大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年05月27日 (土) | 編集 |
■2006/5DVD発売
■アメリカ制作
■監督 ・ピーター・ジャクソン
■出演 ・ナオミ・ワッツ ・ジャック・ブラック 
     ・エイドリアン・ブロディ

1930年代、恐慌時代のニューヨーク。
野心的な映画監督カールは、史上最大の冒険映画を
撮影するため、映画会社の反対を押し切って強引に船出した。
脚本家ジャックと、女優アンは航海を共にする。
壮絶な航海の末、ついにたどり着いた「ドクロ島」。
だが、一行は原住民に襲われ、アンがさらわれてしまう!
そして、森の奥に更なる恐怖が待っていた・・・。

kingkong.jpg


(感想)
はぁ~凄いです!!
凄い映像美・・これこそ、ハリウッドの「迫力のVFX」実力発揮!!
娯楽映画の超大作です・・・文句の付けようが無い。

ストーリーは、多分、何本か作られたコングと同じだと思います。
最後、ニューヨークの大きなビルから落ちて行く名シーンー。

新コングでは、途中「ジェラシック・パーク」になって
おります・・・何でだ?(汗)
ドクロ島では、ジュラ期のまま進化してないのね。

カール役のジャックさんは、心の奥底に金えの執念みたいな
ものが見えて、印象に残ります。
ナオミさんとエイドリアンさんは、別に誰ても良かったかも
コングが主役なんだから、これはしょうがないか
ただ、ナオミ・ワッツって、あんなに綺麗だったのね←新発見。

リメイクと同じなんで、話に新鮮さは無いのですが
とにかく、圧倒的な映像だけで満足できました!

それに、最後コングがアンとビルの上から朝日を見るのですが
故郷のドクロ島の朝日と同じで美しいの
そこで、涙がポロポロ出ちゃって・・・。大変だった(笑)

是非、一見してください。見応え充分です。

あ、ちなみにレンタルすると、クジ引かしてくれます。
当たりはコングのTシャッだそうです。
写真が無いと言う事は、当然私は、ハズレでした。

■自己中評価stars-4-5.gif

アクセス解析




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。