大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年04月27日 (火) | 編集 |
Rec2.jpg

■2010年4月16日発売 ■スペイン映画 ■85分

■監督 ・ジャウマ・バラゲロ

■出演
ジョナサン・メヨール/ レティシア・ドレア/ オスカル・サンチェス・サフラ/ アリエル・カサス

■あらすじ■
あのアパートでの惨劇の直後。完全隔離されたアパートに、ある特命を受けた医師と武装した警官隊が突入する。それぞれヘルメットにCCDカメラを装着した彼らは、感染者たちの襲撃に怯えながらアパートの最上階へと向かう。僅かに生き残った者が、“感染”の深層部であろう最上階の部屋で見たものとは…。

■かんそう■
一作目直後のお話なので、環境設定は同じ。
ただ、2組のグループがビデオ撮影してるのが違う
あの恐怖はまだ、終わっていなかった‼ って続編はどれも同じだけどね

相変わらず、猛烈なパニックぶりで、見てる側まで訳分からず右往左往
私、スワットのララがお気に入り・・ギャーギャーウルサイんだけど
恐怖を通り越して笑ってる姿が妙に現実的。ほら「怖すぎると笑うしかない」と聞くし。

今作では、理由が明らかになりますが、どうも案を練りすぎて方向性変わっちゃったような
神父にはイライラするし、悪魔って虫なん? もう少し怖カッコイイもんだと思ってましたが

虫が、お口にインする様はスリザーを彷彿させますねぇ。

今後、奴は外へ開放され、どんな悪事を働くのでしょうね。

パターンが前作と同じなんで、怖さは減りましたが
最上階に居た元少女の暗視撮影の姿は何度見ても怖いです。

私の好き度 ico_grade5_3h.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

スポンサーサイト

2009年07月05日 (日) | 編集 |
rq1.jpg

■2009/6/3日DVD発売  ■アメリカ制作  ■89分

■監督 ・ジョン・エリック・ドゥードル

■出演
ジェニファー・カーペンター/ スティーブ・ハリス / ジェイ・ヘルナンデス/ ジョナサン・シェック

■あらすじ■
TVレポーターのアンジェラとカメラマンのスコットは、ロサンジェルスの消防士に密着取材を開始する。そのさなかに出動要請が入り、彼女達も消防士たちと現場へ急行。アパートに到着したアンジェラたちは、そこで暴れる老婆を発見、駆けつけた警官と消防士が取り押さえようとしている瞬間をレポートしていくが…。

rq2.jpg
rq3.jpg
rq4.jpg

■かんそう■
題名通り、スペインホラー「REC」のハリウッドリメイク版です
ファニーゲーム同様、内容&描写共に思いっきり同じ。

違う所は、素人診断で狂犬病扱いなのと、脱出試みた住人が銃撃死するくらい

リポーターは、本家の方が可愛いし、発端の老婦人が襲って来る場面も
やっぱり、オリジナルの方が恐かったかなぁ。

多分、まるっきり同じ展開なので先が読めてしまうのが原因かと

ただ、ジェニファーさんが上手いので、恐怖は充分伝わるし
パニックブリも尋常ではありません。

オリジナルを見てなければ、かなり怖さを体感できるかと思えます。

一言、屋根裏の子供の正体には全く触れてませんが
元々本家でも真相は分からず仕舞いなので同じようなモンですね^_^;

私の好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年06月19日 (金) | 編集 |
reb1.jpg reb2.jpg

■2009/6/5日DVD発売  ■アメリカ/イギリス制作  ■119分

■監督 ・サム・メンデス

■出演
レオナルド・ディカプリオ / ケイト・ウィンスレット / キャシー・ベイツ
キャスリーン・ハーン / マイケル・シャノン

■あらすじ■
1950年代アメリカ、コネチカット州。フランクとエイプリル夫妻は、閑静な住宅街に暮らし、子供にも恵まれた理想のカップル。しかし、甘い新婚時代の暮らしも次第に色あせていく。演劇志向のエイプリルは地元の劇団の舞台に立つが、芝居の出来が悪く夫婦で口論に。一方フランクは、しがないセールスマンの仕事にやるせない不満を感じていた。そんな時エイプリルが提案する。「みんなで、パリで暮らしましょう」と…。

■かんそう■
ラブストーリーかと思ってたのですが・・
夫婦間の愛が描かれてはいるものの
見終わって、辛さ、やるせなさでイッパイになってしまって

あそこまで悲しい幕切れにはならないにしても
どの夫婦にでも大なり小なり当てはまる

両者の言い分理解できるし、私が同じ立場でも選択は難儀

現代なら、速攻離婚するのがお互いの為だと思えるけど
時代と、とことん憎しみ合って無いのが、こんな悲劇を招く訳で

終始、罵り合いで、ゆうつな気分になるんだけど
レオ&ケイトの演技が上手くて引き込まれてしまうし
身近な問題で、あらためて自分に正直か?・・考えさせられてしまいました。

ただ、ままならないのが現実で世間体優先・・ジレンマに落ち入りますね

結局、夫は一生罪を背負って生きて行く定めかもなぁ。

それと2人を理想化した近隣主婦。人の不幸で自分の幸せ度計ってる
あんな女にはなりたくない・・・と思いつつ、既になってるかも私

私の好き度 ★★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年04月11日 (土) | 編集 |
re21.jpg

■2009/4/10日~公開中  ■アメリカ/中国/日本/台湾/韓国制作  ■144分

■監督 ・ジョン・ウー

■出演
トニー・レオン /金城武 /チャン・フォンイー /チャン・チェン /ヴィッキー・チャオ /フー・ジュン
中村獅童 /リン・チーリン

■あらすじ■
大軍を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍。曹操は疫病で死んだ自軍兵を対岸の孫権・劉備連合軍の元へ船で流し、連合軍に疫病を蔓延させる。これが原因で劉備軍は撤退、だが孔明だけは赤壁に残った。そんな中、周瑜と孔明はお互いの首をかけての謀略を展開、周瑜は曹操軍2武将の謀殺、孔明は3日で10万本の矢の収集に成功する。やがて曹操軍に潜伏していた孫尚香が帰還、決戦へ向けて本格的な準備が始まる……。

■かんそう■
入り、監督のメッセージからスタートしますが、あれ説得力有ります。

孫尚香のスパイ大作戦や、周瑜妻の揺動作戦など、現実離れしてるように
思いますが、必死な気持が成せる技なのでしょう

疫病死した敵兵を送る連合軍・・無数に放たれる灯籠が悲しく美しい。

人間ドラマに結構時間費やしてますが、その中で、それぞれの巧みな戦略
シッカリ描かれ、10万本の矢は、してやったりね。

曹操が、ワンマンでなければ赤壁の戦いに勝利してたかも
冷静そうに見えて激情型・・・その性格がアダとなったように思えます。

後半の激戦は凄いです! 半端な火力では無いですわ。
2千艘が、猛火に飲み込まれて行く場面は、圧巻。

人力戦も、敵味方が入り乱れ、何が何だか分からないながらも
そのスケールのデカさに釘付け状態でした。

赤壁戦だと思ってたら、先手取ったのですね←ここ本当なの?

前半、少し長く感じてしまうのですが、後半一気の盛り上がりで
娯楽大作として、満足出来たし楽しめました。

一言、名前覚えました・・小馬の萌萌(モンモン)  アハハ

re223.jpg
↑オマケでプレミアムカード貰いました。プレミアムと言うか全員に配ってた。
写り悪いですが、実物は孔明が格好く記念と言う事で・・他人物も有るのかな?

私の好き度 ★★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年02月19日 (木) | 編集 |
look5.jpg

■2009/2/20日DVD発売  ■アメリカ制作  ■102分

■監督 ・アダム・リフキン

■出演
ジェイミー・マクシューン / スペンサー・レッドフォード / ヘイズ・マッカーサー

■あらすじ■
アメリカの某都市。警官を殺して逃亡しながら、さらに犯罪を続ける2人組の強盗。ショッピング・モールで幼い子供を物色する男に、職場の女性従業員にセクハラするデパートのマネージャー。幸福な家庭を持ちながら、同性の恋人との情事を楽しむ弁護士。愛憎と欲望が交錯する大都会は、今日も眠らない…。

■かんそう■



「監視カメラ禁断映像公開」と言うふれ込みですが、さすがに全てドキュメンタリー
とは行かないようで・・・人物達の繋がりが出来過ぎだし

あんな赤裸々映像、本人が許可する訳も無し
無許可じゃプライバシー侵害で訴訟モノでしょう

ただね、他人事だと見てる側には、人の秘密を覗くの甘美なもんなんです(笑)
他人の目にサラサレナイ場所で繰り広げられてる人間達の本能行動。

だからこそ、テープ管理者側の悪用が0とは言い切れない。

まして、膨大なテープのおかげで解決する事件は何%なのか?
大勢の中での誘拐・・・母親も回りに一言、声かけてたら
頼まれない限り、無関心な回りの人々・・・現代社会の縮図だよ

防犯目的でのカメラは効果的だと思う反面、頼り過ぎは危険。
最高の防犯とはカメラでは無く、人間の視線なんだと思う。

自由だと錯覚してるだけで、既に自由な場所など無いのかもしれないなぁ。
現実、どこで何してても撮られてる・・・そう思うとゾッとする

赤裸々の中に、真剣なメッセージが発せられてる作品だと思いました。

一言、車のトランクに押し込まれた女性。最後まで駐車場に放置。生きて出られたの?

私の好き度 私の好き度stars-3-5.gifstars-4-0.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年02月16日 (月) | 編集 |
faa11.jpg

■2009/2/11日DVD発売  ■インド/イギリス/アメリカ制作  ■118分

■監督 ・ターセム・シン

■出演
・リー・ペイス(ロイ/黒山賊)
・カティンカ・アンタルー(アレクサンドリア)
・ジャスティン・ワデル(エヴリン)

■あらすじ■
1915年のアメリカ、オレンジの木から落ちて怪我をし、入院中の5歳の少女アレクサンドリア。人懐こい少女は、あどけない笑顔で病院中の人々に可愛がられていた。ある日、足の怪我でベッドから起きられない青年と知り合う。病室に入ってきた少女に、青年は自分が作った物語を聞かせる。たちまち夢中になって、続きを聞かせてとせがむ少女。しかし、それは少女に自殺するための薬を盗み出させるための作戦だった…。

faa2.jpg
faa8.jpg
faa4.jpg

■かんそう■
「ザ・セル」の監督が、構想26年、撮影4年費やしたファンタジー?叙情詩?人生讃歌?
色々な要素がブレンドされた幻想的な映画でした。

セルでも、人間のモツ引き出しでグロなはずなのに、映像が美しくて
芸術作品のようでしたが、こちらもやはり監督さんの特徴が出てますね。

自然が作り出した絶景&人間が作った造形物。この世の物では無いのでは?
と思えるくらい・・それらが、微動だにしない静寂の美に、圧倒されます。

内容的には、自殺願望の青年が作り出した物語で、登場人物達は
映画中に存在してる面々。恋敵だったり、看護婦だったり氷屋だったり

物語の結末のごとく、自分の人生にもピリオドを打ちたい青年
それを必死に「生きる」へと導く少女。

人生に絶望し覇気無い青年と、少女の光輝く生命力が対象的で

絶望の淵に落下しても、生きてさえいれば、この世は美しい

摩訶不思議な映画なんですが、映像だけでも見る価値ありです。
私も、大画面ハイビジョンで、もう1回見てみたいなぁ。

私の好き度 ★★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年01月13日 (火) | 編集 |
kil1.jpg

■2009/1/9日DVD発売  ■アメリカ制作  ■92分

■監督 ・ルイス・モーノウ  ■劇場未公開

■出演
ニッキー・エイコックス/ ニック・ザーノ/ カイル・シュミット/ ローラ・ジョーダン/マーク・ギボン

■あらすじ■
ケイラとメリッサ姉妹、婚約者のボビー、ネットで知り合った男ニックの4人は、車でベガス旅行へと出かけた。しかし、砂漠のど真ん中で車がエンジントラブルを起こしてしまい、4人は徒歩で見知らぬ空き家へと辿り着く。そこで、クールな車を見つけた彼らは悩んだ末に、自分達の連絡先を残し、その車を借りて旅を続けることにした。しかしそれは残忍な殺人鬼を刺激し、車を返したくても返せない取り返しのつかない恐怖の始まりだったのだ……

■かんそう■
ポール・ウォーカーが出演した「ロードキラー」の続編です。

1作目は、後半心臓バクバクするくらいの緊張感で手に汗握りました。
なもんで続編って聞いたら、期待して当然ですよね・・が、期待し過ぎたみたい

どおりで、未公開な訳だ・・・納得。

ドキドキと言うより、スプラッターになってました・・それも中途半端な
指は切るわ顔はちぎれるわ、頭は串刺しになるわ。あらまぁー何てこったい!

殺人鬼ラスティ・ネイルも初公開の生顔出し。
このオッサン、凄い馬鹿力の持ち主で、顔2つにちぎっちゃうんですよ。

1作目を未見なら、別に普通のスプラッタースリラー?だし
酷い内容では無いのですが、1でドキドキ感を体感してる以上
やはり、お決まりの続編はダウン気味・・そお思えてしまって

何だか、題名は同じでも、別のお話ように感じます。

私の好き度 ★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2008年11月01日 (土) | 編集 |
curif3.jpg
curif2.jpg

■2008/11/1日~公開中 ■アメリカ/中国/日本/台湾/韓国制作 ■145分

■監督 ・ジョン・ウー

■出演
トニー・レオン / 金城武 / チャン・フォンイー / チャン・チェン / ヴィッキー・チャオ
フー・ジュン / 中村獅童

■あらすじ■
西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリスマ性に魅了される。一方の周瑜も孔明の人柄と戦術眼に驚嘆し、その存在を意識するようになる。そして二人は信頼を深め、共に戦う事を決意するのだった。

■かんそう■
構想18年、制作費100億円。 これでもかっ!ってくらい劇場予告見せられたら
見て見ぬフリもできず・・・・・見て来ました

「三国志」の映画化ですが、題名は知ってるものの、物語はあんまり知りません。
入り、サラッとですが、説明してくれるので知らなくても理解できました。

映像は、さすがに文句無しの美しさと迫力・・グイグイ迫ってきて圧倒されます。
しかし、パート1では登場人物紹介のような感じで、周瑜&孔明がメインながら
他の将軍達の勇猛果敢な戦いブリが、際だってました。 忠誠心と強さ・・カッコイイ!

それと敵の曹操演じたチャン氏も、優しげな表情の裏に隠れた傲慢さが伝わってグッド。
それぞれのキャラがマッチングしててて、せめぎ合う姿に引き込まれてしまいます。

中村獅童さん、鬼のような形相で演じてますが、冷静で穏やかだが
心には熱い正義を持つトニーさんとのバランスも良かったように思えました。

陸上戦が終わり、さあ、待ちに待った赤壁の壮絶な戦いが始まるぅ! ワクワク
あれれ、パート2に持ち越しだわねぇσ(^◇^;)

パート2では女優陣も、活躍されるようですね

三国志自体を良く知らない私でも、長時間にもめげず楽しめました。
ただ、人物の名前がホトンド覚えられなかったよ。

一言、曹操が孫権を滅ぼそうとしたのは、周瑜の妻に恋いしてたのが発端とは本当の話? 

私の好き度 ★★★★

★よろしかったら御協力お願いします。

人気blogランキング  ブログランキング

2008年10月23日 (木) | 編集 |
2110.jpg

■2008/10/22日DVD発売  ■アメリカ制作  ■122分

■監督 ・ロバート・ルケティック

■出演
・ジム・スタージェス(ベン)
・ケイト・ボスワース(ジル)
・ケヴィン・スペイシー(ミッキー)
・ローレンス・フィッシュバーン(コール)
・アーロン・ヨー(チョイ)
・ライザ・ラビア(キアナ)

■あらすじ■
マサチューセッツ工科大学に通うベンは夢のハーバード大学医学部進学資格を得ながら、30万ドルの学費を捻出できずに頭を痛めていた。そんな時、ミッキー・ローザ教授から秘密の研究チームに誘われる。彼は優秀な学生たちにブラックジャックの必勝法であるカード・カウンティングを習得させ、ベガスに乗り込んでは大金を稼いでいたのだった。学費のためにチーム入りを決めたベンは天才的な数学力を発揮する・・しかし、思わぬ落とし穴が・・・。

2116.jpg
2114.jpg
2115.jpg

■かんそう■
もっと、豪快&派手でカッコイイ!
そんな、内容かと予想してましたが、邦題イメージと違い意外と地味。 

それもそのはず、実話ベースだそうで・・若者達はファンタスティクな経験したんだね~。 
実際の「MITブラックジャックチーム」はアジア系メンバーだったそうです。

ごく普通の大学生の集団・・・もちろん、計算にかけては秀才揃ですが
ギャンブルのプロ集団ベガスのカジノ相手に、一歩も引けを取らない戦いブリ

カードのカウント方法、+15だの17だの・・・・チットもサッパリ分からず
ボンクラ頭の私に、分かるようじゃ勝負には勝てないしねσ(^◇^;)

若者達の足引っ張ったのは、ローザ教授。 やり方が汚い! 最低のギャンブラー
でも逆に考えると、人生万事上手くは行かない現実を教わったのかも

全てを無くしてしまったベン。ツイテナイ・・・なんて思ってたら
そこは、頭の切れる秀才・・・どんでん返しで、全て取り返す。

眼力で違法摘発するコールが去ったカジノは、彼らの独壇場と化す
やはり、頭の良いと言うのは特別な才能だと思います。

ラストは爽快にマトメタありました。実話にしてはドラマチィクです

派手さはなかったのですが、浮き沈みのギャップが激しいからか
122分間、退屈する事も無く楽しめました。

一言、主役のジムさんスラッと背高くて男前でしたぁ~。

私の好き度stars-3-5.gifstars-4-0.gif

★よろしかったら御協力お願いします。

人気blogランキング  ブログランキング

2008年10月11日 (土) | 編集 |
rivo1.jpg

■2008/10/3日DVD発売 ■イギリス/フランス制作 ■115分

■監督 ・ガイ・リッチー  ■制作 ・リュック・ベッソン

■出演
・ジェイソン・スティサム(ジェイク)
・レオ・リオッタ(マカ)
・ヴィセント・バストーレ(ザック)
・アンドレ・ベンジャミン(アヴィ)
・マーク・ストロング(ソーター)

■あらすじ■
罠にはめられ投獄された凄腕ギャンブラーのジェイクは、獄中でギャンブルの究極のテクニックを会得。出所後、カジノ王・マカから大金を巻き上げて恨みを晴らす。逆上したマカは殺し屋ソーターを雇い、ジェイクを抹殺するように命令するが、ザックとアヴィの二人組によってジェイクは救われる。二人は彼を匿うことを条件に、全財産を渡すことを要求。さらに、血液の病気で余命が3日であることを宣告するのだった

rivo4.jpg
rivo3.jpg

■かんそう■
長髪に、髭・・・・額は広いけど最初誰だか分かりませんでした。
声を聞くと、ジェソン兄さんだわ! 渋くて、良い声。

兄さんにしては珍しく、肉体アクションが完璧に封印された作品。
心理戦展開してます・・・それも自分との戦い。

内容は分かるものの、小難しい映画で見る人によっては退屈かも
銃撃戦は有りますが、豪快爽快な内容ではないし

私は、結構イケマシタ。過去の偉人達が残した名言。
「敵は身近な所に居る」 「極める為には、強い相手と戦う事」など

ジェイク&マカは、必死に戦い続けるのですが、最強の敵は自分の中に存在してた訳で
チェス天才と詐欺天才は、既に、そこを超越した人間だった。

ジェイクは、それを乗り越え、マカは自滅してしまった。

マカ演じた、リオさん熱演でしたねぇ。狂気の男、でも最後は涙流しながらオノレに負けた。

殺し屋ソーターも、良い味だしてました。どう見ても、冴えない中年サラリーマン風
が、凄腕・・・彼も又、自分に打ち勝ち、良心に従い男らしい死に様で格好良かった。

自問自答を繰り返し、自我に目覚めた者だけが勝者となる哲学ポイ物語。
ジェイク&ザック&アヴィ・・・この3人が組めば、最強だね。敵無しよ。

ただ、途中でのアニメシーンがどうも私的にはシックリ来なかったのと
余命3日って・・・・・又そんな無茶なヽ(´▽`)/へへっ

私の好き度stars-3-5.gif

★よろしかったら御協力お願いします。

人気blogランキング  ブログランキング

2008年09月21日 (日) | 編集 |
gori1.jpg

■2008/9/5日DVD発売 ■アメリカ制作 ■180分

■監督 ・トム・ホランド

■出演
パトリシア・ウェティグ / ディーン・ストックウェル / ブロンソン・ピッチッット
ケイト・メイバリー / デビッド・モース

■あらすじ■
ロサンゼルス空港を発ったアメリカン・プライド29便。夜間飛行便としてボストンを目指すこの機は、何の支障もなく夜空へと飛び立った。同航空会社のパイロットであるブライアンは、元妻の悲報に客として29便に乗り込んだ。離陸直後に深い眠りに落ち込んでしまったブライアン。3時間後に目覚めた彼は、不可思議な光景を目の当たりに・・乗客・乗務員の消滅というあり得ない事態、残ったのは自分を含めたたった11人の乗客だけ。困惑しつつも事態を打開しようとする生残者達、しかし彼らを待ち受ける悪夢はまだ序章に過ぎなかった…

gori3.jpg
gori2.jpg
gori5.jpg
gori4.jpg

■かんそう■
又、出たよ怪物・・・・・・。

この作品、1995年に制作されたTVドラマのDVD化で180分と長いです。
「チャイルド・プレイ」の監督さん作。

飛行機ごと、タイムトラベルしてしまう内容なのですが、時間の長さ感じさせない
面白さでした。 過去&未来の姿・・・その発想が新鮮なんです。

私、過去に戻ったら、やり直したい・・・・頭の中で、過去も未来も有る
と勝手に信じ込んでる部分がありました。

この映画は、過去に人間は存在せず箱で有る建物風景は、消滅するのが定め
未来も無く、時間が作り出して行く・・私の定説は、覆され驚きました。

過去には、味、匂い、音も無い・・刻々と迫って来る、過去の消滅。
唯一残された、現時間の空間は飛行機内だけ・・凝ってますね~。
そこに、迷い込んでしまった人々が、消されまいと必死に奮闘する物語

多分、原作の活字では、時間の解釈が難しくて
私には理解できなかったと思うのですが、映像化されると分かりやすかったです

疑問点はありました。
怠け者を食う「ランゴリアーズ」を怖がってた、エリートビジネスマンに見えるの
分かりますが、何で全員同じ怪物を見るの・・?

過去では銃弾が役にたたないのに、ナイフは何故刺さる? 不明

が、1番は、毛玉ランゴリアーズの姿・・・映像化しない方が良かったような
怪物の姿は、どうしょうも無かったのですが、テレビドラマなので諦めます。

内容的には新鮮で、時間勝負の緊迫感味わえ楽しめました。映画化したらヒットしそう

私の好き度 ★★★★ 

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2008年09月16日 (火) | 編集 |
lasto111.jpg

■2008/9/16日DVD発売 ■アメリカ/中国/台湾/香港制作 ■158分

■監督 ・アン・リー

■出演
・トニー・レオン(イー)
・タン・ウェイ(チアチー/マイ夫人)
・ワン・リーフォン(クァン)
・ジョアン・チェン(イー夫人)

■あらすじ■
日本軍占領下の1942年の上海。傀儡政府のスパイのトップであるイーは、かつて香港で出会った女性チアチーと再会する。数年前、香港大学の学生だった彼女は、抗日に燃える演劇仲間たちとイーの暗殺計画に加わっていた。その時、イーが突然上海に帰ったことで計画は流れたが、レジスタンス活動を行う組織は、上海に戻っていたチアチーに再びイーの暗殺計画への協力を求める。チアチーはイーに近づき、彼の愛人になることに成功。やがて二人は…。

lasto3.jpg
lasto5.jpg
lasto2.jpg

■かんそう■
まず、この映画、決してファミリー向きでは有りません。大人限定かと

狙う側の愛、狙われる側の愛・・・・相思相愛でも決して、結ばれない虚しい感情

チアチーがレジスタンスになるキッカケは、たあいもない、学生演劇。
抗日を題材にした劇で、そのまま意味も無くそれを引きずり続けてしまう。ままごとなんです。

リーダーだったクァンは、志があったにせよ、何故全員が乗っかってしまったのか謎です。
祖国の為と言うより、若さ&有名になりたかっただけのような気が

目的の為、体まで提供するチアチー・・・・・どう考えても理解できません。
しかし、所詮、幼稚な計画なんで、頓挫。 成功するはずないし

3年後再び、活動始める彼らですが、チアチーは何故参加したのか?
クァンの為か、それともイーを既に愛してたのか?宿命だけでは済まされないような

ここからはね~、お互いの気持&狙いの探り合いの連続です。
セックス描写も、そら凄い。ここまで、やる主役2人・・特にタン嬢、女優魂見せてもらいました。

トニーさんは、ほとんど台詞が無く、表情で演技してます。
人を信じる事出来なかったイーが、初めて心を許した女性。
彼女も愛と任務の狭間で苦悩し続ける。 息苦しくなるくらいでしたね。

ラスト間際が、印象に残ります。チアチーは、毒カプセルを飲まなかった。
何故だったのでしょうか・・・仲間に自分の裏切りを許してもらう為なのか?
イーとの愛に、一部の望みをかけたのか?・・・しかし、現実は残酷な結末で。

時代に翻弄された2人。止める手だてが無いのが辛かった。

重いし暗いし面白いとは思いませんが、引き込まれ見応えありました。

私の好き度stars-3-5.gifstars-4-0.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2008年05月28日 (水) | 編集 |
ran1.jpg

■2008/5/24日~公開中 ■アメリカ制作 ■90分

■監督 ・シルベスタ・スタローン

■出演
・シルベスタ・スタローン(ランボー)
・マシュー・マースデン(スクールボーイ)
・グレアム・マクダビッシュ(ルイス)
・ジェリー・ベンツ(サラ)
・ポール・シュルツ(マイケル)

■あらすじ■
タイで孤独な日々を送っているランボーのもとに、少数民族を支援するキリスト教支援団体のサラが彼の前に現れる。彼らは軍事独裁政権による迫害が続く隣国ミャンマーの窮状を憂い、医療品を届けようとしていた。その情熱に打たれ、頼みを受けて目的地の村まで送り届けるランボー。しかし本拠地に戻った彼に届いたのは、サラたちが軍に拉致されたとの報せ。救出のために雇われた最新装備に身を固めた傭兵部隊5人に、手製のナイフと、弓矢を手にした一人の戦士が加わる。戦場への帰還を決意したランボーだった…!

■かんそう■
アメリカ→ベトナム→アフガニスタン→そして、最後の戦場ミャンマーへと
ランボー、タイが似合うんだ・・・山奥なら何処でも似合う男で(笑) 

悪夢にウナされる程、人殺しに疲れた戦士。彼の心を動かすサラの決意が少し弱め
拉致された彼女達を救出する為に立ち上がるランボーには納得。

後は、もう凄いです! ミャンマー軍の悪行に呆然としました。
何処まで、真実かは分かりませんが・・ここまで、意味の無い惨殺繰り返す政権に
見てる側まで、憤りを感じてしまって。 話し合い解決・・そんな綺麗事は通用しません。

悪行&戦い、描写的に、グロホラーの域で、血みどろなんですが
それが、戦争だと言う事で一層リアルに見えました。
子供を火に投げ入れる場面は、眉間にシワが寄っちゃった

「人殺しは罪」と主張してたサラ達も、生きる為には殺りくが必要と分かっただろうし
傭兵達も、サラ達の取った行動に共感するしないで、意見分かれる所が世論反映してる。

ランボーの為だけの映画ではありますが、スクールボーイはカッコイイ。
スナイパーは、一発必殺なんで、やはりスマートで花形ですね。

ストーリーは直球でアッサリですが、とにかく激しい銃撃戦の連続!
大音響が、お腹にズシズシ響きっぱなしで鳥肌たち
退屈するスキは与えない作品で楽しめました。

一言、戦い終わって、丘にたたずむランボーの姿・・・痺れます!!

好き度 ★★★★

★よろしかったら1クリお願いします。

人気blogランキング ブログランキング

2008年04月21日 (月) | 編集 |
lesson.jpg

■2007/12/22日DVD発売 ■アメリカ制作 ■118分

■監督 ・リズ・フリードランダー

■出演
・アントニオ・バンデラス(ピエール)
・カティア・ヴァーシラス(モーガン)
・ロブ・ブラウン(ロック)
・ヤヤ・ダコスタ(ラレッタ)
・ジェナ・ディーワン(サーシャ)
・グンデ・バスコ(ラモス)
・マーカス・T・ボールク(エディ)
・アルフレ・ウッダード(校長)

■あらすじ■
社交ダンスの講師、ピエール・デュレインは、路地裏に停められていた車を破壊し、逃げ去る少年に遭遇する。車の持ち主は、その少年の高校の校長だった。翌日、ピエールは、車を壊された校長を尋ね、「社交ダンスで生徒を更正したい」と申し出る。彼の粘り強い交渉に、校長はしぶしぶ承諾。はじめは、「社交ダンスなんてヘタレのダンスだ」と言っていた生徒たちも、レッスンが進むにつれ、社交ダンスの魅力に取り付かれていく…。

■かんそう■
【マンハッタンに起きた真実の物語】  

実在の人物ピエール・デュレインと、落ちこぼれ高校生達の実話をベースにした物語。
大まかに言えば、熱血先生奮闘記のような内容ですが・・・青春まっしぐら

しかし、タダの青春物では有りません。
生徒を本気にさせる為に見せた、ピエール&モーガンの情熱のタンゴ!!

カッコ良すぎて、3回もリピート(笑)バンデラス兄さんも凄いんだけど
モーガン役のカティア嬢のセクシーかつ切れの良いダンス抜群。ホレボレしちゃう

このダンス見て、本気で挑戦しようなんて無謀な事、普通思わないがσ(^◇^;)

社交ダンスをダサイと思ってた学生達も、そのハイレベルダンスに圧倒され
それぞれ心に悩みかかえ生きてる彼らは、今現在の暗闇から
抜けだそうと必死に練習に励むんです・・・若さの成せる技ですね。

ピエールの言葉「挑戦した者だけが栄光掴める」
これ、ダンスに限らず、人生もまったく同じだと納得されられました。

ダンス&社交定番曲とヒップホップと融合させて曲も格好良かったです

ただ、若者達の個々の話が多くて、あっちこっち話題が飛び、少し内容がボヤケ気味。

涙する感動も無いのですが、コンテストで優勝出来るなんて
誰も思ってないし、その過程で何かを掴んで欲しいと願う
ピエールの思いは伝わったし、展開も早く、なかなか楽しめました。

ダンスでも歌でも極めると、人を魅了し感動させられるのですねぇ。

バンデラス兄さん、ラストに、もう一度華麗なステップ見せて欲しかったな
社交ダンスを短期間にマスターするの1曲が精一杯かもねぇ。

一言、カティア嬢、ランキング20位だそうですが、上に19人も達人居るわけ!?

好き度  stars-3-5.gif


★よろしかったら1クリお願いします。

人気ブログランキング ブログランキング 人気blogランキング

2008年03月17日 (月) | 編集 |
lev1.jpg

■2007/12/21日DVD発売 ■タイ制作 ■114分

■監督 ・マシュー・チューキアット・サックヴィーラクル

■出演
・クリサダ・スコソル・クラップ(プチット)
・アチタ・ミカマナ(トン)
・サルンヨー・ウォングックラチャン(スラチャイ警部)

■あらすじ■
タイ・バンコク。楽器会社の営業マン・プチットは成績を出せず、突然会社を解雇されてしまう。その上、借金まみれで破産寸前の彼に、故郷の母親は金の無心。一体この先、どうすればいいのか…。会社の非常階段で頭を抱えていた矢先、携帯電話が鳴る。「あなたは幸運にもゲームの参加者に選ばれました。13のゲームをクリア出来たら、最大3億円の賞金を獲得できます」。半信半疑ながら、第1のゲームに挑んだプチットは…?!

lev6.jpg

lev3.jpg

lev5.jpg

■かんそう■
今まで映像で見た事の無い、世にもオゾマシイ物を見てしまった

試される13の人間性・・:ゲームがレベルアップして行くごとに、人格崩壊の道へと
前半はコメディ入ってて想像とは違ったのですが、後半はシリアス。

勝ち組になれるなら、レベル4くらいまではなんとかクリアできる
ハエくらい飲み込めるって・・この発言はヒンシュクかいそう(苦笑)
が、レベル5が・・・・リタイアします! いいえ、お金は要りません。負け組バンザイ

作り笑顔の、セクシーウェイトレスが持って来た料理は!?
公式サイトでも、「見ての、お楽しみ」・・って見た瞬間、吐きそうに。絶対無理

井戸の爺様、どう見ても人形だが、形相はグロ。爺様の携帯キャッチ・・ヤレヤレ(^_^;)

これ以降から、どんどんシリアスへと。
主催者側も、途中リタイアの場合は、賞金無し・・追い込む術を心得てる
牛の内臓喰いながら、白い廊下を歩いてる彼の姿は、狂人にしか見えず

尋常な人間なら、出来ない事を次々とクリアしてレベル13へと
最後は、人間と獣の別れ道に立たされる。
彼自身の選択に、ホッとした反面、救いようの無い結末。勝者になれなかった末路は、悲しい。

残念なのは、テンポが遅めなのと、トンの怒りも恐怖も、感じ取れ無い表情。
オーナーが少年ってのもなぁ・・コメディ要素もあるから脱力系漂うんだ。

とまあ、突っ込み所、満載なんですが、次ぎ、どんなゲームなのか?
好奇心でついつい、見入ってしまう、なかなか面白い映画でした。

一言、かなり悪趣味場面有りで、食事中に見るには、勇気が要る。

好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

人気ブログランキング ブログランキング



2008年03月12日 (水) | 編集 |
lira1.jpg

■2008/3/1日~公開中 ■アメリカ制作 ■113分

■監督 ・クリス・ワイツ

■出演
・ダコタ・ブルー・リチャーズ(ライラ)
・ニコール・キッドマン(コールター夫人)
・ダニエル・グレイグ(アスリエル卿)
・エヴァ・グリーン(魔女セラフィナ)←良い魔女です。

■あらすじ■
オックスフォード大のジョーダン学寮に住むライラの周りで、子どもたちが連れ去られる事件が相次ぐ。ゴブラーという組織が北極で子ども達を何かの実験に使っているという噂。ライラの親友ロジャーもさらわれ、叔父のアスリエル卿も失踪する。ライラと彼女のダイモンのパンタライモンは、船上生活者ジプシャンたちとともに、ロジャーやその他の失踪した子どもたちや、アスリエル卿を救出するために、学寮長から渡された「真理計(アレシオメーター)」を手に、北極へと旅立つ。

lira7.jpg

lira8.jpg

lira2.jpg

■かんそう■
吹替え版しかなく、伝わる部分が制限されてしまった気はするが
目が疲れてたので、逆に良かったかも・・・と、言いつつ本音は字幕で見たかった

入り、いきなり「1、ダイモンの居る世界」「2、別の世界」「3、あちらと、こちらの世界を行き来」
3部作だから、見ろ!・・と言わんばかりの説明書きが恐い・・アハハ

序章なので、お話全体は見えない・・羅針盤を読める少女が、助けを受けながら子供達を救う
まだ、コールター夫人の真の怖さも見えてないし・・続編で徐々にと言う感じ。

映像面は、さすがに大作。美しい映像で、スケールも大きい。
ライラが鎧クマの背に乗り、雪原を疾走してる場面、これぞ王道ファンタジーと思える。

このクマも、強いだけで無く、王位争いの戦いに負け、酒に溺れるクマ人生
人間味溢れるキャラで親近感沸くは。彼は、再びプライド取り戻し立ち上がる(^◇^)

ただ、大人が見る分には少し、ヌルメかも
少女が主役で迫力に欠ける部分とかも有るんだろうし、クマ同士の戦い血1つ出ない。
白クマだから、噛み合えば赤く染まってよさそうなもんだが・・死闘なのに、そう見えない

そおゆう映像インパクトは弱めかなぁ~とは感じましたが、113分間退屈する事も無く
冒険ファンタジーの、幕開けとしては、楽しめました。

ちなみに、ダイモン占いやってみたのですが、何とまあテントウ虫でした私。似合わないぃ~。

一言、ファンタジー&SF映画特有・・・ライラとパンしか覚えられず。名前が難しいってば。

好き度stars-3-5.gifstars-4-0.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

人気ブログランキング ブログランキング



2007年10月13日 (土) | 編集 |
rea11.jpg

■2007/10/12日DVD発売 ■アメリカ制作 ■99分

■監督 ・スティーブン・ホプキンス

■出演
・ヒラリー・スワンク(キャサリン)
・デビッド・モリッシー(ダグ)
・イドリス・エルバ(ベン)
・アナソフィア・ロブ(ローレン)

■あらすじ■
“奇跡”の真相を暴く第一人者である大学教授のキャサリン。彼女は「川の水が真っ赤に変わった」という現象を調査するため、相棒のベンとともに小さな街・ヘイブンへとやってきた。ヘイブンで教師をするダグとともに早速川を調べるキャサリンたちだが、いきなり大量の蛙が降ってくる不可解な現象に見舞われる。その時キャサリンは一人の謎めいた少女-街の人々が災いの元凶と恐れるローレンと出会い……。

rea3.jpg

rea2.jpg

rea6.jpg

■かんそう■
この物語、「神と悪魔」の世界観作品だとは知りませんでした。

単純にスーパーナチュラル現象を調べて行く映画なのかと
前半は、まさに超常現象の連続。
真っ赤な川とか不気味でドキドキ・・・・目が離せない

が、徐々に、神父様とか聖書・・・6の災い・・ん~オカルト
とにかく、イナゴの大群の凄さ。 圧巻です!
CGの迫力を味わえるし、さすがに、あれだけ数居ると気色悪。

少し分からないのは、キャサリンは天使・・じゃローレンは?
少女は、濡れ衣を着せられますが、ラストで身ごもってる事を当てる
・・って事は、何かしら特殊能力が有ると言う事で

やっぱり、ローレンは悪魔?・・それともローレンが天使で
キャサリンは少女を守る為に存在してるのか?・・良く分からん(^_^;)

第6の災いとは「空から悪の大王が降って来る」か何かだったよね?
火の玉、ガンガン降り注ぎ・・アルマゲドンのようだった。

オカルトと言うと古いイメージですが、現代風にアレンジされて
古くささ無し、少し、後半盛り上がりに欠け、尻すぼみですが
全体的には、最後まで楽しめました。恐くは無いです。ヒヒ( ̄∀ ̄)

好き度stars-3-5.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング






2007年10月08日 (月) | 編集 |
las1.jpg

■2007/10/5日DVD発売 ■アメリカ/イギリス制作 ■125分

■監督 ・ケヴィン・マクドナルド

■出演
・フォレスト・ウィテカー(アミン大統領)
・ジェームス・マカヴォイ(ニコラス医師)
・ケリー・ワシントン(ケイ夫人)

■あらすじ■
医大を卒業したスコットランド人青年ニコラスは、冒険心に動かされ国を出ることを決意。国情を知らないままアフリカのウガンダに渡ると、アミンが大統領になったところだった。偶然アミンの怪我を治した縁で主治医へと請われ、そのカリスマ性を目にしたニコラスは任地の村を放り出し、首都カンパラの豪勢な大統領官邸へと出向いてしまう。アミンに気に入られ右腕となったニコラスだが、前政権支持の反対派勢力攻勢に脅えるアミンが大規模な粛清を行っていることを知る。ニコラスは怖くなりアミンの元を離れようとするが、国外への脱出ルートを閉ざされてしまう。

las4.jpg

las2.jpg

■かんそう■
社会派ドラマ系好きの私には、やはり面白かったです。
悪名高き独裁者アミンは知っていましたが、彼も初めは、ウガンダ
の幸福を夢見る、志高い人物だったのですね。

反乱軍から、命を狙われ、恐怖で、誰をも信頼出来なくなった彼の
変貌して行く表情・・・精神が蝕まれて行く姿が読み取れる。
理想達成に輝いてた、アミン・・やはり、普通の人間だったんだ。

「自分探しの旅」軽い気持で、ウガンダに渡ったニコラス。
一生悪夢にウナされるような経験をしますが・・・。
医者なのに、夫人と避妊もしないなんて・・アホだな・・と

思ってたら、実在してない人物だってちゃぴさんに教わった!
何それ?  物語的に必要にかられ作られた人物
どうりで、ニコラスその後、どんな活動したのか語られてなかったは

しかし、ニコラスの存在で、物語が面白くなったのは確か。
アミンの人物伝だけだと、ただの虐殺王だしね。
重そうですが、ググッと力の有る、見応えある1本でした。

ケイ夫人・・見せしめとは言え、あそこまでバラバラとは残酷な
それと、ニコラスへの罰・・確か「人喰族」でも見た記憶が。
アフリカ昔ながらの、ポピュラーな罰なのかしら? 乳吊り!

好き度 ★★★★

★よろしかったら1クリお願いします。

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング






2007年06月26日 (火) | 編集 |
nana111.jpg■2007/6/22日DVD発売 

■アメリカ制作 ■111分

■監督 ・ポール・マクギガン

■出演
・ジョシュ・ハートネット(スレブン)
・ブルース・ウィルス(グッドキャット)
・ルーシー・リュー(リンジー)
・モーガン・フリーマン(ボス)
・ベン・キングズレー(ラビ)
・スタンリー・トゥッチ(ブリコウスキー刑事)


■あらすじ■
空港のロビーで、青年の前に現れた謎の車椅子の男。男は、20年前の幸運のナンバーにまつわる残酷な物語を語り始める。一方、NYのアパートではスレヴンとリンジーが偶然の出会いを果たす。不運続きのスレヴンは、友人を頼ってNYに来たのだという。ところが友人は姿を消し、スレヴンは敵対するギャング、“ボス”と“ラビ”の争いに巻き込まれる。そしてその影には、あの空港の男-凄腕の暗殺者グッドキャットがいるのだった…。

nana333.jpg

nana66.jpg

nana7.jpg

■かんそう■
このメンバーで、面白くない訳が無いよね・・・(^o^)

入りの部分の空港の青年、何の話なんだろう?・・・・と
それに、前半どうもスレブンに緊張感が無くて、これコメディ系?
なんて、思ってたのですが、中盤からドンドン面白くなるぅ。

ジョシュ君が裸で連れ回されて笑える。ルーシーさんも
今までのイメージと違って、ミニスカでキュートでした。
この2人を周りの渋俳優陣が、ガッチリ支え、居るだけで大迫力(^◇^)

後半、私、スレブンがキャットかと思いましたが・・。
なるほど、ここで空港青年の話が繋がるんですね! 予想外の展開
スレブンが、とことんツキが無いのは、全て計算尽くだった。

ブルース氏は、拳銃かまえさせたら、世界1似合いますが
ジョシュ君も、なかなか決まってました。 復讐の鬼に・・ん~クール

2転3転して・・そして、ラストで、もう1ヒネリ・・刑事もかぁ!
ただ、復習劇だけで無く、スレブン&キャットの優しい部分も
見え隠れします。非情の世界でも愛は存在すると

殺し屋家業では、情けは致命的だとは思いますが(^_^;)
軽いタッチの作りですが、意外な展開で、先が読めず
シッカと騙され楽しめました。

1つ・・ルーシーさんが、かなり羨ましいぃ~かった。

お気に入り度 ★★★★

★よろしかったら1クリお願いします。

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング







2007年06月06日 (水) | 編集 |
misu1.jpg

■2007/6/2日DVD発売 ■アメリカ制作 ■101分

■監督 ・ジョナサン・デイトン ・ヴァレリー・ファリス

■出演
・グレッグ・キニア(父リチャード)
・トニ・スコット(母シェリル)
・スティーブ・カレン(伯父フランク)
・アラン・アーキン(爺ちゃん)
・ポール・ダノ(息子ドウェーン)
・アビゲイル・ブレスリン(娘オリーブ)

■あらすじ■
“リトル・ミス・サンシャイン”コンテストに参加する娘のオリーブを連れていくために、アリゾナからコンテスト会場のカリフォルニアまでオンボロのミニバスで移動することになったフーヴァー一家。独自の成功論を振りかざす家長のリチャードとヘロイン常用者で言いたい放題の祖父、失恋で自殺まで図ったフランク、家族を嫌って沈黙を続けるドウェーン、バラバラな家族を必死でまとめようとする母、そしてビューティークイーンを夢見るオリーブが乗ったミニバスに次々と危機がふりかかる!?

miss2.jpg

miss5.jpg

■かんそう■
バラバラ負け組家族が、オンボロバスに乗り込み幾多の
困難を乗り越えながら再び、家族の絆を取り戻して行く
ロードムービー・・・コンパクトに、まとめられ心温まる楽しい映画

何とも、ユルゥ~イ間がグッド!! ドヨン~としてて笑い誘います。
登場人物の、悩みもシッカリ描かれてて、それぞれのキャラ光り
混ざり合い、本当の家族みたい。

ドタバタなのに、大げさに感じなかったのは内容がシッカリ
有ったからだと思います。

飛んだ爺ちゃんが、孫娘に残した言葉
「チャレンジせずに、逃げるのが負け犬」・・スジが通っとります
その言葉を胸に、オリーヴは、果敢にコンテストに挑戦。

堂々と胸張ってステージに立つ娘、レベル違いにオロオロしてた
家族も、いつしか一丸となり、娘を盛り立てる。
どんな時でも、オリーブは、家族の中心で輝く太陽だったのだと

オリーブの無邪気で純な笑顔・・・家族の宝物だよ。

ラストで、家族はコンテストよりも、1番大切な物を探しだし
ドタバタやりながらも、帰って行く姿に、嬉しくて私も笑顔に
派手さは無いけど、ナチュラルで素敵な家族旅行物語でした。

一言・・さすが、あの豪快爺ちゃんが振り付けした踊り。
色気ムンムンダンスなのに、幼児体型のオリーブが踊ると微笑ましい

お気に入り度 ★★★★

★よろしかったら1クリお願いします。

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング




2007年04月25日 (水) | 編集 |
ro1.jpg

■2007/4/20日~公開中 ■アメリカ制作 ■103分

■監督 ・シルベスター・スタローン

■出演
・シルベスター・スタローン(ロッキー)
・マイロ・ヴィンティミリア(息子ロバート)
・バート・ヤング(ポーリー)
・アントニオ・ターヴァー(現王者ディクソン)
・ジェラルディン・ヒュース(マリー)

■あらすじ■
かつてボクシング界の栄光の階段を昇りつめたロッキー。しかし今では愛する妻に先立たれ、息子は家を飛び出し、孤独とともに日々を過ごしていた。そんな中、かつての馴染みのバーに立ち寄ったロッキーは、マリーというシングルマザーと出会う。その後彼は、心の喪失感をぬぐうために、再びボクシングを始めることを決意するのだったが…。

ro2.jpg

ro3.jpg

ro4.jpg

■かんそう■
男らしい女の私、これ見たくて行ってきました。
初代は、薄覚え。続編は未見・・理解できるか?不安・・大丈夫でした!

ロッキー、息子、周りの人々、それぞれ心の戦い、絵かがれてる
部分が多く、人間ドラマがメインで女の私でも、見やすい内容でした。

一人前になれないと、愛しながらも、父を非難する息子。
過去から、自分に自信が持てないマリー。
今だ、心に熱い情熱を持ちながら、戦う事に迷うロッキー。

混ざり合い、反発しながらも、それぞれが支え合い解決して
行く姿・・大げさで無く静かに、ジワリと心に響きます。

吹っ切れてからは、もうロッキーワールド全開。
名曲に乗り、俄然パワーアップ・・熱いぞ。私も、血圧上昇(^o^)
マリーの「戦うのがボクサー」良いな~、この言葉。

よれよれコンビのロッキー&ワンコ・・ワンコもナイス。
試合も、会場で、実際応援してるような白熱の臨場感。

人生アキラメズ立ち向かえ、前向きに生きる事の大切さ教えてくれる
映画で楽しめました。内容は至って直球・・素直に見る事が肝心。

★★★★

宜しかったら1クリお願いします

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング





2007年01月01日 (月) | 編集 |
lim1.jpg

■2006/12/20日DVD発売 ■日本制作 ■117分

■監督 ・羽住 英一郎

■出演
・伊藤 英明(仙崎 大輔)
・加藤 あい(伊沢 環菜)
・佐藤 隆太(吉岡 哲也)

■あらすじ■
鹿児島港沖で座礁し、沈没寸前の豪華客船「くろーばー号」。船内に潜水士の仙崎大輔と吉岡哲也、そして2人の乗客が取り残されてしまう。何とか船外に出ようと避難経路を探すが、浸水と火災は4人を容赦なく苦しめ、助かる兆しを奪っていく。そしてついに、事故によって吉岡が脱落。仙崎はたった1人で、2人の乗客の命を守ることに・・・・。

■新春ご挨拶■
2007年、明けまして、おめでとうございます!
旧年中は、コメント頂いた方、覗いて頂いた方、皆様ありがとう
ございました(-^□^-)・・間違って来て下さった方も、ありがと!
今年も、つたない感想なぞ、ダラダラ書いて行きますが
どーぞ、呆れず、ヨロシクお願いいたします(*^_^*)

■かんそう■
さて、新春第1弾は、邦画「海猿」になりましたぁ~(-^□^-)

あまり、邦画は得意では無いのですが、オモシロかった!!
お金かかってるだけあって、CGにも迫力が有り、沈没まで
ドキドキハラハラ・・頑張れ大輔!・・と「手に汗」握ってました。

鹿児島の陸地が、身近に見えるのに、沈没間際の船から出る
と言う事、あんなに困難な事なんですね! 

残された乗客と仙崎、吉岡・・なんだか、緊張感が無い会話だと
思ってましたが、恐怖感も持たせない・・その為の会話で・フムフム

lim3.jpg

ただね~、このシリーズは大輔&環菜の愛が重要なテーマの1つと
言うのは、理解してるのですが、長い!! 時間取りすぎ。
命がけの大輔が、船内からプロポーズする・・分かります。

だが、あまりにも長すぎて、沈没しちゃったよ(-^□^-)
「吉岡ぁ~生きてるかぁ~!」と心の中で叫んだりして
若干イライラする所は有った気が・・・。展開が緩く感じた

後は、別に文句無し・・・このシリーズは、がっちり握られた
「手と手」に尽きます・・友情、そして絆。これで決まり

lim2.jpg

沈没した船に、「遺体収容」では無く、「救助」に向かう
他の海猿達・・あれまぁ~、心に、沸き上がる熱い物を感じ
感動してる、自分を確認。ツボにハマッテしまった・・。
ヤレヤレ、完璧に乗せられとる(^_^;)

この映画、ベタでは有るのですが、勇気&絆&愛・・しっかり
表現されてて、のめり込んでしまう内容で、映像面も迫力あり
117分が退屈する事なく、集中して見られる映画でした。

新春そうそう、なかなか感動できる映画で、楽しめましたぁ~。

★★★.5

参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング



2006年11月23日 (木) | 編集 |
riva3.jpg

■2006/11/24日DVD発売 ■イギリス制作 ■110分

■監督 ・ローレンス・ダンモア

■出演
・ジョニー・デップ(ジョン:ロチェスター伯爵)
・ロザムンド・バイク(妻エリザベス)
・サマンサ・モートン(女優エリザベス)
・ジョン・マルコピッチ(チャールズ国王)

■あらすじ■
1660年代のイギリス。国王の怒りを買い幽閉されていたロチェスター伯爵は、恩赦を受けてロンドンへと戻ってくる。しかし、妻がいるにもかかわらず、以前と同じように放蕩の日々を送る。そんなある日、ジョンは観客のブーイングを浴びていた若い女優エリザベスに注目し、演技指導を申し出る。

■かんそう■
ジョニデ様らしい映画で、娯楽作品ではありませんでした。
17世紀実在した、伯爵の半生を綴ったドラマ。

酒&女にドップリ浸かった日々を送り、全てに満足出来ない
人物なんですが、才能が有る為、国王に愛される。
彼は、何もしても、何を言っても、自分の意志を貫くので
人々を、納得させる才能溢れる人だった。逆の意味、異端児

riva2.jpg

その彼が、芝居小屋で1人の冴えない女優を発掘して育てる。
その中で、初めて、本当の愛を感じる・・ただ、これがなかなか・・。

今ままでの、生き方を悔い改めれば、幸せになれたのかも
しかし、変えると言う事は、人生&感性、全てを否定する事で
出来なかった・・・恐くて逃げてしまった感じ?

それに気づいた時には、既に酒と梅毒に犯され手の打ちようが

綺麗な顔が、梅毒に犯され崩れて行く様子は危機迫る感じです。
凄い、変わりよう・・・別人のようよ!

riva5.jpg

内容的には、それほど変化も無く、オモシロイ映画・・とは
思えないのですが、何故か引き寄せられ、ラストまで
凝視してしまいました。

世の中、バカにしたような、気だるい妖艶な役、似合うね~。
凄い、男の色気アリ~。目見つめてると、クラクラする(*^_^*)

ジョンと言う、詩人が自由奔放な人生を送り、死に直面し
初めて愛を知る。そんな物語だったのかなぁ~・・・と思う
表現難しい

ジョン、どんな顔になっても、どんな酷い仕打ちをしても、女性から
最後まで、愛され続けて逝くの・・これは、生まれ持っての才能かな

stars-3-0.gif


参加中です↓ <(_"_)>ペコッ

人気blogランキング

くつろぐランキング







2006年09月21日 (木) | 編集 |
the5.jpg


■2003/11/28日DVD発売 ■アメリカ制作 ■131分

■監督 ・アラン・パーカー ■制作 ・ニコラス・ケイジ

■出演
・ケヴィン・スペイシー(ディビッド)
・ケイト・ウィンスレット(ビッツィー)
・ローラ・リニー(コンスタンス)
・ガブリエル・マン(ザック)
・マット・グレイヴン(ダスティ)

■あらすじ■
大学教授だったデビッドは、元同僚の女性コンスタンスをレイプした上殺した罪で獄中にあり、控訴は棄却され、死刑が確定した。皮肉なことに、彼は死刑廃止論者だった。デビッドは、この世で最後の3日間に、1日2時間、自分の話を聞き、"手記"を書くようにと、なぜか女性記者ビッツィーを指名する。"手記"の売値は50万ドル。ボスの命令で、ビッツィーはしぶしぶ助手のザックと共に、テキサス州のエリス刑務所へ向かう。殺された女性の体内からはデビッドの精液が、顔にかぶせたビニール袋からは指紋が検出されている。ビッツィーはデビッドが犯人だと確信していたが、ザックは懐疑的。しっくりいかない二人に、つきまとう一台のトラックがあった。

■かんそう■
久しぶりに、厚みの有る映画を見たような気がします(汗)

サスペンスに属するようですが、私が見るにヒューマンドラマ系
ですね~。で、カテゴリーはドラマにしときます。独断ですが

ディビットが、大学教授なんで、とにかく話してる内容が難しい。
一応、字幕を追ってはいるのですが、訳分からず(汗)
哲学者かよ!

あ、でも言葉だけなんです、内容は非常に分かりやすいです。
死刑3日前の、ディビットが自分の無実を証明する為に記者に
全てを話す・・そして、ビッツイーは、それを証明しようと
奔走する・・・ところが・・・。

the8.jpg


ディビットが、もう直ぐ死刑なのに、まったく動揺が無く
穏やかなのと、独占手記の50万ドル請求・・今更何でだろ?
先が無いのに、お金居るの?・これはオチまで、良く分からなかった。

彼の台詞で「多くを失うと、死は喜びだ」これがキーでしたね。

結局、ビッツイーとザックは、何の為に必死で走り回ったのか
ディビッドと友人達に、踊らされていただけだったなんて・・。

内容は、良く考えられてて、丁寧に作られてる感じしました。

the7.jpg


結末まで、見ると、ホォ~!・・と納得して見応え有るのですが
チィートばっかし、長い(笑) 途中、もう少しスピードアップして
欲しかった・・・マッタリ感が残念です。丁寧過ぎの感有り。

私は、何故か、他の俳優さんよりカーボーイ(ダスティ)が
印象に残りました。
乱暴で危険人物扱いされるのですが、本当は、コンスタンスを
思いやり、大金を手しても、最後まで紳士だった。
私なら、持ち逃げですね・・・・(爆)

この映画、もう少し展開が早ければ、良かったと思います。

★★★★


2006年08月31日 (木) | 編集 |
20.jpg


■2006/4/2日DVD発売 ■91分 ■アメリカ制作

■監督 ・キース・サンブルズ

■出演
・クリスティン・ミラー(ホリー)
・アリソン・ラング(テス)
・ブルック・バーンズ(ジャン)



■あらすじ■
広告代理会社に勤めるホリーは、同僚ジャンと同居生活をしていた。
しかし、昇進争いの為、ジャンとの生活が上手く行かず部屋を出る事に
ルームメイトを募集していたテスと出会い新生活が始まる。
だが、徐々にテスはホリーを真似、異常な行動を取り始める。
テスには、暗い過去が、そしてホリーにも忘れたい過去が・・・・。

[READ MORE...]
2006年08月30日 (水) | 編集 |
single1.jpg■1998/10/31日DVD発売

■アメリカ制作 ■107分

■監督 ・バーベッド・シュローダー

■出演
・ブリジッド・フォンダ(アリー)
・ジェニファー・ジェイソン・リー(へディー)
・スティーヴン・ウエバー(サム)
・ピーター・フリードマン(グラハム)




■あらすじ■
サムと喧嘩をしたアリーは、1人暮らしの寂しさを、まぎらす為
ルームメイトを募集する。そして、あか抜けないが性格の良さそうな
へディーと暮らすことに。しかし、へディーは、髪型、服に至るまで
アリーの真似をし始める。アリーは、恐怖にかられサムと、よりを
戻し、へディーを追い出そうとするが・・サム、そしてアリーまで
命を狙われてしまう・・・・。

[READ MORE...]
2006年08月01日 (火) | 編集 |
大学生活はじめての夏休み、ルイスは、ガールフレンド、ヴェナと帰郷がてらのドライブツアーを計画した。
ところが、ヴェナと合流する途中で刑務所帰りの兄フラーを拾うことに・・・。
ルイスはフラーと一緒にCB無線で見知らぬトラッカー“ラスティ・ネイル”をからかったせいで
彼の怒りを買ってしまう。甘いバカンスは一転、血塗られた逃避行へと変わった。
ルイスたちにかかわる人々を犠牲にしながら、じりじりと追い詰めてくるラスティ。
ついには、ヴェナまでもがラスティのターゲットとなる


joy1.jpg■2002/4月DVD発売

■アメリカ制作 98分

■監督 ・ジョン・ダール

■出演
・ポール・ウォーカー
・リリー・ソビエンスキー
・スティーブ・ザーン




[READ MORE...]
2006年07月28日 (金) | 編集 |
35年前、観光地のホテルで起こった無差別殺人。この事件を映画化しようとする
映画監督・松村は、作品のヒロインに若手女優・杉浦渚を抜擢する。
撮影が近づくにつれて、渚は不気味な夢や幻覚を見るようになる。
松村、渚たち撮影班はリハーサルのために、事件の現場であるホテルに足を踏み入れる。渚はそこで、自分が35年前にそのホテルで殺された少女の転生であることを確信する。そして、自分も再び殺される運命にあるのではないかと

rrrn1.jpg■2006/7月DVD発売

■日本制作 96分

■監督 ・清水 崇

■出演
・優香
・香里奈
・椎名桔平
・小栗 旬




[READ MORE...]
2006年07月18日 (火) | 編集 |
パーティーを抜け出し、ロンドンの地下鉄の駅に向かったケイト。
しかしほろ酔いの彼女はホームのベンチでうたた寝を
してしまい、0時34分の最終電車を逃す。
ケイトが目を覚ました時にはすでに周囲に人影はなく
出口のシャッターも閉まっていて外に出ることすらできない。
このまま朝まで駅で過ごすしかないのか?
ケイトが途方に暮れていると、来るはずもない列車が
轟音を響かせて到着した。迷わず車両に飛び乗ったケイトだが。

cccc1.jpg■2005/11月DVD発売

■イギリス制作

■監督 ・クリストファー・スミス

■出演
・フランカ・ボテンテ
・ヴィス・ブラックウッド
・ジェレミー・シェフィールド





[READ MORE...]
2006年06月24日 (土) | 編集 |
1850年代サンマテオの町で、カリフォルニアを31番目の州にする
投票が行われていた。妨害をする者が現れたがゾロの登場で
投票は無事終了。ところがそのあとゾロの妻エレナが
ゾロの正体を知る者から襲われた。
彼女は、その男からある計画を依頼され、ゾロを守る為
協力せざるをえなくなる。しかし、その計画の背後には
怪しい秘密結社が暗躍していた…。

zorro1.jpg■2006/6月DVD発売

■アメリカ制作

■監督 ・マーティン・キャンベル

■総指揮 ・スティーブン・スピルバーグ

■出演
・アントニオ・バンデラス
・キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
・ルーファス・シーウェル




[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。