大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年05月04日 (火) | 編集 |
New-Moon-1.jpg

■2010年3/26日DVD発売  ■アメリカ制作  ■130分

■監督 ・クリス・ワイツ

■出演
クリステン・スチュワート/ ロバート・バティンソン/ テイラー・ロートナー/ ダコタ・ファニング

■あらすじ■
転校生ベラは、妖しく美しいエドワードと恋に落ちる。が彼は、100年以上も生き続けてきたヴァンパイアだったのだ。彼の正体を知っても、恋心を止められないベラは、エドワードのそばにいるために自分もヴァンパイアになりたいと思い始める。だが自分と同じ苦しみをベラに味あわせたくないエドワードは、彼女の前から姿を消す。最愛の人を突然失い、ふさぎこむベラ。そんな彼女の心を癒したのは、幼なじみのジェイコブだった。

■かんそう■
new-moon-2.jpg
new-moon-3.jpg
new-moon-4.jpg

いつも言うようですが、恋愛映画は不得意です・・じゃ見るなって話なんですが
「初恋」を見てしまったので、完結まで見たいのです。

前作にまし、ディープラブで少々時間を長く感じられてしまいました。
多分、愛する人と居られない・・苦悩、心理描写メインで体の動きが少なかったからかな

が、一緒に居られないなら死を選ぶ。これこそ究極の純愛っす。
ここまで、異性を愛した経験無いので理解出来ない反面、激情愛に憧れたりもします。

今作では、ジェイコブ君出ずっぱり。彼の想いも切なかったけど顔引っかかれるの怖いし(^_^;)

それと、元祖種族の小柄な女性、可愛さと怖さのギャップ感じて印象深い。

2作目は、マッタリしてしまって私の好みでは無かったのですが
次作は、派手なバトルが展開されそうで期待大です。

私の好き度 ico_grade5_3.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング


スポンサーサイト

2009年09月22日 (火) | 編集 |
towa2.jpg

■2009/9/18日DVD発売  ■アメリカ制作  ■122分

■監督 ・キャサリン・ハードゥック

■出演
クスリテン・スチュワート / ロバート・パティンソン / ビリー・バーク / ピーター・ファシネリ

■あらすじ■
高校生のベラは、母の再婚でワシントン州の小さな町フォークスで父と暮らす事になる。そこでベラは謎めいた美青年エドワードと出会う。やがて二人は恋に落ちるが、エドワードにはある秘密があった。

■かんそう■
柄にも無く、熱烈ラブストーリーを見てしまいましたが
彼がバンパイアと言うお話なので、苦手な恋愛モノが苦にならず

噂には聞いてましたが、あそこまで色白だと初っぱな、さすがに引きます^_^;
が、見続けてると慣れるのですね~これが

昼間行動出来、家族で野球してるなんて従来のイメージ打破
日光で焼け死ぬのでは無く、キラキラ光って正体がバレル設定も面白い。

個人的には、エドワードよか父カーライルの方が男前だとわ思いますが
ベラの首もとに赤い唇が近づく場面は、ミステリアス&セクシーで魅力的。

昔乙女の私でも胸キュンだったから、現乙女が虜になるの分かる。

ただ、山を駆け上がる場面は少々興冷しちゃったんだけど突っ込む所でも無いし

やはり、バンパイア絡みの映画はダーク感もあって引き込まれるし
何時の世も、謎めいた男前はモテモテだぁ~ね。

一言、怒られそうだけど、カスピアン王子がエドワードだったら私イチコロ

私の好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2009年01月23日 (金) | 編集 |
cit2.jpg

■2009/1/23日DVD発売 ■アメリカ制作 ■144分

■監督 ・マイケル・パトリック・キング

■出演
サラ・ジェシカ・パーカー / キム・キャトラル / クリスチャン・ディヴィス
シンシア・ニクソン

■あらすじ■
セックス・コラムニストのキャリーは理想の男性ミスター・ビッグと一緒に暮らすため瀟洒なアパートを購入し、結婚も決意する。PR会社社長のサマンサは俳優を目指す恋人スミスを売り込むためにL.A.に引っ越し、再婚したシャーロットは中国から養女を迎え念願の母親に。弁護士のミランダは幼い息子と老いた義母を抱え、てんてこまいの日々を送っていたが、彼女たちはキャリーを祝福し結婚式の準備を進めるのだが・・・。

cit8.jpg
cit7.jpg

■かんそう■
馴染みレンタル店の店員さんに「ドラマ見た事無いんだけど大丈夫かなぁ?」
と聞いたら、分からんけど取りあえず見て! と言われたので・・私って従順^_^;

確かに、ここに至までの物語は知りません。
が、映画版だけでも楽しめました。144分の長さ気にならなかったよ

苦手な恋愛絡み系なんですが、女性同士なんで正直だし軽快で見やすい。

この4人、独り立ちした立派な大人なんだけど、壁にぶち当たり苦しい時
手を差し延べてくれる友達が居るって素敵。羨ましいくらい、良い関係

いくら、経験&歳を重ねても、真実の愛の前では不器用になってしまう彼女達。

女体盛で横たわってるサマンサの涙ぐましい努力。あれには、愛おしさを感じました。
ついでに、腰振りワンコも要所に出てきて名演技見せてるし(笑)

ファッションも取っ替えひっ替え、目でも楽しめ華やか。

すったもんだを乗り越え、本当の愛、本当の自分を取り戻し笑顔のハッピーエンドです。

最後のナレーションが又、最高!!
「愛は色あせない、永遠のブランド」・・キャァ~何と素晴らしい名言でしょうか!

私の好き度 ★★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2008年09月12日 (金) | 編集 |
mii11.jpg

■2008/9/12日DVD発売 ■フランス/香港/中国制作 ■95分

■監督 ・ウォン・カーウァイ

■出演
ノラ・ジョーンズ / ジュード・ロウ / レイチェル・ワイズ / ナタリー・ポートマン
ディヴィド・ストラザーン

■あらすじ■
恋人に捨てられたエリザベス(ノラ)は彼のことが忘れられず、彼の行きつけのカフェに乗り込む。そんな彼女を慰めてくれたのは、カフェのオーナー・ジェレミー(ジュード)と、甘酸っぱいブルーベリー・パイ。それからのエリザベスは、夜更けにジェレミーと売れ残りのパイをつつくのが日課になる。しかしそんなある日、彼女は突然ニューヨークから姿を消す。恋人への思いを断ち切れずにいたエリザベスは、あてのない旅へとひとり旅立ったのだった…。

mii4.jpg
mii5.jpg
mii112.jpg

■かんそう■
私、恋愛映画が得意ではありません・・何故見たか?
ジュード・ロウが好きだから・・髪がフサフサなら、より一層好きなんですが(^_^;)
が、髪型のせいかフサフサに見えて、なんとも素敵でした。

内容は、マッタリ恋愛かな? と予想し覚悟して挑んだのですが
エリザベスを中心に、旅先で出会った人々の愛の形・・女性の目線から描かれた
人間ドラマのような感じでした

男女間の愛だけで無く、親子愛も描かれ、どれだけ相手を愛していても表現できず
気持を伝える事無く、相手に去られてしまう・・・・後悔先にたたず。

その出会いの中で、傷心のエリザベスが、教えられ、教えて行き
徐々に、生まれ変わって行くような

ジュードも良いのよ。 エリザベスの帰りを待ち、その間に自分の傷も修復して行く
現実的には、こんな我慢強くて良い男、めったやたらに居ないよ! 

穏やかだけど、何故か安ぎを覚える映画でしたし、映像も綺麗でした。
又ね、カウンターでのキスが・・・この2人絵になるのよぉ。憧れてしまう

様々な出会いを経て、最後エリザベスが帰りたかった所はカフェだったんだと思います。
最後のナレーションが、印象深かった。

「反対側で待っていてくれる人しだい」 
彼女には反対側で、待ってくれてた人が居て、なんて幸せ者
地味でノンビリした映画でしたが、なかなか素敵でした。

一言、 男性から見ると、こんな身勝手な女、付き合いきれないかも

私の好き度stars-3-5.gifstars-4-0.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

2008年06月18日 (水) | 編集 |
o4.jpg

■2008/5/23日DVD発売 ■アイルランド制作 ■87分

■監督 ・ジョン・カーニー

■出演
グレン・ハンサード / マルケタ・イルグロヴァ

■あらすじ■
アイルランド、ダブリン。多くの人が行き交うグラフトン・ストリートでオンボロのギターをかき鳴らし自作の歌を唄う男がいる。そこに一人の女がやってきた。10セントのチップを出し、あれやこれやと男に質問する。挙句、掃除機の修理の約束をさせられてしまう。翌日、壊れた掃除機を持って女が現れた。途中、ピアノを弾かせてもらえるという楽器店に立ち寄ると、彼女の腕前に感心した彼は、一緒に演奏することを提案するのだった。

■かんそう■
ん~凄かったです!^_^; またもや、調子にのって歌映画だと分かっていながら鑑賞。

曲で、数多くの映画賞を取った作品らしいのですが、内容が良かった。
壊れた掃除機を、引きずって歩き回る、女性の姿、とても可愛く見えました。

お互い心に傷を持ち、未だにそのホコロビを縫い合わせたい・・後悔の日々を過ごしてる
偶然出会った2人は、徐々に心を通じ合わせ、恋愛感情にまで発展して行く。

最初は、恋いの駆け引きなども見られますが・・結ばれない。

プラトニックがゆえに、成立した関係かも・・親友でも無く、恋人でも無い
人生の中で、もっとも重要な存在となって行く。

見てる側は、ハガユイのですが・・2人には過去の決着が必要だった
男女の愛情とは色々な形が有る事が、分かります。
激情愛も憧れますが、こんな穏やかな愛も素敵です。

互いを思いやると言うか、尊重すると言うか、優しい時間が流れてる。

何の劇的展開も無いのですが、忘れられない気のする恋愛映画で
いまだに、余韻が残ってます。

ラストのプレゼント・・とても素敵でね~。
感謝なのか、愛なのか、思い出としてなのかは不明ですが
2人の笑顔だけで、彼らの未来は明るい物になるだろうと予感させます。

が、ですよ・・全てが歌。 過去も、今の気持も、未来も、台詞ではなく歌。
これにはぁ~さすがに、チョット参りました。

映画のせいでなく、私の問題です。 歌系苦手と言いつつ、こんなハイレベルな
作品に挑戦した私が、身の程知らずでした。 でも、内容は素敵で印象深い。

好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。