(アノロ神父)

■あらすじ■
1980年、マドリッド。若くして映画監督として成功したエンリケの元に学生時代の友人イグナシオがシナリオを持って訪ねてくる。同じ寄宿舎に住んでいたイグナシオとは、16年前の、連絡が途絶えていた。あまりにも変わった旧友に疑いを持ちながらも、彼のシナリオに思わず引き込まれる。なぜなら、そこには寄宿生時代に2人が体験した悲劇的な事件、そしてエンリケを守るために自らを犠牲にしたイグナシオの本心が書かれていたからだ。彼は本当にイグナシオなのか?真実を求め、エンリケは親友の秘密を知ることになる。

■かんそう■
これは、視覚的には、かなり厳しいなぁ~・・キモイ(^^;)
同性同士の、純愛と言っても、「ブロークバックマウンテン」
とは一味違うは・・・なかなか深い!!←偉そうに^m^

ガエル君作品、見た事無いのですが、この若さで体当たり演技
存在感有りますね~。先は、個性派俳優で大成する予感。
女装は、近くから見ると、男と分かりますが、遠目だと女より
綺麗だは・・・キィィー腹立つ(o^^o)ふふっ♪

bad33.jpg

bad44.jpg

少年時代の純粋な愛・・会えない時間がエンリケとイグナシオには
美しい思い出として心に残る・・会えなくて良かったかも

この映画、純愛とは言いますが、人間の心は変わる・・汚い醜い
部分が描き出されてました。欲望、復讐とかでドロドロだは

オッサンになったアノロ神父とファンの絡みは、キモ過ぎる(ё_ё)

良く分からないのは、イグナシオ&ファン&アノロ神父の関係。
ファンは、復讐の為に近づいたのか、お金の為か・・・ん~?
イグナシオに、成りすましてる・・と言うのはオモシロイ設定ですが
サスペンスとしては、穴が多すぎて、それ程でも・・。

bad22.jpg

ただ、ドラマとしては、愛&人間の本質とか、現実的に描かれてて
見応えは有りました。愛は永遠では無いのね~悲しいは(T_T)

ラスト、エンリケ&イグナシオの純愛は貫かれますが
果たして、生きて会えてたら、どうだったんだろう?
美しい、純愛の記憶は、思い出だから純愛なのかもと思えました。

stars-3-0.gif


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



2006年11月26日 (日) | 編集 |
「スマステ」月1恒例ゴローちゃんの映画ランキング放送してました。

■1位「プラダを着た悪魔」11/18日~公開中
●「プラダを着た悪魔公式サイト」

想像していたより、面白くて、「衣装&小物&音楽」スキがない。
アン・ハサウェイも可愛くて、会ってみたいそうな(^^;)
いじめられても、彼氏に文句垂れながら、前向きに頑張る主人公に
清々しい気持ちよさを感じれる映画だそうです。
カップルで楽しむデートムービにピッタリなんだって。

■2位「麦の穂をゆらす風」11/18日~公開中
●「麦の穂をゆらす風公式サイト」

アイルランドとイギリスの戦いを描いた映画。ケン・ローチ監督の
脚本、俳優陣の演技全てが生きている「骨太」の作りだそうです。

■3位「デスノート the last name」11/8日~公開中
●「デスノート公式サイト」

この映画ゴローちゃんの感想が???(^o^)
主人公2人の心理戦が、見所で良くまとまっているそうです。
が・・・それぞれのキャラがイマイチ飛び出してない。
原作は凄く良いのに、映画的には「安っぽい」・・オイオイ~。
韓国かハリウッドでリメイクされれば傑作になる・・・。
って、日本版ではオモシロク無いって事じゃん! 意味不明(^^;)

■4位「めぐみ~引き裂かれた家族の30年~」11/25日~公開中
●「めぐみ 引き裂かれた家族の30年公式サイト」

映画が役にたっている・・世界の多くの人に見て欲しい
そして、拉致の悲劇を理解してもらいたいとの事・・ウンウン納得。

北朝鮮に拉致された、横田めぐみさんの家族をアメリカ人監督が
追ったドキュメンタリー映画。
ダメです・・・サイトの画像を見ただけで、胸が詰まって言葉が
出てこない。泣くと分かっていますが、現実をもっと知りたい。

■5位「エンロン」11/18日~公開中
●「エンロン公式サイト」

「後味の悪い映画」「元社員が人事のよう」「政治がらみだが
ドキュメンタリーにしては責め切れて無い」
現実なのに、中途半端で、要点を突かず、ぼかして表現されてる
ようで、ゆるい作りだそうです。

アメリカのエネルギー大企業エンロンの、破たん劇なんですがね~。
ドキュメントで、言いたい事が言えて無い映画、問題外だは

ちなみに、慎吾君のランキングは
1、「プラダを着た悪魔」
2、「めぐみ~引き裂かれた家族の30年~」
3、「麦の穂をゆらす風」
4、「デスノート」
5、「エンロン」           でしたぁ~(^_^)v


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング

2006年11月25日 (土) | 編集 |
dinner1.jpg

■2003/4/25日DVD発売 ■アメリカ制作 ■99分

■監督 ・ボブ・ジラルディ

■出演
・ダニー・アイエロ(ルイス)
・エルアルド・バレリーニ(ウード)
・カーク・アセヴェド(ダンカン)
・ジョン・コルベット(ケン)

■あらすじ■
冬のニューヨーク。イタリアン・レストランのオーナー、ルイスは、長年のビジネスパートナー、エンリコがギャングに殺害されて滅入っていた。もう一つルイスを悩ませていたのは、彼の息子ウードの存在。イタリア帰りのウードはルイスの反対を押し切り、伝統的な家庭料理で街の人々に愛されてきたこの店を、おしゃれな人々が集うトレンディ・レストランへと変えてしまったのだ。やがて日が沈み、今日もまた忙しい“ディナーラッシュ"の時間がやって来た。しかし、今夜はいつもとどこか様子が違う。

■かんそう■
レストランの一夜を舞台に、ルイスとファミリーが織りなす
群像ドラマかな
当然、料理も素晴らしかった・・見てるだけでヨダレがぁ~。

マフィアから足を洗い、伝統の味を守ろうとする父・・
その店を人気店にしょうと頑張る息子・・ぶつかり合う。
そして、ルイスの可愛がる、若い副シェフ、ダンカン。

ダンカンの、ギャンブル狂いが、ルイスとファミリーを危機に
落とし入れ、若いギャングに脅迫されてしまう。

dinnerr2.jpg

dinar5.jpg

父親ルイス、その辺のオッサンとは違うのよ~。
穏やかな物腰で、常識人そのもの・・見た目も実際もだと思う。
ぶつかり合いながらも、息子達を愛してる優しい父親。

ただ、彼は、筋金入りの元マフィアなんよね。堂々たる貫禄!
粋がってる、チンピラギャングなんて、鼻から相手では無いは
筋の通らない、嫌がらせには、断固屈しない男・
生き方が格好いい!!・ファミリーを守る為には手段は選ばない。

その辺のギャップが魅力的でした。一本筋が通ってるの

dinar4.jpg

息子のウードも、自信家なんだけど、男前で魅力的(^_^;)

派手な出来事など無く、淡々と進むのですが、粋で格好いい
男の生き方を見せてくれるドラマでした。
ラストも、あれだけの事をして、何も無かった普通の1夜のような
終わりかた・・ルイスも凄いけど、殺し屋も見事な仕事ブリでした。

この映画も、表現するのが難しい(^^;)

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



2006年11月23日 (木) | 編集 |
riva3.jpg

■2006/11/24日DVD発売 ■イギリス制作 ■110分

■監督 ・ローレンス・ダンモア

■出演
・ジョニー・デップ(ジョン:ロチェスター伯爵)
・ロザムンド・バイク(妻エリザベス)
・サマンサ・モートン(女優エリザベス)
・ジョン・マルコピッチ(チャールズ国王)

■あらすじ■
1660年代のイギリス。国王の怒りを買い幽閉されていたロチェスター伯爵は、恩赦を受けてロンドンへと戻ってくる。しかし、妻がいるにもかかわらず、以前と同じように放蕩の日々を送る。そんなある日、ジョンは観客のブーイングを浴びていた若い女優エリザベスに注目し、演技指導を申し出る。

■かんそう■
ジョニデ様らしい映画で、娯楽作品ではありませんでした。
17世紀実在した、伯爵の半生を綴ったドラマ。

酒&女にドップリ浸かった日々を送り、全てに満足出来ない
人物なんですが、才能が有る為、国王に愛される。
彼は、何もしても、何を言っても、自分の意志を貫くので
人々を、納得させる才能溢れる人だった。逆の意味、異端児

riva2.jpg

その彼が、芝居小屋で1人の冴えない女優を発掘して育てる。
その中で、初めて、本当の愛を感じる・・ただ、これがなかなか・・。

今ままでの、生き方を悔い改めれば、幸せになれたのかも
しかし、変えると言う事は、人生&感性、全てを否定する事で
出来なかった・・・恐くて逃げてしまった感じ?

それに気づいた時には、既に酒と梅毒に犯され手の打ちようが

綺麗な顔が、梅毒に犯され崩れて行く様子は危機迫る感じです。
凄い、変わりよう・・・別人のようよ!

riva5.jpg

内容的には、それほど変化も無く、オモシロイ映画・・とは
思えないのですが、何故か引き寄せられ、ラストまで
凝視してしまいました。

世の中、バカにしたような、気だるい妖艶な役、似合うね~。
凄い、男の色気アリ~。目見つめてると、クラクラする(*^_^*)

ジョンと言う、詩人が自由奔放な人生を送り、死に直面し
初めて愛を知る。そんな物語だったのかなぁ~・・・と思う
表現難しい

ジョン、どんな顔になっても、どんな酷い仕打ちをしても、女性から
最後まで、愛され続けて逝くの・・これは、生まれ持っての才能かな

stars-3-0.gif


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング







2006年11月21日 (火) | 編集 |
sasa1.jpg

■2006/11/22日DVD発売 ■アメリカ制作 ■126分

■監督 ・クリストフ・ガンズ

■出演
・ラダ・ミッチェル(ローズ)
・ショーン・ビーン(クリス)
・ローリー・ホールデン(ベネット)
・アリス・グリーグ(クリスタベラ)
・キム・コーツ(グッチ警部)

■あらすじ■
ローズとクリスは、娘・シャロンの奇妙な言動に悩んでいた。しばしば情緒不安定に陥り、何かに取り憑かれたかのように「サイレントヒル…」と謎の呻き声を発したりする娘に心を痛めるローズは、サイレントヒルという街が実在することを探りあてる。治療の為に、シャロンを連れてその街を訪ねることにするのであった。しかしサイレントヒルは、30年前に大火に見舞われ無数の人々が死亡した忌まわしい場所であり、今では誰も近付かない廃墟と化した街であった。

■かんそう■
ホラーアドベンチャーゲームの映画化作品・・またです(^_^;)

ゲームの方は、知りませんが、大宣伝しただけ映像面では
気味悪い町・・気味悪いグロ生き物・・ラストの復讐決行の場面
CGは、なかなかイケテました。 大金かけたの分かります。

sasa7.jpg

内容的には、ゲーム映画化作品の中では異色で目新しい
魔女狩りの、カルト集団・・そして、根深い恨み。古典的です。
今だに、地下の石炭抗が燃え続けてる町・・・・。

設定としては、最高!・・だと思うし
映像面も、「ヘルレイザー」ばりのグロ。魔導師かと思ったよ(^_^;)
(ただし、暗くて顔はハッキリ見えないの・・何じゃそれ!)

個々には、良いのですが、どうも地味で不思議な感じ
見慣れたゲームホラーと違い、派手な銃撃戦が無い・・からかも

sasa2.jpg

ラスト、娘の為に戦い、勝利する母親なんですが、帰れない!
やっぱり、「この町に入ったら2度と出られない」っーのは本当よ

あんまり、恐くは無いのですが、退屈する事無く、ラストまで、
シッカと見られました。ゲーム系映画の中では、良い方だと・・。

笑い所?が2カ所ほど、不気味な生き物が動く時、「ポキポキ」
それって、ジャパニーズホラー専売特許だよ~と突っ込み

看護婦の顔が見えた瞬間・・血の涙流してた・・・ムムム
B級の臭いがしたぁ~(*^_^*)

sasa6.jpg sasa5.jpg

父親クリスの、ショーン・ビーン・・何の意味が有って出てたの
か不明・・・役にたって無いし~

この映画、過度の期待は、しない・・その方が楽しめます。

stars-3-0.gif


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング




2006年11月20日 (月) | 編集 |
ba1.jpg


■あらすじ■
現代の海運王ベニラル(サム・ニール)の、所有するタンカーがバミューダ・トライアングルで謎の事故に遭遇、ベニラルはこの事件を解明するため各界のエキスパート4人を雇う。その4人、超常現象を疑問視するジャーナリストのハワード(エリック・ストルツ)、予知能力を持つ超能力者スタン(ブルース・デイビソン)、探検家でもある気象学教授ブルース(マイケル・ロジャース)、海底採掘の専門家エミリー(キャサリン・ベル)はバミューダ海域に調査に向かい、怪現象に遭遇する。いったいここで何が起こっているのか?


■かんそう■
このドラマ、「着信アリ」に、おまけ収録されていました。
時間が短かったので、多分、さわりの20分くらいだったのかも

これが、着信アリ本編より、遥かにオモシロイ!!

いきなり、大型貨物船がバミューダ海域で、真っ二つ沈没映像で
テレビとは思えない程の、なかなかの迫力!!

生き残るったのは、船員1人・・そして、行方不明の沢山の船の中
一艘だけ、漂流して発見される・・しかし、船内は血の海に・・。
調査の為、専門家4人が招集され1人500万ドルの報酬の為、調査に
向かう・・・ここまで収録・・後は無し(汗)

ba2.jpg

これは、なかなかイイは~・・と調べてみたのですが。
全3作のアメドラでした・・・アメリカでかなり好評だったらしい。
分かります。さわりだけで、興味そそられるもの

日本では、2006/11/26日、「WOWOW」にて3話一挙放送され
レンタルは2007/2/23日より開始だそうです。これは見逃せない。
3話完結なんで、短いし・・グッド!!

その時、世界が消える・・・?
'06年エミー賞SFX賞を受賞!
「スーパーマンリターンズ」「X-メン」のブライアン・シンガーが
放つSFサスペンス いよいよ日本上陸!


と、凄い言葉が並んでました(^_^;) WOWOW契約されてる方、是非!!

「バミューダ・トライアングル公式サイトへゴー!」

■BIGLOBEストリームにて、1話「集結」+プロモ無料配信されてます。
「バミューダ・トライアングル第1話「集結」へゴー」


ただ、1つ心配なのは、モンスターパニックだけはヤメテ~
巨大タコ&巨大サメだったなんて、言わないで~萎えちゃうから


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



2006年11月19日 (日) | 編集 |
fainal.jpg

■2006/11/10日DVD発売 ■日本制作 ■105分

■監督 ・麻生 学

■出演
・堀北 真希(明日香)
・黒木 メイサ(えみり)
・ジャン・グンソン(アン・ジヌ)

■あらすじ■
修学旅行で韓国へと行くことになった2年C組。ネットで知り合った韓国の男友達アンジヌと逢えることを楽しみするエミリだったが、クラスメイトの、明日香がいじめを理由に参加できないことを残念に思っていた。そんな修学旅行のさなか、女子生徒の一人が“死の着メロ”を受け、予告通りに無惨な死を遂げる。その後も鳴り続ける“死の着メロ”。そしてその死から逃れる唯一の方法は、送られてきた死の予告を誰かに転送することだった…。


■かんそう■
相変わらず、効果音だけデカイ「着信アリシリーズ」!!
堀北真希ちゃん、可愛い、お嬢ちゃまだはぁ~

最初から期待して無かったので、大した落胆も無く・・(^^;)
ラストまで、見ました・・。想像通りの内容でしたね~。
1は、「まずまず」・・2は、「へ~」・・3は「音だけ」・ケケケ

何も、全然恐くありませんでした。
まー、騙され続けても、続編見る自分が悪いとアキラメルしか

共演の韓国俳優?「ジャン・グンソン」さん、可愛い顔してた。
しかし、言葉の問題で、手話・・なかなか存在感アピールは難しい

fa2.jpg

感想があんまり、無いの(^_^;)
ストーリー自体は、面白いのかも・・とは思うけど
昏睡状態の明日香に、乗り移った美々子・・いじめた子だけでは無く
助けてくれなかった、クラス全員を呪う。

3では「転送スレバ、死ナナイ」が付いているのて、友達同士で
醜い争いになる・・そりゃそうね、命がかかってるんだから

内容は良いにしても、映像面があまりにも、お粗末!!
ホラーと宣伝したのなら、視覚的に、もう少し、凝らないと。
申し訳無いが、何を見せようと思って、制作されたのか不明。

まだ、前2作の方がマシだったように感じます。
ファイナルで充分!・・これ以上作っても、ドン引きされるだけかな

しかし、これで終わったと思った美々子の呪い・・成仏しないは
シブトイね~。すったもんだ有った割には、やっぱり、あの着信音
最後まで、鳴り響いてたし・・・( ̄~ ̄)ムニャムニャ フーン

美々子って、体は子供なのに、顔はオバちゃんみたい(o^^o)ふふっ♪

stars-2-0.gif


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング




2006年11月17日 (金) | 編集 |
mi01.jpg

■2006/11/17日DVD発売 ■アメリカ制作 ■126分

■監督 ・J.J.エイブラムス

■出演
・トム・クルーズ(イーサン)
・ミッシェル・モナハン(ジュリア)
・フィリップ・シーモア・ホフマン(オーウェン)
・ローレンス・フイッシュバーン(ブラッセル)

■あらすじ■
スパイ組織IMFのエージェント イーサンは、現場を退き教官としての仕事をしながら婚約者と幸せな生活を送っていた。そんな彼の元に、かつての教え子である女性エージェント、リンジーが捕らえられたという知らせが届く。迷いながらも救出作戦に参加したイーサンは、仲間達とのチームワークを発揮し見事にリンジー救出を果たしたが、ヘリに乗っているときに爆弾で死んでしまった。イーサンはリンジーの任務であった、ブラックマーケットの商人であるオーウェンを拘束すべく、仲間と共にバチカンへ向かうが…

■かんそう■
相変わらず、超ド派手な、アクション大作・・トム氏らしいな~

以前、「トム氏の笑顔がキモイ・」とか暴言を吐いておりますが
「ミッション・・」「007」「SW」この3作品・・。
誰が何と言おうと見ます・・・・。
テーマ曲を聴くと、「血が騒ぐ」の私(^_^;)アドレナリンが出るのよ

内容は、問題で無く、本能ですかね?・・(O_o)WAO!!!

それは置いておいて、3ですが、凄いはアクション!!
あのビル間の、飛び移りは何?・・ドヒャ~ビックラこくは!
入りは、展開が早すぎて、字幕に付いて行けなかったのですが
香港の夜景ビューティフル~でした。

mi02.jpg

イーサンが現役辞めて、教官になってるのも知らなかったし
婚約してるのも、予備知識無いので初めて知りましたね。

スパイと結婚するの、難儀だは・・訳分からず彼女狙われる・フム
1つ笑えたのは、あれだけの銃撃戦後、イーサンが彼女の元へ帰る
カスリ傷1つ無いの・・・さすがスパイ! 私らとは、違うは(^^;)

内容的には、ラストにヒネリが加えて有りましたが、やはり
良く有るパターンだと言えば、そうかもしれない。
ちょっと126分が長く感じた気します。(ラブの部分が長すぎる)

mi04.jpg

アクション自体は、凄いハイレベルで、見応え充分です。

ただ、前作の使い回しが、随所に見られます・・ワイヤーで
着地しするシーンの寸止め・・マスクの変装・・同じ手だし

ミサイル、戦闘機・・ここまで来ると、次ぎの、飛び道具は何?
4が有るとすると、SFになってるかも('-'*)フフフッ

いちゃもん、タラタラ言ってますが、アクション大作としては
迫力&スピード感有り、内容は直球だけど・・楽しめました!

で、あの筒の中身は何?・・・細菌兵器か何か(-_-)

stars-4-0.gif


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



2006年11月16日 (木) | 編集 |
bell1.jpg■2006/11/10DVD発売 ■アメリカ制作 
■87分

■監督 ・ピーター・メルヴィス

■出演
・レベカ・コーチャン(トリシア)
・ロバート・バックリー(マット)
・マーク・アーヴィンソン(マッドマン)
全米初登場NO.1の大ヒットとなった「夕暮にベルが鳴る」のリメイクと同じ都市伝説を元に描く、サイコスリラー最恐作!






■あらすじ■
ベビーシッターのトリシア。その夜も、子守の為一軒の家に訪れる。子供ともすっかり、うち解けた時、突然、携帯に非通知の着信音が鳴る。無言のまま切られたそれを悪戯電話と気に留めないトリシア。だが、執拗にかかってくる電話に徐々に恐怖をおぼえてゆく。警察に連絡した彼女に告げられた言葉に、緊張が戦慄に変わった。「発信者は貴方の家にいる!」

■かんそう■
満身喪失感を味わうの覚悟で、マイナー作品2本ほど鑑賞^m^
リメイクらしい(定かでは無し)、初代の記憶がサッパリ無くて

で、新の方ですが、物語の流れは、失礼ながら「ありがち」
前作の、オボロゲな記憶なのか・・はたまた、別な映画か不明
なんですが、似た映画、見たような気します。

展開が少し、遅いのですが、結構ドキドキしました!
入り、いきなり母子の惨殺なんよ~。それも、普通に刺せば良いのに
生きてる母親の口にナイフ差し込むんだ・・ウキャ~ヤダよ~(-.-)

bell2.jpg

とにかく、87分間で何回刺したのか分からないくらい、刺しまくり。
この男こそ、変態男だは!!

トリシアが、何故執拗に脅迫されたのかを知りたくてラストまで
見てしまったのですが・・・そんな理不尽な
「お前にも責任が有る」とか言われても・・そんな、あーた

完全に、頭イカレた単なる殺人鬼としか・・たまらんはトリシアも
殺人理由が、ピントはずれな気しますが、無いとも言えない

bell3.jpg

内容は、ちょっとオバカか・・とも思うのですが、殺人シーンは
シッカリ写されて、「ギョ!」としました。喉切られるの、まんまよ

監督さんが言ってましたが、嫌いな人に告白されても「ケッ!」
とか言って、粗末に断っちゃダメよ。丁寧親切に断りましょう?(汗)
世の中、どんな変態が居るか分からないので・・・(o^^o)ふふっ♪

この映画、残念ながら満身喪失・とまでは、行きませんでした。(ё_ё)
良く有るパターンで彼氏マットとのチュチュシーンが長すぎ・・。
まだ、やってんのかよ~と怒りは覚えましたが・・・ケケケ
映像面は、なかなか、恐かったように思うし(恐い?グロかも)
ラストまで、見れました・・・・。

★★★

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング


2006年11月15日 (水) | 編集 |
「MOVIE-DIC・白くじらさん」から「映画でカウント・ダウン」
バトンを受け取りました。タッチサンクスでーす!!

ルールは以下のとおりです。
1、10から1までのそれぞれの数字に関連する映画でカウント・ダウンしてください。
2、映画のタイトル(原題でも可)もしくは映画の内容にそれぞれの数字が使われている。
3、10から1以外に印象に残ってる数字の映画を1本プラスして下さい。
 (例 48時間)


もう、激しく手こずりました(^_^;)
ルールに「好きな映画」とか有ったら、完成は無理だったかも
それでも、限りなく、苦し紛れの妖しい数字が多々入ってますが
その辺、見なかった事にして、ご容赦くださりませ。

【10】10ミニッツ・アフター
10.jpgアルバトロス映画です。10分間だけ過去に戻れる
携帯タイムマシーンを開発した技術者が、巻き込まれる
事件なんですが、もう既に内容忘れました。マイブログに
レビューアップしてあるのですが・・・・・・・。
見る元気、無し・・ムニャムニャ。B級です←キッパリ



【9】ナインス・ゲート
9.jpg言わずと知れたジョニデ様の、古典スリラーです。
ジョニデ様&ポランスキー監督ねぇ~・・・。
最後の扉を開き、光に包まれたジョニデ様
は、何処に行かれたのでしょうか?
どうせなら、そこまで突っ込んでよ~!!



【8】8MM
8mm.jpg最近、めっきり髪が増えた気するニコラス氏の
変態マニア殺人サスペンスです。
あんな、おぞましいフィルムで興奮するアンポンが居るの
初めて知りました。見応え有り、お気に入りの1本です。





【7】セブン
7.jpg言わずと知れた←又これかよ!ブラピ様の、グロ入りサスペンス。モーガンおじ様&ケビン氏の中でブラピ様頑張ってましたね~。元妻グウィネス姉さん、お美しい。殺人手口も、なかなか、ドロドロで見応え有りお気に入り映画です。





【6】スターウォーズEP6 ジェダイの帰還
6.jpg

本当はEP3を上げたかったのですが、6が無かったO(´∞`)O
トリロジーのラスト差し替えて有りました・・賛否両論でしたが
ヤングアナキン、ファンの私は、差し替え大歓迎・・('-'*)フフ
いいえ、何も違和感感じませんです。


【5】U-571
5.jpgこれ、苦し紛れ~。
先頭の文字が5なんで許して(ё_ё)潜水艦物、大好きです。
狭い船内で、色々なドラマが展開される、ハラハラドキドキ
お気に入りの1本!
やっぱり、私は男らしいのですかね~( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



【4】CODE46
4.jpgこれも、苦し紛れ(^_^;)
ティム・ロビンス主演の近未来SFサスペンス。
ティム氏なんで、そこそこ行けるだろうと期待してたんですが、騙された気する。訳分からず終わりました。共演のサマンサ・モートンがキュート!でも、キュートだけしか印象に残らない映画。



【3】オールウェイズ・3丁目の夕日
3.jpg涙有り、笑い有り~!
家族みんなで、楽しめる映画です。心が温かくなる感じ。
六ちゃんと、鈴木社長の、かけ合いが最高!!
大好きな映画です。




【2】バッドボーイズ2バッド
2.jpgウィル・スミス好きなんで内容は、ともかく派手で笑えて
楽しめる映画でした。楽しかった・・それだけで良いの私(^_^;)
アクションは最高よ~!!






【1】GOAL step1
1.jpgこれステップ1までが題名・・だと勝手に決めたのでセーフです^m^
サッカー知らない人でも、充分楽しめるスポ魂映画でした。
夢に向かって行く若者・・それを支える人達・・素敵だは~
一緒に、盛り上がり「おぉぉ~!」と叫べる1本です。





1~10までの数字に関係しない数字の付く映画1本なんですが
「オーシャンズ11」で、数字が邪魔して、思いつかない(T_T)
豪華出演者で、オシャレ&カッコイイ!!のは確かなんで・・。

最近バトンを激しくタッチしてるので、多分みなさん
消化しきれて無いかと思います・・ので、今回は
特定の方にお願いしません。
興味の有る方、是非お持ち帰りください(^_^)v
完成されたら、是非お知らせくださいね・・速攻伺いますので


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング




2006年11月13日 (月) | 編集 |
cangi1.jpg

■2003/4/25日DVD発売 ■アメリカ制作 ■98分

■監督 ・ロジャー・ミッチェル

■出演
・ベン・アフレック(ギャビン)
・サミエル・L・ジャクソン(ドイル)
・トニー・コレット(ミッシェル)

■あらすじ■
若手弁護士ギャビンは重要な法廷を控え、渋滞の高速道路を急いでた。しかし、不注意な車線変更で隣の車と接触事故を起こしてしまう。車をぶつけられたドイルも、別居中の妻と息子の親権をめぐる裁定を控えていた。先を急ぐキャビンは白紙の小切手を渡すと、ドイルを置き去りにしてしまう。重要な証拠ファイルを一緒に渡してしまったことを気付かずに…。

■かんそう■
車線変更がもたらした、1日の悲惨な出来事と言う感じです。
しかし、1日で良かった・・お互い、そのままエスカレートして
しまったら、どちから死ぬまで、戦いが続きそう(^_^;)

こんな出来事って、普通にも有るような気しますね~
ここまで、執拗に仕返しするのは、無いな・・と思うけど・・。
「車線変更」で、2人の人生は狂ってしまったんだから当然かな

cangi2.jpgcangi3.jpg

お互い、報復を繰り返すんですが、やった後は、後悔の連続
やっぱり、2人共、とことん、善人なのよね~・・(^_^;) 何かアホ

争ってるうちに、ギャビンは書類が偽造たと知り、弁護士として
選択を迫られ・・一方ドイルは、家族から完全に拒否され1人に

ここで、2人は人生の岐路(車線変更)に立たされ、初めて自分達が
愚かな争いを、続けてる事に気づくと言う感じ・・さすが大人だは

cangi4.jpg

ラスト間際はね、2人共、落ちる一歩手前で踏みとどまり
善人の心を取り戻し、無駄に失った1日を元に戻そうと努力する
良い話なんだけど・・ラストが予測出来て、チト物足りない(^_^;)

展開が早くスリリング、98分退屈する事無く、シッカと見れますが
「アッ!」と驚くようなドンデン返しでも入れてくれれば文句無し
だったんですが・・・・('-'*)....ハッピーで終わりました。
良い人同士が、喧嘩してるような感じ・・・。

サラッと見るには、オモシロイ映画でしたが
満腹感は、無かったです・・腹八分目くらい・・これくらいが体の為
には丁度良いのか?・・ん~、おかわり!! (^Q^)/゛

stars-3-0.gif


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング




2006年11月12日 (日) | 編集 |
「ジョニーからの伝言・hiro君」から頂いた「指定バトン」です。
タッチサンクスでーす。

ルールは,以下の通り 回してくれた人からもらった「指定」から
連想したワードを下記の「」の中に入れて答えること


■最近思う「」
■この「」には感動!
■直感的「」
■こんな「」はいやだ!
■次に回す人5人!指定付き


今回の、指定お題は「映画」と言う事なので、映画全般と受け取り
私らしくも無い、大真面目な返答にチャレンジ(^o^)


■最近思う「映画」
最近の映画は、オリジナリティに乏しい!
続編&リメイク&理解不能の不思議系などなど・・・。
一本、ヒットすると二番煎じばっかり

いけないと言ってるのでは無いのです。
現に、この部類でも、オモシロイと思う作品多々有ります。
ただ、オモシロイと思っても、これ昔、何処かで見たような・・・。
そんな感覚に陥る・・新鮮な驚きを最近感じません。

新アイディアの映画も沢山、作られてるのを私が知らないだけ
だとは、思うのですが、有名俳優を使い、CMをバンバン張ってる
映画は、収益の為か、こゆう傾向に走ってる気します。

無難にマトメちゃった映画が多すぎます・・
昔の映画は今見ても、単純にオモシロイ!!
そう思える。今の映画10年後には、何これ?・・となりそう(^^;)

■この「映画」に感動
実話ベースの映画かな・・。
実話なので、派手な出来事など無く、淡々と進んで行きます。
もちろん、詳細な部分まで事実を再現するのは無理だと思います。

幸せな結末、悲惨な結末引っくるめて、心に染み入る・・。
何年経っても、部分的に記憶が残る・・泣くでは無く
記憶に残る感銘だと思います。

■直感的「映画」
こりゃ、難しい!! 直感的って何よ? (o^^o)ふふっ
「映画」と言う、お題が、あまりにも壮大で、素人分際の私
恐れ多くて、ウンチク垂れられない・・^m^

老若男女問わず、別の世界に連れて行ってくれる物かな
自分が、映画のヒーロー&ヒロイン気分になれたり
知らない現実を、教わったり・・・・。
そこから、知らない人と、映画話題と意気投合できたり
「何処でもドア&異次元ポケット」←ドラえもんに拘り過ぎ(^_^;)

■こんな「映画」は嫌だ
「泣け!!」と言わんばかりに作られた映画。
この手の映画、見ると私も当然泣くんです(^^;)
結局、戦略に乗せられてしまうのですが・・・・・。
嫌と言うより苦手かな・・・。
涙は、心動かされた時に自然に出るもので、映画に強制さてれ
出すモンでは無いは

このバトン、お題が難しくて、長々と偉そうに垂れてしまい
すいませーん<(_"_)>ペコッ
hiro君、もちょっと具体的なお題にしてよ・・ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
「映画全般」と言う解釈しましたので、題名特定はしていません


お渡し、お題は「ベスト2」でヨロシクお願いします。
具体的映画題名大歓迎!


「最近見た映画のベスト2」・「感動作ベスト2」・「直感的映画ベスト2」・「苦手映画ベスト2」?←嫌いでも苦手でもグッド!
出来れば、理由説明など付けて頂ければ、嬉しいです・・・・。
沢山有る方は、3でも5でもオーケーでーす。

白くじらさん・fuuさん・アイマックさん・ちゃぴちゃぴさん
kowa.shuさん、無理矢理ですがタッチお願いします<(_"_)>ペコッ

これ又、お願いのみなのでスルーでも、全然かまいませんです(^_^)v

人気blogランキング

くつろぐランキング




2006年11月10日 (金) | 編集 |
naaa1.jpg

■2006/11/10日DVD発売 ■イギリス制作 ■128分

■監督 ・フェルナンド・メイレレス ■原作 ・ジョン・ル・カレ

■出演
・レイフ・ファインズ(ジャスティン)
・レイチェル・ワイズ(テッサ)
・ダニー・ヒューストン(サンディ)
・ユベール・クンデ(アーノルド)
・ビル・ナイ(ベレグリン)
・ピート・ポスルスウェイト(ロービア医師)

■あらすじ■
妻・テッサとともに、駐在先のナイロビで暮らしていた外交官のジャスティン。ある日、殺人事件で妻が亡くなったとの知らせが届く。しかし、妻の死に疑念を抱いたジャスティンは、事件の真相を単独に調べ始める。たどり着いた先はアフリカで横行する薬物実験、官僚と大手製薬会社との癒着、そして多国籍企業による世界的陰謀だった

■かんそう■
「地の果てで、やっと君に帰る」

想像以上に、見応え有ります!とにかく、作りに重厚さ感じました。
昨日の「変態男」と同じサスペンス系とは思えない・・( ̄m ̄〃)

原作が傑作ベースでシッカリしてるのは当然なんですが
俳優陣&監督さん、力入れて作ってるのが、分かります。

真相追求&夫婦愛&現実のアフリカ・・3つの要素で成り立った
物語ですが、普通これだけ要素が多いと、中途半端に浅くなりそなう
気するのですが、シックリ3本柱が重なり合って、浮いた部分感じず。

naaa2.jpg

アフリカ人を実験材料として使い捨てる製薬会社&先進国・・
それを暴こうとする元記者のテッサ・何も知らず暮らすジャスティン。
妻の死により、その事実を知り彼女の意志を受け継ぎ、命賭で暴く夫。

真相を闇に葬ろうとする、強大な組織・・その為に、愛も友情も
捨ててしまう、人々の中で、危険を承知で数人の人間だけが、戦う

これは何だろう?・・・正義感か? 愛か?
きっと愛ね、ジャスティンの「帰る場所は、テッサだけ」・・・
上の言葉が心に響きます。

naaa4.jpgnaaa3.jpg

決して、泣くような映画では無いのですが、ラストでは
ジャスティンに悔いは無い・・やり遂げた、充実感のような
やっと、愛するテッサの元に帰れる・・・ボロボロなんだけど
穏やかな顔してるんの

これって私の苦手な究極のラブストーリーですかね?
そうは思えないくらい、のめり込み状態でした・・・(^^;)
ベットリ愛じゃ無かったらからかなぁ~

naaa6.jpg

映像も、アフリカの乾いた大地の色・・・そして、哀愁感じる音楽
とても、映画の内容にマッチしてて良かった。

この映画、ラブストーリーが苦手な私でも、サスペンス要素が
強いので、最後まで、シッカリ見れ、悲しい結末なのに心地良い
2人の絆&達成感を、感じ取る事が出来る、印象に残る作品でした。

不満な点は、人物の相関図が複雑な事・途中で名前聞いても誰?
それと、最初、夫婦がヨソヨソしい感じする所かな

stars-4-0.gif

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング


2006年11月09日 (木) | 編集 |
hantai1.jpg■2006/11/8日DVD発売 ■108分

■監督 ・ヴィンセント・ラノー
■出演
・カルロ・フェランテ(ジョルジュ)
・スリスティーン・グルロワ(クリスティーヌ)

■あらすじ■
家具屋を経営し、良き父親であり、優しい夫であるジョージ。ある日、彼は発作的に人を殺してしまう。自分の行為に怯えながらも、被害者の恋人を監禁し、いつもの日常を過ごそうとするが…。





■かんそう■
他ブログさん、好評の?(^^;)「変態村」に続くユーロスリラー
第2弾!!・・って
もっと過激な映画を期待していたのですが、邦題「変態男」は
誤り。ただの客寄せの為の題名でした。

一応ストーリーの有る、サスペンスものでしたね・・ただ、かなり
ユルイので、緊迫感は、感じれず展開遅い・・・ケケケケ

hantai2.jpg

ジョルジュおじさん、変態どころか、「すまない」と謝りながら殴る
優しい小心者なんです。

殺人&監禁も、離婚問題で悩みをかかえ、突発的に、しでかした事
深い計画なんて、考える能力有る人では無いは

ただ、この映画、通りかかりのカップル男性を殺してしまい
残った女性を車のトランクに監禁する・・その車、普通に使うの
これ、かなり無茶な設定・・・この辺がもう、ユルイのよね~

被害者のクリスティーヌも、最初は抵抗するのですが、助けを
呼べないように、おじさんが声帯を切ってしまう・。
このシーンーは、チョット変態チックです

彼女、この出来事依頼、従順になり、そのうちオジサンの優しさを
知り、狭いトランクルームに、安らぎの場所を見いだしてしまう。
はぁ~ん??、彼女の方が変態女だは

hantai3.jpg

ユルイと言いながら、最後のオジサン&クリスティーヌの選択
結構、面白ろくて、ヘェ~・・とか納得しちゃうのよ、これが(^^;)

この2人、ラストでは、被害者&加害者の関係では無く、信頼&愛情
で心が結ばれちゃったんですね・・最後はラブストーリーの
ハッピーエンド・・・・。

何だか、深い内容では無かったですが、地味でドロ~ンとした
サスペンス・・・・結構見入ってしまった私です。

訳分からないのは、クリスティーヌ失踪を捜索する刑事? 2人
ゲイの恋人同士なんですが、バカカップル!脳天気全開(>3<)ぷっ

stars-2-5.gif

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング




2006年11月07日 (火) | 編集 |
kall1.jpg

■2001/4/27日DVD発売 ■韓国制作 ■118分

■監督 ・チャン・ニユョン

■出演
・ハン・ソンキュ(チェ刑事)
・シム・ウナ(スヨン)
・ヨム・ジョンア(スンミン)
・チャン・ハンソン(オ刑事)

■あらすじ■
衝撃的な 3 つのバラバラ死体事件が発生し、被害者達はみな体の一部分が欠け、やっとつかんだ手がかりは、 3 人とかつて交際していた美しい女性スヨンヘと行きつく。しかし彼女は、手がかりとなる自身の過去を語ろうとしない。いったい誰が何のために殺しを重ねているのか。スヨンの過去には何があるのか、そして被害者の体の一部が見つからないのはなぜなのか?

■かんそう■
この映画・・・・「も・う・れ・つ」でございました!(^^)/

犯人捜しサスペンスと、グロホラーの狭間に位置するような感じ。
最初の入り、人間がバラバラに切られる場面で、「死体は、そんなに
血出ないよ~」と突っ込み所、発見したのですが・・・・。
麻酔で眠らされてるんだったぁ~、ならば納得、スキ無し設定!

猟奇殺人犯、最初に顔見えてたんで、どんな展開なんだろう?
と思ったのですが、2転3転で、意味分からないレベルでしたね~。
スヨンに、異常執着する犯人かと・・・違う違う(^^;)

kall2.jpg

ラストまで、チェ刑事同様、私も、必死に犯人を捜し続けたのですが
難解過ぎます・これは何度、鑑賞しても、ネタ証し、誰かに聞かないと
理解できなかもしれない・・・。

しかし、バラバラ猟奇殺人部分は、ここまで見せるか!
と言うくらい、リアルです・・大抵の映画は、切られる局所とかは
隠してしまうのですが、バッチリ映し出されて・・ドロドロ

切られた肉片が生っぽい&血の滴る心臓・・本物みたい。
さすがに、グロ好きの私も、チョットだけ、引いてしまった(^^;)

kall4.jpgkall3.jpg

この映画、サスペンスとしても、緊張感がラストまで
途切れず見応え有るのですが・・・・。
殺人映像の描写に、あまりにも、こだわり過ぎて、そちらに目が
向いてしまうのが、残念です・・・

犯行動機とか、友人スンミンの正体&繋がりなどベールに
包みすぎで、謎を多々残し、ラストを向かえてしまう所が、ん~。
これ又、消化不良で、胃が、もたれる~

kall5.jpg

ここまで、リアルさ追求する監督の、信念も凄いですが
それを許可した、映画会社にも驚かされました~。

韓国の「グロ入りサスペンス」・・外国のホラーと呼ばれる映画
より、上行っちゃってます・・日本のホラーなんて可愛いもんだ

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキングへGO



2006年11月06日 (月) | 編集 |
pointpleasant_2.jpg

ニュージャージー州に位置するポイントプレザントが突然の嵐に襲われ海岸でライフ・ガードとして働くジェシーは海に女性が浮かんでいるのを見つけると危険も顧みず荒れ狂う海に飛び込み助ける。しかし、この美しい女性クリスティーナを助けたことが地獄の始まりだった・・・。

「オーメン」に、おまけ収録されてた、アメドラ第1話「謎の少女」
少女って、そんな幼くないだろう!・・邦題、おかしいは(^^;)

クリスティーナが主役なんですが、助けたジェシーなかなか男前です。

このドラマ、クスティーナの瞳の中に、印が有ります。
これ又、「666」・・・彼女は、悪魔と人間の母親の間に
生まれた子供だったと言う話でした。

まだ見ぬ母親を捜して、母の唯一の写真、ポイントプレザント
に有る、教会へと辿り着く
そこから、自分が何者なのかを知り、自分の中の悪と戦う・・らしい

恐いとかは、あんまり感じ無かったのですが、内容は結構
オモシロかったし、クスリティーナ可愛かったは
ただ、女から見ると、彼女の上目使いが・・イヤ!・・何処が少女?
どっちかと言うと、色っぽい系だよ彼女( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

調べてみたら、FOXテレビが「トゥルー・コーリング」
を打ち切ってまで、期待かけた新ドラマだったらしいのですが・・・。
しかし、13話まで放送され、あまりの低視聴率で13話で打ち切った
って書いてありました・・なんとまあ!! FOX失敗だぁ~ねぇ~

ですが、13話近辺で、終わるドラマなら見ても良いんじゃないかと
1話は、謎の始まりなんで、続きが見たい気もします。
「何じゃコレ!」と言いながら、怒りと脱力感に襲われるのも
良いものです・・違う~(#`ε´#)

男性には、クリスティーナ見るだけでも価値有るかも?

「ポイントプレザントの悪夢」公式サイト


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキングへGO



2006年11月05日 (日) | 編集 |
Omen666.jpg

■2006/11/3日DVD発売 ■アメリカ制作 ■110分

■監督 ・ジョン・ムーア

■出演
・リーブ・シュレイバー(父ロバート)
・ジュリア・スタイルズ(母ケイト)
・ショーン・フィッツパトリック(ダミアン)
・デヴィト・シューリス(カメラマン・キース)

■あらすじ■
6月6日午前6時、若き外交官ロバートは、ローマの病院でケイトが産んだ赤ん坊が死亡したことを聞かされる。二度と子供が産めない体になてしまったケイトに、その事実を告げることは出来なかった。すると、病院の神父が、出産中に命を落としたある母親の赤ん坊を差し出し、その子を引き取るよう勧めてくる。ロバートはその経緯を妻に明かさぬまま、子供として育てることに。名はダミアン。幸せに育てられる、はずだったが、5歳の誕生日から"不吉な前兆"が起こり始める。

■かんそう■
最近、神父さん&教会、見続け三昧な気するのですが・・トホ

初代オーメンのリメイク版ですが、脚色、ほとんど無し・・(^_^;)
内容は、変えてありません・・忠実過ぎる程リメイク版だは
1~2カ所、道具&場所、変えてありますが・・・。

さすがに初代より、風景とか映像は美しく、幻想的になってました。
ここが、古典的なオカルトとホラーの、根本的な違いですかね~
神秘的な、神の領域って感じするんですが

元々、「オーメン」って、そんな恐いと思った事無いのですが
それでも、ドンヨリした不気味さでは初代には負けてる気しました。

omen662.jpg

考えると、今時の悪魔って、教会だの十字架だの全然怖がらない
十字架を手で潰しちゃったり・・(汗)
映画界では、もうキリストのカリスマ性は無いのかも
こおうゆ古典的オカルト、逆に貴重だとは思うのですが・・恐く無い

気になったのは、最初の若い乳母の首つり自殺
飛び降りた瞬間、服の色が変わったように見える・・もしかして
初代のシーンを入れ込んでる?・・・これ、タダの想像ですが

omen663.jpg

リメイクでは、カメラマンの死因が変えてありました。
首がチョン切れるのは、一緒でしたが、道具が違うのみ~
ここは、さすがに、何度見てもドキッ!とします。

それと、神父さんの顔は見所だと・・・。
あれは、人間では無いは・・エイリアンみたくなってる・・ブルブル
これくらいかな恐い~と思えたのは

ラストも、パパ絶命まで、少し時間欲しかったし・・速攻終わりだよ

初代を見てしまってる為、あまりにも忠実再現で
リメイク版、新鮮み、まるで無し!
もう少し、脚色しても良かったんじゃないの・・と思います

ちなみに、ダミアン相変わらず、台詞全然ナシ・・叫び声だけ^m^

stars-2-5.gif



↑参加中です<(_"_)>ペコッ



2006年11月03日 (金) | 編集 |
dada1.jpg


■2006/11/3日DVD発売 ■アメリカ制作 ■149分

■監督 ・ロン・ハワード

■出演
・トム・ハンクス(ロバート)
・オドレイ・トトゥ(ソフィー)
・イアン・マッケンラン(リー)
・ジャン・レノ(ファーシュ)
・ポール・ベタニー(シラス)

■あらすじ■
ハーバード大学教授ロバートは、パリで、ルーブル美術館館長ソニエールと会う約束をしていた。ところがソニエールはルーブル美術館内で死体となって発見され、警部ファーシュは、容疑者としてロバートを追及する。「レオナルド・ダ・ヴィンチの素描ウィトスウィウス的人体図」の形で発見されたソニエールの死体の周りには、暗号があり、そこにはロバートの名があったからだ。だがその暗号を見たソニエールの孫で、暗号解読官のソフィーは、その暗号は自分にだけわかる暗号であることに気づき、ロバートと共にその死の謎について探っていく。ソニエールの死の真相とは何なのか?そして、ソニエールが守ってきた秘密とは?

■かんそう■
期待通り、見応えありました。
149分間、ドップリ、引き込まれてしまい、ミステリーと
しての魅力は充分有ると感じます。

ソニエールが何故、殺害されたのか犯人捜しから、始まる物語
ですが、そこからソニエールの別の顔・・そして聖杯へ・・・
又、そこからキリストの末裔は存在していると言う、奥深い話
へと展開して行く・・スケールの大きい話になってました。

dada2.jpg

何処まで、事実なのかは、不明なんですが・・・・(^^;)
この話、事実だと解明されれば、世界最大の宗教団体の根底を
ひっくり返す、大事件かも・・バチカン&ローマ法王の存在すら
危ぶまれますね~・・・キリストの人間宣言だは

リー役のイアン氏、存在感有ります。
さすがに、ベテラン・・一癖有る役、似合います。
それと、シラス可哀相・・天使と言う名の殺人鬼・・彼、純粋に神
を信じ、心優しい人間なのに、利用されただけだった(T_T)
神なんか、信じるな!・・と思えてしまいます。狂信的だは

dada3.jpg

内容的には、魅力的な話なんです・・・ただ、いかんせん
本を読んでない・・おまけに、キリスト教の由来も知らん私(^^;)
予備知識を入れないと、深い部分まで理解出来ないは~

ちょっとだけ、TVで本の特番見た事あって、アラスジは分かった
気はするけど、深い部分は?? 「シオン修道会」「マグダラのマリア」
だの出てくるんで、知識ないとチンプンかも・・・。

dada4.jpgdada5.jpg

ラスト、ロバートが新事実に気づき、本を取り出すのですが
今、本屋から買って来ましたって感じのピカピカ・・不自然だってば

この新事実が、またもや、謎を残します。この答えはDVDの特典に
入ってるんだって・・・・ヤな感じ! 買わないよ~だ。
「そんな噂が有ります」・とか言って、どおせ終わるのよ( ̄m ̄〃)

1つ疑問が、私が見たTV特番では、こんな流れでは無かった。
もしかして、かなり脚色してますかね・・本とは別物ですか?
そりゃそうか、映画だもんね


stars-3-5.gif





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。