大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月29日 (日) | 編集 |
bbb25.jpg

■2008/6/27日DVD発売 ■アメリカTVドラマ ■監督 ・ピーター・オファロン

■VOL3  ◆7話 【犠牲】  ◆8話 【懇願】  ◆84分
■VOL4  ◆9話 【深淵】  ◆10話 【転生】 ◆87分  
■VOL5  ◆11話 【同士】 ◆12話 【謀略】 ◆84分


■出演
カーク・ジョーンズ(ブレイド) / ジル・ワーグナー(クリスタ)
ネルソン・リー(シェン) / ニール・ジャクソン(マーカス) / ジェシカ・ゴーワー(チェイス)

bbb22.jpg

bbb24.jpg

bbb23.jpg

■かんそう■
TV版ブレードシリーズ、全13話完食終了・・後が使えてますの速攻です^_^;
最初に言っておきますが、ラストエピソードがスコブル中途半端で終わってますので
13話完結では無く途中打ち切りのようです。 アメドラは日常茶飯事なので驚かず

ブレイドの幼少時代、マーカスがヴァンパイアと化す過程、チェイスの過去などなど
長編目指したらしい、展開が続きます。

ウィスラーの足ビッコにさせたの、幼少ブレイドだとは新情報。さすがに幼少時代から
人間離れしたパワーですはぁ。 逆恨みの仲間達も自業自得でした。噛まれて当然!

マーカスの過去が酷かったなぁ。理由も無く、妻を犯され殺される。
復讐心で孤独に生きてきた彼は辛いね。純血種にも品の無い一族は居る 泥臭い一族

で、妊婦の液体ですが、純血種だけを抹殺する薬でした。オーロラと混合し
変身種マーカスが、頂点に立つ、全てはその為の計画実験。

純血種の朽ち果てる様は、なかなかの見応え。ブクブクのドロドロ

内容的には、結構面白いと思うのですが、何故途中終了なのか?
やはり、ブレイドのアクションを小出しし過ぎたような・・・

ラスト、マーカスとの剣アクションは格好良かったけど、それだけじゃねぇ~。
クリスタの戦いの方が迫力有ったように思うし

それと、要らない話が多い
クリスタ&マーカスの愛?同情? チェイスの嫉妬、裏切り、そのあたりは、良いと思います

が、ブレイド父の再登場や、変態ヴァンパイアのプリンス、FBI捜査官の話なんて要らないよ
プリンス場面なんか、拷問ホステル・・かと思ったし

それより、ブレイドvsマーカスのお話をメインにして欲しかった気がします。

ラスト、マーカス&クリスタを見逃し泳がせたブレイド
マーカスはクリスタをスパイと既に知ってましたが・・・・・その後は?
これから展開面白くなる予感だったのに、呆気なく終了ですσ(^◇^;)

やっと、カークブレイド見慣れて来た所だったのに、残念。

一言 映画版ブレイド3より、映像は落ちますが内容は面白いです。
マーカスなんか、クールかつ恐いしカッコイイのですがねぇ。

全話好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

スポンサーサイト

2008年06月27日 (金) | 編集 |
bure1.jpg

■2008/6/27日DVD発売 ■アメリカTVドラマ ■監督 ・ピーター・オファロン

VOL1
・2話 【異変】  ・3話 【侵入】  ・4話 【血族】  ■128分


VOL2
・5話 【反逆】  ・6話 【奪取】  ■86分


■出演
カーク・ジョーンズ(ブレイド) / ジル・ワーグナー(クリスタ)
ネルソン・リー(シェン) / ニール・ジャクソン(マーカス) / ジェシカ・ゴーワー(チェイス)

bure3.jpg

bure7.jpg

■VOL1 感想■
0で即効吸血鬼になってしまった、クリスタは弟の敵を討つと言う目的&血清のおかげで
ブレイドに協力・・スパイとして危ない橋を渡り始めます。

デイウォーカーとなりえるオーロラと言う薬の実態を突き止めようとするブレイド
それを阻止し、ブレイドを抹殺しようとするマーカス達

このまま、両者の戦いとなるのかと思ってたら、噛まれたブーン刑事が蘇り悪事を連発
オマケに、灰の売人ケビンまで入り乱れ、登場人物が多いぃ。

マーカスの思惑が、まだハッキリせず謎だらけですが、どうもブレイド抹殺が
真の目的では無いような。 もちろん、邪魔な存在ではあるのですが

薬の開発者を追い詰めたまでは良かったのですが・・ブレイド突然拉致(笑)
昔の仲間の逆恨み。彼らも、可愛そうな立場ではありますが

吸血鬼は、12種族に別れ勢力争いしてる
それを牛耳りたいカソン一族・・・だから、ディウォーカーになりたい訳
結局ブレイドの存在は今のところ、薄いのですよ。活躍の場が与えられてない

やはり、クリスタがメインです。そこに、カソン一族が絡む
そして、忘れてたブーン刑事が危険人物として追われる・・品の無い吸血鬼なんだコイツ

bure6.jpg

bure8.jpg

■VOL2 感想■
追い詰められたブーンは、何とか逃げ切りましたが、今後どんな役回りとなるのか?

開発者の自殺で、消えそうになったオーロラへの糸口。
が、ここで又新たな展開が・・・代理出産の女性のお腹には? あの液体は何ぞや?

必死に液体を守ろうとする、マーカス達・・・液体にどんな秘密が隠されてるのか気になる
この女性を巡って、ブレイド&チェイスの戦いが繰り広げられますが
チェイスったら、SWアナキンより上出来な黒こげブリ!

が、さすが吸血鬼。 苦しみながらも再生能力が人間とは段違い
吸血鬼って1回死んでるのに、やはり痛いのねぇ・・なんぞと思う

妊婦を助け出したブレイド、何で列車で移動なの? 目立たないよう?
しかし、あの格好で乗ってたら激しく目立つし・・剣くらい隠せよ! 笑えた

純血種の少女シャーロットも登場し、一族の目的はハッキリしました。
生意気なガキなんだけど、何百年も生きてるんだから大人だね
マーカスには、まだ裏が有りそうだけど・・・それをブレイド&クリスタが阻止するらしい

液体サンプルを入手したブレイド。今後の展開はいかに・・・・・・・・・・・・・。

ブレイドの格好良さは、まだ見て取れませんが、お話は面白いので後引きます。

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2008年05月31日 (土) | 編集 |
buuua1.jpg

■2008/5/30日DVD発売 ■アメリカTVドラマ ■第1話 【覚醒】 ■89分

■監督 ・ピーター・オファロン

■出演
・カーク・ジョーンズ(ブレイド)
・ジル・ワーグナー(クリスタ)
・ネルソン・リー(シェン)
・ニール・ジャクソン(マーカス)
・ジェシカ・ゴーワー(チェイス)

■あらすじ■
街では不可解な誘拐事件が発生していた。ブレイドはその黒幕がヴァンパイア カソン一族のマーカス・ヴァン・スカイヴァーであることを掴む。一方、双子の弟が不審な死を遂げたクリスタは、その真相を探るうちにヴァンパイアの存在を知ることとなる。やがてクリスタと出会ったブレイドは、復讐心に燃えるクリスタをマーカスに接触させるのだったが…。

buuua5.jpg

buuua2.jpg

■かんそう■
以前記事にしました、映画版ブレイド3部作の続編が、TVドラマでレンタル開始されました。

1話と言う事で、ブレイドの生い立ち&クリスタが吸血鬼になるまでの序章です。
サワリ部分なので、ブレイドのアクションの切れ&格好良さが、見て取れなかったぁ。

ブレイドの素性紹介などは映画版の母親、養育はウィスラーと、そそまま使用されてます。
純血種マーカスは、冷静な紳士・・妖しい雰囲気で、お似合い

いとも簡単に、クリスタは吸血鬼になってしまいますが、1話だからか
ブレイドが主役ではなく、クリスタが主役のようで・・・・ちょい、イメージ違ったような

ゴツイ男性のド迫力アクション期待してたのですが、まあ、これから徐々にだと思われます。
ついでに、言わせてもらうと、CGが今一歩で。 やはり映画には負けてます。

映画版ウェズリー兄さんを知ってるので、1話はチョット物足りなかったのですが
見慣れてくれば、カーク兄さんもハマッテ来るのだと

取りあえず、ブレイドvsマーカスの戦いは見物だうと思うし、長老達も出てきたりするかも
グレードアップを楽しみに、全話見続けたいと思います。

一言 カーク兄さん、もう少し、剣使いをメインに見せて欲しいです。

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。