大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年04月16日 (日) | 編集 |
B000CRRBEE.09.jpg

2005年作品

童話の作者であるグリム兄弟のファンタジー物語です。
兄弟は、悪魔払いを職業として生活をし、世間では腕利きで
有名なのですが、実際は仲間4人で魔女とかを作り出し退治すると
云う、詐欺師。それがフランス軍にバレテしまい捕まってしまいます。
そして、ある森で少女ばかりが、さらわれる事件が起こり
その犯人を、捕まえる為に森に行かされる事になります。

悪魔など、信じていない兄は誰かの仕業だと思って行くのですが
そこには、塔に住む「鏡の女王」が居たのです。
兄弟の運命は、少女達を助ける事はできるのでしょうか?

(感想)
あれぇ~ファンタジーだと思ってレンタルして来たのですが
コメディーですか?(汗) 大金使ったコメディー・・・。
話の内容は、確かに分かります。

ただ、赤ずきんちゃんとか無理矢理、話に入れてるだけだし
井戸から、お茶目なスライム人形みたいの出てくるし
グチャグチャですね。やっぱりコメディーだぁ~。

一番の見せ場の「鏡の女王」との戦いも鏡が割れてジ・エンド。
弱すぎるだろ女王!! 根性見せろ・・と言いたい。
あれよあれよと云う間に悪魔は退治され、みんな幸せ・・。

一番印象に残ったのは、フランス軍から見張り役で同行した
拷問好きの軍人?さん。カツラが取れて大変だった(笑)
あの人、「アルマゲドン」でロシアの宇宙飛行士した人ですよね?
相変わらず、ボケ役で良い味出してました。

最後の最後、字幕で「みんな幸せに暮らしましたとさ」って
それで終わり・・・何じゃそれ!!


 

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。