大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年05月19日 (火) | 編集 |
ji1.jpg

■2009/2/13日DVD発売  ■イギリスTVドラマ ■全6話

■VOL1 【覚醒】  【暴走】

■VOL2 【監禁】  【発端】

■VOL3 【脱出】  【終結】

■あらすじ■
トムは、美しい妻クレアや息子2人と幸福に暮らしている。だが、トムの心の闇には、欲望に忠実で粗暴極まりないもう1つの人格、ハイドがいた。トムは自分の中にあるハイドを抑えるため、最新テクノロジーで自らを制御していたが、時にハイドが現れて惨劇を起こし、自宅に戻らないこともあった。クレアは探偵を雇って消えた夫を捜すが、得体の知れない巨大な組織がなぜかトムを監視し続ける。果たして組織の目的は。トムのルーツに隠された秘密とは。そして、トムと家族の運命は……!? 

ji5.jpg
ji3.jpg
ji6.jpg

■かんそう■
イギリスBBCドラマ・・・WOWOWで放送済みで
有名な「ジキル&ハイド」がベースですが、原作に忠実なのか読んだ事ないので?

ハイドと言う人格とルールを決め、共存していたトム
が、徐々にハイドに時間を乗っ取られて行く運命で

入れ替わると髪&瞳の色が変わるだけでパッと見分からない
のですが、表情が変わり、まったく別人なのが感じ取れます。

トムより、細身と言う事で、結婚指輪が抜けてしまう細かい部分凝ってる。

ハイドは超人で並の人間では刃立たないし、牙剥き出しで襲いかかる怪物ですね

このドラマではトムの出生が鍵なんですが、彼がクローンなのかと思ったら
妻クレアだったとわ・・・クローンての現代風だね

100年前から続いてたと言う設定面白かったし
ハイドが身を呈しクレアを守ったのわ、彼の存在が悪では無く愛だったんだ

ただ、最後、母親だと名告ったオバチャンが、女社長の親族ってのが
ルーツがどうも理解不能。 どおゆう事?

笑い所や、謎も多々有ったのですが、退屈する事も無く一気見出来ました。

私の好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

スポンサーサイト

2009年01月24日 (土) | 編集 |
sara2.jpg

■2009/1/21日DVD発売    ■アメリカTVドラマ

■出演
・レナ・へディ(サラ・コナー)
・トーマス・デッカー(ジョン・コナー)
・サマー・グロー(キャメロン)
・オワイン・ヨーマン(クロマティ)

■あらすじ■
軍事システム「スカイネット」の研究データを破壊して5年、1997年に起こるはずだった「審判の日」は阻止された。爆死した技術者、ダイソンの殺人容疑でFBIに追われながらも穏やかな日々を送っていたジョンとサラの前に、彼らを抹殺するために新たなターミネーターが現れた。しかし、反乱軍からも親子を守るために美少女ターミネーター・キャメロンが送り込まれていた。キャメロンから「審判の日」が2011年に迫っていることを知らされたコナー親子は、再び立ち上がるのであった。

sara3.jpg
sara5.jpg

■かんそう■
警官制服でバイクに乗るキャメロン・・・この姿、ターミネータ2の
T-1000を思い出しますね~。

随所に、映画の記憶が蘇って来る場面があり、この辺、嬉し楽しぃ。

が、無い・・マシーン同士の肉弾戦は1回も見られず。次シーズンのお楽しみのようで

未だキャメロンを信じないデレク、マシーンの存在を確信して行くエリソン捜査官。
そして、人間の感情を少しずつ理解して来てるようなキャメロン。

バレーシーンは、優雅で美しい

サラ担当の精神科医は、映画版と同じ方ですか?・・思い出せない。

なかなか進展せずスリル感は無いものの、ドラマらしく登場人物達にスポット当て
丁寧に描かれ、俳優陣が上手せいか退屈する事もありませんでした。

ジョンの誕生日、デレクと共に、幼いカイルを見つめる姿は印象に残ります。

さて、チェスマシーンを持ってる謎の男の正体&目的は?
キャメロンは、車の爆発で、どんな姿になっているのか?・・顔の金属露出かな?

多くの謎と、疑問をタップリ残したまま、次ぎのシーズンへと

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2008年11月02日 (日) | 編集 |
11月1日土曜日、慎吾君のスマステをナニゲに見ていたら
大ヒット外国TVドラマのベスト10を、放送してました。
チョット、懐かしくて面白かったので・・・・。

外国ドラマは現在空前のヒット状態にありますが、第1期のブームが有り
ゴールデンタイムに堂々と放送されてたようです。

そお言えば、そんなカスカナ記憶が有りますねぇ~。

もったいぶらずに、1位から紹介しておきます。


【 1位・・奥様は魔女 】
s1.jpg
サマンサ&ダーリン・・ついでに、ダーリンと気の合わないサマンサ母。
言わずと知れた、ニコール・キッドマンがリメイクした傑作ハートフルコメデイですね。
このドラマにより、日本に西洋風キッチンが普及したそうです。

【 2位・・大草原の小さな家 】
s2.jpg
NHKで放送された実話ベースのファミリードラマです。凄く放送が長かったようです。
幾多の苦難を乗り越え、たくましく・・そして愛情溢れる家族のお話だったような

【 3位・・ナイトライダー 】
s3.jpg

もー私、メチャメチャ好きです! 喋る飛ぶ、武器はぶっ放す! ハイテク車キッド。
おまけに、人間同様オチャメで外し加減のジョークは飛ばす。格好良すぎてブラボー!!

【 4位・・刑事コロンボ 】
s4.jpg

ピーター・フォーク演じる、冴えない刑事コロンボ。
ボサボサ頭にヨレヨレのトレンチコートが、良い味出してて妙に決まってましたぁ。
ご存じの通り、古畑任三郎は、このドラマのファンだった三谷幸喜さんがオマージュ
として作った作品です。 第3話は、若かりしスピルバーク氏が監督したそうです。

【 5位・・コンバット 】
s5.jpg

大2次世界大戦の頃のアメリカ兵の戦いブリをリアルに再現した戦争ドラマだそうです。
すんません知りません^_^; 何故かうちの旦那がサンダース軍曹がメチャ渋い!と言ってました。

【 6位・・マイアミ・バイス 】
s6.jpg

これも見た事ないのですが、ジャケットの下にTシャツ・・そして素足に靴。
どうも石田純一さんワールドです。多分、このドラマが発祥かも(笑)
コリン・ファレル&ジェイミー・フォックス、このコンビで映画化されてます。

【 7位・・ルーツ 】
s7.jpg

エイミー賞6部門受賞した傑作中の傑作!
アフリカから奴隷として連れて来られた、クンタ・キンテ。
彼の過酷な人生そして自由を描き、大ヒットしたミニドラマです。

【 8位・・空飛ぶモンティ・パイソン 】
s8.jpg

知りません・・・伝説のオムニバスコメディドラマらしく、語り継がれる傑作らしいです。
魚で殴り合うシーンは、笑えました。

【 9位・・特攻野郎Aチーム 】
s9.jpg

豪快痛快な4人グループのアクションドラマ・・刑事物だったのか分からず。
黒人のコングさんが、とぼけてて笑わしてくれます。
ボーイ・ジョージや、ブルース・ウィリスなど豪華ゲストが目白押し。

【 10位・・スパイ大作戦 】
s10.jpg

「このテープは自動的に消滅する」 キャキャ格好いい!
トムちんのミッションインポッシブルすねぇ~。テーマ曲聞いただけでアドレナリン出ます。


こおやって見ると、とにかくテーマ曲が素晴らしい。未だに聞く名曲ばかりで
内容よりも、曲の方が鮮烈に印象に残っています。

ちなみに番外編もやってましたが
「エアーウルフ」「スタートレック」「名犬ラッシー」「チャーリーズエンジェル」などなど傑作揃い

さて来週は、最近の大ヒット外ドラ特集のようです
24や、ツインピークス、ヒーローズなどランクインしそうです。
私としては、せめてトップ10の下で良いから、プリズン・ブレイクがインして欲しい(^_^)v

★よろしかったら御協力お願いします。

人気blogランキング  ブログランキング

2008年10月19日 (日) | 編集 |
agu11.jpg

■あらすじ■
ベティ・スアレスは、有名な大学を卒業した優秀で性格のいい女の子。出版業界で働くことが夢であるが、容姿の醜さから何処も雇ってくれない。ある日、編集長が急死したファッション誌モードの新編集長として会長の息子ダニエル・ミードが就任。しかし、ダニエルは有名な女たらしであり、秘書に手を出すことは間違いなかった。そこで会長は、絶対手を出さない秘書として、面接にやってきていたベティを採用することを思いつく。その一方、会社の経営をのっとろうとする陰謀が暗躍していた。

agu4.jpgagu3.jpg
agu5.jpg

■かんそう■
64回ゴールデングローブ賞ドラマ部門、作品賞など数多くの栄冠に輝いた
ブッチャイクだけど、ポジティブ思考ベティのハートフルコメディドラマ。

既に、レンタルは9/3日から、BSなどなどでも放送開始されてますが
10/18日から、NHK総合でもシーズン1放送開始されました。

アメドラにハマルと、延々続くので、最近敬遠気味だったのですが
タダだし、1話だけでも・・と思い鑑賞してみました。

サワリ部分を見逃してしまったのですが・・これが面白い!!
雰囲気が「プラダを着た悪魔」に似てますが、あちらはアン嬢が元々美形。
こちらは、ベティが・・(笑) 美人とは言い難いけど、けなげさに応援したくなる。

服だけで無く、もう全てがダサダサ。 ベティの眉毛には圧倒されました^_^;

最初、新編集長もダサい彼女を排除したくて、笑い者にするのですが
彼の回りも、敵だらけ・・唯一の味方はベティだったと気付く

ここから、悪戦苦闘の物語は幕を開けて行きます。

笑い有り、しんみり有り・・そんな感じで1話、凄く楽しめました。
編集長との恋とかには発展して行かないのかしら? 

2話からも、かなり虐めが横行していくようですが、前向きなベティが、どう蹴散らして
行くのか楽しみになってしまい、結局1話見ただけでハマッテしまったようです。

★よろしかったら御協力お願いします。

人気blogランキング  ブログランキング

2008年08月28日 (木) | 編集 |
mova1.jpg
■2008/8/27日DVD発売 ■イギリス制作 ■103分

■第1話 【あるエンジニアの死】  ■第2話 【ザ・ソルジャー】

■あらすじ■
イギリスで携帯電話の中継基地を狙った爆破事件が続発していた。さらに携帯で通話中の市民を襲う無差別殺人。手かがりは現場に残された「ベルゼゼブ」悪魔と言うメセージ。そして、狙われるのは決まってコーソンコム社の携帯のみ。果たして、犯人の目的は?

■かんそう■
イギリスで放送されたTVドラマ。ミニドラマらしく、シリーズ全2巻でエンド。
短さに誘われて、鑑賞してみました。

展開は、時間戻し系サスペンスです。しかし、その戻し具合&相関図が尋常ではありません。

入りの、射殺事件は関係無いのだろうと思っていたら、巡り巡って繋がってる
全ての事柄に関連性が有る為、一瞬たりとも、よそ見すると訳が分からなくなります。

チョット、戻し過ぎ・・の感は有りますが、丁寧に練りこまれてる為か見入ってしまいました。

それと、これでもかっ!ってくらい、携帯電話にスポットをアテタ作品です。
出来事全ての発端、原因は携帯電話・・・考えると、現実有りえるような。

良く耳にする、携帯が及ぼす健康被害、そして車使用での人身事故。
携帯って、現代人には無くてはならない便利な道具です。
が、その1方で悲劇をもたらす、悪魔のツカイでもありますねぇ。

VOL1では、実行犯と、彼を操る人物は分かります。
ですが、その人物も又、誰かにコントロールされてる。何ともまあ、複雑
その誰かが、何の目的で犯行重ねているのか不明で、後編で謎は解明されるのだと

少し戻し過ぎて、展開が遅いなぁ・・とは思ったものの、中途半端なサスペンス映画よりは
意外とイケテマシタ。

VOL2が、9/10日リリースで、完食しようと思っています。
しかしですよ・・VOL2が207分も有るんですよ! 207分って貴方長過ぎでしょうが^_^;

好き度stars-3-5.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2007年05月28日 (月) | 編集 |
sai22.jpg

久しぶりに、スパナチュ話題です(∩.∩)

仲良くしていただいてる、アメドラファン・・そして、スパナチュ
弟ジャレッド君ファンのモモさんから、いただきました2人のサイン。

あまり、詳しくは聞いてませんが、2月くらいにファンレター
を送ったら、お返しに2人のサイン入りボラ写真が送られて
来たそうでーす。相変わらず、2人とも男前だぁ。

私も、優しそうなジャレット君の方が好きなのですが
兄ジャンセン君も、格好いいね!・・・と言いつつ既に
ドラマの方は、途中棄権してしまってます私・・すんません(^_^;)

今、シーズン2? 3?・・まるで、分からん。
はまってらっしゃる方、スパナチュ完全攻略、目ざし、私の分まで
頑張ってください・・・ってナンチュー人任せな! (汗)

このお写真を持ってる方、2人がそのうち、テレビで無く
スクリーンで、大ブレークした時には、絶対お宝間違い無し。
それ程、遠い未来でも無さそうな気するので、大切にしてね(^_^)

モモさん、きっとレターは読んでくれたと私も信じてます。
貴重な、お写真ありがとう! ベリーサンクス!


★よろしかったら1クリお願いします。★

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング




2007年03月05日 (月) | 編集 |
tri8.jpg

■2007/2/23日DVD発売 ■アメリカTVドラマ

■第3話【帰還】■83分

■制作総指揮 ・ディーン・デヴリン/ ・ブライアン・シンガー

■監督 ・グレイグ・R・バクスレー

■出演
・エリック・ストルツ(ハワード/ジャーナリスト)
・ブルース・ディヴィスン(スタン/超能力者)
・キャサリン・ベル(エミリー/海洋学者)
・マイケル・ロジャース(ブルース/気象学者)
・サム・ニール(エリック/海運王)
・ルー・ダイアモンド・フィリップス(ミーノ/元軍人)

■あらすじ■
海運王エリックはバミューダ・トライアングルで消失したタンカーから、無残な乗組員の死体が見つかった事件を機に、独自の調査隊を編成して原因の究明に乗り出すことに。海難事故のプロといえる調査隊のメンバー達4名は、それぞれに金銭的問題を抱えている為、エリックの提示した多額の報酬に飛びつく。バミューダ海域に向かった4人を待っていたのは旅客機墜落のニュース。しかし墜落現場に向かった彼らがまず目の当たりにしたのは、海に沈んだ5機の第2次世界大戦中の戦闘機。しかも機体はたった数時間前に墜落したとしか思えない真新しい状態だったのだ

■3話かんそう■
やっとこさ、3話に到達~・・・( ̄∀ ̄)
2話で、決戦の時近づく!・・・と、たいそうな事を言ってましたが
そこまでが、長い遅い!・・辿り着かない(汗)

もう1つの現実世界を、行ったり来たりできるのは分かります。
って、事は、誰も死んでない。別の世界で生存してるって事か
「バタフライ・エフェクト」みたいに、起こった悲劇、時間を
逆登り、修復できると言う事ですね・・・フムフム

それは良いとして、エミリーの母娘の話が長すぎる・・疲れます。
そんなに、丁寧に描く必要も無いかと・・思うし
それと、ミーノ・・彼の存在は、このドラマに必要なの?
ミーノの周りに異変が起こる・・の緊張感は感じ取れますが

他4人との、絡みも接点も、ほとんど無いし・・つなぎ的存在

tri9.jpg

そんなこんだで?・・決戦の場に・・4人の発見した新データーで
組織の、トラアングル消滅計画は、間違だと判明。

何?・・結局、何もせず、波紋が通り過ぎるのを待てば良かった(汗)
ん~、イマイチ、盛り上がりに、欠けますねぇ~。
波紋を受け、全ての人間が、別の世界に行ったのでしょうか?

目覚めると、まったく別の人生に置かれラスト向かえます。

じゃ、最初の黒こげの死体は、何だっの?・・皆死なず、別世界で
生きてるなら??・・・海運王だけは、消息不明の兄の世界に
2人共、存在してたり・・・・良く理解出来なかった。

このドラマ、1話~3話の話の、ツジツマが合わない部分多々有り
2話までは、緊張感が有って、なかなか面白かったのですが
全話通すと、まあまあ・・でした。

総評価
★★★

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング




2007年03月02日 (金) | 編集 |
tra9.jpg

■2007/2/23日DVD発売 ■アメリカTVドラマ

■第2話【予兆】■82分

■制作総指揮 ・ディーン・デヴリン/ ・ブライアン・シンガー

■監督 ・グレイグ・R・バクスレー

■出演
・エリック・ストルツ(ハワード/ジャーナリスト)
・ブルース・ディヴィスン(スタン/超能力者)
・キャサリン・ベル(エミリー/海洋学者)
・マイケル・ロジャース(ブルース/気象学者)
・サム・ニール(エリック/海運王)
・ルー・ダイアモンド・フィリップス(ミーノ/元軍人)

■あらすじ■
海運王エリックはバミューダ・トライアングルで消失したタンカーから、無残な乗組員の死体が見つかった事件を機に、独自の調査隊を編成して原因の究明に乗り出すことに。海難事故のプロといえる調査隊のメンバー達4名は、それぞれに金銭的問題を抱えている為、エリックの提示した多額の報酬に飛びつく。バミューダ海域に向かった4人を待っていたのは旅客機墜落のニュース。しかし墜落現場に向かった彼らがまず目の当たりにしたのは、海に沈んだ5機の第2次世界大戦中の戦闘機。しかも機体はたった数時間前に墜落したとしか思えない真新しい状態だったのだ

■かんそう■
1話ラスト、謎の光の正体・・・ヘリのライトでした・・(^◇^)コテッ
えぇぇ~、この話は、スーパーナチュラル的現象物では無いの?
宇宙人よか、謎の組織の方がリアリティは有るとは思いますが・・。

4人は、ある組織に拉致監禁され尋問を・そこで彼らが見た物は
水中巨大施設・・・トライアングルは、人工的な物だった

彼らが、調査して来た事は、組織から圧力がかけられ
封印されてしまいます・・海運王エリックさえも、知らない事実。

唯一の証拠、救助された生き残りの少女を探し・・組織の基地へと
1つ気になるのが、頻繁に使われる、偽造パス・・普通バレルだろ(汗)
それと、基地内の少女を捜し回り、おとがめ無しで、出てくるのは
不自然だと思えるんですがねぇ~。

少女の祖父が・・・異常現象の原因を作った1人!
こんな所に接点、これもチョット無茶設定だと・・(∩.∩)

ここからは、高度な話で、専門用語が飛び交い分からん(笑)
磁場やら・・未知の物質「エキゾチック・スター」やら

2話は、内容がハイレベルで難しい・・「もう1つの幻覚世界」
つまり・・いや多分・・関係者だけが見てると思ってた幻覚は
世界中を覆い始め・・磁場は、拡大し続け巨大に

幻覚は、突然、襲うのよ・・愛する者を奪ったり
出現させたり・・普通の人間は、ノイローゼになるはさ
何が現実で、何が幻なのか?? 生きてるのか死んでるのか?

原因は、組織の利益目的で作られた物だったと言う事は判明しますが
組織も、止める事が出来ず、この先、どうなるのか?
磁場拡大を阻止して、異常現象を止めるには・・トライアングル内の
世界とは・・決戦の時は、迫って行きます。

3話「帰還」につづく

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング





2007年02月28日 (水) | 編集 |
tri.jpg

■2007/2/23日DVD発売 ■第1話【結集】■88分

■制作総指揮 ・ディーン・デヴリン/ ・ブライアン・シンガー

■監督 ・グレイグ・R・バクスレー

■出演
・エリック・ストルツ(ハワード/ジャーナリスト)
・ブルース・ディヴィスン(スタン/超能力者)
・キャサリン・ベル(エミリー/海洋学者)
・マイケル・ロジャース(ブルース/気象学者)
・サム・ニール(エリック/海運王)
・ルー・ダイアモンド・フィリップス(ミーノ/元軍人)

■あらすじ■
海運王エリックはバミューダ・トライアングルで消失したタンカーから、無残な乗組員の死体が見つかった事件を機に、独自の調査隊を編成して原因の究明に乗り出すことに。海難事故のプロといえる調査隊のメンバー達4名は、それぞれに金銭的問題を抱えている為、エリックの提示した多額の報酬に飛びつく。バミューダ海域に向かった4人を待っていたのは旅客機墜落のニュース。しかし墜落現場に向かった彼らがまず目の当たりにしたのは、海に沈んだ5機の第2次世界大戦中の戦闘機。しかも機体はたった数時間前に墜落したとしか思えない真新しい状態だったのだ

■かんそう■
DVD制作の方に、コメントまで頂いたのに、すっかりレンタル開始
忘れてましたぁ~・・・ごめんさい<(_"_)>ペコッ

魔の海域で、消息を絶つ船&人は、コロンブスの時代から続いてる
んですね~。1492年から、物語の序章は絡ませてあります。

報酬500万ドルの大金に釣られて、4人は調査に向かうのですが
突然、飛行機事故の知らせが・・超能力者スタンは、事前に何か
を察知してて、たった1人の生存者少女を助ける事に成功!
が・・・・墜落時6歳だった彼女は・・・何処の婆ちゃん?
1話目での、4人の結論は「ワーム・ホール」説なのですが・・ムム

tri2.jpg

一方、日本の捕鯨船の沈没事故に巻き込まれた、保護団体のボート
1人生き残った、ミーノは、記憶障害や、幽霊に悩まされます。

調査に向かう4人も、海域に近づくにつれ、幻覚を見るように・・。
いったい、何が原因なのか?・・・まだまだ謎

とても、TVとは、思えない、本格的な内容です・・先が全然読めない。
映像的にも、なかなか迫力有りますが、どちらかと言うとドラマ部分
重点が置かれて感じで、シッカリ作られ、見応えあります。

昔、バミューダ・トライアングルって名前は、結構映画&ドラマに
使われてましたが・・その頃の映像レベルとは違うのは確か

調査の為、潜水艦をチャーターし、謎の力に引きずり込まれた
4人・・・命からがら脱出成功・・が水面に出たとたん謎の光が・・。
おぉぉぉ~、宇宙船か?・・それとも・・。

これから、謎の紐解きが始まるようで・・・これらか、どんな映像が
見れるのか、内容展開は?・・楽しみです。
ちなみに、巨大タコの心配は、なさそうです(= ̄∇ ̄=)にぃ~!

2話「予兆」につづく・・・(^◇^)

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング






2006年11月20日 (月) | 編集 |
ba1.jpg


■あらすじ■
現代の海運王ベニラル(サム・ニール)の、所有するタンカーがバミューダ・トライアングルで謎の事故に遭遇、ベニラルはこの事件を解明するため各界のエキスパート4人を雇う。その4人、超常現象を疑問視するジャーナリストのハワード(エリック・ストルツ)、予知能力を持つ超能力者スタン(ブルース・デイビソン)、探検家でもある気象学教授ブルース(マイケル・ロジャース)、海底採掘の専門家エミリー(キャサリン・ベル)はバミューダ海域に調査に向かい、怪現象に遭遇する。いったいここで何が起こっているのか?


■かんそう■
このドラマ、「着信アリ」に、おまけ収録されていました。
時間が短かったので、多分、さわりの20分くらいだったのかも

これが、着信アリ本編より、遥かにオモシロイ!!

いきなり、大型貨物船がバミューダ海域で、真っ二つ沈没映像で
テレビとは思えない程の、なかなかの迫力!!

生き残るったのは、船員1人・・そして、行方不明の沢山の船の中
一艘だけ、漂流して発見される・・しかし、船内は血の海に・・。
調査の為、専門家4人が招集され1人500万ドルの報酬の為、調査に
向かう・・・ここまで収録・・後は無し(汗)

ba2.jpg

これは、なかなかイイは~・・と調べてみたのですが。
全3作のアメドラでした・・・アメリカでかなり好評だったらしい。
分かります。さわりだけで、興味そそられるもの

日本では、2006/11/26日、「WOWOW」にて3話一挙放送され
レンタルは2007/2/23日より開始だそうです。これは見逃せない。
3話完結なんで、短いし・・グッド!!

その時、世界が消える・・・?
'06年エミー賞SFX賞を受賞!
「スーパーマンリターンズ」「X-メン」のブライアン・シンガーが
放つSFサスペンス いよいよ日本上陸!


と、凄い言葉が並んでました(^_^;) WOWOW契約されてる方、是非!!

「バミューダ・トライアングル公式サイトへゴー!」

■BIGLOBEストリームにて、1話「集結」+プロモ無料配信されてます。
「バミューダ・トライアングル第1話「集結」へゴー」


ただ、1つ心配なのは、モンスターパニックだけはヤメテ~
巨大タコ&巨大サメだったなんて、言わないで~萎えちゃうから


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



2006年10月27日 (金) | 編集 |
hookman10.jpg

■出演 
・ジェンセン・アクレス(兄ディーン)
・ジャレッド・バダレッキ(弟サム)

■第6話「もう1人の自分」
■第7話「偽りの十字架」

「スーパーナチュラル」VOL3まで、一気に走りまーす。
このVOL3が、今までの中で、1番見応えがあったように感じます。
グロ&恐いが、伝わって来て・・ドキドキしましたぁ~。

■第6話かんそう■
変幻自在な、怪物?・・それとも霊? なのかは定かでは無いのですが

狙った獲物を、身近な人間になるすまし、捕獲して痛めつける怪物
しかし、何で、あそこまで痛めつけるのか、アメリカの都市伝説不可解

もしかして、単に、S好きな、怪物なんですかね?・・・・(汗)
見分ける方法は、目だけ・爬虫類系の瞳に変わる時、ドキッ!!

ssp6.jpg

この回は、グロですね~、怪物が脱皮して変身するんだけど
もう、ドロドロの肉片が、落ちまくり・・・。
服脱ぐみたいに、皮ぬぐな!!・・・気持ち悪いからやめて~

ssp06.jpg

ただ、納得行かないのは、怪物に皮? を乗っ取られたディーン
犯人の汚名を晴らす事できたのですが、警察に何て説明したのだろう
もちろん、被害者の証言は有ったのでしょうが、普通「怪物」
でした・・・では納得しないと思うんですがね~・・ケケケ

そこまで、追求するなぁ~・・・・と言われそうですが
この辺、もう少し丁寧に描がかれると、見る側も納得できる
のですがね~、1話完結では無理な気する。


■第7話かんそう■
フックマン(かぎ爪)のお話でした。これはかなり、恐かった!

暗闇の中で、姿無く、車を引っ掻くフックマン・・。
キィキィキーって音が耳に残り、恐怖感ありました。

この回は、内容にもヒネリが加わってて、誰の願いでフックマンが
出現してるのか、何処にフックの破片が残っているのか予測できな
かった・・・。

ssp7.jpg

墓で遺骨を燃やしても、成仏しないはずですね~
怨念こもった、遺品が残っていては・・それも、あんな形で
ラストのフックマンが現れた所は、恐くてブルブルしてしまいました。

ここでは、サムと神父の娘との間に、恋愛感情が生まれますが
これ又、死んだ彼女の犯人捜し優先と言う事で、お別れです。

7話が、1番、私的には恐い、エピソードでした。


2006年10月23日 (月) | 編集 |
ss22.jpg


■2006/10/20DVD発売 ■アメリカドラマ

■出演 
・ジェンセン・アクレス(兄ディーン)
・ジャレッド・バダレッキ(弟サム)

■第4話 「悪魔からの伝言」
■第5話 「鏡の中の真実」


■4話かんそう■
空港だか、飛行機だか、どっちか分からないけど、住み着いた
悪魔のお話でした。実態は、見えず、黒煙が人間の目から入り込み
憑依、飛行機を墜落させるような・・・。黒目がデカイの・・ブル

悪魔が乗り移られる人間は、限定されてて、心に不安を抱えてる人
飛行機が苦手な人、恐怖心が有るとダメみたい・・音も無く入り込む

ss55.jpg


可笑しかったのが、ディーンあんなにクールで格好いいのに
飛行機が大の苦手・・真っ青のオロオロ状態・・(^_^;)
弱いのは、女とギャンブルだけじゃ無かったのね~

狭い飛行機内で、悪魔払いなんか出来るはず無いのですが
それを、やる所が、この兄弟の凄い所・・飛行機苦手なディーンに
悪魔が乗り移ったり、この回は、サムの方が、お兄ちゃんかと思えた
テンヤワンヤの4話でした。


■5話かんそう■
「血まみれマリー」と言う、伝説をベースにした話。
鏡の前で、名前を3回唱えると、出てくる・・コックリさんみたい(汗)
この霊、理由はどうであれ、人を死に追いやった人間を
手当たり次第、目を、くり抜いて殺しちゃうんです。

彼女も、殺害された可哀相な霊なんだと思います。
ただ、間接的に死に関わっただけで、ターゲットにされる所が
やはり、霊よね・・普通の感覚は通じない世界だは・・道理は無し

ss44.jpg


サムにも、誰にも言わなかった秘密が有り、マリーと戦うのですが
以前から、夢に何度も、うなされてたのに恋人を助けられなかった
間接的に、見殺しにしてしまったと言う事か
でも、分かってても、助けようが無いと思うんですが・・・。

鏡からマリーが実態で出てくる所は、「サダコ」を思い出してしまい
恐かったです・・でも、あんな行っちゃってる目じゃ無くて
可愛い顔してた・・・それが救いか・(ё_ё)


2006年10月21日 (土) | 編集 |
ssp1.jpg


■2006/10/20日DVD発売 ■アメリカ制作

■出演 
・ジェンセン・アクレス(兄ディーン)
・ジャレッド・バダレッキ(弟サム)

■第1話・・・・【 悪夢のはじまり 】
■第2話・・・・【 闇と戦う旅出 】
■第3話・・・・【 水辺の恐怖 】

■はじめに■
このドラマ、父親を探し、サムの彼女を殺した目に見えない犯人
を探し出す為、旅をし、途中で出会う霊達と戦うと言う流れ。
その為、1話完結になって日本で言う、「怪談100物語」のような・・

都市伝説系とも言えるかも・・1話完結で、少しくらい途中を
見逃しても、全然大丈夫・・しかし、逆に言うと常習性が無い
続きが気になって眠れない~・・と言う感覚が起こらないの

ディーン&サム兄弟に、惚れてしまった方、恐すぎるのが苦手な
方には、ベスト!!・・大恐怖の好きな私には、ちと物足りない(^^;)


□第1話かんそう□
【前記事へゴー!!】

前記事でも、1話のお話はしたのですが、見直してるみると
やはり、母親が天井はり付け燃えるシーンーは、恐いです。

何故、平凡で幸せそうな一家が、狙われたのでしょうか?
誰かに、悪霊に狙われる理由があったのか?・・それともただの偶然
その辺から、見ると、続きが面白くなりそうな気する。

母メアリーが、物音で目覚めた時、暗い部屋の窓際に居た男
あれが、全ての犯人?・・元なんでしょうか・・・?

父親と兄の、家業を嫌い、普通の生活を選んだ弟・・しかし
父親の悪霊ハンティング半ばでの失踪で、霊に関わってしまう。
その為に、恋人まで、犠牲に・・これも、ただの霊の警告とは
思えない・・・やはり、あの親子には、何か秘密が有りそうだ。

□第2話かんそう□
2話は「人食い鬼」の話~・・先住民や、開拓者が食料が無い時期に
仲間を喰う・・それを続けると、人間の姿をした鬼になるらしい

人間は、ズタズタ・・食料として保存されるの(汗)
生きたまま、喰うんだそうな・・・・・。
ただ、鬼の姿が、あんまり確認できなので、怖さが半減かなぁ。

ssp2.jpg

動きが俊敏で、2人共、かなり手こずり、危なく食料になる所だったん
だけど、そこは腕の良いハンター・・2人で協力して退治

この回では、サムが恋人を殺した犯人を早く探したくて
意見が合わないのですが、兄はさすがにハンター歴が長い
ドッシリ構えてます。大人だはディーン。

□第3話かんそう□
この回は、湖に引き込まれるお話・・・これは、理不尽な
仕打ちを受けた、可哀相な子供霊の復讐かな

水は、恐いです!・・・最初より、兄が流しに引き込まれる所ろ
ウヒョ~{{{{(+◎+)}}}}ぶるぶる

しかし、あの犯人2人が何十年も秘密を隠し続けてたなんて
田舎町では、有るんでしょうね~・・行方知れず迷宮入り事件

ssp3.jpg

犯人2人だけで無く、一家全てに及ぶ、すさまじいまでの
恨み、怨念・・・現実に有りそうで恐~~・・家族は、いい迷惑だは
怪物より、精神的に来る、霊の方が恐いです。

この回では、ディーンと犯人の娘との間に、ほのかな愛が生まれ
ますが、彼らには、使命が有る・・あえなくお別れ

全話通して、真面目なサムと、適当ディーンの、絶妙なバランスが
良いですね。ただ、ディーン、偽造カード連発し過ぎ(^_^;)


2006年09月09日 (土) | 編集 |
snsn1.jpg


■アメリカ制作テレビドラマ

■第1話 「悪夢のはじまり」

■出演
・ジャンセン・アクレス (兄ディーン)
・ジャレッド・バタレッキ(弟サム)

■あらすじ■
ディーンとサム兄弟の母親は、20年前に超常現象(スーパーナチュラル)によって謎の死を遂げた。父親は、妻の死を悪魔の仕業と考え、やがて悪魔祓いを生業とするようになる。そんな父親を手伝う兄・ディーンと、その仕事を嫌って弁護士を目指す弟・サム。だが、父親の失踪を知ったサムは、兄と共に、父親の残したメッセージに従ってカリフォルニアへと向かう。そこで2人は、白い服を着た女性の伝説を耳にするのだが…。

■かんそう■
「Vフォー・ヴェンデッタ」に、収録されてたアメリカTVドラマの
第1話。10月からレンタル開始なんで「おまけ」で付いてました。

最初、題名聞いて、青春物かなぁ~と思ってたらホラーでした!!
悪霊です~・・・悪霊って古い題材なんですが、主演の2人が
若くて、ホップ、ライト感覚で作られてます。

nana3.jpg


左が弟サムで、右が兄ディーン・・どっちも、なかなか男前です(笑)

失踪した父親を捜しながら、悪霊と戦う・・と言う流れなんですが
1話完結みたいなんで、見やすかった~
全話通しては、謎の失踪をした父親探すと言うサスペンス要素も
入ってました。

ドラマなんで、期待せず見たのですが、入り怖いです!!
のっけから、母親の怪死で、鳥肌立ってしまった~ブルブル

後半は、怖さに慣れてしまい、そうでも無かったのですが(汗)
なかなか、ドラマでは、予算の関係上かVFXの駆使は難しいな

ですが、全編通して、父親探しのサスペンス&霊現象のホラー
なんで、ドキドキ、ブルブルで面白いかもしれない。

ちょっと、気になります。10月からレンタルしてみようかな
が、12月から「プリズン・ブレイク」レンタル予定されてるし
フム~悩み所です・・・・・・。

■「スーパーナチュラル公式サイトへゴー!!」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。