大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年04月30日 (日) | 編集 |
erizabesu.jpg

2005年作品

■出演者 ●オーランド・ブルーム●キルスティン・ダンスト

シューズ会社に勤めるドリューは、手がけた新製品が失敗に終わり
会社をクビになり、恋人からも見捨てられてしまう。
自殺を考え、実行しようとする矢先に携帯が鳴る。
さらに、追い討ちをかけるように父の訃報が彼の元に…。

彼は家族を代表し父の故郷「エリザベス・タウン」へと遺骨を
引き取りに向かう・・そこで、町中の人に父親が愛されていた
事を知り、そしてドリューも、さまざまな人々により心の傷を
癒されて前向きに生きて行く素晴らしさを知る・・・。



[READ MORE...]
スポンサーサイト

2006年04月29日 (土) | 編集 |
sow.jpg

2005年作品

■出演者 ●ドニー・ウォールバーグ ●ショウニースミス

目覚めたら出口の無い館に閉じ込められていた8人の男女。
ジグソウの囚人たちが新しいゲームに臨んでいた。
ゲーム開始と共に遅効性の毒ガスが館内をめぐっていく。
2時間以内にゲームに勝ち抜き、解毒剤入り注射器を手に
入れないと死んでしまう。
8人の男女は注射器を手に入れられるのか?

一方、刑事エリックはジグソウを捕まえるが、ジグソウは動揺
することなく、エリックと2人で話をすることを要求する。
なんと、エリックの息子はジグソウに監禁されていた。

果たしてエリックは息子が監禁されている館のありかを
探し出せるのか?



[READ MORE...]
2006年04月28日 (金) | 編集 |
lupan.jpg

2005年作品 

■出演者 ●ロマン・デュリス●クリスティン・スコット・トーマス

ルパン一家は妻の姉の夫・スーピーズ公爵の屋敷に
武道教師として住んでいたが父親はただの武術の教師ではなく
金持ちから盗む義賊だった。

アルセーヌはそんなことはまったく知らずに
いとこのクラリスと共に育った。
ある日、憲兵隊が父親を逮捕にやってき
父親は逃げ、妻とアルセーヌは屋敷から出て行くよう公爵から
言われてしまう。
父親は一度だけ舞い戻り自分は義賊で、息子にも金持ちから奪う
盗賊になれと・・そして姿を消す。

親子は、惨殺された男の死体がある現場を通りかかり
特徴のある指輪を着用していた為、死体は父だと確信した
息子は強いショックを受ける。

15年後、息子は、父親の言うとおりに怪盗になり、名前をいつわり
次々と華麗な技で盗みを働いていた。

ある日、彼は病床の母を見舞いに行き、看護婦となっていた
いとこのクラリスと再会し、2人は愛し合うようになる。

そしてアルセーヌは、公爵達が王家の財宝を探していて
場所は各地の僧院に隠されている十字架に記されている
と言う事を知る。

公爵らは、残る十字架を見つける相談をし
そこへ、美しい女が引き立てられてきた。
女も、秘密の財宝を狙っていて、それがばれて捕まったのだ。
一味のひとり、ボーマニャンだけが激しく反対したが
ジョセフィーヌは処刑と決まった。
アルセーヌは海に放り込まれたジョセフィーヌを助け
彼は彼女と恋に落ちてしまう

しかし、この事でアルセーヌとボーマニャンはジョセフィーヌの
愛を、そして財宝を手にする為の、死闘が始まる。
ジョセフィーヌは敵か味方か?父親は誰に殺されたのか?

PCT0086.jpg

(感想)
フランス制作の映画と言う事で淡々と進んで行きテンポが
早いのですが、見応えありました。

ルパンと言うと、古いイメージが強かったのですが
この映画は現代的にアレンジしてありSFぽい所が随所にあります。
なかなか面白くて、のめり込んで見る事できます。

しかし、華麗な技と言うものの、あんな簡単に身に付けてる
ネックレスとか指輪盗めるはず無いよね~。
鈍感すぎるんじゃないかと・・・。
金庫に仕舞ってあるんじゃ無いんだからさ←ここ突っ込み(^_^;)

ストーリーは2転、3転、誰の言っている事が真実なのか?
裏切ったり裏切られたり。
父親を殺した犯人も、突き止めるのですが・・ここが又
見所の1つです。

そして、謎の美女ジョセフィーヌは100年前から変わらず
美しいままで、魔女なのか?タダの冷血な人殺しなのか?
薬を飲んで美を保ってるいるのですが、この辺はSFポイですね。

最後ジョセフィーヌに妻クラリスを殺され、子供も誘拐され
全て失うルパン。
ジョセフィーヌもシブトイですは~。
最後の最後まで、裏切ったルパンを苦しめ続けます。
女性は、執念深いと言いますが、ここまではね~!
男性の皆さん、裏切ると女は怖いので注意

まー、ルパンも、優柔不断で2人の女性を同時に愛するなんて、
自分でマイタ種・・・復讐されて当然かと!!

ルパン役の俳優さんは、もう少しアッサリ顔の人の方が
良かったような、濃過ぎます。
ストーリーは凝ってて変化が多かったし、良くまとまってました。

ただ、華麗なテクニックで盗み出す「怪盗ルパン」では無く
ルパンの人生を描いたような内容なので、スカッと爽快感を感じる
映画ではありません。結構深い話です。


■自己中評価stars-4-0.gif



2006年04月27日 (木) | 編集 |
B000DZI63K.01.jpg

2005年作品

■出演 ●ソン・ガンホ。●ユ・テジ

南極到達不能点を目指して、6人の探検隊員が歩みを進めている。
そこは地球最低気温マイナス80度を記録しブリザードが吹き荒れ、
地球上で最も過酷な自然条件を持つ、南極でも足を踏み入れる事が
最も困難な場所である。
ある日彼らは80年前に遭難したイギリス探険隊の日誌を発見するが、
やがてその日誌に導かれるように不思議な出来事が起こり始め、
遂に犠牲者が出る。
隊員達は進退をめぐって意見をたたかわせるが、
隊長(ソン・ガンホ)が強引に目的地を目指す事を主張する。
そしてそれぞれの胸にわだかまりを残し、疑心暗鬼のまま進んで行く。

(感想)
サスペンス&ホラーと言うふれ込みで見てみたのですが
何じゃこれ?・・あんまり良く分かりませんでした(汗)

到達不能点に、どんな犠牲を払っても行きたがる隊長。
その為に、それを邪魔する隊員を次々に見殺しにしていきます。
隊長役のソン・ガンホのニャッと笑う顔・・。
足に凍傷を負い歩けなくなった隊員に手当をするのですが
それが・・・・足首からノコギリで切ってしまうんです。
SAWかと思っちゃいました

その時の隊長の顔ったら・・・怖い!!
完璧に、別の世界に行っちゃってる顔です。
人間って、極限状態では、あんなになるんでしょうかね?

隊長は、不能点に行けば、自分の何かが変わると信じて
いたのですが、そこはタダの点・・場所でしかなかった。
そして、又別の不可能と言われる所を目ざし一生さ迷い
続けると言う流れですかね?・・分からない。

最後、隊長と別に隊員(ユ・テジ)もたどり着くのですが
へりが救助に向かいます。彼は正常だった。
でも、ライトが遠くに見えたのに彼は、そのまま
立ち去って行きます。・・何故?
彼も又、さ迷い続ける人生を選んだのでしょうか?

内容は、分かりますが理解は難しい映画でした。
本音で言えば、サッパリ分からない映画・・・(^_^;)

■自己中評価stars-2-0.gif
 監督さん、ゴメンよぉ~。

2006年04月26日 (水) | 編集 |
jastisu.jpg

2003年作品

出演者 ●アントニオ・バンデラス ●エマ・トンプソン。


1976年、不安定な軍政下のアルゼンチン・ブエノスアイレスでは
失踪や誘拐事件が多発していた…。
実話を基にアルゼンチンの闇を描いた、アントニオ・バンデラス主演によるサスペンスアクション。
独裁政治で腐敗したアルゼンチンで市民の失踪が相次ぐ中、
ジャーナリストである妻を秘密警察に拉致されたカルロスは、
妻を助ける為に軍に敵対的な態度をしめす。
その為に娘まで拘束され、妻と娘そして拉致された人々を助ける為
巨大な闇の力にひとり挑んでいく。

(感想)

サスペンスアクションとしていますが、政治的ドラマに近い
感じで少し、重い映画です。

実話が基の映画なんですが、妻を政治犯として拉致された後
カルロスに、予知能力みたいな特別な力が有る事が分かります。
これって本当の話なんでしょうか?
ここだけは、脚色してあるんですかね?
にわかには、信じがたいのですが・・・・・。

軍の圧政って酷いです。収容所みたな所に妻、娘、監禁されるの
ですが、人間として扱われてない。
奥さんは大人なんで、自分の置かれた状況を把握して生きる為に
耐え続けるのですが、娘には過酷過ぎる状況です。

笑いながら、娘に性的拷問する将校や看守達。
目をそらしてしまいます。

助ける為にカルロスは1人頑張るのですが、大きな力の前での
一個人の無力さ、見ていて辛くなりました。
まして、娘は助ける事が出来なかった・・それが予知能力で
見えてしまう父・・・。ひどすぎる。

最後に「悲劇を繰り返すな」と映画のメッセージが心に残ります。

ただ、エンディングがあっさりし過ぎかな(汗)
実話がベースなんで、こんなもんなんでしょうね。

そんな劇的な実話は有りえないし

■自己中評価 stars-3-0.gif



2006年04月25日 (火) | 編集 |
zathura.jpg

2005年作品

■出演 ティム・ロビンス。ジョシュ・ハッチャーソン。ジョナ・ボボ
    
兄のウォルターと弟のダニーは、いつもケンカばかり。
ある日ダニーは、ウォルターに閉じ込められた地下室で「ザスーラ」と書かれた古いゲームを見つける。ルールも読まずにゲームを始めてしまった瞬間、家の中に大量の隕石が突き抜けたかと思うと、宇宙空間へと飛び出してしまう。そして二人を待ち受けていたのは、故障したロボットやエイリアンの攻撃など予測不能な危険の連続だった。
兄弟、力を合わせてゲーム終了まで生き残れるのか?

(感想)

想像通り、お子様向けでした。(汗)
ゲーム中にカードが出てくるのですが、その中に「宇宙飛行士を
助ける」・・と言うカードが。
ザスーラでは、宇宙飛行士がキーマンでした。

ドッタンバッタン映画ではありますが、その中に兄弟の愛情、絆の
大切さが盛り込まれていて、それを教えてくれるのが宇宙飛行士。
お兄ちゃんは、しっかり者なんですが弟のダニーが恐がりでボーと
してます・・・でも、憎めなくてカワイイ!
ベストマッチの兄弟でした。途中で、お姉ちゃんも参戦します

色々な危機に遭遇する中で、まあ、壊れたロボットは許せますが
エイリアンは、ワニなんだかトカゲなんだか? ショボイ
ゲーム終了のリセットは全てがブラックホールに吸い込まれます。
ここは、なかなか手が込んでました。

ゲームの内容は、「ジュマンジ」と一緒。宇宙版になった感じ。
ティム・ロビンスがパパ役で出てますが、最初と最後だけです。
別に他の人でも良かったんじゃないでしょうかね~。
ただの、客寄せ!!

家族で見るには楽しい映画です。
大人は頭の中を真っ白にしてから見ると、なかなか面白いかも。

ちなみに、「ザスーラ」VS「ジュマンジ」となると
「ジュマンジ」の勝ち。
ロビン・ウィリアムズが原始人の格好で走り回ってた姿は笑えた
もんね~。

■自己中評価(7歳になったつもりで)stars-3-5.gif



2006年04月24日 (月) | 編集 |
teiking.jpg

2004年作品
出演者 アンジェリーナ・ジョリー。イーサン・ホーク。


1983年、カナダ。マーティン・アッシャーと言う少年が家出をする。
数日後、母親の元に彼が交通事故で死亡した、という知らせが届く。
 そして、現在。
建設現場で白骨化死体が発見される。
絞殺され、両腕を切断されてもいる被害者の死体。解決困難な猟奇殺人に警察レクレアは、FBIに捜査協力を要請。
捜査官イリアナは、犯人像を分析するプロファイルの天才だった。
そんな矢先、次の殺人事件が起きる。今度の事件には目撃者がいた。

その男コスタにイリアナは尋問する。
一方、死んだはずの息子をフェリーの中で目撃したと、アッシャー夫人が警察に届け出る。夫人は自分の息子を、とても危険な人間だ、と言い切った。イリアナはその証言を気にとめ、アッシャー夫人に会いに行く。イリアナの推理と捜査によって、息子マーティン
が生きていることが確実になる。彼は自分の死を偽装するため、
次々に殺人を繰り返し、被害者になりすましていたのだった。


(感想)

最初入り、計画的に旅の道連れになった青年を事故に見せかけて
殺してしまう場面、それまで、おとなしいマーティンの顔が
変わってます・・・いかにも、行っちゃってる殺人鬼。

目撃者を疑いながらも、その男に恋愛感情を抱いてしまい
捜査の核心が見えなくなってしまう捜査官を演じてる
アンジェリーナ・ジョリー、どんな役やってもセクシー。
サスペンス系でも似合ってましたし、他の配役もハマッテたと
思います。犯人役の俳優さんも、普通に見たら真面目な好青年!
人は見かけでは判断したらいけませんね。

ちなみに、アンジェリーン・ジョリーもろ胸が見えてました(汗)

内容の方は、どこかで見たような流れかな(汗)
猟奇殺人者で、顔は潰す、手足は切り落とす・・血まみれ。
それを追いつめる捜査官・・ん~ありがち。

ただ、犯人を取り逃がしてしまい、これで終わりか~と
思ったのですが、最後に、どんでん返し有ります。
なかなか、捕まえる方も策略家で、想像出来ませんでした。

最後は、しっかりマトメテ有る映画で派手なアクションは
ありませんが、見応えそこそこ。

■自己中評価stars-3-5.gif



2006年04月24日 (月) | 編集 |
harri1.jpg


2005年作品

世界の三大魔法学校が魔力を競い合う伝説のイベント
三大魔法学校対抗試合の開催が決定した。
炎のゴブレットが各校の代表選手を選び出す中、
17歳以上のみ参加と決められていたのに立候補すらしていない
14歳のハリーがなぜか代表の一人に選ばれてしまう。
ハリーは、ドラゴン、水魔、心を惑わす生きた迷宮などの試練に挑み、その裏に潜むヴォルデモートの存在を感じながら、やがて自らの因縁と向かい合い挑んで行くのだった。

hari3.jpghari4.jpg


(感想)

さすがに、ハリーポッター面白かったです。
ソツの無い出来で、時間が短かく感じました。
3人とも、大きくなって~←おばさんが言うような台詞(汗)

それぞれ、初恋?を経験するのですが、初恋と言うには
あまりにも、あっけない感じでした。
ロンの場合は、ハーマイオニーが気になってダンス
どこでは無かったみたいですが。
ヤキモチから意地悪言ってました。
さっさと、告白してしまえば良いのに。
でも、そうやって成長して行くのでしょうね。
ダンスパーティーで、ロンのスーツ、フリルがいっぱい
昔の貴族みたいでカワイイは。

三大魔法校って、男子校、女子校、共学校
それぞれ、代表1人って女子校は可哀相じゃない?
女の子は体力的に負けちゃうよね絶対。
戦う場合は、ハンデつけてあげなきゃ不公平だと・・。

最後の迷宮でヴォルデモートと戦います。やっぱり強い!
14歳のハリーでは無理だ・・両親の力が無かったら危なかった
ドラコのパパも、やっぱり仲間だったんですね。

ヴォルでモート復活したんですが、あれ~鼻が低い(笑)
鼻の穴しか見えてない・・怖いんだか不細工なんだか不明
色は悪いけど、手は綺麗でした・・細くて、長くて

変な所ばっかり記憶に残っちゃって
膨大な内容を、短い時間に詰め込んであるので全部覚えているのに
鮮明な印象が残ってないんです。
時間が足りなかった・・・面白かったのに、もったいないなぁ。

ところで、このシリーズいつまで、続くでしょうか? 素朴な疑問。

■自己中評価 stars-4-5.gif



2006年04月23日 (日) | 編集 |
cafe.jpg


ここ最近、セブンイレブンの懸賞でコーヒー頂きました。
3000円相当と言う事だし、コーヒー好きの私には凄い嬉しい当たり!

でも、本当は液晶テレビとか旅行とかの当たりが欲しいです。
そんな高額商品、生まれてこのかた当たった事ないは~
いやいや、贅沢を言ってはバチがあたるな(汗)

最近、チェーンメールだったかリードメールだったか?
よく聞くのですが、なんぞや?
メールって言うくらいだから、大量にメールを受信して
それを見るのかな?
ウイルスとか無いのか不安なんですが・・・。

それよか、アンケートでも答えて換金した方がましか。
ここ最近、アンケートのみで、そこそこの金額換えてもらったし。

何か良いアンケートサイトとか無いですかね?

塵も積もれば山となる←いつになったら山になるんだろう? 遠いな



2006年04月21日 (金) | 編集 |

半飼い猫のリン7歳♀

■特技 スズメ捕り(小鳥好きの方から見たら虐待だぁ~)
     捕ったら必ず見せに来ます・・そんなん見せなくて良いよ!
     7歳のわりには、元気いっぱい飛び回ってます。野生児だ~。


気持ち良さげに、グリングリン回ってます。
でも~真っ黒けで顔は見えないよ~

アップ!!

rinnup.jpg



舌が出ちゃってますけど

■画像クリック大きくして見てね・・顔怖いってば(汗)


2006年04月20日 (木) | 編集 |
20060420123347.jpg


2005年作品

突然、立方体(キューブ)の中で目覚め、ここは、何処なのか?
どうしてココに居るのか?・・ここに来る以前の記憶が無い数人
の男女が命賭で脱出しようと試みる映画です。

ZEROでは、親子で拉致され連れて来られた母親が何故か1人だけ
子供の記憶、拉致された時の状況を覚えています。
その母親に興味を示し、助けようと巻き込まれて行く監視員達。
それを又、モニターしている本当の首謀者。
その監視員の1人から、キューブの全貌が明らかにされて
行きます。

トラップルームで1人、又1人罠に掛かって行き、最後生き残った
男女2人は、無事キューブの外に出られるのか・・・。

(感想)

今回、ファイナルと云う事でレンタルして来ました。
最初の場面から、罠にはまった人間が溶けます・・いきなりです。

あんまり、前作と変わりが無い内容ですね。
被験者達をモニターしている監視員達も被験者だった事と
首謀者の目がキラキラ、輝いていた事だけ記憶してます。
あのオジサン絶対Sだと思います。(汗)
人が死ぬのを楽しんでました。

全貌が明らかになると有りますが、何も明らかになってません。
ただ、部屋数がいくつで、何故、被験者になってしまったのか。程度

この実験は、何の為に繰り返されているのか、どうゆう組織が
やっているのか・・・その辺を知りたかった。

色々考えると、この物語は実験では無く、タダの虐殺ゲーム
だったのでは無いかと感じます。
それをファイナルで伝えたかったのだろうか?
深読みしずぎですかね(汗)

私が思うに、最初のキューブでストーリーは完結してしまった
ような・・サバン系の男性が1人だけキューブから脱出し
助かりますが、彼にはキューブから出た喜びなど無かった。
虚無だけ・・それがキューブの本質だったと思うのですが

その後、「2」「ZERO」と続きますが、内容に組織とか他の登場人物
とか入った来た時点で既にキューブは娯楽作になってしまった
気がします。残念です。

ただ、トラップルームは相変わらず凄いですよ。
色々な仕掛けがしてあって、ドキドキします。
ZEROだけ見ても、内容は充分に分かりますし楽しめると思います。
多分




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

余談ではありますが、明日はハリーポッターの
発売&レンタル開始日ですね~でも無理でしょうね
レンタルはいつの事になるのやら。

も少し、多目に本数入れてくれ~・・ひとり言でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2006年04月19日 (水) | 編集 |
marason.jpg


2005年作品

実話が基になっており、心が洗われる韓国映画。

19歳でマラソンとシマウマの大好きなチョウォン。
でも彼は、自閉症と云う病気で精神年齢は5歳しかなく
面倒を見てくれる母親無しでは生きて行けません。
母親は、普通の子に負けないようチョウォンにマラソンを
やらせるのですが、それはチョウォンへの強制であり
自分の心の、拠り所でもあったのです。

本格的にマラソンコーチを付けてるのですが、母親はコーチに
その事を指摘され攻められて、自分でも分かっていたのに
認めたくなかった事に気付き、それを受け入れていきます。

気丈に1人で面倒を見て来た母親は、それを父親、弟と共有
していく、そしてチョウォンも強制で無く、心からマラソン
を楽しみ心の自立を果たしていく物語。

(感想)
この映画、ちょっと前に見たのですが未だに心に残っている
ので、書いてみました。

久しぶりに、良い映画を見た気がします。
生まれつき障害のあるチョウォンの母親の願いは
「チョウォンより1日長く生きること」
あ~凄い愛情だぁ!! どんな言葉も勝てないよ。
親子の愛情って素晴らしいもんですね。

コーチとのユーモラスなシーンーも有り笑えるし
マラソンリタイア寸前に大好きな「チョコパイ」を貰うのですが
それを捨てて走る・・・このシーンでチョウォンが心の自立を
したんだなぁ~と感じました。
彼は、風を雨を体で感じ、生きている事、走れる喜び 
母親への感謝、全てを感じながら大好きなシマウマに
なって走ってました。

あ~良い・・・感動してしまった

最後、テーブルに4人分のジャージャー麺食べた後の食器が
映ってバラバラだった家族が戻って来た事も分かります。

あ~良いは~←同じ事何度も言ってます(汗)

実話がベースと云う事で、派手な出来事などありません。
大泣きする映画ではありませんが、爽快感では最近1押しです。
ちなみに、私は小泣きしました

どことなく、「フォレストガンプ」を見終わった後みたいな
感じで凄い良い物語でした。

何だか、さっぱり分からない感想だったと思いますが
感動物語の好きな方にはオススメの一本

■カテゴリで(面白い)に入れましたが感動作でお願いします。



2006年04月18日 (火) | 編集 |
sumisu.jpg


2005年作品

コロンビアの首都で劇的な出会いをしたジョンとジェーンは結婚を
だが実は2人共、本業はプロの暗殺者。
任務で同じターゲットを標的にした2人は、互いの素性を知って唖然。
正体がバレたからには48時間以内に相手を始末するのがルール。
そこで2人は互いを仕留めようとするのだか……。

(感想)
とにかく、派手で格好いい殺し屋夫婦。
前半は、命がけの夫婦喧嘩みたい。
相手を仕留める為に、爆弾は仕掛けるはエレベータは落とすは
家の中では、マシンガン撃ちまくり。
2人共、ボコボコに殴りあってます・・強烈な夫婦喧嘩ですは~。

2人とも一流の殺し屋なのにジョンは、ちょっとドジな所が有って
ジェーンに、負けてる所なんか可愛くて笑えます。
こおゆう男性は良いね~、好きだなぁ←個人的、好みなんで
聞き流して下さい

後半は、お互いの組織が狙っていたターゲットが違うと云う事が
分かり、2人とも本気モードで戦います。
ずーと、こんなん?と思ってたら、さすがに後半は話にヒネリが
加わって来ます。
じゃなきゃ、アクションコメディーで終わってしまう~。

あんまり期待し過ぎずソコソコ期待して見た方がベスト!!
深い内容には期待せず、サラッと見るぶんには楽しめます。

夫婦の愛情とか、物語に盛り込まれているのは分かるのですが
やっぱりブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー共演って事だから見る映画からは、抜けられないかも・・・・。
でも、アクションと格好良さでは、一見の価値有り!!




2006年04月17日 (月) | 編集 |




野良猫の「チー」3歳♀。

■特徴・・・丈夫な体

堂々と、家の中まで入って来る常連さん。
最近、赤ちゃんを産んだのですが、まだ連れて来てくれません。

ポーズを決めてくれるかと思ったら、レンズを見つめて
置物のように固まってしまいました。
によって撮影会は終了です~。

もしかして、これがチーの決めポーズなんですかね(汗)

■ビデオクリップなので、画面の緑の三角クリックしてね。



2006年04月16日 (日) | 編集 |
B000CRRBEE.09.jpg

2005年作品

童話の作者であるグリム兄弟のファンタジー物語です。
兄弟は、悪魔払いを職業として生活をし、世間では腕利きで
有名なのですが、実際は仲間4人で魔女とかを作り出し退治すると
云う、詐欺師。それがフランス軍にバレテしまい捕まってしまいます。
そして、ある森で少女ばかりが、さらわれる事件が起こり
その犯人を、捕まえる為に森に行かされる事になります。

悪魔など、信じていない兄は誰かの仕業だと思って行くのですが
そこには、塔に住む「鏡の女王」が居たのです。
兄弟の運命は、少女達を助ける事はできるのでしょうか?

(感想)
あれぇ~ファンタジーだと思ってレンタルして来たのですが
コメディーですか?(汗) 大金使ったコメディー・・・。
話の内容は、確かに分かります。

ただ、赤ずきんちゃんとか無理矢理、話に入れてるだけだし
井戸から、お茶目なスライム人形みたいの出てくるし
グチャグチャですね。やっぱりコメディーだぁ~。

一番の見せ場の「鏡の女王」との戦いも鏡が割れてジ・エンド。
弱すぎるだろ女王!! 根性見せろ・・と言いたい。
あれよあれよと云う間に悪魔は退治され、みんな幸せ・・。

一番印象に残ったのは、フランス軍から見張り役で同行した
拷問好きの軍人?さん。カツラが取れて大変だった(笑)
あの人、「アルマゲドン」でロシアの宇宙飛行士した人ですよね?
相変わらず、ボケ役で良い味出してました。

最後の最後、字幕で「みんな幸せに暮らしましたとさ」って
それで終わり・・・何じゃそれ!!


 


2006年04月15日 (土) | 編集 |
sink.jpg

2005年作品

主人公の奏子が修学旅行中に、両親と弟2人が事故に遭ったと
連絡があり、東京に引き返すのですが、タダの事故ではなく
一家惨殺と言う悲惨なものでした。
旅行先から東京までの4時間の時間が少女のトラウマとなり
8年間悩まされ続けます。
大学生になった娘は、自分の家族を殺した加害者の娘美歩に近づき、恨みを晴らそうとするのですが・・・・。

(感想)
亡くなって野沢尚さん原作のミステリーです。
あまり期待していなかったのですが、結構面白かったです。

被害者と加害者の、1人残された娘達。
それぞれが、事件以来、心に暗闇を抱えて生きている。
奏子は、加害者を恨みながらも娘美歩の心の傷に
自分と同じものを感じ、次第に許して行く。
その辺の心の変化も良く分かるし

また、娘達の物語と同時に、何故優しかった美歩の父親が
あんなにも、残酷な殺人をしたのかも、解き明かされて行きます。
恨みというものは、すざまじいものだなぁ~

あまり、ストーリーにヒネリは無いのですが、逆にシンプルで
登場人物自体の心に集中できる気がします。

最後に、奏子と美歩がお互いの携帯番号を削除するのですが
二度と会うことはなくても、心は理解し合い、お互いを許し
あったと感じますね。

内容自体の、物足りなさ感は、ありますが、取りあえず最後
まで、飽きずに見れる映画だとは思います。



2006年04月14日 (金) | 編集 |
今日は、お休みだったのでルアー釣りに行ったのですが
海は大波・・竿を袋から出すことなく断念。
私は、タダくっついて行くだけなんで残念でも無いのですが(汗)

それで、岬にいる野生馬&野生猿を撮ってみました。

uma1.jpg.jpg


saru.jpg.jpg


多分、馬君も猿君も人間が寄ってくるので警戒してカメラ目線
なのだと思うのですが・・撮ってる私も怖いってば~!!(汗)
馬君は、まあまあ良いとしても、さすがに猿君はダメだ。
目が合ったら、飛びかかって来そうな雰囲気だぁ。こわ
決死の覚悟で、にじり寄り頑張って撮って来ました。


uma2.jpg.jpg


野生馬と海、美しい・・絵になりますね。

人間たまには、ボーッと眺める時間も大切ですね。

■写真、サムネイルなのでクリックしてね



2006年04月13日 (木) | 編集 |
cabin01.jpg

2002年作品

大学生5人組が休みを利用して田舎のキャビンに一週間の予定で
泊まりに出かけます。
それぞれ、休みを満喫していたのですが、森の中で体がドロドロに
溶ける奇病の浮浪者に助けを求められて、あまりの恐怖に浮浪者に
火を着けてしまい、その浮浪者は貯水池で息絶えてしまいます。
貯水池の水は飲料水として使われている水で・・・・・。
そこから、奇病が蔓延して行くと言う展開です。

(感想)
ドロドロのホラーです
内容的には、ザツさが目立ちます。
奇病が、どんなウィスルなのか?どこから、浮浪者に感染したのか?
そうゆう重要な事には、一切触れてません。

ただ、ドロドロで溶けていく人間の姿は、凄い気持ち悪くてゾーッと
しますが、あまりにも画像だけに凝りすぎて、肝心の物語の内容が
印象に残りません。

ホラーに物語りは必要無いのかもしれませんが・あんまりかと(汗)
内容無しの為に、エンディングも中途半端な終わりかたですね~。

画像的には、かなり凄いです・ただ、ただドロドロに撤してる映画です。

内容無視の画像のみ。ここまで撤すれば逆に監督さん偉いかも



2006年04月12日 (水) | 編集 |
batafurai.jpg


内容は、過去の出来事を忘れてしまう少年が過去や未来に
タイムトラベルし、失われしまっている過去を、自分の日記から
探り出し、子供の頃からの親友や、大好きな女の子の人生
そして自分、母親の人生を変えて行く物語です。

(感想)

内容が簡潔過ぎてごめんなさい。
何と説明して良いのか分からないのです(汗)

前半は、意味理解できませんでした。
過去と未来が凄い早さで、戻ったり進んだり・・スピード感が凄い!
自分の未来が幸福だと、友達の未来は不幸になる。
友達が幸せだと自分は不幸な人生になってしまう。
それを最後の最後命賭で、身近な全ての人間をハッピーエンドに
納めてしまう。何も無かったように・・・。

後半は、なかなか見応えありました。
しかし、凄い難しい。映画の説明とか見るとカフカとか出て来てるし
こりゃ、分からなくて当然ですかね~。
途中で「ながら見」とかすると、全然流れが分からなくなるので注意
キーワードは、集中ですね(^_^;)

ついでに、もう一言・・タイムトラベルから帰って来るたびに
鼻血ドバー!!で血だらけにならなくても良いんでないかい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。