大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年10月20日 (金) | 編集 |
ggg6.jpg


■2006/10/18日DVD発売 ■アメリカ、イギリス制作 ■118分

■監督 ・ダニー・キャノン

■出演
・クノ・ベッカー(サンティアゴ)
・スティーブン・ディレイン(グレン)
・アレサンドロ・ニヴォラ(ガバン)
・アンナ・フリエル(ロズ)
・マーセル・ユーレス(エリク監督)

■あらすじ■
サンティアゴはメキシコから米国へと一家で不法入国し、ロスに暮らす20歳の青年。昼は父と共に庭師として働き、夜もアルバイトをして生計を立てていた。父親は息子と事業を始めたがっているが、地元サッカーチームのスタープレイヤーでもあるサンティアゴは、プロ選手を夢見て密かに貯金もしていた。ある日、試合後一人の男がサンティアゴに近づいて来る。男は元英国サッカーチームのスカウトマンだった。サンティアゴは、その男からロンドンへ行きプロテストを受けるよう強く薦められるのだった。

■かんそう■
サッカーに詳しくない私ですが、難しい事抜きに
かなり、オモシロかったです!!
逆に、サッカー通の方には、どうだったんだろう?

戦略とか、配置とか難しいサッカー用語も無く、サンティアゴの
夢を実現させるサクセスストーリー・・・。

入り、密入国したサンティアゴが大人になってプールで悠々と
してたので、アヒャ~金持ちになってる・・は勘違い

ggg2.jpg


地道な父親と、夢を追う息子・・衝突が絶えないのですが
良き理解者の婆ちゃんが居なかったら、サンティアゴの
夢は叶えられなかったはず・・・何て素敵な婆ちゃんなんだろう。

家族そして、彼の才能を見いだしてくれた、元スカウトのグレン
恩を受けた人の事を忘れない所が良いね~

チームの仲間も、最初は彼に嫌がらせしてたのに、彼のひたむきな
サッカーへの情熱に感化されて行く所なんか、ベタかも知れないけど
妙に、心打たれてしまった

ggg3.jpg


スター選手ガバン&エリク監督も、なかなか印象深い
彼の才能、情熱を理解してくれる人ばっかり・・この辺がベタか(^_^;)

ラストなんか、父親の話で、ウルウルしてましったよ私。
知らぬ間に、しっかりハマッテしまったようで・・ククク
スピード感も有るので118分なんてアッ!と言う間でした。

サンティアゴが、FK決めた所ろ、一緒に盛り上がって
おりました・・・・これ、自分で選んだ最近の映画の中で
久々にヒット!!・・・STEP2も是非見てみたいです。

ちなみに、ベッカム、真っ白なスーツだったような・・やっぱり派手
で、ジダンなんか台詞無いのに、ベッカム結構な台詞有り
これも又、カメラ慣れのベッカムの成せる技か・・・。

★★★★

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。