大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年09月20日 (木) | 編集 |
popo1.jpg

■VOL3 ・5話「唯一の友」・6話「隠された謎」
■VOL4 ・7話「謎の解明」・8話「巨大な陰謀」
■VOL5 ・9話「呼び覚された死者」・10話「選ばれし者」
■VOL6 ・11話「悲しい性」・12話「母との再会」
■VOL7 ・13話「新しい世界の夜明け」

■かんそう■
これ途中で、途切れてたアメドラですが・・・・。
ブログお休み中に、旧作100円になってたので、一気見しました(∩.∩)

視聴率が悪くて、途中打ち切りとは言え、見出すと最後まで
ズルズル見てしまうんですよね~これが。

主人公クリスティーナが、悪魔の子と言う宿命から逃れようと
必死にもがいて頼る、母そして、友そして、愛する彼。
もう、どいつもこいつも役たたずでねぇ~(^_^;)

母親なんか、愛情のカケラも無いの! ミジンコくらい
有りそうなもんだと思うのだが。

彼ジェシーは、何でだか、悪魔の子を抹殺する為の
選ばれし者だったりして・・選ばれた割りには、クリスティーナに
速攻負けちゃう。もう少し、粘れよ・・頼りないぞー

でも、このまま続いてれば、ジェシーは復活し、又立ちはだかり
愛の力で、彼女を悪から救い出す!
(だいたい、パターンは見えてるΨ(`◇´)Ψ キャハハハ)

クリスティーナの破壊的なパワーに、出演者は、吹っ飛ぶ吹っ飛ぶ
体力勝負だね役者さんも。

このドラマ、やはり若い女性が主役の為か、迫力不足だった気します。
特に、クスリティーナの友人のジュディがねぇ~
「絶対止めてみせる」って、悪魔の子を人間の小娘が止められる訳無い

悪魔に心を売ったジェシーの男友達とか、その後どうなるのか
展開は気になるものの・・・終わってしまった。

1番驚いたのは、アメドラの打ち切りって、本当にブチ切るのね。
「新しい世界の夜明け」って、取りあえず世界は平和に・・。
無理矢理にでもマトメてあるのかと思ったら

世界は、悪魔の娘に、ひれ伏した・。お先真っ暗のままジ、エンド
悪く言えば、投げやり、良く言えば、いさぎ良し!

おしまい

好き度 stars-2-5.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング





スポンサーサイト

2007年03月12日 (月) | 編集 |
point33333.jpg

■2007/3/2日DVD発売 ■アメリカFOXTVドラマ 

■第3話 【 真の父親 】■第4話 【 心の闇 】

■出演
・エリザベス・ハーノイス(クリスティーナ)
・サミュエル・ペイジ(ジェシー)
・グラント・ショウ(トーマス・ボイト)

■第3話かんそう■
周りの、恐ろしい出来事に、恐怖を感じだすクリスティーナ
父親に真実を聞くため、再開したがるのですが、音信不通。

この回では、クリスティーナの怒りで発揮される、強力な力を
引き出す為、ボイトの策略が張り巡らされて行きます。
ローラの母親アンバーが、ボイトに洗脳されちゃって
願望が、そのまま行動に表れ始める・・・サイコチックで不気味

又、父は、養父で、実父は、悪魔だと言う事も判明。
養父に拒絶され、彼女は1人・・頼れるのは、クレイマー家の家族だけ
追いつめられて行くクリスティーナ。

ボイトの計画により、友人が交通事故に遭い、加害者への怒りで、
無意識に力を使ってしまう・・そして、友人の父を
殺人へと、導いてしまう・・悪魔のパワーは増強してます。

これは、危ない!・・と思った瞬間・・・神が差し延べる光。
やはり、彼女の中で、善と悪は戦っているようで
しかし、悪とは、心地良さそぉ~・・解放よ!自由よ!(∩.∩)

彼女自身が、悪に流されない、強い心を持てば救われるのか?

point3.jpg

point333.jpg

■第4話かんそう■
夜空に、流星群のショーが見れらる日、教会に1人の男が懺悔に
「若い娘を殺せ」と神のお告げがあったと言う変質者男で

その夜、若者は、海岸へ、父母達、はボイトのパーティーへと・・
ボイトのパーティーの方は、相変わらずアダルトらしく(汗)
嫉妬やら、エロチックやらで、昼ドラです。ボイトの計画通り

クリスティーナは、ジェシーの彼女ローラに、追い立てられ
1人、歩いて家路へと・・ここで、変質者男登場!

てっきり、クリスティーナが標的かと思ってたら・・。
男に囁いたのは、神では無く悪魔。

クリスティーナ、男を怖がって、目力だけで、吹っ飛ばす
ウヒョヒョ~凄い、パワー・・・ビックリッ!(◎◎;)

彼女の存在に、引き寄せられ始めた、悪の忠実なシモベ達・・。
やっぱり、悪魔の子と言う運命から、逃げられないのかなぁ~。

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング


2007年03月03日 (土) | 編集 |
point11.jpg

■2007/3/2日DVD発売 ■アメリカFOXTVドラマ ■89分

■第1話 【 謎の少女 】■第2話 【 人間の本性 】

■出演
・エリザベス・ハーノイス(クリスティーナ)
・サミュエル・ペイジ(ジェシー)
・グラント・ショウ(トーマス・ボイト)

■1話あらすじ■
静かなニュージャージー海辺の町、ポイントプレザント。突然の嵐が吹き荒れた時、それは邪悪なものの訪れである。地元のライフガード、ジェシーは、美しいクリスティーナが海に浮いているのを発見。荒れる海に飛び込み、彼女を救い出す。この勇敢な行為が地獄を解き放つきっかけになろうとは、そのときジェシーは知る由もなかった。

■1話かんそう■
「トルゥー・コーリング」を打ち切り、放送するも・・あえなく
途中撃沈されてしまったドラマですが、その分短いので、鑑賞(∩.∩)

1話では、瞳に666を持つ、クリスティーナの出現・・序章。
突然海に浮かんでる・・ってのも変だが「悪魔の子」なので有りね

point12.jpg

救助したジェシー&診察したクレイマー医師一家、謎の少女に
意味も無く、惹かれて行く姿は、やはり魔の力かも

クリスティーナも、行方不明の母親を捜す、唯一の手かがり
数枚の写真を辿って、ここえ来るのですが、ただ、普通と違うと云う
事を、おぼろけに感じているだけ・・666さえ、ただのアザだと

point13.jpg

point16.jpg

ジェシーは、彼女に一目惚れ・・彼女も彼を好きに・・
ここからは、少女で無く、1人の女性として、ジェシーの恋人に
嫉妬を抱き・・心で念じると、破壊的な行為を簡単に起こし出す。
パワーが発揮され始め、派手ホラーでは無いが、オカルト的な
湿った雰囲気で、良い感じ(^◇^)

point17.jpg

一方、彼女を「悪魔の子」だと知ってる組織?
彼女の圧倒的なパワーを巡り、生かす殺すで、分裂
恐れた者達が、彼女を殺そうと試みますが、歯が立ちません。

クリスティーナは、既に「実父の手の元に・・野に放たれた」
人間で有る、母親の善の心が、父親の悪の心に勝てるのか?

■第2話あらすじ■
クレイマー家で夕食のテーブルを囲むクリスティーナは、祖父が教会の世話人をしていたと話す。教会へ行き、情報を探り出すつもりだ。しかしベンはクリスティーナにボートの飾りつけを頼みたい。港のパレードがもうすぐなのだ。翌朝クリスティーナは、クレイマー家の犬がうなっているのに出くわす。犬の体には、2つの切り傷が・・クリスティーナが恐怖を感じ、後ずさりすると… そこにはボイドの姿が

■2話かんそう■
この回から、組織?の強行派ボイドが本格的に登場。
動物は、悪を察知する能力が優れる為に、クリスティーンに敵意を
見せるのですが、体の傷、彼女が付けたのか、ボイドなのか不明。

ボイドは、彼女の監視役&パワー制御の訓練教師役でも有る訳で
彼、人間?それとも悪魔に心を売った、忠実なシモベ?・・謎

point24.jpg

クスリティーナは、ボイドに不信感を抱きながらも、母親の事を
知る為に、教会へ・・・しかし、神父は、頑なに、口を閉ざす
神父達は、母親が、処女受胎で、預言の「少女が現れ、終末を招く」
に驚愕し彼女に真実を話せなかった・・。

一方、彼女の出現と共に、家族、恋人への不信感が町中に広がり
始めます・・・

point23.jpg

阻止しようとする、老神父など、一捻りで消し去ってしまう

ここからは、ホラーなのか、ドロドロの昼メロなのか?
人間の本性、描かれ始め・・疑惑、嫉妬、ネタミ、妄想、オンパレード

多分、この辺から、ホラー色が薄まり、人間ドラマが濃く
だから、撃沈だったのかなぁ~(汗)

point25.jpg

悪魔のパワーは、人間の悪の部分が増大させる・・と表現したかった
のだろうが、ドロドロの方がメインになっちゃってますねぇ~

しかし、ドロドロのドラマ好きな私は、結構楽しめ
打ち切り撃沈される程、悪くも無かった・・(o^^o)
ホラーとして見には、恐く無いし、悪魔は、あまりにも古典的。

にしても、2話一気アップすると文章が、長いったら(^_^;)

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング


2006年11月06日 (月) | 編集 |
pointpleasant_2.jpg

ニュージャージー州に位置するポイントプレザントが突然の嵐に襲われ海岸でライフ・ガードとして働くジェシーは海に女性が浮かんでいるのを見つけると危険も顧みず荒れ狂う海に飛び込み助ける。しかし、この美しい女性クリスティーナを助けたことが地獄の始まりだった・・・。

「オーメン」に、おまけ収録されてた、アメドラ第1話「謎の少女」
少女って、そんな幼くないだろう!・・邦題、おかしいは(^^;)

クリスティーナが主役なんですが、助けたジェシーなかなか男前です。

このドラマ、クスティーナの瞳の中に、印が有ります。
これ又、「666」・・・彼女は、悪魔と人間の母親の間に
生まれた子供だったと言う話でした。

まだ見ぬ母親を捜して、母の唯一の写真、ポイントプレザント
に有る、教会へと辿り着く
そこから、自分が何者なのかを知り、自分の中の悪と戦う・・らしい

恐いとかは、あんまり感じ無かったのですが、内容は結構
オモシロかったし、クスリティーナ可愛かったは
ただ、女から見ると、彼女の上目使いが・・イヤ!・・何処が少女?
どっちかと言うと、色っぽい系だよ彼女( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

調べてみたら、FOXテレビが「トゥルー・コーリング」
を打ち切ってまで、期待かけた新ドラマだったらしいのですが・・・。
しかし、13話まで放送され、あまりの低視聴率で13話で打ち切った
って書いてありました・・なんとまあ!! FOX失敗だぁ~ねぇ~

ですが、13話近辺で、終わるドラマなら見ても良いんじゃないかと
1話は、謎の始まりなんで、続きが見たい気もします。
「何じゃコレ!」と言いながら、怒りと脱力感に襲われるのも
良いものです・・違う~(#`ε´#)

男性には、クリスティーナ見るだけでも価値有るかも?

「ポイントプレザントの悪夢」公式サイト


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキングへGO



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。